解放

テーマ:

图文-[NBA]热火轻取14连胜韦德已成主场霸王

もうこの文字を書くのが嫌になってきました。 そうです「またまた久しぶりの更新です」!!

もう何回目やねんて自分でつっこみいれたくなります。 でもきっとこれからは…


話変わってまずは、ついに《解放》されました!!

何がって言ったらもちろん試験!! 長かったようで短くも感じたテスト勉強で、今回の手ごたえは前のテストよりもあるけど,結果でるまでは何とも言えないって感じ。

今は終わってホッとした気持ちと、これからの自分の進路をどう切り開いて行こかなってゆう微妙な感じで先が見えへん部分怖いけど、その分期待感もめっちゃでかいです。


これから自分がしなアカンことは、まずテストの結果が出るまでに、自分がしぼった大学のHPで入学条件の確認と、その入学条件をクリアーしてるなら直接その大学に行って、自分の目でその大学の練習を見て監督との商談の上でのバスケの試験を受けさせてもらうことがとりあえずの最低しなアカンこと。


中国の大学バスケット界は、今回の大会からの外国人参加許可が出たんで、まだ1人も参加してないんで ホンマに自分が動かんと何の情報もない状態。

しかも外国人が参加できるリーグも決まっていて、そう簡単には見つからんってゆうのが実際の状況やけど、 でもやっぱり中国はホンマにコネの国で人と人の繋がりと自分に力があれば上手く行くと思うんで、とにかくどこにチャンスが落ちてるか分からんので、どんなに小さいチャンスでもモノにしていくつもりです。


中国に来てもうすぐで1年半、中国大学界のトップで練習はしたものの、試合どころか練習試合にすら出場する機会ももらえんかったから自分の中では、まだ何1つ満足してないし達成感も全然ない。

それどころかもう少し手を伸ばせば届くかもしれないってゆうギリギリの感覚が自分の心の中でうずうずしてるってゆうのが今の自分の中での1番の感情。

でもこの感情があるからこそ、まだ挑戦する機動力になるんでこの気持ちは、成功するまでずっと持ち続けておこうと思うし、その反面成功するまで切っても切り離されへんもんやろな。


話変わって前回のブログで書いた留学生大会の話なんですけど、この大会もつい最近、全ての試合が終わりました。

前のブログで書いた燕京との試合は、力の差で負けました。

確かに点差はあまり開くこともなかったし常時こっちがリードしてる試合やったけど、試合終わって感じたことは、はっきり言ってうちのチームは、まだ向こうの力に及んでないって言うのが正直の感想。

やっぱりバスケでは点数差がどうのこうのよりも、1点差でも勝った方が勝ちやしその1点差に大きな差があると自分は思ってます。

予選が終わって4位で決勝トーナメントぎりぎり出場で、その初めの相手も予選1位の燕京との試合でした。

試合始まる前から、皆の気持ちも状態を良かったんですが結果は約20点差での大敗。 点差は前回の試合よりも大きく開いたし、良い試合内容とも思わんかったけど試合が終わった感覚は悪いもんではなかったです。


大学のトップのレベルでバスケするのもホンマにおもしろいけど、今回みたいな全くの素人、高校ではちょっと有名な選手、最初は名前すらも知らなかった人、こんなめちゃめちゃなメンバーやけど今まで味わったことのない、また独特のおもしろさがありました。

やっぱりバスケをしてきた環境も、意識の高さ低さも全然違うから意見が全然合わんかったり、色んな思いがあったけど、最後には全員が1つの目標に向かって頑張るってことは、どんだけ高いレベルでやっても、こんなめちゃめちゃなメンバーでやっても同じ感覚が味わえるんやなって初めて知ることができた。

それに今回の大会を通じて次に繋がるかもしれない良い情報もあったし、何よりもバスケってやっぱりおもろいな~って改めて感じることができたからこの留学生大会も自分にとって大きなプラスになりました。


テストも終わって休憩も存分にとったし、また今から次に向かって我武者羅に走っていくぞ~!!

AD