魂の放火魔 井上祐宏です\(^o^)/

 

昨日は、放火三昧の日でした(笑)

 

まずは午後二時に、関野祐智さんという「人のプロデューサー」と名乗るウルトラ仕事人と再会し、ソウルシフトセラピーを体験してもらいました。

 

そして、感想映像の公開も快諾!

 

 

そして一般社団法人日本認知症改革協会の設立準備ミーティングに参加。

実は私、この協会の理事に就任します!

 

さて、その後に向かったのが秋葉原。

 

約一か月前に、私はある広告に引き付けられました。

 

世界最大規模の起業家イベントが日本に上陸!

 

 

 

この無料説明会がある、というのです。

 

本当に興味本位で、行ってみたところ、そこで説明してくれたのが、今本社長。

若干24歳で起業し、20名の社員を抱えているとのこと。

 

「井上さんは、どんなお仕事をしているんですか?」

 

そんな風に尋ねられると、私の怒涛のトークが始まります(笑)

 

熱く子孫へのラブレター等について語ると、今本社長は鋭く反応してくれるではありませんか!

 

私が「じゃあ、子孫へのラブレター、やりましょう!」と言うと、「はい、やりたいです!」との答え。

 

彼が演技をしているようには見えませんでした。

 

「ここには生きのいい魂が結構いそうだ・・・」

 

そう思った私は、その場で入会してしまいました。

 

そして、この会の活動の説明会が昨日の午後七時より開催されるので、そこに伺いました。

 

正直、結構体は疲れていて、「面倒だなあ~」とも思ったのですが、「まあ、様子だけでも見てこよう」という感じで、全く期待せずに、参加。

 

すると単なる説明会ではなく、その後にマッチングハブというイベントがあることを知りました。

 

そこにも参加したのですが、これも全く期待無し!

 

と・こ・ろ・が・・・

 

そこから驚愕の事態が起こったのです。

 

各テーブル4人から5人で、一人が三分間のプレゼンを行い、それに対して参加者が出来ることを提案する、という形式です。

 

これはなかなか面白いと思いました。

 

私のテーブルの最後のプレゼンが私…。

 

私が子孫へのラブレターメソッドについて語り始めると、同じテーブルの参加者の目が、輝き始めました。

ビンビン私の話に感応してくれています。

 

「こりゃ、嬉しい!」

 

私の魂も小躍りし始めました。

 

そして、いったん話を終えたところ、この団体のchairamanを務める

黒柳大喜という人物がこうコトバを洩らしたのです。

「今の井上さんの話を聞いていて、共感という言葉を超えて…、響いてしまいました…」

 

「おおお、うれしすぎる!」

 

と思った私は、

 

「じゃあ、子孫へのラブレターやりましょう!」

 

というと、

 

「やりたいです!」

 

との返事!

 

そして私の正面に座っていたユニークな人物、佐藤良晴社長も、

 

「僕もやりたいです!」

 

と目を輝かせるではありませんか!

 

そこで、交流タイムに入った後に、私は、

 

まず佐藤社長に、

 

「さあ、やりましょう!自分のスマホを出して!」

 

と言うと、素直にスマホを出してくれたので、私は子孫へのラブレター撮影を決行させました\(^o^)/

 

もちろん佐藤社長は、ビックリ&感動!

 

さらに黒柳chairmanにも決行を促すと、彼も決行!

 

「やってみて、分かりました!なるほど!」

 

との感想!

 

※黒柳さんをググってみたら、こんなプロフィールを発見!!!なんか・・・凄い!

1991年埼玉県生まれ。日本一の自信家。20歳の大学生在学中にイベント事業で起業。事業開始9ヶ月後にアジア最大級のクラブ会場である新木場Studio Coastにて5,118人を動員。その後、圧倒的な集客力を強みに手掛けるイベントを次々と成功させ、アジアNo.1の若手イベントオーガナイザーとしてメディアにも多数掲載された。日本でのイベント実績を評価され、2016年1月よりトニーノランボルギーニ・グループの日本支社であるTonino Lamborghini Clothing Japanの代表取締役社長に就任。同年5月には世界最大級の起業家イベントStartup GRIND TOKYO Powered by Google for EntrepreneursのChairmanにも抜擢。その後、2017年1月1日、Startup GRIND JAPANのChairmanにも就任した。

 

さらああああにい!(笑)

 

私がこの会に入会するキッカケを作ってくれた今本社長にも決行させました\(^o^)/

するとこの私の挙動不審な過激な行動を見ていた小林悟社長(もちろん初対面)が興味津々そうなので、
 

「やりましょう!」

 

と声をかけると、彼も決行!

「なんて生きのいい魂の集まりなんだ!!!」

 

と衝撃と感動と歓喜に包まれながら、その会場を後にしたのです。

 

たまたま同じ駅に向かう参加者でもちろん初対面の田中歩社長…。

 

彼とは、倫理法人会に所属していたり、共通点がいくつかあったので、道すがら話をしていて、彼の悩みを聞きました。

 

そこで、「この子孫へのラブレターはどこでもできます!路上で立ちながら、今やりましょう!」と促して、田中社長も決行!

 

そして彼も自分の内側の愛と素直さに触れて、感激&感動\(^o^)/

その夜、私が至福に包まれて、床に就いたのは、もうお判りでしょう\(^o^)/

 

さて、感動と興奮と歓喜が渦巻き、炸裂する井上祐宏ワールドは、下記イベントでも体験できますぞおおお\(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

 

4月17日(月)大阪にて

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

AD

魂の放火魔 井上祐宏です\(^o^)/

 

昨日26日に板橋で開催された

 

第330回 人間関係とストローク自主研修会 

映画「いきたひ」完成2周年

ダブル記念上映講演会

最初に登壇された小川博章先生のお話が、魂の存在についての話!

そして魂はいろんなことを学ぶために肉体に宿った、とのお話!

私の講演の前に、ピッタリの話をしてくれました!

 

そして次に登壇された比喜美佐子(Misaco)さんは、心と体を簡単に元気にする秘訣を、エクササイズを交えて伝えてくれました。

 

そしていよいよ私の登壇!

しかし私は、わずか30分の持ち時間でした・・・が、しっかり放火!

まずは2015年7月28日の「いきたひ」完成記念イベントで上映した下記映像を上映し、

 

 

そして、人類初の挑戦を、参加者全員に仕掛けたのです\(^o^)/

 

とういのは、私は、究極のカウンセリングツールとして

 

ソウルシフトセラピー11の質問をご紹介してきましたが、3月のある日、朝の瞑想後にふと思いついたのです。

 

「この質問にすべて、自分で書いて答えて、最後に文章で遺言ラブレターを綴るものありだな!」

と。

 

そして、すぐに自分自身が試してみました。

 

しゃべることで活性化する脳の機能もありますが、書くことでもまた違った脳の部位が活性化し、それなりに気づきがあります。

 

最後に、妻への遺言ラブレターを綴りました。

 

すると、やはりシンクロニシティが起こりました。

 

妻がその夜

 

「ちょっと話がある」

 

というのです。

 

そしてこう語り始めました。

 

「私が、バリ島から帰ってずっと機嫌が悪かったのって、分かってるよね?

 

帰りの飛行機の途中で、通関を通るときに私が全部荷物を持っていた時、

 

『女にこんなに荷物を持たせるなんて、なんと男だ!』

 

と思って、それからずっと怒っていたの」

 

私は、彼女がずっと怒っていたのは感じていましたが、怖くて理由など聞けません(笑)

 

さらに彼女は驚くべきことを語りました。

 

「今日友人とそのことを話していた時に気づいたの…。

 

あの怒りは、実は感情のすり替えだったって。

本当は、バリ島で凄く楽しい思いをして、日本に帰るのが悲しくて、その悲しみをあなたへの怒りの感情にすり替えていたの」

 

そんな経験があったので、これが有効であることを体感していましたが、

このエクササイズを、今日の参加者全員にやらせてしまおう!と思いつきました。

 

そして約50名の参加者全員に、ソウルシフトセラピー11の質問用紙を渡しました。

 

下記内容です!

---------------------------------------

ソウル・シフトセラピー1.03

 

1、あなたの人生で一番辛かった出来事は何だったでしょう?

今、こう尋ねられた時にふと浮かんだその出来事を話してください。

この答えに「正しい」も「間違っている」もありません。

 

2、あなたはその辛かった出来事をどのようにして乗り越えましたか?

そして、その出来事からどんなことを学びましたか?

 

3、その時の自分に対してアドバイスを今の自分が与えられるとしたら、どんなアドバイスが浮かびますか?

 

4、あなたの人生の中で一番嬉しかったことは何だったでしょうか?

今、こう尋ねられた時にふと浮かんだ出来事を話してください。

この答えに「正しい」も「間違っている」もありません。

 

5、あなたはその嬉しかった出来事によって、どのように人生が変わりましたか?

あるいは、その出来事からどんなことを学びましたか?

 

6、その時の自分に対して今の自分から言えることがあるとしたら、どんなことを言ってあげたいですか?

 

7、あなたの人生の中で、最も自分が活躍したと思える時は?と尋ねられたら、どんな時期のことを思い出しますか?その時期、自分のどんな資質を生かして、どんな風に活躍しましたか?

 

8、あなたが自分の人生の中で成し遂げたことの中で最も誇りに思えることは何ですか?

 

9、あなたの人生の中で最も良い、あるいは大きな影響を与えてくれた人は誰でしょう?

その人からどんな影響を受けましたか?

その人とのかかわりの中で、学んだこと、気づいたことは何でしょう?

 

10、あなたがもしも近々この世を去るとしたら、思いを伝えたい、思いを託したいと思える人は誰でしょう?

今そう尋ねられた時に浮かんだ人の名前を上げてください。

そしてなぜその人のことが浮かんだのか、その理由を思いつくままに話してください。

 

11、あなたがこの世を去る前に、その人に伝えたい思いを実際に音声や映像で遺してください。

(伝える相手が決まって、その相手に遺言メッセージを遺したいと思ったら、スマホなどの録画・録音機能を使ってその実行を促します。あくまでも強制ではなく、その人の自由意志を尊重します)

遺言ビデオレターメソッド「子孫へのラブレター」 撮影誘導用問いかけ

 

相手が質問に答えたり、指示どおりのことをしたら次の質問に移ります。

Q:今日は何年何月何日ですか?

 

Q:あなたのお名前は?

 

※相手が下記の言葉をビデオカメラに向かって、言うことを促し、誘導します。

 

「これから★★(事前に決めていたこのメッセージを遺す相手)に遺言ラブレターを行います」

「明日目が覚めないとしたら、★★に伝えたいことをこれから話します」

「この映像を★★が見ているということは、私はもうこの世にいないということですね」

 

-------------------------------------------------------

この質問をひとつづつ私が読み上げ、誘導したところ、ほぼ全員がしっかりと筆を走らせ、かれらの魂はしっかり揺さぶられました!

新しい意識革命の次元が、昨日開かれたのです\(^o^)/

 

ウルトラ万歳!

 

終了後の懇親会でもしっかり盛り上がりました\(^o^)/

 

さあ、何が繰り出されるか、当日のその瞬間にしか分からない、井上祐宏劇場!

 

魂を弾けさせて生きたい「あなた」との遭遇を、私は待ち焦がれています\(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

 

4月17日(月)大阪にて

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

 

 

 

 

AD

魂の放火魔 井上祐宏です\(^o^)/

 

昨日、私は東京駅近くの会場で一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会の指導者養成講座の場で、講師として登壇!

 

参加者全員に、ソウルシフトセラピー11の質問を、互いに投げかけあわせました。

 

すると全員が、遺言ビデオレター「子孫へのラブレター」を決行\(^o^)/

 

既に私が促すことで以前、子孫へのラブレターを体験していたのは二人。

 

今回の参加者は19人ですので、初決行者はついに949人を突破しました\(^o^)/

 

さらに、遺言ビデオレターを遺した人に対して、エンプティチェアをしてもらいました!

 

参加者全員の魂は、強烈に揺さぶられたのです。

 

組んだパートナーに対して、子孫へのラブレターとエンプティチェアをやったことで起きた気づきを互いに分かちあって頂きました。

 

さらに、私は、

 

「さあ、皆さん、人に自分の気づきを分かち合うことの素晴らしさ、その意義について、だいぶん分かって頂けたと思います。

人が成長するためには、自分の中に起きた気づきや思いを分かち合うことなんです。

皆さんには、明日、この四日間の養成講座で得た気づきや思いを、一分間プレゼンテーションしてもらいます。

そして、もっとも良かったプレゼンを選出し、各グループで最高のプレゼンをした人が決勝戦を行います。

その際は三分間プレゼンテーションです。

実は私は、メキキの会という団体のプレゼン甲子園という忘年会イベントで一昨年、この方式で優勝しました\(^o^)/

その際のプレゼン映像、ご参考になるかと思い、ご紹介します。

 

ただ、こんなに過激にやる必要はありませんよ。

自分なりに気づきや思いを語ってくださいね。

楽しくね。

 

楽しくなければエジソン・アインシュタインメソッドではありません\(^o^)/」

 

と言い放ち、下記映像を見せました。

 

 

私自身が改めて、見て、「本当に俺って変!」と痛感しました。

 

そして今日、3月26日、参加者全員がこのプレゼンエクササイズを決行\(^o^)/

 

そ・し・て・・・優勝したのは自らも発達障がい児を持ち、エジソンメソッドに取り組んでいるママ!

 

講座終了後の全員(公開可のみ)の記念写真\(^o^)/

 

 

そして、この講座の受講者の中には、鈴木先生との共著の執筆者、小沢隆先生もおられました\(^o^)/

 

 

井上祐宏の魂の変態ワールドが、下記イベントでも炸裂します\(^o^)/

 

楽しく、愉快に自分と世界を変えたい人のみ、ご参加ください\(^o^)/

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

 

4月17日(月)大阪にて

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

 

 

AD

魂の封印を解く男 井上祐宏です\(^o^)/

 

明日、26日(金)東京・板橋にて

 

第330回 人間関係とストローク自主研修会 

映画「いきたひ」完成2周年

ダブル記念上映講演会

 

が開催されます\(^o^)/

当日参加もオッケー!

 

豪華講師陣\(^o^)/

 

 

私が「いきたひ(生死)完成&子孫へのラブレター出版ダブル記念上映&講演会」を

文京シビック小ホールで決行したのが、2015年の7月28日のことでした。

その際に制作して上映したのが下記映像\(^o^)/

 

「生死の狭間で起こる奇跡」20150728出版記念講演会オープニング映像 

 

そして明日は完成二周年記念!

 

感慨深いものがあります。

 

この約二年間、この映画と共に走り続けてきました。

私が上映会を主催したのは四回以上。

 

上映と共に講演させて頂いたのは五回以上。

 

正確な回数が分かりません(笑)

 

明日は私の、30分という短い時間ですが、3時ころより魂を放火させて頂きます。

 

まだ席に余裕があります。

 

「いきたひ」をまだ見ていない方、すでに見られた方も、ぜひ参加をご検討ください。

 

あなたとあなたの愛する人たちの運命が…変わります!

 

映画予告編

 

●会場 板橋区立ハイライフプラザいたばし2F

JR埼京線板橋駅下車 徒歩1分
都営三田線新板橋駅下車 徒歩2分
東部東上線下坂橋駅下車 徒歩7分


開場 12:45 開演 13:00〜17:30
参加費 ¥2000-予約制
申込 090-3573-2299(古賀)
主催 人間関係とストローク研修会

〜申込方法〜
メール、FAX、メッセンジャーにて
お名前、住所、電話番号、人数を表記
下記の銀行へ入金して下さい。
イベントのみ参加 ¥2000-
懇親会も参加希望 ¥4000-
入金後、正式受付とさせて頂きます。
*振込み後のキャンセルは返金出来ませんのでご了承下さ

�.FAX 03-6454-9688
�090-3573-2299
mail: koga230313@yahoo.co.jp

名義/古賀武雄
ゆうちょ銀行 /記号10530/番号20909791
みずほ銀行/志村支店 /店番217/番号2186486
三菱UFJ銀行/四谷三丁目支店/店番340/番号
0244821

〜ゲスト紹介〜
●比喜美佐子(Misaco)
魅ボディ研究所
沖縄県出身、東京都渋谷区在住
モデルとして数々のコレクション・オートクチュール・ブライダルショー等に出演。
その後モデルのキャリアを活かしトータルアドバイザーとして活動を開始。
企業研修やイベント講師の他にモデルやプロモーションガールの育成も数多く手掛ける。
最近では「心と身体・姿勢はリンクしている」ことをテーマにポジティブ体質を作る為の講演・研修も手掛けている
ミス・さいたま指導育成講師。

●小川博章
静岡県出身、千葉県流山市在住
東京医科歯科大学歯学部卒業
1978年流山市にて歯科医院を開業。
東京大学医学部(解剖学)
東京医科歯科大学歯用機材研究所(電気機器部門)
昭和大学歯学部(歯科理工学)にて研究。
慶応義塾大学文学部通信教育課程にて哲学を履修。
東洋医学では医監。心理学では交流分析士1級取得
西洋医学以外の民間療法40以上研修。
2014年にNPO法人ライフアーツ日本温道協会を設立、理事長。

●井上祐宏(いのうえゆうこう)
東京都出身、武蔵野市在住。
早稲田大学政経学部卒業。
アメリカ、インドにて精神的探求を重ねる。
帰国後、複数の代替医療関係団体の設立、運営を推進。
出版&ビジネス・プロデューサーとして活躍。
教育、環境、農業、医療などの分野で過激な変革を推進中
2009年より発達障害の改善を目的とした一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会専務理事就任。2012年「子孫へのラブレター」のコンセプトを発見。2014年子孫へのラブレター協会を設立。同協会代表。

●長谷川ひろ子
秋田県出身、埼玉県日高市在住、四児の母
日本女子体育大学卒業
元秋田朝日放送局アナウンサー
元飯能・日高ケーブルTVリポーター
元日高市教育委員会
NPO法人日本サプリメント臨床研究会代表理事
シンガーソングライター歌手名HIROKO
「カラオケの鉄人」配信中
健康体操教室スタジオMother's主宰(指導歴17年)
著書「自分磨きは姿勢から」
2009年に薬学博士だった夫を自宅で看取る。
後に看取り士の柴田久美子さんと出会い、看取ることの意味を問うドキュメンタリー映画「いきたひ〜家族で看取る〜」の企画、構成、監督、語り、音楽を自ら手掛け2015.4.12に公開。
これまで全国150ヶ所で上映、その全ての会場に出向き講演活動をしている。


●監督の想い
『どう死なせないかではなくどう生ききるか』
後期高齢化で多死社会を迎えたこの時代に、計らずも看取りをテーマにしたドキュメンタリー映画を世に送り出すこととなった。
余命半年の宣告を受けた主人にカメラを向けたのは主人が薬学博士として末期癌の方々を生還させて来た実績を傍らで見て来たからであった。自らが生還する過程を示してくれるものと信じて、主人の闘病生活を記録映像として残した。結局余命宣告から3ヶ月でこの世を去ったが、その映像は実に多くの教訓を残してくれた。先ず抗癌剤を断り自宅で終えられた幸い。映画の後半、主人の遺体を囲んで眠る4人の子供達の寝顔のシーンがある。畳の上で「生と死」が並んでいる場面を映し出すことで、日常の中にある「命の終わり」を観て欲しかった。
人生が刻まれた家で最後まで家族と一緒にいられたのは、遺された者にとっても救いとなった。病院だと死ぬ直前まで医療行為を受けることになり「どう死なせないか」にフォーカスされてしまうが、自宅では「どう生ききるか」を貫くことが出来た。家では家の主でいられるが、救急車に乗った途端に患者となる。生きるとは「暮らす」ということ。病院は暮らす所ではない。人生の最後が暮らしの中から切り取られてしまっているこの時代だからこそ、何処で誰と終えるかを見つめ直して欲しいと思う。亡くなってからの49日があるように亡くなる前の49日は人生の最終章。この最終章をどう書き上げるか、逝く人、遺される人との出会い直しや紡ぎ直しの期間。「終わり良ければ全て良し」命をかけたその瞬間を豊かなものに出来たら、それがこの国の成熟度に反映されると思う。

『天地合同制作映画』
この映画は主人が亡くならなかったら存在しない。主人の「死」を私が映画として生かし、私の「生」を主人の「死」が活かしてくれて「今」がある。
映画のタイトル文字は生と死の合体文字であり、主人と私の関係性を象徴した造語でもある。あの世とこの世、生と死、その境は幻のようなものであり、我々は肉体の有無を超えて死者と共に生きているのだと思わざるを得ない。
映画を観た方々が今は亡き大切な人との糸を紡ぎ直し、その死を肯定し、看取り直しをすることで自分を立て直していかれる。後悔が感謝へと昇華して行く様を目撃する度に、この映画は「天地合同制作映画」だと思う。

魂の封印を解く男 井上祐宏です\(^o^)/

 

さて、私は色んな顔を持っています。

 

というのも、教育・健康・環境・農業などの分野で、過激な変革を推進することが私の本領だからです。

 

一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会の専務理事に就任して早八年近くが経とうとしています。

 

この団体では、知的障がい児の改善に取り組む親御さんに、そのノウハウをお伝えし、さらに日々の改善への取り組みをサポートしています。

 

私の仕事は、協会のトレーニングセミナーで、親御さんたちに、意識変革の根幹をお伝えすること。

 

また設立以来私が編集制作して配信しているメルマガ「知的障がい児は天才性を秘めている!」は500号を突破\(^o^)/

 

改善に成功した親御さんへのインタビューも、多々行ってきました。

 

多くの親御さんの真剣な取り組みに触れることで、私自身が多くのことを学ばさせて頂いてきました。

 

エジソンママ(当協会の指導のもと、改善に取り組むお母さん)の中でも、ベスト10に入る二人の素晴らしい母親二人と鈴木先生との対談記事・・・

 

それが、私が出版企画を推進した、来月中に発刊予定の新刊「発達障がいは家庭で改善できる」(鈴木昭平・小沢隆著、コスモ21)の中で紹介されています。

 

左が鈴木昭平代表、右が今回の書籍の共著者 小沢隆先生

小沢先生は、禅道会という空手団体の創始者であり、ディヤーナ国際学園の名誉学園長でもあります。

 

私も、鈴木昭平代表に出会うまでは、知的障がい児や発達障がい児が、健常児を越えて改善が可能だということを全く知りませんでした。

 

この対談記事、いろんな意味で、非常に参考になると思いますので、ご紹介します。

 

でもその前に、この映像を見て、「嘘だ!」「やらせだ!」と思う人は、これ以上読む意味がありません。

 

 

以下、「発達障がいは家庭で改善できる」(鈴木昭平・小沢隆著)より

-----------------------------------------------

3章 「自分でできるから構わないで」と息子に言われて「もう大丈夫」と確信!

 

1章、2章で一人息子である和夫君(仮名)の成長の記録をお話された川崎邦子さん(仮 名)と、軽度の発達障害であったが、多動や偏食、コミュニケーション面で問題があった 田中安志君(仮名)のお母さん、啓子さん(仮名)の体験談です。
啓子さんは、軽度とはいえ、わが子の前途を悲観し、そのストレスからうつ状態に陥り、 30 キロ超も体重が増え 肥満体になったこともあります。
その後、鈴木先生に出会い、EEメソッドに取り組むこ とで、入学時は特別支援級だった安志君が、2年次には普通級へ移行しました。
その後、東大先端科学技術センターの異才発掘プロジェクトで絵の才能が認められ、「ホームスカラ ー」に選ばれるまでに成長しました。
 
それぞれの息子さんはお母さんに、「もう自分でできるから構わないで」と言ってのける ほど自立心が育ってきています。二人のお母さんと、鈴木昭平・エジソン・アインシュタ インスクール協会代表、井上祐宏専務理事が語り合う内容は、正しい取り組みさえすれば どんな子も「もう大丈夫」と確信できるまで成長できることを示しています。

 

●協会に出会ってわずか4年で「もう大丈夫」と確信 

井上祐宏(以下、井上) きょうは、東京オフィスに鈴木先生と川崎邦子さんに来ていただいております。
 
川崎さんの体験談は、ネット上の映像も含めていろんなカタチで紹介させていただいています。
お子さんは、今はもう完全に普通の学校で普通に過ごされて、2年くらい経ちますか?

 

川崎邦子(以下、川崎)   息子は今5年生です。「もう問題ない」と私の中でもはっきりし たのは、小学校3年の終わりでした。 

 

井上   改善したら当協会とはご縁が切れてしまう方がほとんどなんですが、お礼の意味も含めて鈴木先生が「ぜひ川崎さんにご挨拶したい」ということで、きょうの運びとなりました。ありがとうございます。 
ところで、いちばん大変な状態から、「もう、大丈夫だな」って思えるまで、やっぱり4年くらいかかったわけですよね。

 

川崎 そうですね。

 

井上 約2年ぐらい前に「もう大丈夫だ」って思えたのは、何がいちばんのきっかけですか? 

 

川崎 そうですね……。やっぱり息子から「自分に構わないでくれ」っていうようなことを言われたときですね。
それまでは息子の生活全般に対して構っていました。学校に行く 朝に、送り出しをするんですけれども、その前に全部、忘れ物はないかとか、体調はどうかとか、そういうことをいちいち全部聞いていたんです。ところがある日、「うるさい」と 言われまして……。
「もうお母さんは自分の仕事とか、そういうのがあるんだから、僕に構わずに、自分のことをやってください」
と言われてしまったんです。3年生の終わりぐらいですね。 

 

鈴木昭平(以下、鈴木)   自立したんですね。大人になったんですね。よかったですねぇ。 

 

川崎   その前、2年生の終わり頃には「僕に特別はいらない。普通がいい」ってだんだん 言うようになってきました。
担任の先生は善意でやってくださっていたことが過干渉になってしまったんです。
そのストレスで2年生の3学期にはちょっと登校拒否的な感じにな りました。

「また発達障害がちょっとぶり返したのかな」って思ったんですけど、そうではなかった んですね。 

 

鈴木   レベルアップしたんです。 

 

川崎   はい。それで3年生のときに、担任が男の先生になって、その先生が、放任主義っ ていうわけではないんですけれども、もうほかの子とまるっきり一緒で、特別扱いしなくなりました。
 その先生は、家庭訪問に来たときに、息子の発達障害に関しては一切触れないんです。
私がそれについて言っても

「何を言ってるんですか、お母さん。息子さんは別に、普通です よ。ちゃんとやられてますし、お母さんが最初に心配されているようなことは、今のところはないです」

とおっしゃっていただいて……。 

 

鈴木   他の子どもだって、ときには不安定になりますからね。そのレベルだということですね。 

 

川崎   3年生になってからは、もう凄くしっかりしてきて、学校の先生からも「下の学年 の小さい子の面倒とかもみるようになりましたよ」と言われました。 

 

鈴木   じゃあ、学校に楽しく行くようになったんですね。

川崎  そうですね。はい。 

 

● 鈴木先生との親子面談で奇跡が起きた 

井上   この事務所の電車が見える部屋で、川崎さんご夫妻は初めて鈴木先生に出会われたわけですよね。
ご主人が、そのときのことを振り返って
「まるで違った人間がそこに出現 したようだった」「全然、普段と違う息子がそこにいた」
っておっしゃってましたね。 

 

川崎   息子が椅子に座りましたからね。 

 

井上   それまでは椅子に座れなかったんですか? 

 

川崎   座れなかったですね。椅子を座るものとして認識してなかったと思います。
面談が始まった最初は、座ってなかったです。地べたにいました。 

 

鈴木   でも、EEメソッドを始めたら、もう集中し始めました。
フラッシュカードや音楽 も使いました。そうしたら、もういろんなことができるようになって……。
ご主人は、た ぶんそういうのを初めて見たんで、びっくりしたんでしょうね。 

 

井上   それでまたご主人が「息子は、〝このおっちゃんは僕の脳のことわかってくれる〞って感じてるって思う」とおっしゃった。
私にとってこの言葉のインパクトがとても大きかっ たです。
ご主人の言葉で、私はすごく学ばせてもらいました。 

 

●問題行動は、子どもの敏感さを読み取る 

 

井上   ところで鈴木先生、親子面談で、いったい先生は何をやっているんですか?   
今日 は魔法の種明かしをお願いします。
子どもが部屋に入ってきて、椅子に座らずにうろつき まわっているのを見たときに、先生はどういうふうな感じを持って考え、どんなところか らアプローチをかけていくんですか。 

 

鈴木   子どもさんが部屋に入ってきたとき、その子の行動を見ると、どれくらい敏感か、だいたいわかるんです。
敏感なお子さんは座りません。
さらに家からここに来るまで、血液 中の酸素と栄養素を使って、老廃物を出して、かなりエネルギーを使って、もう疲れています。
しかも見知らぬ人がいる緊張した環境に入るんですからね。
 
私の前に来たときに、お子さんが疲れている具合が見えます。
その疲れた度合いに合わせて、情報入力のスピードを変えるわけです。

もう数千回やっていますから、だいたい子どもの表情や様子を見れば、「この辺りのスピードだな」っていうのがわかるんです。 

 

井上   でも、最初はお子さんはカードを見てませんよね。 

 

鈴木   子どもは私の声に反応して、こっちを見たときに、カードを見るんですよね。
カー ドを見たその瞬間の状況に合わせて、スピードをちょっと変えてみるんですよ。
そのとき 子どもがぐっと集中するスピードが見えたら、そのスピードで情報を入力すれば、どんど ん食いついてきます。 
カードに反応しない場合は、音楽を使ったりします。
音を聞くと「何だろう?」と思っ て、関心を持ちやすいんです。
お子さんたちは敏感で、とくに音に敏感です。
音で関心を 引いて、次にカードをやる。そのあとに、今度は手を使った作業をする。
 
手を使った作業は、目も耳も使って、触覚・視覚・聴覚という3つのチャネルから情報 が入るから、脳は忙しく動くんです。
積み木なんかをやらせると、だんだんハードルが高くなっていくので、集中せざるを得ない。
その集中している状況を見て、脳の働きの変化 を類推、推測していくわけです。
その取り組みをしていると、わが子が目の前で成果を上 げてきますから、それを見ているご両親も、わが子の学習の可能性を確認できるわけです。
 
とくに、川崎さんのご主人の場合は、教育学部の大学院まで出て、専門的な知識をお持ちなので、余計にこういった新しい方法での学習法には、びっくりされたと思うんです。
 
今までの学問の世界ではあり得ないことが、起きちゃうんです。
でも実は、これが真実 なんですよ。今までに解明されてない真実。
つまり私から言わせれば、今の教育学の常識 は、未来の非常識であって、私たちがやっている非常識は、未来の常識なんです。
このこ とを私はみなさんにお伝えしたいんです。 

 

●親子面談のそのとき、ありえないことが起きた 

井上   川崎さんからご覧になって、親子面談での出来事というのはどんな感じでしたか? 

 

川崎   確かにそのときはあり得ないことが起こったわけです。でも、私は何か逆に疑って しまったんですね。

催眠療法か何かのトリックがあるんじゃないかって。
だって、もう何 年もかけて、あの手この手で私がやってできなかったことが、座って1分くらいの間に起きたので。
悔しかったっていうのもあるんですよ。 

 

鈴木   座るのは当然なんです。
だって集中すれば意識はもう見ているものに行っちゃうんですから……。
いったん座ったら、終わるまでそこから動かないんですよ。

 

川崎 でも、子どもだけじゃなかったんですよ。
カードや音楽に集中してしまった人間が そこにもう一人いたんです。
うちの主人が、カードに集中してしまったんですね。
(鈴木先生の『子どもの脳にいいこと』という)本を読んでも、それまでは「ありえない」と反対していた主人が……。 
「うちの子どもは治るのか?」って以前主人に聞いたことがあります。
そうしたら「う〜 ん。残念だけれども、これ以上悪くなることが止まることはあるかもしれないけれども、よくなることはない」って言われました。
それが主人の認識だったんです。
 
私はそれですごくショックを受けました。
そんなときに『子どもの脳にいいこと』を会社の上司の方が紹介してくれたんです。 

 

井上   本を読んで、最初の印象は? 

 

川崎   「もう、これしかないな」って、私は思いました。本当にワラをもつかむ思いでした。 
「もう騙されてもいい」と正直思いました。
どこかに救いが欲しかったので、噓でもいいか ら「改善する」っていう一言が欲しかったんです。
 
私がいちばんすごいなと思ったのは、先生の親子面談のときよりも、1回目のセミナーのときのほうです。
今度は、私が先生の虜(とりこ)になってしまったんです。
何かが降りてきたんですよ。

それで、「自分がやらなきゃ」「もう、すぐやらなきゃ」っていうふうになりましたね。 
 

(続く)

 

私のソウルシフトメソッドが進化発展してきたのは、エジソンママたちとの関わりがあったから、と言っても過言ではありません。

実は、「全人類は、発達障がい者だ!」というのが、私と鈴木先生の共通の考えなのです。

魂の発達障がいの改善方法、それが実はソウルシフトメソッドなのです\(^o^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月26日(日)東京・板橋

第330回 人間関係とストローク自主研修会 映画「いきたひ」完成2周年ダブル記念上映講演会

 

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

 

4月17日(月)大阪にて

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

 

魂の封印を解く男 井上祐宏です\(^o^)/

 

 

さて、実は今日も、ある人物に放火してしまいました\(^o^)/

 

長年の友人なのですが、長期にわたって、いまいち結果が出ていない状態・・・。

 

彼に「究極の旅メソッド」を電話で決行!

 

究極的な絶望状態をイメージの中で味わってもらい、そこで

 

「ある人物が目の前に現れ、【この100万円、どこかに行くために使うのなら、使っていいよ】と言われたら、どんな場所が浮かびますか?」

 

と問いかけました。

 

すると浮かんできた場所は以前一年近く過ごした某国の海辺・・・。

 

「そこに行くんです。独りぼっちで!」

 

と私は彼に言い渡しました。

 

さあ、今から、帰ってきた時の彼に会うのが楽しみです。

 

さて、4月17日(月)午後七時から大阪・天満で、私のセミナーの開催が決まりました。

 

これは歴史的なセミナーになる、と思っています。

 

と言うのは、先週の木曜日に私の中に、あるメソッドがその姿を明確に現したのです。

 

子孫へのラブレター(ソウルシフトセラピー11の質問)を中核にして、その他、単独でも強烈な変容を促す四つのメソッドを掛け合わせることで、魂を輝かせる強烈なレシピが生まれました。

 

インド哲学では世界は五大によって構成されている、と教えています。

Wikipediaでは下記のように記されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
五大(ごだい、サンスクリット:panca-dhatavah、英: five elements)とは、宇宙(あらゆる世界)を構成しているとする地(ち)・水(すい)・火(か)・風(ふう)・空(くう)の五つの要素のこと。
五つの要素[編集]
地 - 大地・地球を意味し、固い物、動きや変化に対して抵抗する性質。


水 - 流体、無定形の物、流動的な性質、変化に対して適応する性質。
 

火 - 力強さ、情熱、何かをするための動機づけ、欲求などを表す。
 

風 - 成長、拡大、自由を表す。
 

空 - サンスクリット語: आकाश, Ākāśa(アーカーシャ)の訳。虚空とも訳される。仏教の思想のサンスクリット語: शून्य, śūnya(シューニャ 訳語は空)とは異なる。
 

沿革[編集]
中国の五行思想(木・火・土・金・水)と数が同じで、一部共通する物もあることから混同されやすいが、両者は全く別個に成立したものである。
この思想は、古くからインド哲学(六師外道・六派哲学の思想など)にあり、古代インド思想では、火・水・地を「三大」、または地・水・火・風を「四大」とする。これらに「虚空(アーカーシャ)」を加えて「五大」とする思想が現れ、さらに第六の要素として「識」(意識)を加えて「六大」とする思想がのちに出現する。だが、インド思想家と仏教徒との教学論議を経るうち、これらの思想がその時々に応じて仏教の思想体系中に取り込まれていったのである。そして原始仏教や部派仏教に暫時取り入れられたのを契機に、仏教思想として東アジア一帯に広まった。仏教の一派である密教では五大を五輪(ごりん)と呼び、この思想に基づく塔婆として五輪塔を造立する。
西洋では、宮本武蔵の『五輪書』によって五大が知られたことから、五大は日本で生まれたものと認識されている。

----------------------------------

 

この五大に各メソッドの性質が対応しているので、そのように位置付けてみました。

 

「空」を子孫へのラブレター

「地」・・・・・・・・・・・・

「水」・・・・・・・・・・・・

「火」・・・・・・・・・・・・

「風」・・・・・・・・・・・・

 

すると、見事に自らの魂の封印を解く攻略法が浮かび上がって来る構成なのです。

 

意識進化のための新しい魂のレシピ・・・

 

これを分かち合う喜びと予感に今、私の魂はワクワクしています。

 

自らの魂を輝かせ、また多くの人々の魂を輝かせたいと思ってる「あなた」と出会えることが楽しみでなりません。

 

★4月17日(月)午後七時~

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

 

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

世界最速で人生を変える遺言ビデオレターメソッド「子孫へのラブレター」は、日々進化を繰り返し、魂を進化させるための秘密が次々に明らかにされています。

ソウルシフトセラピー(子孫へのラブレター)を中核とした四つのとてつもなく効果的なメソッドを駆使するソウルシフトメソッドが2017年3月出現!

この魂のレシピを体得することで、生死の境を超えて人生を思う存分、ありえないほど楽しめるようになります!

その全貌を世界で初めて公開します\(^o^)/

下記映像を見て、響くものが無い方は参加不可!

★「死ぬ時に後悔しない方法」子孫へのラブレターとは?20150205 

 


日時:2017年4月17日(月)19:00~21::00(開場18:45)

講師:井上祐宏(子孫へのラブレター協会代表・一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会専務理事)
【井上祐宏プロフィール】
株式会社ERC代表取締役。
 1962年東京生。早稲田大学政経学部卒業後、アメリカ、インドにて精神的探求を重ねる。帰国後、複数の代替医療関係団体の設立・運営を推進。出版&ビジネス・プロデューサーとして活躍。2009年より発達障がいの改善を目的とした一般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会専務理事に就任。2014年子孫へのラブレター協会を設立。一般社団法人アートテン技術普及協会理事。一般財団法人子どもの未来支援機構理事。2012年より神奈川県青葉区倫理法人会に所属し、副専任幹事、広報委員などを歴任。モーニングセミナー、イブニングセミナー講師を務める。2015年7月より東京都北区倫理法人会会員。

会場:◆会場:国労大阪会館
〒530-0034 大阪府大阪市北区錦町2-2
JR天満駅徒歩3分

参加費:3,000円(当日会場にて) 
お問合せ・申し込み方法:荒木裕美宛てにお電話ください
0745-55-2885

主催:荒木裕美
1949年熊本県天草市生。熊本女子大学(現・熊本県立大学)英文科卒業後、大阪の会社に就職。営業をはじめとする諸々の業務に携わる。入社して二年後、同郷出身の同僚の男性と結婚し、寿退社。長男・次男を年子で出産。主婦業の傍ら、保育士の免許を取得。自宅で寺子屋式の学習塾「荒木塾」を開塾し、成功を収める。
その後、アロマセラピーを学び、アロマのインストラクター・セラピストとして活動を始めた矢先に、健康食品の販売代理店を始め、大成功を収める。原因不明の病により一か月間入院。その病気をきっかけにして、中医学を学ぶ。2011年、自宅で学研の学習塾のフランチャイズに加盟し、広陵アーク教室を開室。2013年、呼吸法の体操「バンクシア・フィットネス」と出会い、感銘を受け、そのインストラクター資格を取得し、その普及に取り組む。同年、気功生体「スティックハンドセラピー」と出会い、その研究会を設立。同会代表に就任。2015年遺言ビデオレターメソッド「子孫へのラブレター」に出会い、感銘を受け、現在その普及に取り組んでいる。
こうと決めたら人がなんと言おうとやり抜いて生きてきた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関東方面で井上祐宏ワールドを体験されたい方は下記イベントへ来たれ\(^o^)/

3月26日(日)東京・板橋

第330回 人間関係とストローク自主研修会 映画「いきたひ」完成2周年ダブル記念上映講演会

 

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

2017年3月16日

 

ところは愛知県尾張旭市の樋田耳鼻咽喉科の二階。

 

樋田和彦先生の私的勉強会で、夜八時から11時まで、魂の放火魔 井上祐宏が、熱く語り、

七人の子孫へのラブレター決行者が誕生したその講演会。

その冒頭に、樋田先生がご自身の人生を振り返り、またそれを踏まえてこの遺言ビデオレターメソッド「子孫へのラブレター」の意味と可能性について語って頂きました。

 

その映像の公開を樋田先生は快諾\(^o^)/

 

ここにご紹介します\(^o^)/

 

★「我が人生の遍歴と子孫へのラブレターとの出会い」樋田和彦先生2017年3月16日収録

 

 

-------------------------------------

(以下文字起こしです)

 

彼のこの頃のインターネットでの情報などを見ていると、「凄いことをやってるなあ」と思って急遽、今日話をしていただくことになりました。

 

私の55年の医療生活を振り返ってみます。
開業していきなり困難に遭遇。
病気が治らないことと私自身の体調が崩れたこと。
 

十年くらい引きこもりのような低空飛行を続けました。
 

そして目が少し開けたのは、鍼麻酔に出会って、それがよく効いて、そういう世界に目が開かれました。


鍼灸からヨガ、合気道、催眠、高麗手指鍼、オーリング、キネシオロジーなどをやってきました。
 

現代医学をいかにやってみても、本来の治癒力は、その人自身のものであるから高まらない。全身が間断なくネットワークで繋がっている。
 

そしてホリスティック医学に出会いました。そして統合医療へと。
 

皆さんご体験があると思いますが、人間を科学的にみると限界がある。そこに心、気、精神となっていく。
 

ヨガ、合気道の本質とは何か?
結局、自分をいかに知るか、ということだと思う。
 

そうした心理学、内観、TM、またアーサーヤノフの原初からの叫び「お母さん!」と叫ぶことで解放される、それにも凄く感動しました。
 

そういう世界があって、我々も、究極の自分を常に求めながら現実はなかなかそうはいかない。
 

本音と建て前を上手に使い分けながら、世の中を渡っています。
 

でもその建前から吹っ切れない。
 

でも吹っ切れて、本当の自分に気づくことが大転換になることは皆さん、知っていらっしゃると思います。

 

井上君との出会いは、22年前に日本ホリスティック医学協会の中部支部長を私がやっていた頃のメンバーだったんです。

 

彼はそれから東京に行って、その後の噂では「いろんなことをやっているそうだよ」とは聞いていたけど、よくわからなかった。
 

それでこの秋にイベントをやろうと思っていて、天外伺朗さんを講師に呼ぼうと思って、井上君がコネクションがあるかと思って電話をしたら、「今は特に関係がありません」との答えでした。

そこで井上君が熱くいろんな話をしてくれました。
それが今日の話になるんです。

 

一口に言うと、遺言というか、未来への子孫へのラブレターというか、究極の自分を見つけ出す簡単な方法です。

 

それで私も彼の話を読み、彼の本を読んで、実際やってみました。

 

以前彼と電話で一時間以上話したとき、彼は裏表がないので、彼が言うことがひしひしと素直に迫ってくるんです。
 

そうすると自分の中にうるうるする自分があることに気づきました。

 

彼の手法というのは、自分自身が家内や子供に対してどんな思いを持っていたのか、そういうことを自らカメラに話しかけるんです。
今もついさっきやってきました。

youtubeにたくさんの映像が挙がっています。
感動的なもの、強烈なもの…。

 

では治療家として、これをどう評価するか、どう考えたらいいんだろう、ということを考えてみました。

 

私はオーリングやキネシオロジーなどを駆使して
「主治医はあなた」というところに来ました。
私はお手伝いするだけ。
 

これは当たり前のことなんだけど、なかなかそうはいかなくて、「私が治してやるんだ」と考えた時代もありました。
しかしそうやって治療を続けているうちに、「なるほど体に聞けばわかるんだ。昔の治療家はみんなそうしてきた」と思うようになりました。

 

そして彼の話を聞いて、もうひとつ上の、その人の自由性でもって、自分が自分を語るという機会は(可能性を開くかもしれない)。

 

私も実は2月26日に東京の彼の講演会と上映会に行ってきました。
隣同士の初対面の相手といろんな質問をしあう。それを体験して、その中で様々な気づきがありました。

 

明日の朝目が覚めなかったら何を伝えたいですか?

そして

その映像をほかの人が見た時は、もう自分は死んでいる、という条件のもとで話し始めます。

 

最初はとまどいます。
でもウルウルになる瞬間もありました。

 

それを私もやるようになって、患者さんに勧めることもあるんです。
 

そして「あなたの特効薬になるかもしれない」と言うこともあるんです。

 

では井上君に話してもらいたいと思います。

------------------------------------

そして、この講演終了後の樋田先生の感想映像も公開\(^o^)/

 

★「井上祐宏は魂の裸ん坊だ!」樋田和彦先生感想20170316

 

以下この映像の文字起こし

---------------------------------------

 

樋田和彦:これは皆さん、関心がある方だけでなくて魂の近い方が集まっています。

 

本当の自分に気づかせる機会だと思う。

結局ここに来ざるをえないと思う。

文明化とかはこれとは反対の方向に向かっています。

建前とか。

 

でもこういうちょっとした時間の中で少しでも本当の自分に向き合うことは、きっとこれを積み重ねることでどんどん自分が浄化されていくと思う。
 

井上君って、いつも裏表無い感じでしょう。
 

僕、電話で彼の話を聞いていて「なんで、私うるうるするんだろう?」って思ったこともあったんだよね。
 

この人昔もこういう人だったんだけでど、より一層裸ん坊になってね、だからまあ、心の断食をしっかりやりつくしたんだね。

 

井上:魂の山下清ですから!(爆笑)

--------------------------------------

さあ、代替医療、統合医療の重鎮 樋田先生にも絶賛頂いた子孫へのラブレター、そして井上祐宏ワールドを体験されたい方は…来たれ\(^o^)/

3月26日(日)東京・板橋

第330回 人間関係とストローク自主研修会 映画「いきたひ」完成2周年ダブル記念上映講演会

 

3月29日(水)群馬県太田市

愉快に楽しく自分と世界を変える方法・子孫へのラブレター 井上祐宏講演会in群馬県太田市

 

さらに、私の提案を受けて、

 

母の旅立ちを祝い踊り舞う「ソウルシフトダンスセレブレーション」を企画中!

4月5日東京・恵比寿にて開催決定!

母の四十九日に感謝の 「いきたひ」の上映会&追悼演奏会のお誘い

 

4月17日(月)

楽しく魂を進化させる究極のレシピ「ソウルシフトメソッド」誕生記念セミナー ソウルシフトレボリューション

 

昨日3月20日は、大阪・梅田三番街の飲み屋で、大阪の「いきたひ(生死)上映主催者のミーティング」に乱入してきました(笑)

魂の放火魔 井上祐宏です\(^o^)/

 

さすがに、あの世界一縁起の悪い映画の上映会を主催する魂のツワモノたちでした!

 

早速私の魂の放火魔根性が疼きだします(笑)

 

まずは、大阪で数百人規模の上映会を何回も成功させているトンデモナイ女性、山田ひろえさんに、この映画との出会いの経緯を語って頂きました\(^o^)/

左端が山田さん!

 

途中からビデオを回したので、話がよく分からない部分もあるかもしれませんが、彼女の熱い魂はしっかり伝わると思います。

 

母の死に際する後悔の想いが消えて、止まっていた時間が動き始めた!山田ひろえ20170320 

 

 

 

さらに、なんと大阪府吹田市の在宅医療と看取りの未来を変えたい、という熱い志のもとに

5月14日(日)「いきたひ(生死)」の上映会を決意した看護師の木下珠代さん!

 

イベント詳細は下記をクリック\(^o^)/

「いきたひ」映画上映会&監督講演会in吹田

 

彼女の想いも、ウルトラ素晴しかった!

 

こういう生きのいい魂に出会うと、私は無性に嬉しくなるので、その嬉しさを分かち合わせて頂きます\(^o^)/

 

 

以下動画の文字起こし!

 

井上:看護師で看取り士の木下珠代さん!

 

木下:いきたひを上映するにあたっての想いをこの画面に向かって伝えてください

26年看護婦をしてまいりました。
たくさんの命と向き合ってまいりました。
助かる命もあるんですが最近では

送るべき命、そのあたりが一緒くたになってしまっていると思うんです。

同じ命なのに
生まれるときはあんなに尊い、喜んで生まれるのに

なんだか送るときは、病院では裏から帰られます。

なぜ生き切ったその人の人生の最期をあんな風に敗北だとか
亡くなったらおしまいだとか
そんなことではなく

よく頑張ってくださいました
ありがとう
またね

と送りたい。

そんな思いが強くなり、看取り士を取らせて頂きました。

映画でも監督がおっしゃってますが、

抱いて生まれてくるのに、送る時、同じように抱いて送りたい

そんな優しい街、が吹田であったらいいな、と強く思っています。

まず第一歩、映画上映をして、たくさんの人にご自身の死生観を見つめて頂き
どんな風に最期を迎えたいか、なかなか遠慮があり、口には出せませんが、

「私はこうやってこんな風に最期を迎えたい」

それを口に出せる町を作っていきたいと思っています。

私たち看護師、在宅医、ヘルパー、たくさんの人がその応援をしてくれると思います。

まずはあなたの想いを口に出してください。

そんなことが、この映画を見て頂いた方が一人でもでき、広がっていくことを望んでいます。

どうぞよろしくお願いします。

 

魂の封印を解く男 井上祐宏です\(^o^)/

 

子孫へのラブレター界の魂のジャンヌ・ダルク 田中ゆあさん(国際ブレインアップデート協会副理事長)から久しぶりにお電話を頂きたのは、3月7日頃のことでした。

 

田中さんは、私の勧めに応じて、子孫へのラブレターを決行!

そのド迫力な魂の叫びは多くの人々の感動を呼びました。

 

その田中さんから3月7日頃に久しぶりにお電話を頂きました。

 

「一年半前に八歳半の長男を亡くされた方が、その長男の遺志を引き継いで、地球の平和のために生きることを誓ったんです。

井上さんとまさに同じことをやろうとされているんです。

是非会ってください!」

 

こんなことを魂のジャンヌダルクに言われたら、これは会わなければなりません\(^o^)/

 

そしてお会いしたのが、3月15日。

 

株式会社ストーリアの田中豊彦さんという方でした。

色々とお話を伺うと、かなり波乱万丈な人生を歩まれている方でした。

 

美容関係で「セルライト」という言葉を流行語にしたり、数々の海外の製品を手掛けて、数十億のビジネスをしたり、また全財産をうしなったり、という凄まじい暴れまくり方です。

 

そして、八歳半の長男が一年半前にネフローゼで亡くなり、その後残された絵などに

「地球を平和にしたい」

というメッセージが…。

 

最初は、「単に子供がアニメなどを見て思ったことだろう」と思っていた田中さんですが、周囲の人々の話を聞くと

「息子さんは凄い子供だった。彼は多くの人に穏やかさをもたらした」

と言う話を聞くにつれ

 

「これは子供の思いつきではない!彼は本当に地球の平和を願っていたんだ。彼は凄い奴だったんだ!俺は彼の思いを引き継がなければ!」

と思い至ったそうです。

 

現在彼は、ハリウッドエアーという素晴らしい美容製品の普及に取り組んでいる、とのこと。

 

早速私は、ソウルシフトセラピー11の質問を彼に投げかけ、さらに、子孫へのラブレターの決行を促したところ、長女と次男への遺言ラブレターを決行!

 

さらに、亡くなった長男への遺言ラブレターも決行!

 

ここに920人目の子孫へのラブレター決行者が誕生!

さらに、私がyoutubeに限定公開でアップした映像を送り

 

「もし公開してよろしい映像がありましたらご連絡を!」

 

と問いかけたところ

 

「全部公開して頂いて構いません!」

 

と即座に解答が!

 

ビックリ\(^o^)/

 

さらにこんなメールが翌日、田中社長から届きました!

 

今、改めて全部見ました。

緊張もありましたので伝えられたのか、不安がありましたが何とか喋れてたので、少し安心しました。

私も聞くことにより、自分自身の励みになりますし、このような機会を与えていただきありがとうございました。

こんな私のレターでよければ公開いただくのは全く問題ないですし、公開いただくことにより1日も早く地球の平和を達成する為の私の決意表明にもなり拍車がかかりますので、 是非!是非!です。

本日は本当に感謝!感謝!です。ありがとうございました。

 

ということで全動画を一挙公開!!!

 

田中さんの長男の魂も、喜んでいます\(^o^)/

万歳絶唱!

 

ソウルシフトセラピー11の質問・田中豊彦20170315

 

 

長女のみひろと息子のひろきへの遺言ラブレター・田中豊彦20170315

 

 

ソウルシフトセラピー11の質問とわが子への遺言ラブレター感想・田中豊彦20170315

 

 

一年半前に亡くなった長男への遺言ラブレター・田中豊彦20170315

 

亡くなった長男への遺言ビデオレター感想・田中豊彦20170315

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魂の放火魔 井上祐宏です\(^o^)/

 

私にしっかり放火されて、絶望的な状態で、「行きたい」と思えるところに実際に行く!

という「究極の旅」をやってしまった東郷清児先生!

 

 

オランダ・イギリスへの「究極の旅」から帰国したばかりの東郷清児先生に、電話でインタビューしました\(^o^)/

 

 

下記一部文字起こししましたので、ご高覧を!

--------------------------------------------

井上:決めてからも色んなドラマがあったと思うんですけれど、最初はモルジブに行こうと思って、それからオランダとイギリスに行くっていうことになったんですよね。

 

東郷:モルジブだと自分が癒されたいということだったんだけど、本当に自分が究極的に追い詰められた場合はモルジブじゃない!

自分の魂が躍動する使命に関することだとしたらオランダだと思ったんです。

オランダは行きたい、と言う感じじゃなかったけど、もっと深いところではオランダがあった。

オランダには行くのが物理的に大変だということもあったし、「自分には行けないだろう」という壁があったんですよ。

でも「行く」と決めて、フライトまで予約したら、自分の中に開けるものがありました。

自分の中にもっと開拓できるものがあるんじゃないか、という感じがありました。


井上:でもかなり行くにあたってはかなり過酷な状況があったんでしょう。

 

東郷:ええ、やはりこの仕事の中で時間を作るのはかなり大変でそれが面倒くさいというのがありましたね。

ですから行く前の二、三週間は準備が大変でしたね。

羽田まではよかったけれど、ロンドンのヒースロー空港では、大変でしたね。

入国にあたって書かなければいけない用紙もわからず、「書いてこい」と言われて、随分時間がかかって、荷物を取りにいったら
荷物が見つからず、荷物置き場の端から端まで見たら、捨てられたように自分の荷物が置いてあって、「ああ、あった~」という
スタートでした。

乗り継ぎの乗り遅れも怖いし…。
空港内でバスで移動しなければならないのも知らなかったし…。

オランダには本当に行きたかったんで、デュートゾルフと認知症の村も両方ともアポイントが取れなくて…。

それで友人の紹介でオランダ人を紹介してもらってゴーダチーズで有名なゴーダに行ったんです。

そのオランダ人の人が両方とも経験があってその体験談も聞けました。

それと、認知症の人と一緒に住むことで家賃が安くなる仕組みなどについても実際に知ることができました。

それとダウン症の人たちがちゃんと店で働いていて、それが普通、というそういう文化があることを肌で知ることができました。

日本とはベースが違うのを感じました。

(中略)

イギリスのほうは通訳さんをつけたんです。
結構医療や福祉に詳しい人がついてくれました。

そこで凄かったのは、普通のツアーでは得られない経験をしました。
前もって送った僕の質問についてもしっかり調べてくれて、その方はオックスフォードの教授なんともコネクションがあって、
それとやっぱり文章などではわからないことが、分かりました。

国の政策や民族の意識、50年100年かけて作ってきた歴史、その土壌の中で二重三重にネットが張ってあって、そこにちゃんと国のお金が出ていて、
ヨーロッパの福祉政策には凄い歴史の裏付けがあることがわかりました。

日本とは全然違うんです。

・・・等々