シーズン終了

テーマ:
めちゃ久しぶりの更新。

ABAの2010-2011のレギュラーシーズンが終了しました。

Socal Divisionで1位になりPlayOff行きのチケットをゲットできました。

マイナープロリーグはキャンセルゲームになる事が多いとゆーのは良く聞いてたけど、シーズン前半はキャンセルゲームが全然なくそれほどではないなーと思ってたけど、後半に入ってからはPlayOffに出場できないと分かったチームはその時点でチームが潰れたり、キャンセルゲームになったりしていたので試合数は後半になってからはかなり減りました。

こーゆう時にどっかの国のトップリーグでプレーしたいってめちゃ思う。

でもこの2010-2011のABAシーズンは自分にとっては凄いええ経験ができた。

昨年の夏からVegasに月1回位のペースでTryoutを受けるためにLAからバスで通って、それが終わってからは2週間のトレーニングキャンプ、んでそっから契約、中国のCBAのチームとのプレシーズン。

Tryoutを受けに来てる時は知り合いは1人もおらんし、黒人だけの中でプレーするんは最初はいろいろしんどい部分もあったけどそれも今では全てがええ経験。

人生1回やしバスケを諦めきれてなかったらここアメリカ、しかもラスベガスなんかに来ることはなかったんやろなーってつくづく思う。

人の価値観はホンマ色々。

ABA位でってゆー人もおるけど、それはホンマチームによると思うし自分で経験した奴にしか分からんもんやと思う。

話は脱線したけど残すはPlayOffでまだ日程も場所もきかされてないです。

チームメートの中には既に他の国でプレーするのが決まってて後はPlayOffが終わってからすぐにアメリカを発たないといけないのに日程がまだ出ないために足踏みをくらっている状態。

自分もPlayOffが終わればベガスから離れる予定やし新しいアクションも起こして行く予定なんで早く日程が決まって欲しいです。

ブログ書いてたら無性にバスケがしたくなるのでバスケしてこよ。

このバスケがしたい時にいつでもできる今の環境に感謝せねば。

Life Is Party !!!
AD

コメント(3)