何ができるか???

テーマ:

今回の留学生チームもまたホンマに小さい!!1番大きい自分で184cm!!

でも小さいチームは高校の時に経験済みで、1つ上の先輩等がおる時はC2枚がどっちも190位、Fも185overやったしスタメンの平均身長も185位はあったんちゃうかな~んで先輩が引退してからはチームは一変してCで185しかなかった!!

でも結果から言ったら自分達の代の方が良いバスケができてたし身長がない分、その身長を補うものをチームとしてカバーしてた!!

だから自分は今でも小さいチームでも絶対上までいけるし勝てると信じてる!!

でも小さいチームが勝とうと思ったら身長がない分、ホンマに頭も使わなアカンしいつでも足を動かしていかなアカン!!

小さいチームで勝つ条件ってゆうのは自分が思うには2たつ!!

1つは頭を使ったバスケができるかどうかってこと、バスケはアホはできひんってよう言われるけどまさに小さいチームはホンマに頭が必要!!

DFの時でもOFの時でも常に頭を使ってってゆうか、バスケを知ってないと小さいチームでは勝たれへんってこと!!

もう1つはチームを信頼できるかってこと!!時に特にこれはDFの時に重要でやっぱり、大きいCと小さいCの1on1のゴール下の勝負なら大きい方が明らかに有利やし、やっぱり1人やとどうしても止められへん部分があると思う!!

だからそうゆう時は1人でアカンかったら2人で止めにいかなアカン。もちろん2人で止めにいったらOFが1人フリーになるんやけど、そこはローテーション、ローテーションで止めていかなアカンしチーム全員で1つのゴールを守っていかなアカン!!

この2つのことをしっかりできたらこんな留学生大会では負けることはそんなにないやろうし。。。

だからまずはこの2つをチーム全員が意識していかなアカンし、試合までにもっと気持ちも高めていかなアカン!!

あ~早く試合で大暴れしたい!!

AD

图文-[NBA]雄鹿112-102山猫里德灌篮紫色风暴


もう留学生のこの大会の事を書くのも3回目か~大体1年間で3回位のペースで開かれてるから終わって少し経ったらもう開始って感じ。


やっぱり皆、留学ってこともあって人が毎回出ては入ってはのくり返しやけど、出て行く人の比率に対して入る人の比率が少ないってゆうのも厳しい状況!!


今回のチームはまだ誰が参加するかは完全には決まってない状態やけど日本人、インドネシア、オーストラリア最低この3つの国の人が参加するんやけど、やっぱりほぼ大半が日本人!!


今回で帰る奴がおったり、初めて参加する奴がおったり、環境は別々やけどチームが1つになって勝ちにこだわるバスケができたらええと思う!!


バスケは結果が全てじゃないと自分は思ってるけどプロセスがしっかりできてたら、自ずと結果がついてくるもんやと思うし、とりあえず今回はホンマ自分にとっても納得いく大会にしたい。


前のブログで留学生とやっても。。。ってゆう書き込みしたけど、この気持ちも確かにないことはないんやけど、やっぱり公式審判もつく、ギャラリーもいっぱい、黒人、白人、黄色人種、ホンマ色んな奴が出る大会で燃えへんわけがないし、でるなら自分もとことん自分のバスケを見てもらいたいしやるなら優勝したい!!


今回のチームもまた大きい選手が見つかりそうにないけど、チビでもバスケができる事を今回こそ見せつけたりたい!!


やっぱりどんな状況でもImpossible is nothingの気持ち持ち続けてたら、絶対なんとかなるもんやしな!!

AD

Satisfaction

テーマ:

またかなりの時間が空いてしまいました。。。

ネット環境も整ってるし時間もあるんやけど、書くことがないってゆうか書きたいって思うことがないんで、最近全然更新できてませんでした。


ってゆうのも自分はブログを2つ持ってて、1つはこれでもう1つは日常生活であった事などを書いてるんやけど、このブログではバスケ専用になってて今、どこのチームにも所属してないためバスケについて書くことがないってゆうのが現状。


今の自分の状況ってゆうのは、編入テストを受け3月から北京の大学の3回生に所属してるんやけど、そこの学校のバスケ部は前にもブログで書いたとおり、外国人が参加できるリーグに所属していないため、もし入部できても試合には出れないってゆうこと。


1週間前位に大学の練習を見に行ったんやけど、ここの学校は専門選手ばっかりを集めてるわけじゃないし練習も週に2~3回しかないとか。

まだ10分間位しか見たことないからなんとも言われへんけど、試合に出られへんってゆうのが前提で見に行くってゆうのも正直足が重い。


かと言って今みたいに留学生同士でバスケしとってもそこにホンマのバスケがあるんか??って言ったらそうでもないと思う。

確かに一緒にバスケしとっても、めちゃおもろいって思うし、それなりに皆できる奴はおるんやけど、やっぱり本気になってない自分がおったりってゆうか、自然に本気になれてない時点でやっぱりどっか気を抜いてやってる気がする。


中学、高校、清華大学時代、この時のバスケがやっぱ自分にとって理想の環境であったし最高に満足できるもんやった。

別に過去を美化してるわけやないけど、やっぱりあの時位真剣になれるバスケをやりたいってゆうのが自分の心の中で叫んでる。


正直なんか今は編入できて気持ち的にもすごい余裕ができてるけど、それが逆にバスケに対する思いをふさいでるような。。。

確かに色んな友達からバスケ以外にも世の中ホンマたくさんおもろい事があるでって言われるんやけど、それはもうホンマいたいほど分かるし、げんにバスケ以外の時間もホンマに心からおもろいって思える時はなんぼでもある。


でも自分が考えるバスケってゆうのはホンマにどれと比べれるものでもないし、もうホンマに生まれた時から体の中の一部そのものみたいな感じやねん。

皆が考えるより自分はバスケが好きやし、そんな好きとかゆう次元はとっくの昔に過ぎてる。


でもやっぱりどんな環境であろうが自分次第で自分の周りの世界はなんぼでも変えていけるし、全てが自分自身やと思う。


なんか最近バスケ以外でも色んな事があったけど、やっぱり周りがどうのこうのより自分自身やなって改めて感じた。

バスケ+普段の生活どんな事でもうまく行くように変えていくで~!!!

AD