1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 12:54:56

ファイアーアント再び

テーマ:生活

実は先週から気になっていたのだが、我が家はまたもやファイアーアントという狂暴なアリが発生している。

駆除屋さんを呼ぶのはこれで何回目だろう?


以前なら子供達に何かあってはいけないと1日中2階で過ごしたりする気の使いようだったが、今回は気になりつつも通常の生活を送っている。

靴下くらい履かせようかな?と思ったりしたけどこの暑さでいくらエアコンかけてるとは言え見てて暑苦しいので却下。

床に座っていると至る所でアリに出くわすけど、下手に触ると噛まれるし、つぶそうにも意外とすばしっこいのでほとんど見なかったふりをしている。

駆除屋さんが来るのは来週の月曜日。

早く来ないかあ・・・。

雨量が少ない年には多く発生するという事らしいけど、日本の家のように段差が無いし建てつけがものすごく雑なのでドアの下の隙間から虫なんて自由に行き来出来る。


そうそう、日本とアメリカの家の違いで驚いたのは、アメリカは玄関らしい玄関がほとんど無いってこと。

ドアを開いたらそこから絨毯が敷いてある家も多い。

申し訳程度にタイル張りにしている家もあるけれど、一戸建ての家にお邪魔したって日本の玄関口と同じ位の大きさ?っていう事がある。

そして下駄箱も無い。

我が家はガレージから家に直接入れるドアがあるのでガレージに本棚を置いて靴箱替わりに使っている。


贅沢な作りだなーと思うのは、朝食用のテーブルと夕食用のダイニングテーブルは別に設けてある家も多い。

そしてリビングルームはあくまで家族がくつろぐ場所で、客が来た時はデンと言われる客間がある。


日本では家の広さを3LDKとか言うけれど、こちらは寝室の数で家の大きさを計る。

4ベッドルームというのは寝室が自分用を含めて4室あるということでただ部屋があるだけでなく、主寝室には必ずトイレ、バス、洗面所(二つ洗面台がある時も!)がついており、客用の部屋にもそれぞれ又は共有で付いている。

部屋の大きさは狭い部屋だと6畳くらいからという感じ。

それ以外に上に書いたようにリビングやらダイニングやらデンやらがあるので、本当に贅沢な作りだなーと思ってしまう。


ただ上記に書いたことはあくまで一戸建ての話でアパートやタウンホーム(ハウス)になると作りが小さくなる。

我が家はタウンホームで朝食用のテーブルを置く場所は無いしデンも無い。

アパートになるとかなり日本的な広さに近くなる。

それでもここ南部は土地がたくさんあるのでまだ広い作りだが、NYなど大都市にいくと案外日本人ってそんなにウサギ小屋と言われるほど小さい家に住んでないのでは?と思うかも。


我が家は新築の家だが、日本の手抜き建築に負けず劣らず雑で怪しげな作りだ。

もしこの家が販売されていても絶対買わないだろう。

ガレージや裏口の玄関のドアは建付けが悪くしょっちゅう鍵が閉められなくなるし、風呂場の壁のタイルも良く見ると不均衡に張りつけてあって行き当たりばったりでつなぎ合わせたように見える。

台所の作業台とかは大理石を使っており一見豪華だけど、1枚台の裏に全然別のアパート番号が書いてある台が取り付けてある。

いくら裏側とは言えマジックで番号を書き残したまま違う家に取り付けるっていうのもアメリカらしいと言うべきなのかな?


こんな家だが一応ラグジュアリーな家ということになっており家賃も相当高いです。

でもリタに直撃されたらどうなっただろう?ってびくびくしちゃいました。

どの家もカテゴリー5を想定して建築されてないんだそうです。

屋根くらい平気で飛びそうだったもんな。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-30 12:40:43

あ、暑い・・・

テーマ:生活

私が住んでいる所は1年の4分3が夏で残りが冬という位夏が長く、冬もセーターやコートは全く不要な温暖な土地です。

暑がりなアメリカ人のこと、レストランやモールなどどこに行ってもキンキンにクーラーが効いています。

そして、家の中でも1日中、たとえ不在でも旅行中でもエアコンを付けっぱなしにしていくのが常識となっています。

なんでも暑過ぎて外壁に悪影響を及ぼす(ボロッと剥がれ落ちるらしい)ので家を冷やしておいた方が良いとの事。

実際にエアコンを切って数日すると虫が湧いてきてしまいます。

幸い日本に比べて電気代も安く、友人の話では1日中つけっぱなしにしていても月$200台だそうです。

(こちらの家はセントラルヒーティング(クーリング?)タイプで部屋ごとのスイッチはありません。)

我が家は1階と2階に別々のスイッチがあり経済的なので、1階に居る時は2階のスイッチを切っていますが、真夏はさすがにあっという間に温度が上昇し、高めの温度でエアコンをつけざるを得ません。


今週末には10月に入ると言うのにリタが去ってからも真夏、いやそれ以上の気温が続きなんと100度(華氏)に達しました。

摂氏に直すと・・・・なんと38℃です!

しかも体感温度は更に高いそうで、もう溶けそうなくらいです・・・・。


こんな中未だに水や食料に不自由し、エアコンが効かない避難所に避難している人々が大勢います。

週末にかけてやっと涼しくなるようなんですが、もう暑いのにもうんざりしています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 14:17:56

ガソリンが高い!

テーマ:生活

ここ数ヶ月、油田の供給量の問題だかアラブの国々の問題だか知りませんが、ずっとガソリン代が値上り続けていました。

そこへ来て、ハリケーン・カトリーナとリタが来て大きな精製所が数ヶ所ダウンしガソリン代は更に高騰しています。


今日ガソリンスタンドの表示を見たら1ガロン(=約3.8リットル)$2.89と出ていました。

2年前に私がアメリカに来た時の値段と比べるとほぼ倍近い値段です。

それでも2年前には「最近ガソリン代が上がってるんだよねー」と言われたものです。


ものすごいインフレだって事が想像できると思いますが、大雑把な計算でも1リットル76円位なので日本のガソリン代と比較するとまだ安いってことでしょうか?

(日本は1リットル=100円程度かしら?)


でもアメリカにいると日本より距離を走るし(車で無いと行けない距離にしかお店は無い)、速度も出すのでガソリンの減り方は早いです。

ちなみに私はトヨタのラヴ4に乗っているので燃費は良いはずですが、近所しか運転していないのに月2回は給油しないと行けないです。


カトリーナやリタは物を破壊しただけじゃなくてガソリンの問題も被害を大きくしている原因の一つです。

ガソリンを給油できないため、避難している人が車で戻ってきても途中で立ち往生してしまう為です。

水や食料品は思ったより早くスーパーの棚に陳列しましたが、ガソリンの件は政府が一生懸命対応に追われています。


我が家も無駄にちょこちょこ出かけないようにしないといけなくなりそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-28 13:13:00

最近はまりのテレビドラマ

テーマ:その他

ドラゴン桜

面白いですねー(日本ではもう終わったけど最後まで見てないのです)。

今週末頃に日本食料品店で続きのビデオが手に入りそうなので楽しみなんです!

主人は一時帰国時にマンが本も読んだようです。


今までにも東大一直線とかその手のドラマはあったと思うのですが、私がそれ系を見たのが初めてでした。

ドラマや漫画の原作に書いてある通りに勉強したら、私もひょっとして東大いけるのかしら?

誰かがそっと背中を押してくれたら本気モードになりそうですよ(笑)。


と言うのも、最近日本へ本帰国したら私何すればいいの?ってばかり考えちゃうんです。

いや主人は専業主婦でいれば良いと言ってくれているので、贅沢さえしなければ暮らしてはいけます。


でも又働いてみようかな-、とか何か打ち込めるものを見つけないといけないなー、とか今更自分探し?みたいな事を考えるようになっています。


昔からそうですが、私は一つの事に没頭できた試しがありません。

何かを集める趣味も無いし、時間を忘れて何かをやった事も無いです。

子供の頃から続けている習い事っていうのも皆無。

映画鑑賞や読書は結構好きですが、うんちくを垂れられる程の知識はありません。


なので何かに熱くなっている人がとても羨ましかったりします。

何か一つ特技を持っている人はそれだけで尊敬します。

料理が上手、ピアノが弾ける、手芸が得意、字が綺麗等。


私には一体何があるのだろう?

何に対して関心があるのだろう?


そんな事をふと考える瞬間がありませんか?


桜木先生の言う通り、長期的ではなくまず目の前に目的を設定して小さな事からクリアしていかないと行けないですね。

私も、まず夕食の食器を洗ってから次にやるべき事を考えなくちゃ(笑)!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-27 13:22:21

子供の成長

テーマ:育児

毎日つきっきりで子供達を見ているので、昨日出来なかったことが今日出来るようになっていたりの発見はすぐに気づくものと思っていましたが、約1ヶ月間日本へ一時帰国し、爺・婆との触れ合いが子供達にとても良い影響を与えたようで、こちらに戻ってきたらものすごーく成長していることに気づきました。


ちょっと書き出して見ると・・・


ハイチェアに勝手に上って遊んで、お腹が減った時は「まんまー!」と叫ぶ。

ちょっとした段差ならしゃがんで降りることが出来る。

プロレスみたいに二人で絡んでじゃれ合っている(取り合いも多いが・・・)。

時間差だけどバイバイも出来るようになった(さよならする人がとっくにいなくなってからやる)。

踊って見せると真似しようと一生懸命体を動かす。

オムツを外して又付ける時の逃げはかなり本格的。

日本では布団で一緒に寝ていたのですっかり甘えん坊になって自分のベッドであまり寝てくれない。

本を読んで欲しそうな素振りをするので読んであげると熱心に絵を見ている。

パンやシリアルなど回りを汚さないものは与えると勝手に食べてくれるようになった。

30分くらいは歩いていられる。


ほんの1ヶ月でこんなに変わるとは・・・。

1歳2ヶ月の子供ってこんなものでしょうか?


ぐずり泣きと食事の後片付けさえ無ければ、かなり育児って楽しいかも!と思い始めた今日この頃です。

もうこの二つって地獄じゃないですか?

最近二人同時でキーキーされると本当に頭痛を感じるようになってしまいました。

食事も本格的に自分では食べさせてないものの食べこぼしがすごくって染み取りもあきらめつつあります。


育児の楽しさが+、-してプラスにならなくちゃ誰もやってないよね。

こんなに手間も時間もかかって大人になる人間。

すさんだ世の中になっていく中、何事も無く無事に生け抜くのが奇跡のような気もする。

一体どんな子になるのだろう?

楽しみで楽しみで仕方がない♪


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-26 13:03:40

子供が出来たら仕事は続ける?

テーマ:育児

久しぶりにブログ本来の話題をしたいと思います。

今週のトラバお題ですが、育児ブログを書いている人でどの位の主婦が兼業主婦なのでしょうか?


私が以前働いていた職場は就職した当初こそ結婚退職する人がチラチラいましたが、私が適齢期になる頃には結婚する時に「仕事辞めるの?」と言われることすら皆無になり、育児休暇が1年間取れる制度が出来た後は、出産後も復帰する人が多くなりました。


漠然と結婚しても出産しても仕事は続けるんだろうなーと思っていました。

仕事は楽しかったし、結婚していても子育て中でも周りの理解のある職場でした。

ただ、社宅が職場からドアtoドアで1時間以上かかり、30歳代になってから正直体力の衰えを感じ始めていたのは事実です。

男性が家事を手伝う時代になったとは言え、主人はどちらかと言うと家事全般が苦手だったし、平日に出来ないことは週末にまとめてこなすという感じで、週末も雑用に追われることが多かったのです。


主人の海外赴任が決った時、散々悩みましたが子供が欲しかった事もあり辞めて付いていくことにしました。

アメリカで専業主婦になって自分の時間がより多く出来た時、今までの生活が精神的にも時間的にもいかにギリギリ状態だったかを知りちょっと驚きました。


仕事をしていた時は、朝も慌しく夜帰宅してからも炊事や家事に追われ少し自分の余暇を楽しもうと思えば午前1時を過ぎてしまう生活でした。

でも専業主婦になったら主人が居ない間、家事をやる以外はいくらでも自分の好きなことに時間を費やせるのです。

多少睡眠不足になる日があってもいくらでも後日挽回が可能でした。


そして、その後子供が生まれてからは、仕事をしながら家事と育児をこなす女性がスーパーマンのようにさえ見えるようになりました。

今の私には、どうやっても両立できるようには思えません。


しかし昔の職場の同僚達は何故職場復帰が出来たのだろう・・・・?と改めて考えてみてふと気づいたことがありました。

それは、ほとんどの人がどちらかの両親が関東圏に住んでおり、実家のサポートがあるという事です。

普段の生活は夫婦で頑張っても、子供が急に熱を出したり、出張で家を空けなければならない事もあるでしょう。

そう言ういざと言う時に、実家のサポートがあるのと無いのとでは全然余裕が違います。

誰にも頼る人がいないと言う事は、金銭的にもかなり負担になる(ベビシッターを利用するなど)上、精神的にもかなり苦しいものになるはずです。

ここまでして自分が働く意味は?と言う壁にぶち当たる気がするのです。


私達夫婦は地方出身者同志。

いざと言う時に頼れる人はいません。

私が再就職出来たとしても、子育てに理解のある環境で子供はすぐに保育園に馴染み、病気知らずでないと乗りきるのはかなり困難だろうと思われます。


少子化が騒がれていますが、子供が100%いつでも保育園に通える環境になり、男性も必要ならいつでも

子供の用事で休暇を取るのが当たり前にならないと共稼ぎは難しいですね。


私も将来又働いてみたいという気持ちを持っています。

でも今の日本の環境だと子供がある程度大きくなるまでは働けそうもありません。


兼業主婦の方の意見を聞いてみたいです。



















いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-09-25 13:32:11

無事でした。

テーマ:生活

本当に幸いでしたが、リタの進行方向がだいぶずれて、これがハリケーン?というほど雨もほとんど降らず、ちょっと風が強いなぁと感じた程度で夜が明けたらハリケーンも更に北上していました。


直撃した所は案の上、ひどい状態ですね。

車が浮かんでいたり、家も半分近く水に浸かっている所、レストランが建物ごと破壊されているのも見ました。

そして、カトリーナの被害に続き再度浸水したルイジアナの市民の嘆きには何とお声をかけたらいいのか・・・。本当にお気の毒です。


被害が最小限に抑えられた私の市もダウンタウンでは停電、断水、火災があり、学校も火曜から水曜までは休校になります。

200万人が避難したと言われる市民が戻ってくるのには1週間くらいかかるでしょうか?

再び高速の大渋滞を避けるため、市長は盛んに「慌てて戻ってくるな!」と主張していました。


それにしても、カトリーナの教訓をいかしてなのか、政府の対応は迅速で目を見張るものがありました。

高速道路の渋滞が報道されると、反対車線も何車線か解放し緩和させるし、ガス欠で往生する車が出ると

ガス会社が高速を走って給油し、ガソリンスタンドでも窓口になる社員が避難していてクレジットカード払い

しか受けつけずクレジットカードを持たない人が騒ぎ始めたら、現金払いが出来るように対応したり。

高速道路の大渋滞が長時間に及んだので、道路沿いの学校などを急遽避難所に指定し、そちらに市民を誘導したりもしていました。


スーパーだってほとんどは木曜日には閉まってしまったのに、DIYや日曜大工用具、防災品なんかを売っているHOME DEPOT や LOWE'S はギリギリまで開いていたみたい。

商魂たくましいというよりは使命感を感じました。


各都市の市長は、数時間おきに記者会見を開き具体的な警告をし続けていました。

こちらの記者は結構具体的な突っ込みが多いのですが、日本のように側近とごにょごにょ話ながらうやむやな話をするっていうのは無かったです。


今日は日本食料品店が開いていたので、街の様子を見がてらドライブしてきましたが、縁石に生えている木や枝は何本も倒れていました。

ガソリンと水不足は暫く続くようだし、食料品とかの供給もすぐには元通りにならないかも知れないので、ハリケーンは過ぎ去っても通常の生活に戻るのにはもう暫く時間がかかりそうです。


日本で同じ事が起こった時にも同じように迅速な対応がされることを祈ります。

今回は、私も防災に関して全然知識が無かったので良い勉強になりました。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-09-24 11:24:27

リタ②

テーマ:生活

ハリケーンの威力はカテゴリー3(5段階中3)にまで下がったようだ。

しかし、早朝に避難者を乗せたバスが高速道路上で炎上し24人が死亡というニュースにショックを受ける。

こういうのも二次災害と言うんだろうけど、逃げるために乗ったバスで命を落とすなんてやりきれない。

(老人を乗せたバスで医療用の酸素ボンベを積んでいた事が更にひどい結果になったらしい。)


リタは今晩から明日(土曜日)のお昼にかけて通り過ぎるようだ。

カテゴリー3とは日本の台風で言うと結構大きめの台風程度だそうだが、アメリカって一般的にどこの土地も水はけが悪いのでちょっと雨量が増すと洪水が起こる。


今日のお天気予報では、ハリケーンが過ぎ去る時の風速はすごいが(木が倒れる位)、それが過ぎた後は来週の水曜日くらいまで雨が続いて浸水が起こりそうだとのこと。

窓ガラスが割れたり屋根が飛んでいってしまう心配は少し減ったけど、浸水の方が気になってきた。


昨日に引き続きいろんな準備をしたけど、今日は断水に備えてお風呂に水を張ったり(トイレの水を流したり、顔や手を洗ったりするため)、タンクが手に入らなかったのでゴミ箱にまで水をはり、食事用にはあるだけの鍋全てを使って水を入れた。

そして停電に備えて朝から何度もご飯を炊いて、インスタントの焚き込み御飯(おかずが要らないから)を作って冷凍したり、おにぎりを作ったりした。

ここは暑い土地でいまだに日中は30℃以上なので、停電が起こっても冷凍しておいたものはすぐ解けるので、ご飯なんかはたくさん冷凍しておいた方が良いかなと判断。

テレビではもし停電したら、冷蔵庫のものは2時間以内に、冷凍品は24-48時間以内に食したほうが良いと言っていたけど、本当のところはどうだろう?


普通なら、窓にテープを張ったり(ガラスの飛び散りを防ぐ)、木を打ちつけたりするが、私の住んでいる家は管理事務所からそれをしないようにお達しが出たので、一つ仕事が減った。

でも、夕方どのくらいの人が残っているんだろう?と散歩がてら探りを入れたら、ポツポツとテープを張ったりしている家も見かけた。

それにしても、半分・・・いや3分の2くらいの世帯はどこかに行っちゃった感じ。

なんか、置いてけぼりくらったみたいで寂しい。


断水も停電もいつ止まるか予測がつかないので、全く無駄になってしまうかも知れない・・・と思いながらも黙々と動く私。

かたや夫はテレビで状況をチェックしているのかと思いきや、居眠りしたり、タダでさえガソリンが手に入らなくて貴重なのに、この後に及んで「スタバ開いてないかな?」なんて言って出かけたりしていた。

(町はゴーストタウン化していて当然お店は閉まってました。)

極めつけは、「小腹が減ったからぜんざいが食べたい。」などと言い出し、1日中立ちっぱなしの私にさらに

炊事を増やさせる始末。


近い将来、濡れ落ち葉になるのは確実でしょう・・・。


日本でも台風17号が近づいているようですね。

関東圏にお住まいの方、気をつけてくださいね。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-23 21:12:00

ハリケーン・リタ

テーマ:生活

昨日(木曜日)は忙しい1日だった。

ローカルテレビでリタの様子をチェックしつつ、いざと言う時いつでも逃げられるように荷物を車に積み込んだり、浸水しても良いように大事なものをビニールでくるんだり高いところにあげたり。

ついでに掃除もやりながらでした。


天気は晴天なのに、ニュースでは大騒ぎしている現状ってなんか不思議な気分です。

私の住んでいるアパート&タウンホームでは半分くらい?の人が避難しているような感じでほとんど人気がないです。

いる人はのんびり犬の散歩や家族でサイクリングに行ったりしているけど、逃げていく人は昨日から今朝にかけてどんどん出て行っちゃいました。


防災用具は手に入らず買うのを諦めたけど、子供達のお尻拭きのストックが少ないことに気づき夫に買い物に行ってもらったら、すぐ前の道からすでに大渋滞でスーパーに行ったら今度は入場制限されるほど大混雑だったそう。

スーパーもお昼にはだいたい閉まってしまうので、とにかく何でも買っておけ!と人々が慌てているんだと思う。

平成を装っているけど、パニック寸前って感じかな。


テレビでは高速道路の渋滞の様子を映しており、我が家から20分ほどで行ける距離でも6時間かかっているそうで、我が家では大議論の末、ここに残ることを選択した。

大人だけならどうにでもなるけどやはり子連れとなると子供達が心配で、車の中に缶詰になる位なら、2階建てに住んでいるので1階が浸水しても2階に避難すれば良いし、ガラスが割れたら別の部屋に避難すれば良いというとにかく行き抜ければ・・・みたいな感じになってきた。

風速は強いらしいので、飛ばされないように体を紐でどっかにくくりつけておけ!と実家から電話かかってきたし。

(カテゴリー5の風は屋根が飛ぶ位の強さらしいです。)


夜になって、ハリケーンが若干東側にそれて、市内の直撃を免れそうだという報道があった。

それでカテゴリー5→4に格下げ。

しかし依然予断を許さない状況らしい。


ブッシュ大統領が金曜日の午前中にヒューストン入りするらしい。

ニューオリンズのカトリーナと同じようなことになって救援が遅れたら、きっと支持率がガタガタになるからだろうな。

ま、ここはブッシュさんのお膝元で実家もあるので、救援がスムーズになるなら来てくれるのは大歓迎!


今日(金曜日)は、どんな1日になるのか、停電が起きない限りこちらの状況をお知らせしようと思います。













いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-22 20:59:00

カトリーナに続き・・・

テーマ:生活

カトリーナの被害にあったニューオリンズは私の住んでいる市からも車で5-6時間ほどでたくさんの被災者が運送されてきています。

コンベンションセンターやドームなどは解放されボランティアの方が救援物資を運んだりしているようです。

しかしニューオリンズ同様救援物資の水が箱ごと奪われたりして、治安の悪化が懸念されています。

手を通して感染する病気が蔓延し、年寄りや子供、既に感染している人は隔離されているそうです。


ほとんどの人が黒人で、お金に余裕がある人は市内のホテルに滞在しており、いま市内のホテルはどこも満杯状態で、1泊$200~300するスウィートとかじゃないと予約が取れない状況です。

ここに被災している人達にアンケートを取ったところ、半数以上がこのままここに滞在したいという希望をもっているそうです。

私が住んでいる市は南部でありながら、一時期黒人の入植を制限していたらしく(歴史的背景を良く勉強してないのですが・・・)意外に黒人が少ないところです。

黒人が増えることは構わないのですが、モラルのない人がたくさん来て治安が悪化するのが怖いです。



カトリーナの救援が依然滞っている状態にも拘わらず、今週リタと名づけられたハリケーンがまたもや接近しています。

子供達の時差ぼけでろくにテレビを見ていなかったのですが、今日スーパーで水が売れきれているのを見てハッとしました。

なんと、このままだと私の住んでいる所を直撃し、その威力はカトリーナと同じカテゴリー5(5段階で一番5が高い)を示すと言うのです。


ガ、ガーン!

そうです。いざという時のための防災グッズの類が飛ぶように売れており、水も当然買いあさられているのです。


我が家はいざという時のためのものと言えば懐中電灯位しか買い揃えていません。

慌てて食料品の買いだしや水を探しに行きましたが、すでにどこも売り切れ状態。

時間を追う事に水はもちろんの事、缶詰など常温で保存できる物の棚が空の状態に。

トランシーバーや階中電灯、乾電池、ラジオが欲しいけれどどこも売り切れです。


やっと入手できたのは水6ガロン(1人1日1ガロンが必要と言われています。1ガロン=約3.8L)、

日本食料店でカップラーメン6つ、

ガスボンベ3つ

日本食料店でもカップラーメンや缶詰、ガスボンベの棚は空の状態でした。

停電が必至と言われていますので、オール電化の我が家はたちまち何も出来なくなるので、簡易ガスコンロが必要なのです。


テレビでは1日中ハリケーン・リタの報道がされていて、必ず浸水する湾岸地域に住んでいる人達は既に水曜日の夜から非難バスが運行され、それも数が足りないと大騒ぎになっています。

自力で非難したいですが、どこも近郊の町のホテルは満室状態で我が家もどこかに逃げるか留まるか話し合いが続いている状態です。


我が家は元は沼地を埋め立てた所に建っているらしいので、浸水が免れるかどうか微妙な感じ。

それに家の目の前に人工的にやしの木を埋めているのですが、両側を木で支えているので、きっとあっという間に倒れると思うのですが、ちょうど2階の寝室の側に倒れ込むので、ガラスが割れるかも・・・。


高速は既に移動する車で渋滞です。

お隣さんもさっき家を後にしたようです。

ホテルを確保できてなくてもこのままどこかに移動するべきなのかしら・・・・?


ブルブル。

皆様、無事を祈ってください。








いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。