賭城

テーマ:
タイトル通り『Las Vegas』にまた行ってきました。

中国語で『Las Vegas』=『賭城』ホンマそのままで分かりやすい、てか単純やな。

今回は3rd tryoutって事で前回と同じチームのtryout。

前回はtryout前に足首を怪我してもーて前回は自分の思うよーなplayができへんかったけど、今回は足首の方もほとんど良くなってきて、前回よりは自分のplayができた。

今回は前回のtryoutにまた何人かの新しい選手が加わってのもので、合計で20人位はいてました。

内容は前回とほぼ同じやけど、それに13touchやら体力系のworkoutが多かったです。

今回から新しく加わった選手の能力が凄い高くて、前回よりもレベルは上がってたんかな。

ほとんどが顔見知りみたいな感じで、先シーズンからチームにいてた選手が戻ってきたみたいな感じやった。

今回は1日目がチームのworkoutで2日目が地元チームとのgame。

今の段階でチームには自分を含めてPGが5人、先シーズンもチームでplayしてたPGの選手がずば抜けて上手いとゆーよりホンマにバスケをしってる感じ。

この選手は今自分がtryoutを受けてるリーグだけでなく、他のリーグでもplayしていたりHCからの信頼もかなり高い。

この選手は間違いなくチームに残ってplayするやろうし、PGなんてチームに3人いたら十分なんで残り2人がチームに入れるんちゃうかなって勝手に思ってます。

でも結局同じポジションに何人いよーが自分のplayをすればいいだけなんで、とりあえずは自分にできる事でもっとアピールしていこうと思う。

自分には黒人みたいなバネもクイックネスもないし、日本人の中にいても能力的には全然なんで自分にしかできへんことをもっと伸ばしていかなplayすらできへんよーになってまうからもっと普段からplay hardを心掛けていこ。

tryout2日目の地元チームとのgameは12min×4+ex12min×2でした。

さっき話したPGの選手がこれなかったので、PG4人でまわして行く感じだったんですが唯一チームで自分以外に黒人ではない白人PGの選手は、サイズがないためかあまりplayさせてもらってなかったので実質3人でまわしてました。

試合をして思ったのがもっともっとアグレッシブにいかなアカンなと思ったし、game前にした簡単なフォーメーションなどはもっとgameで使っていなかアカンと思った。

自分がPGですがgameが始まると他の選手がボール運びをしたがったりとかして、そこで譲る場面などがあったのですが、ベンチに戻るとHCからお前がPGなんやから周りに何を言われよーがもっとそーゆう部分ではselfishになれとの事でした。

このHCはworkout前やgame前には絶対といっていいほどselfishな事はするな、teamでplayしろと口癖のよーにゆーので逆にこの場面でselfishになれって言われたのはなんか新鮮とゆーか心に響いた。

日本人はとゆーか自分はそーゆうselfishな部分はもっともっと必要やと改めて感じさせられたし、もっともっとアグレッシブにplayしていかなアカンって改めて感じた。

ホンマに普段の練習からもっと意識してplayしていかなアカンわ。

ブログは長なってもーたけど他の人に読んでもらいたいとゆーよりは自分自身で感じた事を忘れへんために書いてるもんやから、こんな長くなってもまーありとしよ!!

でも読んでくれた人にはTHXです!!

AD

Jump Attack

テーマ:

今日からトレーナーについてもらいながらの『Jump Attack Training』スタートです。

このTraining方法は有名なんで昔から知っていて、自分でも少しだけ試した事がありましたが、今回は期間もトレーニング周期も決めてのしっかりしたTraining。

3ヵ月でどれくらいUPできるかは自分次第やと思うけど、とりあえず3ヵ月おもっきりやります。

また結果も書いていきます。

AD

Tryout

テーマ:
LasVegasから帰ってきました。



今回はtryoutがメインで行ったLasVegasやったけど、ついでにダンスの世界バトルやカジノなどなどバスケ以外の事もできたいい旅やった。



Tryoutはとゆーと正直自分のポジションは層が厚くてレベルも高かった。



自分みたいに招待された選手や元からそのチームに在籍してるplayerなど合計で15人位で、最初はアップからはじまり、ボールを使ったドリブルハンドリング、シュート、3on2、GAMEでした。



tryoutの1週間前にバスケ中に足首を捻挫してしまい、tryoutの1日前まで何もできない状態やって臨んだtryoutやったけど自分のplayにはほど遠いでき。



良いプレーもできたけど、いつもと違う環境や緊張、足首の怪我などからミスも多かったし、ホンマに自分のバスケはまだまだやなって思った今回のtryoutやった。



NBAの下部組織にあたるD-leagueでplayしてる選手など色んな選手と一緒にplayすると自分の弱い部分などが見つかって良い部分もあるけど、やっぱり悔しさの残るもんやった。



結果はとゆーと今回はアカンなかでもなんとかパスでき、次の最終tryoutに残れるようになりました。



今はしっかり足を治して最終で自分のplayができるようにせな、最終では落とされるのでここからまた気合い入れて突っ走ります!!



Life Is P@rty











AD