D-League

テーマ:

まいどです!!


先週土曜日はD-LeagueのTryoutを見に行ってきました。


自分は今回のTryoutには参加してないですが、友達が参加していたのと自分の目でアメリカのバスケを見てみたかったのでHAXまで行ってきました。




で、見た感想は半端じゃなかったです!!!


今までに見たことない位のレベルの高さ+何よりプレーに対してもの凄いハングリーでした。


ボールに喰らいつく姿や、あの絶対に守ってやるってゆう気迫だけでも凄いものがありました。


中国でプレーした時も、日本より格段にプレーに対してハングリーさがありましたが、アメリカは中国以上でした。


やっぱりNBAの下部組織にあたるD-LeagueのTryoutって事もあり、AND1でおなじみのBorn Collectorや日本のBJまたJBLでPlayしてた選手などもいてレベルは想像以上でした!!


120人前後が受けに来てたみたいですが、午前、午後、次の日の午前の3回にわたってのTryoutなのですが、午前の部で30人カットされ、午後の部で50人カットされ、次の日の午前の部でPlayできるのはたったの40人でした。


この最後に残った40人の中からこのTryoutで合格できるのは1人、ないしは2人前後だそうです。


田臥さんはこの舞台、またこの上のNBAでPlayしていたって事ですが、本当にこれは偉大な事で本当に尊敬に値します。

レベルは想像以上に高いですが、Tryしないと何も始まらないし、何よりあの中で自分の力を試してみたいと思ったので、そのために全力を尽くしていきます。


ほな今日はまたこのへんで。



バスケット挑戦記in中国


D-League Tryout

バスケット挑戦記in中国

Born collector



AD

後輩

テーマ:

今日は中国バスケの紹介!!



中国の大学バスケ界は『CUBA』ってゆうChina University Basketball Associationと『大超』ってゆうSuper Leagueの2つに分かれてるんやけど、どっちが上でどっちが下とかってゆうのはないと思うけど、『大超』ってゆうSuper Leagueの方は有名な大学であったり、強豪校しかはいれないLeague。



そして『CUBA』は弱小校~強豪校までが予選を戦いその予選を通過したチームが地区大会であったり全国大会にいけるってゆうシステム。



自分が大学にいた頃は、最初の大学は『大超』のSuper Leagueに所属していたし、Transferした後の学校は『CUBA』に所属していたのでどっちも経験する事ができました。



その『CUBA』が10月から開幕したわけやけど、ネットを見てるとどっかで見たことある所やなーって思ってたら、自分が毎日練習していた自分の母校でした。



中国の大学バスケは日本と違って開幕式やゲーム前のイベント、また見に来る観客の多さも本当に違ってて、今回は開幕式に有名なTV局のMCが来ていたみたいです。



母校の体育館には1階にある2面とれるコートと地下にある1面のコートがあるんやけど、自分がプレーしていた頃は試合でも地下1階のコートやったのに、今回は開幕式とホームゲームがあったため、1階の2面とれるコートを1面のビッグコートにして試合が行われたみたいです。



本当にあんな大きなコートでしかもホームゲームって事もありホンマに多くの観客の前でプレーできる後輩達がめちゃめちゃ羨ましいです!!



しかも自分が3回か4回の時に入ってきた1年生が今チームのキャプテンをしているみたいで、写真を見た時は本当に懐かしかったです。



彼は身長こそ185cm位で中国のプレーヤーとしては小さいですが、その身長からのダンクやクイックネスは入学当初から相当だったので、また成長した彼のプレーを見てみたいです。



後輩達の頑張ってる姿を見ると自分も本当に頑張らないといけない気持ちになったので、このモチベーションのまま今から練習行ってきます!!


バスケット挑戦記in中国


開幕式 CNU


バスケット挑戦記in中国

キャプテン 小雷

AD

美国籠球

テーマ:

まいどです。


前回のブログでも書いたんですけど、ついに新しい一歩が踏み出せました。


ついにバスケの最高峰アメリカに来ました。



バスケット挑戦記in中国


ほんまアメリカに来るまでには色んな事があったんですけど、なんでアメリカに来たかってゆわれたら本当に簡単で、どーしても最後に自分の身体でアメリカのバスケを感じてみたかった事と、どーしても最後にバスケの最高峰アメリカで自分の力をぶつけてみたかったから。


周りには色んな事を言われたりしたけど、周りがどーのこーのなんて本当に関係なく、自分の道は自分で開いていくもんやから。そして行動するんは周りやなくて自分。

そんなこんなでこっちに来る事になりました。


こっちに来てからもなかなかうまくいかん事は多いけど、それを変えて行くのも全ては自分次第やし、行動していきます。


話変わって、昨日は本当に偶然の出会いから始まった方に初めてお会いし、こっちに来ている選手やトレーナー、またバスケとは違うけどアートの世界で頑張っている方と会う機会を作って頂き本当に色んな刺激をもらいました。


やっぱりどこの場所でも真剣に何かに挑戦している人からは本当に多くの事を学べるんで、おもっきり吸収して、その方々に負けへんようにせなアカンって改めて感じました。


M_Dogさん昨日は本当にありがとうございました。ブログからではありますが本当に感謝しています。


これからまたこっちで色々TRYしていくのでまた近況UPします。


それと自分の原点はやっぱり『中国バスケット挑戦』にあるので、この気持ちを忘れたくないのとタイトルチェンジはめんどくさいので、このタイトルのままでいきます。


読んでくださった方にThanksです。


ではほなまた。



AD