喰蔵ブログ in アメブロ♪

香川のグルメサイト【喰蔵 -くうぞう-】を運営している私が日々食べ歩いたネタを書いてます♪
宣伝もちょっと入りますが純粋に食べ歩きが好きな人間なのでよろしくです☆

NEW !
テーマ:

東バイパスをレインボーロードから東へ約500mの場所にある
『珈琲哲學(コーヒーてつがく) 高松店』



洋館のような店舗、アンティークな雰囲気漂う店内、
注文ごとにドリップするこだわりのコーヒー、
本場イタリアから取り寄せた石窯で焼くピザなど、
様々な魅力に溢れたお店は多くのファンを集め、
お茶や食事をする目的以外にも憩いの場としても利用されています♪

店内は広く、大きな空間にいくつかのテーブルが並んだゾーンと
ソファ席が並んだゾーンがありますが、
過去2度書いてる記事を確認してみると、毎回ソファ席を選んでる事に気づく。



このお店に限らず、私が席を選ぶ基準で最優先するのは料理の写真が綺麗に取れそうな場所。
なおかつ店内の全景が撮りやすそうな場所という事を考えながら座るので
同じ店を何度利用しても同じ席を選ぶというのは珍しくありません。

なので、店員さんからすると他のお客さんがいないのに何故その席に座るのかな?
と思う事もあるはず。

しかも料理の写真を撮る時はたまに変な体勢になったりするので
それらの要素を総合して、私に気づく人もいるのが面白い。


ちなみに料理が綺麗に撮れる場所というのは店によって全然違うし
同じ料理を撮るにしても角度やレイアウトも違うので
機会をみて料理撮影の写真教室を開催できたらなと思います◎


余談はさておき、このお店は過去にランチとピザの記事を書いてるので
今回は推しメニューのパスタでも食べようかと思ったけど
入口脇に置いてある黒板に桃をまるごと1個使ったデザートがあると書いてあったので急遽変更♪


「まるまる桃の哲學桃子」と名付けられたスイーツは1日10個限定で税込700円。
夕方頃だったので売り切れてるかなと心配だったけど運良く残ってました◎

そして届いた桃は、本当にまるごと1個使用しているし
小玉じゃなくて普通の大きさなのでボリュームもあります♪


飯田農園という所で採れた完熟の桃は
綺麗に皮を剥かれた上にジュレを纏っているので涼しげ◎


当然ながら完熟桃というだけあって甘さと桃本来の味とみずみずしさが抜群で、
糖度は15を超えてるとだろう思うほど甘くて美味しい☆

で、その中には白餡が詰まっているのですが、
これがまた上品な甘さで桃の味を邪魔してないのが素晴らしい♪


せっかく生クリームを添えてくれてますが、
桃の味を存分に堪能したくて、桃を完食した後に生クリームを食べたほど桃の味が最高でした◎

という感じで旬の桃を贅沢に味わえるスイーツは
早い者勝ちの数量限定なので是非とも期間が終了する前に食べてみてほしい逸品です♪


【住】香川県高松市林町2538-1
【電】087-815-2255
【営】9:00~21:30(Lo.21:00)
【休】不定休
【席】96席
【駐】40台

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

高松市役所から西へ約100mの場所にある
『手打ちうどん のぶ屋』



以前は『聖風うどん (せいふううどん)』があった場所で、
2017年1月12日にオープンしたセルフ店♪

入口の看板は暖色系で、ほのぼのしたイメージがありますが
店内に入ると、テーブルの天板や椅子の生地に黒を使っているせいか
少し重厚感があって、個人的には結構好きな雰囲気。



50以上ある客席はテーブル席と、対面式のカウンター席があるので
“おひとりさま”もグループも利用しやすいのがいい。

しかも、店自体に駐車場はありませんが
道を挟んで南向かいにある「高松市番町地下駐車場」に停めて駐車券を提示すれば
25分のチケットをくれるので、車でも来店できるのが嬉しい◎


そんなお店で注文したのは
「ぶっかけうどん(冷)小280円」と「釜あげうどん 小280円」。

今日も真夏日でめちゃくちゃ暑かったので「ぶっかけ」だけにしてもよかったけど、
男麺が自慢だという店の説明文があったので
麺の良し悪しよく分かる釜上げで確認してみたかったんです。

ちなみに注文した時点で12時55分で、昼のピークが過ぎていた事もあって
釜上げができるまで12~3分かかると言われましたが
先に「ぶっかけ」を食べるので問題なし♪

あと、ぶっかけを注文した時に大根おろしとレモンを入れるかどうか聞かれましたが
わざわざ確認してくれるお店は意外と少ないので、
レモンとかを入れたくない人には嬉しい心遣いだと思います◎

というか、麺の量が多い!
あれ?小じゃなくて中を注文したかな?と思ったほど。


しかも麺の艶は抜群だし、ちょい太めでエッジはしっかりしてるし
見た目の期待を裏切らないコシもあって、かなりいい感じ♪


ダシは少し甘めだけど旨味がしっかりしていて
“男麺”と謳う自慢の麺とのバランスも良かったです◎



で、ぶっかけを食べ初めてから待つこと約12分で「釜あげ」が完成♪


平均的な釜あげの茹で時間が8分なのに対し
これだけ時間が必要というだけで麺が太めなのが分かりますね。

それだけ茹でていても麺の角が崩れてないのも麺がしっかりしてる証拠だし
実際食べてみても柔らかすぎず、程よい弾力と表面のぬめりがいい感じ◎

あと、つけダシは透明度が高く、
ぶっかけの同じように最初に甘さを感じる甘旨のダシが
味の全体的な印象をまろやかにしてるのが特徴的でした。



それと、一生懸命写真を撮ってる私が気になったのか
店長さんがわざわざ声をかけてくれ、色々と話が聞けたのも良かったです♪


▽メニュー紹介

▼うどん
「ぶっかけうどん(冷・温) 小280円/中330円/大380円」
「肉ぶっかけ 小450円/中500円/大550円」
「温玉ぶっかけ(冷・温) 小330円/中380円/大430円」
「肉うどん 小390円/中440円/大490円」
「山かけうどん 小300円/中350円/大400円」
「山かけぶっかけ 小360円/中410円/大460円」
「オクラブッカケ 小390円/中440円/大490円」
「ザルうどん 小280円/中330円/大380円」
「冷しうどん 小280円/中330円/大380円」
「しょうゆうどん 小220円/中270円/大320円」
「かけうどん(冷・温) 小220円/中270円/大320円」
「釜あげうどん 小280円/中330円/大380円」
「湯だめうどん 小280円/中330円/大380円」
「釜玉うどん 小280円/中330円/大380円」

▼サイドメニュー
「バラ寿し 130円」
「いなり寿し 100円」
「おにぎり 100円」
「天ぷら各種 100円」
「おでん 90円」
「スジ肉 120円」
「いなりあげ 120円」
「わかめ 60円」
「生卵 50円」


【住】香川県高松市番町2-4-11 エムズビル1F
【電】087-802-1070
【営】10:00~15:00
【休】日・祝
【席】57席
【駐】高松市番町地下駐車場利用の場合25分チケット配布
【カ】不可

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

セブンイレブン高松出作町店の道を挟んで西側にある
『パティスリー grace(グレース)』



詳しく説明すると、三木国分寺線(県道12号線)の出作町交差点から約270m北上で、
細いけど交通量が多い道なので店に近づいたら速度を落とすのがオススメ。
ただ、少し前にケーズデンキ高松店から西へ太い道が繋がったので
昔と比べれば交通量は減りました。

お客さんが利用する店頭は小じんまりとしていますが
隣に工場が併設されていて、連日朝早くから夜遅くまでケーキを作っているんだとか。

というのも、店頭のケーキや焼き菓子やアイス等の販売の他に
お客さんのリクエストに忠実に作ってくれるデザインケーキが大人気で
それの注文が大量に入るそうです。

今までの制作例の写真を見せてもらいましたが
有名なアニメのキャラクターだけでなく
車やカメラなど、ディテールの細かい作品も数多くありました。

値段は安い物で4,000円くらいから作れるそうですが
どうやらこういうケーキを注文する人達は細部にこだわるようで、
その要望に応えてるとプラス2,000円前後プラスされると教えてくれましたが
根がマニア気質の私には十分気持ちが分かりますw


もちろん普通のデコレーションケーキもあるし
それだと当日注文も可能らしいので急なお祝いにも重宝しそうですね。


で、事前情報無しで通りすがりに“氷”の表示を見つけて急遽入ったものの
雰囲気的にイートインできるか不安でしたが、全く問題なかったどころか
サービスで紅茶とシューアイスの試食までさせてくれてラッキーでした♪




そんなお店で注文したのが「クラッシュアイスいちご 450円」。


「市田いちご農園」というところの苺を凍らしてカキ氷にしたという商品は
容器からして可愛いし、ソフトクリームの量も多くて甘いもの好きとしてはたまりません◎

その下をスプーンでかき出してみると、確かに細かくなった苺がたっぷり♪


甘酸っぱくて冷たい氷の中に、隠し味として宮古島の塩を入れるという細かい仕事によって
単純にクラッシュ苺を凍らした味ではなく、最後まで飽きのこない味になってるのがよかったです。


ちなみに、ショーケースには様々なケーキが並んでいますが
柄や色が見事な焼き物の大皿に乗せてあるのが珍しくて面白かった。


という感じで色々と特徴のあるケーキ屋さんなので
スイーツ好きの人は一度立ち寄ってみて下さい。


【住】香川県高松市出作町266-1
【電】087-899-8301
【営】9:30~20:00
【休】店頭にて告知
【席】10席
【駐】10台

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

田町交番から西へ進み、ソレイユビルを過ぎて最初の路地を約40m北上した場所にある
『炭火焼きカルビ ぼっけぇ』



<ぼっけぇ>とは、岡山県の方言で<とても>とか<すごい>という意味。

おそらくは店の人が岡山出身なのだと思いますが
扱っている肉の代表は香川県が誇るブランド牛の“オリーブ牛”♪

今では県内にとどまらず県外、はては海外にもファンがいるほど人気が高まった牛肉なので
それを求めて遥々来店する人も少なくないと思います。


店舗は、街中にありながらも人通りが少ない場所にある上に
外観からは焼肉屋さんのオーラを感じないし
大きな看板は出てないので気をつけてなければ通り過ぎてしまうかも。

店内は席同士のスペースに余裕をもたせているからか開放感があるし
清潔感もあって、女性だけのグループでも気軽に利用できそう◎


テーブル席の奥には絨毯張りのフラットな座敷があって
最大20名くらいは一度に座れる宴会ができるのも便利そうでした。



で、お店を切り盛りしてる店長さんが優しそうな雰囲気の女性という事もあって
店のロゴをはじめ、壁に飾られているアートも柔らかいイメージの物が多かったです。


さて、そんなお店のランチは3種類用意されていて
1つは週替わり、残り2つは定番との事だったので
週替わりの「ハラミ丼定食 800円」を食べてみました♪

そして待つこと約7分で完成した丼は
税込800円でサラダ・お汁・食後のコーヒーが付いてるとは思えない豪華さで
昼からこんな贅沢していいのかとテンション上がります◎


さすがにこの値段なので使用している牛肉はオリーブ牛ではありませんが
ハラミならではの味の濃さと、新鮮な肉だかこそ感じる甘みがあったし
程よくコクを感じるタレの絡み具合も抜群で、御飯がすすみます♪

あと、御飯は少し黒っぽくなっていますが、これは炭の粉末を入れて炊いているらしくて、
無味無臭で味に影響を与えない状態で御飯がふっくらと炊き上がるし、
現代人に不足がちなミネラル等、身体にいい成分がたっぷり入ってるんだとか◎


なので、炭水化物を摂りつつもミネラルを補給しつつ、
食べた後の腹持ちが良くて空腹を感じにくいと言われる
GI値の低い牛肉を食べられるので、ダイエットをしたい人にオススメです♪


ちなみに定番ランチの「タンシチュー」も撮らせてもらいましたが、
かなり粘度の高そうな濃厚トロトロな仕上がりだったので
また機会をみて食べてみたいと思います。




▽ランチメニュー紹介

▼週替わり
※参考までに
「ハラミ丼定食 800円」

▼定番
「タンシチュー 900円」
「炭カレー 700円」


【住】香川県高松市亀井町9-8 大塚ビル1F
【電】087-862-5025
【営】11:30~14:00/17:00~22:30(Lo.22:00)
【休】日・祝
【席】35席
【駐】無し
【カ】不可

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

丸亀町グリーン西館の3階にある
『ゆとりの空間 高松店』



有名な料理家<栗原はるみ>さんがプロデュースしたレストランで、
オリジナルの生活小物などの販売もしている女性に人気のお店♪

グリーン西館3階の中央に位置し、
色んな物販のショップに囲まれた様は近年の外食業界に増えてきた形態だし
可愛さとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインも女性心をくすぐりそう◎


そこで食べられる物は種類こそ多くありませんが
どれも手が込んでいて、味・見た目共に研究されているのが伝わってきます。


ちなみにランチの価格は1,944円なので、うどん文化の香川県としては高めの設定ですが
メイン2品、今月の副菜2品、えらべるごはん、サラダ・みそ汁・香物・デザート2種・ドリンク
といった感じでバラエティに富んでいるし、何よりも有名な料理家が考えた料理を
自分で食べつつ、今後の調理の参考にする人も多いようです。

そう感じたのは使い捨ての紙製ランチョンマットに
たくさんの料理のレシピが書かれているのを見たからです。

しかも簡易的な物ではなく、
工程や使用量まで丁寧にイラスト付きで書いてくれてる上に可愛いデザインなので
料理をしない私でも持って帰ろうかと思ったほど♪


もちろん店員さんの接客も優しい感じで、
メニューに対して色々質問をしても一生懸命説明してくれるのが良かったです◎


そんなお店で注文したのは
「いちごとバナナのチーズケーキパフェ 756円」。

季節限定の「なすのドライカレー」も気になったけど
7月も終盤なのに苺を使ったデザートを提供してる事に興味そそられて選んでみました。

そして待つこと約15分で完成したパフェは
スリムだけど高さがあるので量もそこそこありました♪


最下層にシリアルが入ってるものの、
白と赤と茶色のコントラストが可愛いし、
何よりも苺が冷凍物ではなく生を使ってるのが嬉しかった◎

なので、少し酸味が強い苺ではありましたが
しっかりと苺の風味が感じられたし粒も大きくて食べがいがありました♪



あと、個人的に中にケーキとかチョコとかクッキーとかが入ってるパフェは
パサパサしてたり味のバランスが悪かったり硬かったりする物があるので少し苦手ですが
ここのケーキは、しっとりとしているし、途中にあるプリンのようななめらかな層との相性が抜群で
今迄食べたこういうタイプのパフェの中で一番美味しかった☆

シフォンケーキのようなふんわり食感のケーキはチーズの風味が優しくて、
後味がしつこくないのも良かったし、クリームやアイスの味も素晴らしかったです◎


という感じで予想以上の美味しさのパフェが出てきたので
料理の味にも期待ができるので、また機会をみて寄ってみます♪


▽メニュー紹介

▼ランチ
※11;00~17:30
「栗原さんちのえらべるお昼ごはん 1,620円」
「ごちそうお昼ごはん 1,944円」

▼ディナー
※17:30~20:00(Lo.19:00)
「栗原さんちの晩ごはん 1,620円」

▼季節限定
「なすのドライカレー 1,296円/ドリンクセット1,512円」

▼料理アラカルト
「揚げ鶏のねぎソース 1,296円/ドリンクセット1,512円」
「白身魚と野菜の揚げびたしごはん 1,188円/ドリンクセット1,404円」
「さばそぼろごはん 1,188円/ドリンクセット1,404円」
「BLTサンド 1,188円」
「キッズプレート 810円」※小学生以下のお子様

▼春限定デザート
「いちごとバナナのチーズケーキパフェ 756円/ドリンクセット1,080円」
「いちごのクリームチーズパイ 756円/ドリンクセット1,080円」

▼デザートアラカルト
「抹茶黒みつと豆乳プリンパフェ 756円/ドリンクセット1,080円」
「フルーツと白玉のみつ豆風 648円/ドリンクセット972円」
「バナナとくるみのケーキ 699円/ドリンクセット1,023円」
「ベイクドチーズケーキ 648円/ドリンクセット972円」
「シフォンケーキ 540円/ドリンクセット864円」
「季節のデザートプレート 1,296円」


【住】香川県高松市丸亀町7-16 丸亀町グリーン西館3F
【電】087-802-1830
【営】11:00~20:00(Lo.19:00)
【休】無休
【席】32席
【駐】無し

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲオミラクルタウン店から東へ約200m、橋を渡る手前にある
『こだわり麺や 高松郷東店』



以前はサークルKがあった場所で、
2017年6月7日にオープンした『こだわり麺や』13軒目のカレーうどん推しの店舗♪

今迄の店舗でもカレーうどんがオススメの店はありましたが
ここは外観デザインから他と違ってるし、
最近『こだわり麺や』では「豚しゃぶサラダうどん」の販売がスタートしたけど
ここ郷東店だけは取り扱いが無いので、特別な存在なのかも。

他にも、メニュー表に“いかほひらがな”のような
可愛いポップなフォントを使ってるのも珍しいけど
店内のデザインは木をふんだんに使った落ち着く雰囲気です◎




にしても相変わらず『麺や』の店員さんは元気で明るい人達ばかりだし仕事ぶりも丁寧なので、
食材の管理や衛生面に関してもきっと手を抜きいてないと思うので安心して利用できるのがいい♪



そんなお店で注文したのは「カレ玉うどん 小390円」。

名前だけだと「釜玉うどん」にカレーをかけるような想像しますが
実際はカレーうどんに、ふわふわの溶き卵をトッピングしたメニューでした◎

で、初めて食べるうどん屋さんでは天ぷら等の追加トッピングは取らない主義ですが
間違いなくカレーに合うだろうというビジュアルのソーセージを見つけてしまったので
これは見逃すわけにはいきませんでした♪


それから薬味コーナーで福神漬けとネギを足してから実食すると、
まろやかな辛さと、ふわふわ玉子の相性の良さにも関心しましたが
個人的はカレールーがしゃばしゃばじゃなく、トロトロだったのが良かった◎

これで辛さを選べるオプションがあると更に嬉しいけど
ほんのり甘いのに、まろやかな中に濃厚な旨味が凝縮されたルーはレベル高い♪

もちろん麺との絡み具合とバランスも抜群だし
元々クオリティの高い『麺や』の麺と合わせてるのですごくいい感じ◎


そして予定外で追加したソーセージは想像以上に美味しくて
太さ、味の濃さ、香ばしさ、どれも完璧で、本当にトッピングして良かったです☆


あと、カレールーがたっぷり入ってるので麺を完食した後に
白ご飯を入れてカレーライスにして食べたくなるくらい
最後まで満足度を失わないカレーうどんだったので
是非一度「カレ玉うどん」を食べに寄ってみて下さい♪


▽メニュー紹介

▼カレ玉うどん
「カレ玉うどん 小390円/中490円/大590円」
「カレ玉うどん 温野菜 小490円/中590円/大690円」
「カレ玉うどん 肉 小490円/中590円/大690円」
◇トッピング
「ぶた天 160円」
「ソーセージ 160円」
「ササミカツ 130円」
「アジフライ 120円」
「アスパラ 110円」
「コロッケ 100円」
「なす天 100円」

▼定番うどん
「にくうどん 小480円/中580円/大680円」
「にくぶっかけ 小480円/中580円/大680円」
「かまたまうどん 小290円/中380円/大470円」
「ざるうどん 小290円/中380円/大470円」
「しょうゆうどん 小290円/中380円/大470円」
「かまあげうどん 小290円/中380円/大470円」
「ぶっかけうどん 小290円/中380円/大470円」
「ひやしうどん 小290円/中380円/大470円」
「かけうどん 小210円/中300円/大390円」
◇お持ち帰り用
「うどん玉・かけだし・つけだし 各85円」

▼揚げ物
「きつね揚げ 130円」
「ササミカツ 130円」
「豚天 160円」
「うずら 100円」
「アジフライ 120円」
「コロッケ 100円」
「ソーセージ 160円」
「アスパラ 110円」
「ちくわ 100円」
「ゲソ天 130円」
「ゲソ天串 100円」
「ナス天 100円」
「エビ天 130円」
「れんこん 100円」
「かぼちゃ 100円」
「かき揚げ 130円」
「半熟卵 110円」
「とり天 130円」


【住】香川県高松市郷東町1-1
【電】087-873-2215
【営】6:30~15:00
【休】第3水曜
【席】64席
【駐】18台
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「香南楽湯」から県道13号線を西へ約400mの場所にある
『Korean restaurant 仁寺洞(いんさどん)』



確か昔はデイリーのコンビニがあった場所で、
2010年9月1日にオープンした韓国料理のお店。

隣の店舗では韓国コスメやグッズを販売しているので
おそらく同じ経営者だと思います。

店内はテーブル席と座敷の半々で構成されていて
座敷は板張りの掘りごたつタイプなので足を伸ばして食事をできるのがいい♪


オープンから7年しか経ってないとはいえ清潔感があるのもいいし
店員さんも人情味のある人達ばかりでした。


営業時間はランチとディナーに分かれていて、今回立ち寄ったのはディナーでしたが、
ランチタイムに匹敵するくらいリーズナブルな価格設定に驚きました。

それは、店自慢のスンドゥブセットを注文して感じた事ですが
少々小さめの容器だけど十分な量があるスンドゥブと
漬物と、大盛り無料のライスが付いて880円というもの◎

ディナーなので1,200円くらいしてもいいと思うのに
この価格で提供しているのが素晴らしい♪


しかもスンドゥブは14種類もあるし、
トッピングも豊富に用意されているので色んな味を愉しめます。

そして注文したのは「キムチ豚スンドゥブ」の5辛。

辛さが1~7辛まで選べますが、
5辛までが無料で、6辛は+110円、7辛は+150円なので
とりあえず初めてだったし、無料の中で一番辛いのを選んでみました。

それから待つこと約14分で完成したスンドゥブは、しっかり赤くていい感じ◎
中には豆腐と豚肉とキムチと玉子が入っていて結構具だくさん♪



で、味のほうはというと
唐辛子系の辛さに強いせいか、ほんのり辛いくらいだったので
おそらく最大の7辛にしてピリ辛に感じるくらいだと思います。

しかし、そう感じさせるのはスンドゥブ自体のコクのある深い味わいがそうさせるのかも。
辛さに頼らず、スープに凝縮された旨味が抜群で完食するまで食べる手が止まりませんでした◎

ちなみに、セットで付いてきた御飯をレンゲに取って
一度スンドゥブにくぐらせて食べるのが最高で、御飯をおかわりしたくなるほど美味しかった♪

あと、一緒に食べに行った人が注文したスンドゥブも撮らせてもらいましたが
チーズや生卵のビジュアルも食欲そそられますね◎



それと「チーズトッポキ 810円」と「羽根付きギョーザ 320円」も食べてみると
トッポキは、固めに仕上げてるお店もあったりしますが、
ここはすごく柔らかくて食べやすいし、チーズの旨味が合わさってるのがよかった♪


餃子は、羽根の見た目のインパクトもいいし、
味が少し本場に近い風味がするのもよかったです◎



という感じで値段も味も満足度の高いお店なので
わざわざ足を運ぶ価値があると思うので、是非一度立ち寄ってみて下さい♪


▽メニュー紹介

▼暑いときのおすすめ
「冷麺 680円/麺大盛り+150円」
「特製ピリ辛混ぜ冷麺 730円/麺大盛り+150円」
「韓国風つけ麺 600円/替玉+210円」
「韓国風うどんつけ麺 200g 480円/400g 580円」
「焼肉定食 980円」

▼ディナースンドゥブセット
※漬物+ライス付(ライス大盛りサービス)
※全品880円/単品はセット価格から50円引き
「浅利スンドゥブ」
「干しダラスンドゥブ」
「チーズスンドゥブ」
「きのこスンドゥブ」
「チーズトマトスンドゥブ」
「ギョーザスンドゥブ」
「たらスンドゥブ」
「トッポキスンドゥブ」
「バタースンドゥブ」
「生姜スンドゥブ」
「野菜スンドゥブ」
「牛筋スンドゥブ」
「キムチ豚スンドゥブ」
「若鶏スンドゥブ」
◇トッピング
「チーズ 150円」
「あさり 150円」
「バター 200円」
「トマト 150円」
「野菜 150円」
「トッポキ 150円」
「牛すじ 250円」
「きのこ 250円」
「生姜 150円」
「ギョーザ 180円」
「タラ 200円」
「キムチ 100円」
◇ご飯
「ごはん 210円/大盛り260円」

▼めん類
※替玉210円
※にんにくトッピング無料
「らーめん 570円」
「みそラーメン 600円」
「キムチらーめん 620円」
「激辛ラーメン 700円」
「スンドゥブ麺 620円」
「チーズスンドゥブ麺 770円」
「もやしたっぷりみそラーメン 600円」
「つけ麺 600円」
「韓国風つけ麺 600円」

▼一品料理
「白菜キムチ 390円」
「ミニ白菜キムチ 110円」
「タラのチャンジャ 480円」
「さきいかキムチ 580円」
「やきのり 190円」
「肉野菜炒め 680円」
「チーズトッポキ 810円」
「トッポキ 700円」
「鉄板若鶏ガーリック焼き 780円」
「鉄板コチュジャン豚巻き 750円」
「チャーハン 570円」
「焼き豚チャーハン 600円」
「キムチチャーハン 600円」
「チョレギサラダ 580円」
「浅利酒蒸し 520円」
「ミニサラダ 120円」
「ホットク プレーン250円/チョコ280円」
「アンパンマンセット 570円」
「チョコかけアイス 250円」
「チーズポテトチヂミ 680円」
「野菜チヂミ 520円」
「にらチヂミ 500円」
「コチュジャンマヨチヂミ 600円」
「海鮮チヂミ 780円」
「えびチヂミ 600円」
「石焼若鶏唐揚ビビンバ 620円」
「石焼豚チーズビビンバ 750円」
「若鶏の軟骨揚げ 550円」
「ポテトフライ 2種類入り 290円」
「手羽先 390円」
「若鶏の唐揚げ 550円」
「鶏皮ギョーザ 320円」
「羽根付きギョーザ 320円」
「特製ピリ辛まぜ冷麺 680円」
「水ギョーザ 500円」
「鉄板イカコチュジャン焼き 680円」
「エイヒレ焼き 450円」
「当店手作り焼鳥 2本 300円」
「枝豆 280円」
「揚げギョーザ 7個 450円」
「バターコーン 480円」
「鱈のチャンジャおにぎり 400円」

▼焼肉
「スタミナ豚サムギョプサル 1人前 700円」
「ファミリーセット 2,980円」

▼鍋
「ブデチゲ鍋 1人前 すs」
「特製上もつ鍋 1人前 990円~」
◇トッピング
「韓国じゃが芋麺 200円」
「らーめん 250円」
「うどん 250円」
「ちゃんぽん麺 250円」
「雑炊セット 500円」
「野菜セット 600円」

▼薬膳料理
※要予約
※雑炊か麺サービス
「参鶏湯 1羽 2,880円」


◇追加
「キムチ 390円」
「野菜セット 400円」
「はっぱ 300円」

【住】香川県高松市香南町池内490-1
【電】087-879-0343
【営】11:00~15:00(Lo.14:30)/17:00~22:00(Lo.21:30)
【休】月曜(祝日の場合は翌日休み)
【席】26席
【駐】25台

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

高松市美術館の真南、丸亀町商店街のセブンイレブンから西へ約70mの場所にある
『海鮮食堂 おくどさん 高松美術館南店』



『海鮮うまいもんや 浜街道』と同じ会社が経営するお店で、
2017年6月22日にオープンしたばかり。

『おくどさん』だけでも一宮、屋島、レインボー、宇多津にも支店があるので
馴染み深い人も多いと思います。

その中でも街中の店舗だからか、他のお店より少しスタイリッシュなデザインになっていて
この界隈で働くサラリーマンやOLさんにも重宝されそうです。


しかも11時から22時迄の通し営業なので
昼ごはんのタイミングが遅くなっても気にしなくてもいいのが便利♪

ただし、ここは焼魚をメインにしているお店で
注文を受けてから炭火で焼いてくれるので服に魚の臭いがつく可能性が高いです。


気の利いた焼肉屋さんのようにレジに消臭剤を置いていてくれればいいですが
私が今回見た限りは無かったので、昼からの仕事に支障が出る場合は注意が必要です。


そんなお店で注文したのは店イチオシの
「漬け焼き食べ比べ三種盛り 880円」に「鳥ごぼうめし定食セット 380円」をプラス。

前述の通り注文してから焼くので少々待ち時間があって、
約15分待った頃に完成。


種類はその時によって違っていて、今回は目鯛と鮭と銀ダラの3種類。

どれも漬け焼きなので味がものすごく濃くて魚の味が凝縮されていますが
添えられた大根おろしと一緒に食べるのがちょうどいい。

それでも目鯛の柚子塩麹漬け焼きは、柚子の爽やかさがいい仕事していて
味が濃いだけでなく、旨味もいい感じでした。



ちなみにここは魚以外のメニューも色々と用意されているので
私の後から入ってきた男性4人組は「焼きそば」とか「ハムエッグ」とかを注文して、
誰一人魚メニューを注文してませんでしたが、それもありですね。


あと、白ご飯じゃなくて「鳥ごぼうめし」を選びましたが
しっかりと味がついてるし王道の味だったのはよかったけど
魚もご飯も全部味が濃かったので、次は白ご飯で食べようと思います。


▽メニュー紹介

▼漬け魚
「漬け焼き食べ比べ三種盛り 880円」
「トロサバの味噌漬け焼 480円」
「銀ジャケの塩麹漬け焼 580円」
「銀ダラの粕味噌漬け焼 780円」
「メダンの柚子塩麹漬け焼 680円」

▼焼魚
「トロサバの塩焼き 480円」
「肉厚ホッケの一夜干し 580円」
「真イカの照り焼き 480円」

▼揚げ物
「鳥唐揚げ 4ヶ 280円/8ヶ 480円」
「大きいエビフライ 1本 380円/2本 680円」
「串カツ 1本 280円/2本 480円」
「手作りポテサラコロッケ 1ヶ 200円/2ヶ 380円」
「よくばりミックスフライ(エビフライ・ポテサラコロッケ・鳥唐4ヶ) 680円」
「がっつりロース豚カツ 480円」
「タルタルたっぷりチキン南蛮 480円」
「高松魚市場仕入れ生アジフライときんぴらごぼう 480円」
「揚げ出し豆腐 240円」

▼煮魚
「サバの煮付け 480円」
「子持ちカレイの煮付け 580円」

▼刺身
「香川県産ハマチの刺身 680円/小盛り380円」

▼炒め物
「豚バラしょうが焼 580円」
「豚肉とナスの味噌炒め 580円」
「ニラもやし炒め 580円」
「彩り野菜と鳥肉の黒酢あん 680円」

▼玉子焼き
「玉子焼き 普通190円/ネギ190円/紅生姜190円/干エビ190円」

▼一品物
「たっぷり肉じゃが 480円/小盛り280円」
「きんぴらごぼう 180円」
「ハムエッグ 280円」
「浅漬け二種盛 180円」
「冷奴 180円」
「ホウレン草のおひたし 180円」
「明太子 180円」
「生卵 50円」
「納豆 90円」

▼ご飯物
「たっぷり野菜のカレーライス 740円」
「カツカレー 810円」
「65年の味 ぶっかけロースカツ丼 740円」
「焼きそば 600円」

▼味噌汁
「油揚げたっぷり味噌汁 90円」
「具だくさん豚汁 150円」
「魚のあら汁 150円」

▼サラダ
「生野菜サラダ 380円」
「ポテトサラダ 280円」
「トマトスライス 380円」

▼ご飯
「おくどさん名物 鳥ごぼうめし 小200円/普通220円/大250円」
「銀シャリ 小100円/普通120円/大150円」

▼セット
「定食セット(白ご飯・味噌汁・お漬物) 280円」
「鳥ごぼう飯定食セット(鳥ごぼうめし・味噌汁・お漬物) 380円」


【住】香川県高松市鍛冶屋町1-7
【電】087-802-3855
【営】11:00~22:00
【休】無休
【席】50席
【駐】無し

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

そこそこ頻繁に東京に行ってますが、いつも食べ歩きだけで終わってるので
たまには観光っぽい事をしようと思ってスカイツリーへ。


と言っても3年前に来てるので大きな感動は無いw
しかも東京タワーにはまだ一度も行った事がないしww

あと、全然知らずに立ち寄ったけど<進撃の巨人>とのコラボイベントが開催されていて
展望台にはコラボカフェがあったりしましたが、
絶対興味無いだろうという感じの年配の人達ばかりで席が埋まっていたのが面白かった♪

それと、前回来た時は気づかなかったけどスカイツリーから
東京ディズニーリゾートって結構はっきり見えるがプチ感動でした◎

ただし、プロメテウス火山とタワー・オブ・テラーくらいしか確認できませんけどねw



さて、せっかくなら東京ソラマチで何か食べようかと思ったものの
あまり興味をそそられるお店が無かったので浅草寺へ。


あいにく雷門は、門の外側を改修工事中だったので
提灯と風雷神しかまともに見られなかったけど
観光客はおかまいなしに写真を撮りまくってました。

という私も撮ってますけどw


そこから仲見世を通っいくと実に色んなお店があって目移りしますが
ここの雰囲気は、どことなく金比羅さんに似てるので好き♪



そんな仲見世と交わる伝法院通りを右に曲がってみると雰囲気のいいラーメン屋さんを発見。
それが『浅草名代らーめん 与ろゐ屋(よろいや)』


いかにも“和”なデザインのお店は、
ラーメン屋さんというより、うどん屋か蕎麦屋さんのような雰囲気で、
長い歴史とこだわりの強さを感じるので入ってみました。

そこには思いっきり観光地の中心地にあるにもかかわらず
地元の人が利用しそうな安定感が漂っていました。

その一因として、この場所にあってメニューはおろか
案内板等、どこを見ても英語や中国語表記が無くて
来たい人だけが来たらいい。というような職人っぽさまで感じます。


なのに店員さんはとても明るい人達ばかりで、しかも仲がいい。
店員さん同士の雑談の度が過ぎて、食事をしながら気分が悪くなるお店もありますが
ここは店員さん同士の掛け合いが面白くて、逆に聞いていたくなるくらい楽しかった◎

私が認識してるだけで高松市内に3軒ほど仕事の会話ではなく、雑談の度がすぎるお店がありますが
どうせ店員さん同士で会話を交わすなら、このお店のように小気味いい内容にしてほしいものです。


そんなお店で注文したのは「らーめん(和風醤油)750円」。

店舗は2階建てで、2階のお客さんの注文は料理用エレベーターで送っていましたが、
私の直前に何人か先客がいたらしく、固麺でお願いして約6分で完成。


で、完成したラーメンのスープは見事なまでに透明度の高い琥珀色で
そこから垣間見えるウェーブのかかった玉子麺との見た目だけで食欲そそります♪


そして実食したラーメンの味は、予想通り美味しい☆
懐かしい中華そば的な味でありつつ雑味の無い洗練されたスープは後味スッキリで
コクと旨味が味覚を支配します◎

国産鶏と豚のげん骨をベースに煮干・鰹節・昆布で仕上げたというスープは
醤油の風味が活きた和風味♪

そこに少量の柚子ジャムを混ぜる事で
柑橘系ならではの爽やかさと柚子でしか味わえない爽やかな味わい、
ジャムの甘さが加わって更に奥深い味へと変わります◎

中太の玉子麺は、いかにも“中華そば”といった感じで
ツルツルした表面も手伝って喉越しが抜群♪


チャーシューも私の苦手な甘さが強いタイプではなくて
硬すぎず柔らかすぎない旨味凝縮タイプだったので非常に満足度が高かったです◎

という感じで、観光地にありながらも本物の味を堪能できるお店に巡り合えてラッキーでした♪


▽メニュー紹介
※各種大盛100増し

▼醤油
「らーめん(和風醤油) 750円」
「ちゃーしゅうめん 950円」
「しなちくらーめん 900円」
「玉子らーめん 850円」
「お子様らーめん 500円」

▼塩
「梅しおらーめん 800円」

▼ざる
「ざるらーめん 750円」
「ちゃーしゅーう付 950円」
「しなちく付 900円」
「玉子付 850円」

▼サイドメニュー
「和風ぎょうざ 3ヶ 350円」
「小ライス 100円」


【住】東京都台東区浅草1-36-7
【電】03-3845-4618
【営】11:00~20:30
【休】無休
【席】32席(1階カウンター9席、2階テーブル23席)
【駐】無し
【カ】不可

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地下鉄<銀座駅>B5出口からすぐ、JR<有楽町駅>から徒歩約5分の場所にある
『銀座千疋屋(ぎんざせんびきや) 銀座本店 フルーツパーラー』



吟味に吟味を重ねた全国各地のフルーツを販売する高級果物店♪

自社で栽培した物ではなく、
仕入れた果物を取り扱うだけでこれほど有名な果物屋さんは他に類を見ません。

それほどまでに果物を選定する基準が高く、
買う側も品質の高さに安心して通常よりも高額でも購入できるのが人気の秘訣◎


また、近年は高額なギフトだけでなく
気軽に購入できるケーキやデザートの販売にも力を入れ、
多くの若いファン層を増やす事にも成功しています♪

で、フルーツが大好きな私は昔から千疋屋に憧れていて、
ギフトの取り寄せもした事がありましたが、
直接お店で食べたいという思いがようやく実現してテンション上がりっぱなしでした◎

しかもこのフルーツパーラーは少し前にリニューアル工事をしていて
ちょうどその時に立ち寄って残念な思いをしたので喜びもひとしおです☆☆


店に着いた13時30分頃は10人ほどが待っていましたが、
食べて帰る頃には倍以上の人が待っていたので運が良かったようです♪

店内は少しレトロな雰囲気のあるモダンな空間で、
リニューアル前から比べると暖色系でまとめ、明るくなっています。


また、店員さんの接客もレベルが高くて
上品かつ優雅な身のこなしと言葉遣いが更に高級感を満喫させてくれるのがいい◎


そんなお店で注文したのは
「桃のフラッペ 2,160円」と「銀座パフェ 1,728円」。

ラーメンと焼肉を食べた後ですが、
甘いものを目の前にすると何も食べてないような気がするので
我慢しないと5つくらい注文してしまいそうになりますw


そして待つこと約8分で先にパフェが到着♪


スイカ・桃・完熟マンゴー・メロン・パイナップル・みかん・巨峰・ブルーベリーが
花が咲いたように綺麗に盛り付けられたビジュアルだけでも幸せなのに
パフェでありがちな下の層のシリアルが無いのが最高です◎

持ってきてくれた時に店員さんが丁寧に一つ一つ産地を教えてくれたのに
種類が多すぎて覚えきれなかったけど、どれも素晴らしく美味しかった☆☆

パフェは大好きで今まで色んなお店で食べましたが、
フルーツの味の濃さや風味の強さはダントツ一番です♪

なので、クリームやアイスは果物の良さを損なわない程度に抑えていますが
物足りなさを感じず、味変の役割も担っているのがよかった◎



そしてパフェから遅れること約2分で到着した「桃のフラッペ」は
想像よりもボリュームがあったので嬉しくて仕方ない♪


直径30cmくらいある皿に山盛りにされた氷の周囲を桃が囲み、食用花が添えられている。
まるでメルヘンの世界の食べ物のようで、食べ崩すのが勿体無く思えます。

しかも氷は天然氷を使っているのも素晴らしい◎

ただ、そのぶん溶けやすいらしくて
別容器で用意された桃のシロップは少しずつかけるようにレクチャーしてくれました。

にしても桃の美味しさが半端ではありません☆☆♪

パフェの桃は素材そのままでしたが、フラッペに添えられた桃はシロップ漬けになっていて
桃本来の甘さとの相乗効果で口に入れた瞬間に感動を覚えるほど甘くて美味しい◎

きっとこれの食べ放題があったら、とんでもない量を食べてしまうでしょうね♪


桃だけを堪能した後にシロップをかけて食べてみると
少し酸味を含んだ濃密な桃の甘さがきめの細かい氷と合わさってこれまた美味しい☆


粘度が高いので氷の上にそのまま止まってくれてるのも良かったし
量も多くて、最後までシロップが足りないという事がなくて幸せでした♪


という感じでようやく食べられた千疋屋の果物は評判通りの美味しさだったので
また機会をみて違う季節の果物を食べに立ち寄ろうと思います◎


▽メニュー紹介

▼千疋屋三社企画 復興支援チャリティーメニュー
※7月1日~9月30日
「桃のフラッペ 2,160円」
「マンゴーフラッペ 1,620円」

▼期間限定メニュー
「ピーチパフェ 2,268円」
「ピーチスムージー 1,080円」
「ピーチショートケーキ 1,080円」

▼フルーツパフェ
「銀座パフェ 1,728円」
「チョコ&バナナパフェ 1,296円」
「マスクメロンパフェ 2,160円」
「マンゴーパフェ 2,160円」

▼ア・ラ・カルト
「ピーチショートケーキ 1,080円」
「季節のフルーツ盛合わせ 1人前 1,512円/2人前 3,240円」

▼おすすめ
「フルーツあんみつ 1,404円」
「プリンアラモード 1,620円」

▼フルーツポンチ
「リニューアル記念季節のフルーツポンチ 1,296円」
「フルーツポンチ 1,080円」

▼ゼリー&ヨーグルト
「デラックスゼリー(グレープフルーツ・オレンジ) 1,296円」
「フルーツヨーグルトボウル 1,296円」

▼サンドイッチ
「フルーツサンド 1,080円」
「ハムサンド 1,188円」
「アボカドサンド 1,080円」
「ベジタブルサンド 1,080円」


【住】東京都中央区銀座5-5-1
【電】03-3571-4388
【営】(2階)10:00~20:00/日・祝11:00~18:00
   (地下1階)11:00~20:00/日・祝11:00~19:00
【休】年末年始
【席】(2階)44席/(地下1階20席)
【駐】無し

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。