怪我

テーマ:


最近開幕前やけど怪我が多いです。

練習中にチームメートの頭が自分の口に直撃して縫うたり、突き指やったり。。。

その中でも2週間前位から太ももがずっと痛くて走ったりすると痛さが出るし、ストレッチも左太ももだけできません。

肉離れ気味のよーな気がします。なったことないから分からへんけど。。。

今は毎日24のジャグジーに浸かって、サウナ入って温めてるんですけどこーゆう時って温めた方がいいのか冷やした方がいいのかどっちなんやろ。

知っている人おったら教えて下さい。

前に友達のブログで怪我をした場合などはアイシングをしない方がいいと書いてあったのですが、自分は怪我=すぐアイシングで今までやってきたので彼のブログを読んだ時は凄い違和感ありました。

最近の治療は昔と比べても全然違うし、むしろ正反対の事をやったりするので自分はそんな知識がないため、どれが正しいのか全く分からんし完全についていけてないです。

話が変わって自分がチームと契約した事がアメリカのサイトでちょっとだけ紹介されました。

また時間がある人は覗いて見て下さい↓↓

http://www.usbasket.com/ABA/basketball.asp?NewsID=208161

開幕まで残り12日。

Life Is P@rty !!!



AD

Competition

テーマ:


昨日の夜はチーム練習でした。



昨日は15人での練習でいつもより人数が多いなーと思ってたら、HCがアップ中に2人の選手を呼び出していました。



練習後にそのうちの1人の選手と話をしたのですが、彼は練習には参加できるが試合には出れないと告げられた様です。



ほんまシビアな世界やと改めて感じたし、ホンマ自分ものんびりしてられへんって改めて感じました。



もう1人の選手は練習後にカットされました。



試合には出れないと告げられた選手は、チームの中でも特に自分に気をかけてくれる選手で英語で分かりにくいフォーメーションの練習の時などは自分に何度も教えてくれたり、一緒にworkoutしたりとホンマええ奴やったので残念です。



でもこれがリアルな世界やし監督が求めてる競争やと思いました。



今日は朝からチームメートとworkoutをしたんですが、その時に試合のロスターに入れるのは10人やと昨日HCからゆわれたそうでチームと契約=ロスターではない様な気がしてきました。



まーそのへんのシステムはいまいちよー分からへんけど肝心なんは練習でも試合でも常におもっきりプレーするしか自分にはでけへんって事。



自分はチームの中で1番下手かもしらんけど、自分にしかできひん事もあるしそれを評価してくれてるからこそまだチームに残ってると思うんでもっともっとアグレッシブにいきます。



才能ない奴は努力するしか道はないんで、その道を突き進みます。



Life Is P@rty !!!

AD

契約

テーマ:


バスケット挑戦記@中国+美国

タイトル通り8月から受けていたチームトライアウトをパスして昨日やっとチーム契約しました。


自分が今季プレーするのはアメリカ独立リーグABAの『Las Vegas Aces』とゆうラスベガスを本拠地とするチームです。


http://acesbasketball.net/


8月から4ヶ月間、LAからVegasに何回も足を運んだ甲斐がありました。


途中しんどい時期も何度もあったけど、なんとか食らいついて行ったのがええ結果に結びついたと思います。


ABAはチーム数が多いけど、経済的な事情からシーズン途中で潰れるチームやギャンランティーが発生しないチームも多いですが、Acesはその中でも中国プロチームとのプレーシーズンやIMPACTなどが使っている大きなGYMがホームやし環境は凄い恵まれています。


チームメートには海外でplayしてた選手、NBAのキャンプに参加していた選手など色んな選手がおって刺激的やし、このチームでシーズンをおもっきり戦うつもりです。


今後はDリーグのチームと練習試合など開幕まで約2週間忙しいスケジュールやけど、その中でも自分をもっとアピールしてプレータイムをもらえるようにもっとアグレッシブにいきます。


アメリカのチームでプレーするってゆう、アメリカに来る前の目標のスタートラインにやっと立てたんでこっからは一歩踏み出していきます。


Life Is P@rty !!!



AD

Team Camp

テーマ:



Chinaのプロチームとの試合が終わりました。

結果は6勝1敗。この数字だけ見たらええ数字やけど、ChinaのチームにはStephonMarburyを含めた外国人枠の選手がplayしてなかったのでこの数字やったと思う。

Chinaの試合の時にHCがいつも『Starburyがこのチームにいたら試合は全然違ったものになるから最低20点差をつけて勝たないとこの試合は相手の勝ち』といつも言ってました。

確かにMarburyはもうNBAの全盛期の様なplayはでけへんやろーけど、もしMarburyがplayしたら20点じゃ全然きかんような試合展開になってたと思う。

このChinaとの試合で20点差つけて勝ったのは1回だけでした。

正直CBAのチームはもっとレベルが高いと思ってたので正直意外やった部分もありました。

せやけど流石にプロチームだけあって凄いプレーが何度もあったし、シュート率でいったら完全に向こうが上でした。

Chinaとの試合が終わり昨日からTeam Campが本格的に始まったわけやけど練習はホンマにハード。

とにかくボールをプッシュする練習ばかりで休む暇が全然ないし手を抜いた瞬間に全員でベースラインからのスプリント。

高校の時よりも大学の時よりもハードな練習の様に感じます。

正直いつカットされるか分からん様な状態やからこそ、ここまで真剣にplayできると思う。

ベテランの選手がカットされたり、自分と同じポジションで1番仲良かった選手がカットされたりと選手の入れ替わりもホンマに激しい。

でも自分みたいなホンマ一般人がこんな環境でplayできてるのはホンマに恵まれてる環境やと思うし、前に友達に言われた言葉で『苦しいと思える環境を大事に』って事やったんやけどホンマそれって思った。

バスケだけに限らんと普段の生活でも苦しいって思える時こそが1番伸びる時期やと思うし、その環境を活かすも活かさんも自分次第。

こんだけバスケをおもっきりできるのも今のこの限られた時間だけしかないし、やりたい事をおもっきりできひん人の方が多いわけで自分はホンマ贅沢者。

せやからこそもっともっと努力して何より今の環境を楽しみます。

Life Is P@rty !!!