CBO参戦!!!

テーマ:

最近はずっと公式試合が続いてるんやけど、この大会は外国人は出場でけへんってこと+試合のエントリーがもう既に終わってたって事でバスケできずじまい。


今日もチームメートは他の大学で試合!!やけど自分は体育館で自主練。。。う~んストレス溜まるわ(ー_ー)

試合を一緒に行って見に行くこともできるんやけど、今は本戦に進むための予選リーグで見てもホンマにしょうもない試合ばっかり。


しかももう予選突破決まってるため今日は消化試合みたいなもんやから、それやったら自主練+ウェイトトレーニングしてる方が自分のためになると思っての試合不参加。


この大会には参加でけへんけど、本戦に入ったら出場できる可能性があるかもしれんので、その時に備えて毎日トレーニングしとかなな!!


それと良い情報が入って自分は大学のチームに所属してるわけやけど、もう1つ時間がある時に参加している外国人チームがあって今回、12月に開催される中国でめちゃでかいバスケの大会があってその大会に今年から外国人チームも参加可能ってこと。


自分のチームから何人かと北京在住の外国人で1つの選抜チームを作っての参戦ってこと。北京在住の外国人ってゆってもホンマに色んな人がおって、結構レベルも高い。


ヨーロッパの元プロを中心に色んな人がおる。まず北京で予選リーグを通過したら全国大会にいけるってゆう仕組みやねんけど、優勝賞金が半端じゃない!!


ってゆうのも中国の金で50万元、日本円になおしたら700万円位!!


もうこれは参加せなアカンやろ!?金のためにバスケしてるわけやないけど、これもなんかのチャンスやし、しかもここでいいとこまで行けば外国人のバスケも認められるかもしらんってゆう可能性もなきにしもあらずやしとにかく少しでも上いけたらええなって思ってます。


あ~この大会が始まるんが待ち遠しい!!ってことで今から自主練行ってきます!!

AD

VS 北京交通大学

テーマ:

土曜日にうちの体育館でこの大学のバスケ部に入ってから初の練習試合がありました!!

相手は去年のCUBA1部リーグで2位の北京交通大学!!ここの大学は1番初めの大学でバスケができんようになってから、北京で大学を探している時に1度バスケの練習を見に行った大学で、自分が見に行った時の練習は人数も少なくホンマ適当に練習するチームやな~って思ってたけど、まさか去年の1部の2位とは全然思わんかった。


だから前日に北京交通大と試合するって聞いた時は正直余裕やと思った。けど試合当日に体育館に入ったらもう交通大がアップを始めてて、その人数の多さと大きさに正直ビックリしたと同時に俺が見た交通大の練習はホンマに一部の人間にすぎひんかったんやな~ってその時に初めて感じた!!


んでうちら首師大もアップ開始!!正直にゆうとアップする前も自分はまだ公式試合に出れるって決まったわけやないし出れてもちょっとやろな~って思ってた。でもそこで最近1番ビックリしたことが起こった。

アップが終わって監督の元に皆集まったんやけど、5番ポジションから次々に名前をコールされるわけやけど1番最後のPGのところで『シャンティエン』ってゆう自分の名前がコールされた!!


正直スタートで試合に出してもらえるなんか、ちょっとも思ってなかった!!けど自分の名前をコールされた瞬間もう頭の中はGAMEモードに切り替わってたし自信もあったんで良い気持ちでGAMEに臨めた!!


でもいったんふたを開けてみるとそう現実は甘くなかった。GAMEの中で感じた感想は相手は1部の2位、こっちは2部の2位やけどそう大きな力の差はないって感じたんやけど、一つ一つの部分で相手が1枚上回ってた。

ってゆうのも1番の差はリバウンド力の違い!!


確かにうちの大学は190オーバーが4枚おるけど、そのうちの2枚は高校卒業したての1年生やしまだまだ体もできてない。

リードしなアカン3年生も普段できてるのに試合の流れに飲み込まれて自分の力を出せてなかった感じやし、何よりスクリーンアウトができてなさすぎ!!

相手は一回りも二回りも体が大きい相手と同じように飛びあってたらそらリバウンドとられるわって話。


でもこの練習試合で得たモノはホンマに大きかった!!1番の収穫はGAME中にとにかく喋り捲ったこと!!

練習中にいつも監督に言われるように『とにかく喋れ、喋らんと時間がもったいない』の一言やった、スポーツは言葉なくしてできるスポーツやけど勝つための最善策はやっぱりコミュニケーション!!


やっぱりコートに立った瞬間、日本人も中国人もなく同じ1人の選手やから外国人やからってゆう甘えなんかもちろんないし、そ~ゆう世界がホンマに自分にとって1番居心地が良い場所!!

練習試合のため点数はつけてないけど確実に力負け!!


中国に来て初デビュー戦は黒星やけどホンマにエエ収穫できた1日やった!!!

AD

I Love Basketball

テーマ:

今は毎日思う存分バスケができてる!!!レベルとか選手のモチベーションの低さとか色んな問題があるけど、バスケがやりたくてもできひんかった頃に比べたら全然ええし、何より大学のチームでできてる事が自分にとってはめちゃめちゃ好都合!!


前の日記でも書いたとおり大学のTryoutを受けることに!!ってゆうよりも今回はホンマに監督との交渉で自分のplayをまずは見てくれる事になり、その週の最後のチーム練習に参加!!

こんなTryout形式ってゆうか、他のチームの練習に入ってplayするって事はもう初めてではなかったから、ええ緊張感の中でplayできた!! こ~ゆ~緊張感はそう常に経験できるもんじゃないんでホンマに楽しんでplayさせてもらえた!!


やっぱり中国に来て感じた事は、昔いた中国大学バスケ界の3つには入る大学でもそう、今の大学でもそうやけど、やっぱ中国人と日本人のバスケスタイルは結構ちゃうって事!!


今の大学の監督に聞かれた質問で『日本人のバスケと中国人のバスケの1番大きい違いはどこにあるか??』って聞かれたんやけど、自分がその場で思い浮かんだのは2つ!!

1つは体格の違い!!自分は日本の大学でplayはしたことないけど、見た事もあるし1部の選手らとも一緒にplayしたことがあるからちょっとは分かってるつもり!!

日本人選手と中国人とを比べたら明らかに中国人の方がデカイし体格ががっちりしてる!!今のチームは多分日本で言ったら2部位の力なんやろうけど、それでも190overは普通におるしPGでも185overで当たり前!!
自分は185ちょっとない位やけどチームの中やったら1番チビ!!日本の2部の大学で185が1番小さい選手なんて関東行ってもそうないんちゃうかな!?


だからまず体格の差が1番最初に思い浮かんだ!! その事をまず監督に答えたら『それもあるけど1番の差はバスケについての理解力の差』って言われた!!

自分も体格の差以外ですぐに思い浮かんだんがその『バスケを知ってるかどうか』やった。

正直それを先に言おうと思ったんやけど、はなから中国人はあんまりバスケを理解してないって言ったらそれはちょっとまずいんちゃうかな~って思ってたけど監督の口からその言葉を聞くとはちょっと意外やった!!ってゆうか正直嬉しかった!!


練習中でもそうやけど、この監督はホンマにバスケを知ってるなって思う事がよくある!!戦術面はまだ聞いたことがないからどうかは分からんけど基本的な事を忠実にこなすのを1番のええplayとして指導するとこが凄い納得できるし、自分が理想としてるバスケやから考え方が似てる部分が多いから納得できるんかもしらん!!


前の大学の監督ももちろん、中国の大学生代表監督を務めてたり元中国代表ってゆう凄い実績があっての教え方やけど、自分ができるためこいつらもこれ位の事はすでに分かってるやろってゆう感じの教え方やったため、ホンマにちゃんと理解してる選手と理解してない選手に分かれてた感が凄いあった。


でも今の監督は練習中によくストップをかけて選手全員が分かるように皆に細かく、こうしたらこうなるってゆう指導の仕方。 しかもこの監督は、人を選ばん監督でまだ試合に出れるか出られへんかも分からん自分にもチームの中国人と全く同じように指導してくれるし、わざわざ呼び出しくらって個人指導までしてくれるような熱い監督。


うちのTeammateも学校からいくつかの特権をもらって(大学テストの時に運動枠をもらっての入学)の大学生やから、一般で入学してきた子はチーム内には1人もおらんけど、ほんとこのチームは荒削りのチームやと思った。

確かに能力が優れた選手は何人かおるけど、モチベーションが低いんか大会までまだ時間があるためか全然チームって感じのplayじゃなくて個人技でバスケしてる感じ。


でも自分のバスケはまたこれから始まったばっかりやし絶対なんとかしていい方向に進めていこうと思う!! 順調に事が進むよりちょっと位、障害がある方がまたおもしろいし!! あ~やっぱりバスケやわ!!!

AD