1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-04-30 02:55:00

ベビーフード①

テーマ:育児

アメリカ人って離乳食を作らないんじゃないのかしら・・・・?

多分、ほとんど作ってないと確信します。

だって育児用品店で離乳食作りグッズを売っているの見た事がないのです。

見たのはハンドミキサーのみ。


そして小児科医からもらう離乳食についての指導パンフレットは既にアメリカの有名ベビーフードメーカーのGerberのマークが入ってて医者ぐるみで買えー買えー攻撃です(笑)。


離乳食初期の頃おかゆを作っている話しをしたら、自分で作っても良いけど通常はライスシリアルを与えるのよ!なんて言われました。

衛生上の理由もあるのかもしれませんね。


日本のBFはいろんな種類や形状の違う物があり、大人が食べても美味しいと聞きます。

日本に一時帰国した時に、粉末状の軽いものを何品か買って帰りましたがとても重宝しました!


アメリカのBFは基本的に瓶詰めです。

主食はライスシリアルオートミールですが、これは粉末でミルクやジュース、水等で溶いて固さを調節して与えます。

バナナ味やフルーツミックスなど食べやすいように味付けしてあるものもあります。

便秘がひどい子はライスシリアルはあまり与えないように指導されます。

オートミールは鉄分や亜鉛が豊富に含まれており大人用のシリアルもとても健康に良いとされています。

うんちも柔らかくなる効果あり。


副菜ですが、これは瓶詰めで初期から離乳食後期までドロドロ状態です。

ステップが1,2、3とありますが、容量が変わるのみ。

顎の発達がどうのこうの・・・・なんていう配慮は完全に無視しているように思えます。

完了期になってやっと固形物が入ったものを与えます。


日本との違いを強く感じるのがアレルギーを出さないように離乳食は全然急がせないこと。

離乳食をスタートさせる目安は、

①体重が生まれたときの倍になっているか約6キロ以上あること

②1日に960mlのミルク又は1日8-10回の母乳を与えているのにお腹を空かしているように見える

③首が座ってる

④うつぶせにさせた時に肘を真っ直ぐ伸ばし自分を支えるしぐさをする

です。

またミルク以外の飲み物についても特に指導は無く、2-3ヶ月などの早い時期からジュースを飲ませたりすることもありません。

胃腸が十分に発達してない時期からいろんな物を与えるとアレルギー症状が出やすいとのことで、日本でも最近は離乳食のスタートを急がせないように指導が変わってきているようですね。


私も離乳食のスタートは6ヶ月近くになってから始めました。

そして今9ヶ月に入ったので1日3回食になりますが、まだ2回しか与えてなくうんちの様子を見ながらゆっくり増やしていく予定です。


明日は、どんなBFがあるのかを紹介します。





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-29 11:40:00

靴を脱がないアメリカ人

テーマ:生活

アメリカ人が家の中でも土足で生活するっていう事はもちろん知ってました。

 

私の家の中は絨毯が敷いてあるので普段自分の家で生活するぶんには日本と同様靴を脱いで生活しています。

今住んでいる家は去年引っ越したばかりなのですが新築の家だったので見学に来た人が数人(数十人?)土足で上がっただけです。

 

子供が産まれてからは特に子供がハイハイするので清潔を心がけているのですが、ちょっと困ったことがあります。

それはちょっとした家の不具合を修理にくる人が土足で家の中にあがること

 

何か断りを言う間もなくスッと入ってくるので、始めはあわわわ・・・・・!と心の中で「止めてー」と叫びながらも泣き寝入りでしたが、やはり日本人として耐えがたいもの。

だんだんと次に来たときは脱いでもらうぞ!と言うタイミングを逃すまいと心の準備をして人を迎えました。

 

しかし・・・・今まで一人も脱いでくれた人はいません

そんなに足がくさいの?

水虫でもできてる?

靴下に穴でも開いてるの?

外反母趾で変形してるの?

 

疑問はつきませんが、文化の違いとしか言い様が無いようです。

 

そして苦肉の策として、スーパーでもらったビニール袋を渡して靴をくるんでくれませんか?と提案したところ、すんなりOKが!

それからは「他の家に行く時も使うかも知れないからこれもらって良い?」なんて聞かれること度々。

やっと問題解決しました。

 

でも、時々忘れ物を取りに自分の車に戻ったりする時、袋にくるんだままの足で外に出て又戻ってくる時があるんですよね(泣)。

もう目をつむるしかないか・・・。

 

ちなみに土足であがってくるアメリカ人ですが、家に入る時に玄関マットで丁寧に足の裏を擦り付けて泥を取る努力はしてくれます。

雨の日にアメリカ人宅にお邪魔したことがあるのですが、玄関にバスタオルのようなものが敷いてあって、玄関マット+タオルで皆念入りに足の裏を綺麗にしてから入室していました。

なので、結構家の中の絨毯はどこも綺麗だったりします。

アメリカ人の赤ちゃんはこの絨毯をハイハイして大きくなります。

免疫力がついて却って丈夫に育つのかな?

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-28 08:38:16

小児科医へ電話

テーマ:育児

いったんは良くなったと思われた子供達の風邪の症状がどうやらぶり返した様子・・・。

そして私も喉の痛みが続いているので移しあっているのかも?という事で先生に診てもらうべきかどうか小児科医に電話してみました。


日本と段取りが違うなと思うことの一つにホームドクター制があります。

緊急の時にERに駆け込むのもOKなのですが、基本的には子供が生まれる前に小児科医を決め、以降は生まれた時からずっとその先生に診てもらうことになります。

(もちろん気に入らなければ変えても大丈夫です。)


私達夫婦も友人から評判の良い先生を紹介してもらい出産前にインタビューをしに行きました。

インタビューなんて先生と何を話すの?って思いませんか?

私もこう言うのに不慣れだしどうしよう・・・・とドキドキしながら行ったのですが、先生の方から産後の双子の危険性やアドバイス、緊急の時の連絡方法等を話して下さったのでほとんど頷くだけで終わってしまいました。

もちろん疑問があればどんどん質問できます。


もしこのインタビューで先生が気に入ればホームドクターとして出産する病院に登録し、出産を迎えた時に病院が小児科医に連絡を取り子供の健康状態のチェックをしてくれるわけです。

その後の定期検診や病気の時は先生のオフィスで診察を受けることになります。

病院という雰囲気とは違って事務所のようなイメージです。


オフィスに電話すると受付が出ますが、予約を取ってないが診てもらうべきかどうかと言う話をすると、折り返し看護婦に電話をさせると言われました。

暫くしてから看護婦から電話がかかってきて、子供達の症状を話すと市販の○○という薬をどの位の量処方するか指示を受けます。


看護婦が判断するって不思議ですよね?

どうもこちらの看護婦は日本で言う正看護士、準看護士以上にレベル分けされており、先生に代わって診断をくだす事が出来る看護婦がいるようなんです。

その看護婦が状況を聞いて小児科医に診てもらうべきかどうか判断します。


私のようにアメリカで育っていない者には薬一つ買うのもどれを買ったら良いか分からないので、相談できる所があり商品名をはっきり教えてもらえるのはとってもありがたいです。

特に市販の薬は乳児に対する処方は必ず医者の確認を取るように処方量が記載されてない場合がほとんどなのです。


ちなみに日本では電話で相談してもきっちり医療費を請求されますが、こちらでは電話相談は請求されてないようです。(間違っていたらごめんなさい。でも今まで請求されたことが無いのです。)


実は私は勝手な判断で子供達にタイレノ-ルというアメリカでとても一般的な薬を子供に与えてしまったのですが、それは熱が出たとき以外は与えてはだめ!と叱られてしまいました。

電話一本すれば良いことだったのに英語で話すのが億劫でついつい自己判断してしまったのです。


可哀想な子供達ですが、早く良くなりますように。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-27 10:25:00

ディズニークルーズ

テーマ:その他

アメリカにはGWはありませんが、ちょこちょこ休日があって金曜や月曜が休日だと土日と併せて休みが取れたりします。

夫婦共働きの生活だった頃、贅沢にも年に2回ほど海外旅行を楽しんでいました。

が、こちらに来て最初の夏と冬に旅行に行った後は妊娠が発覚し、それきり旅行はお預け状態。

年末に日本へ一時帰国したんですが、当時4ヶ月の乳飲み子2人を抱え、親孝行できたのは良かったけど

疲れる為に行ったようなものでした。

それ以降急激に旅行熱が冷めてしまいました・・・。

やはり子供連れとなると行く場所も行動範囲も制限されて本当には楽しめないですね。


 とは言うものの、我が家の残りの駐在生活もあと1年とちょっと。

是非行って見たいなーと思うのが、、、、ディズニークルーズなんです♪

子供達の記憶に残るとは思えませんが(笑)、記録に残せたらなーと言うのが半分。

私もミッキ-やミニーと写真を撮りたいなってのが半分です。


このクルーズはフロリダから出航するのですが、プランによって4~8日ほどクルージングが出来ます。

客室のレベルによって料金が変わりますが、 3泊プランだと一人$400~2900位。

3歳以下の子供料金は一人$99です。


クルージングと言うと飛鳥号みたいな何百万円もするお金持ちの人だけが行く旅行って思いがちですが、

こちらでは庶民も頻繁に利用します。


クルージングのお得なところは船の中の食事は全て無料ということです。

私が以前楽しんだクルージングはアルコールは別料金でしたが、毎晩フルコースの料理が食べられました。

アメリカ人向けの味付けなので、毎晩となると胃が持たれて途中でブッフェなどの簡易な食事を取ることもありましが、客室も快適ですし、バスルームはちょと狭いけど船の中でって思えば十分だと思います。

テレビも見放題だし、料金を払えば最新の映画も見られます。

あとは停泊する場所でのマリンスポーツや観光を楽しみたければツアー申し込みをするという感じです。



興味が湧いてきた方もいるのでは?

日本から訪れる人も結構多いと聞いています。


もっとお知りになりたい方は、以下のサイトを覗いてみてください。

Disney Cruise

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-26 10:22:00

祖母が死体発見!

テーマ:その他

今日は育児ネタじゃなくて恐縮です。

 

昨日祖母の誕生日だったので元気かなーと思い電話したんです。

気候の話や子供の話をしていたらハッと思い出したように告白されました。

 

ご近所にニートおじさんがいるのですが、朝洗濯物を干しに行ったら祖母宅の敷地内の洗濯物干し場に寝転がっていたんだそうです。

顔色が土気色だったのでこれまたご近所の茶飲み友達のおばあちゃん宅に知らせに行ってそこの家族に救急車を呼んでもらったそうです。

 

私「って事おばあちゃんが第一発見者?」

祖母「そうなんだ・・・・。」

 

その後警察が来て事情聴収も受けたらしいのですが、私の祖母はちょっと変わっていてあんまり詳しい話はしたくなかったので適当にあしらって知らないふりをしたそうな。

プププ・・・・祖母らしい。

 

亡くなった方の死因を聞きそびれちゃったのですが、祖母が発見した時には既に亡くなっていたようなので、

持病で無かったら酔っ払って転んで頭を打ってしまったか、凍死じゃないかと思います(私の実家はまだまだ朝晩は冷えます)。

 

私三十うん年生きているのですが、まだ身内の葬式に出たことがないのです。

死体を一度も見たことが無いので、こういう話は弱いですね・・・。

 

亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-25 14:00:00

旅行時に便利なもの

テーマ:育児

育児グッズは日本ほどきめの細かい商品はありませんが、それでも旅行時に便利だな-と思ったものを紹介します。

 

①哺乳瓶

以前AVENTの哺乳瓶の紹介をしましたが、携帯用に哺乳瓶の中にビニールの袋を入れて毎回洗わずに 済む専用の哺乳瓶があります。

筒状になってますが、哺乳瓶の底は取り外せるもので、外出時には哺乳瓶一本(我が家は2本)と、ビニール袋、乳首数個を持てばOK!

 

②レンジ消毒袋

子供達の月齢が低かったこともあり、乳首の消毒に大活躍でした!

搾乳機や哺乳瓶など入るものは全て入れて一袋20回まで消毒可能だったので、日本に帰国した時にわざわざ消毒グッズを買わずに済みました。

 

③オムツ替えマット

日本ではどういうタイプのものが売られているのか知らないのですが、私が持っているのはママバッグの付属品でビニール製です。

T字型になっていてTの横棒の部分(長方形)でオムツ替えをするのですが、Tの縦棒のように横にもマットがありオムツやお尻拭きが入れられる網ネットがあるのです。

日本人のママ達に好評でどこで売ってるの?と聞かれるほどです。

三つ折りにしてマジックテープで止められコンパクトになるし取っ手もついているので赤ちゃんを抱えながらさっと持ち運べます。

 

④おむつ入れゴミ袋

Diaper Sacksと言うのですが、匂い消しの香り付きでバクテリアの繁殖も抑える携帯ビニール袋です。外出時におむつを捨てる場所が無くバッグに入れておく時に重宝します。

 帰ってきたらゴミ箱にポイッ。

 

逆にあまり使わなかったもの。

ミルカー。

日本国内で外出する時に使うかな?と思ったのですが、スティックタイプをフル活用して一度も使用しないで終わってしまいました。

こういう気の利いたものは日本にしかないと思ってましたが、こちらでも売っているのを見つけました。Formula Dispenser と言ってわずか99セント!

今後小物入れにでも活用するかしら??

 

他にこんな良いものがあるよ!という方、是非教えてください。

次回の一時帰国の時に手に入れたいと思います♪
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-24 20:25:00

ミルクの種類

テーマ:育児

昨日はウォーマーのことについて触れましたが、今日はミルクについて。

 

年末に一時帰国した際、日本に到着するまでミルクどうやって与えよう?

っていろいろネット検索してみました。

 

公共機関を利用している時の授乳って本当に大変ですよね!

私は結局スティックタイプの粉ミルクを大量に用意し、友人から携帯用のポットを借り(アメリカではほとんど見たことが無いです)、ペットボトルに湯冷ましを入れ飛行機に乗りこみました。

途中お湯や湯冷ましは無くなりましたが、フライトアテンダントの方にお湯をもらってそれをポットに詰めたり

湯冷まし用に冷まして凌いだのです。

 

アメリカでは携帯用に瓶詰めの液体ミルクがあります。

私が使用しているEnfamilというメーカーでは3OZ(90ml)と6OZ(180ml)タイプがあり、常温で保存でき、蓋を開けて別売りの使い捨て用の乳首を付ければそのまま授乳できるものです。

これはとっても便利!

友人宅に遊びに行く時などはよく使うのですが、長時間のフライトとなると瓶詰めなので重いんです!

なので、作る手間はかかっても粉ミルクを選択したのでした。

 

こちらでは、粉ミルク、缶詰液体ミルク、瓶詰め液体ミルクが売っていて、缶詰タイプは瓶詰め同様開けてすぐ飲ませられる(哺乳瓶に注ぎます)タイプと水で割って与えるタイプがあります。

手間がかからないもの程割高になりますが、開けるまでは常温で保存できるしついつい便利なものに頼ってしまいますね。

 

日本でもミルクといってもいろんな種類があると思いますが、こちらで良く見かけるのは、

鉄分やDHA、ARAを含んだもの。

ミルクアレルギー用の大豆のミルク。

山羊のミルク

コーリック(たそがれ泣き)用

乳糖による下痢症状の出る赤ちゃん用

ミルクの吐き戻しが多い赤ちゃん用

未熟児、低体重児用などです。

 

山羊の乳って・・・・日本も昔々与えられた方がいるかも知れませんね。

 

メーカーは、私が使っているEnfamilの他に、Similac,Bright Start(ブルックシールズが宣伝),

Nestle Good Start等がメジャーです。

私は病院で与えられたのがこのメーカーだったのでそのまま使用してますが、中には遺伝子組換え品を使ったミルクもあるので要注意です

アメリカ人ってこういうの全然気にしないんでしょうかね・・・?

 

アメリカ圏内に旅行される方、参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-23 03:30:00

ミルクウォーマー

テーマ:育児

bottle warmer

 

 

ミルク育児をしている方、ミルクを作り置きしたりしていますか?

 

日本の育児雑誌を見ると、調乳ポットと言う適温のお湯を作るものがあり、ミルクをさっと作ることが出来ますよね。

私も日本から持ってきた電気ポッドで60度に設定できるものがあるのでそれを愛用しています。

 

しかしアメリカではお湯を適温にするのではなくミルクを適温にする道具があります。

ほんの数mlの水を入れスイッチすれば1-2分で適温になるというものです。

 

どうしてミルクそのものを温めるかというと、アメリカ人はミルクを先に作り貯めしておき、必要な時に哺乳瓶ごと温めるのです。

ちなみにこの作り置きしたミルクの保存期間は3日までOK。

 

私はもっぱら日本式なんですが、搾乳した母乳を温める時やミルクを作って飲ませようと思ったら子供が寝ちゃった!なんて時に冷蔵庫で冷やしておいてそれをウォーマーで温めなおしたりしています。

 

上記の写真の商品を実際に使っているんですが、いわゆる人肌の温かさにはならない・・・・ような気がします。

そもそも熱過ぎるミルクは赤ちゃんに良くないようなので、冷たくなければ良いかってな感じで使用しています。

 

 どちらが便利か分かりませんが、ミルクを作り置きするっていう感覚はアメリカ的ですよねー。

保存期間の長さも。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-22 07:53:56

子供に英語を喋らせたい?

テーマ:育児

日本ではどんどん英語熱が高まっているようで、かなり幼児期から英語教育をスタートさせている親もいるようですね。

私も英語では苦労しまくりなので、どうせなら子供達も喋れないよりは喋れる方が良いに決ってる!と思っているのですが、早期教育はどうなんだろう・・・?

 

個人的にはまず日本語をベースにしながら遊び感覚で英語を覚えさせて、同時というよりちょっと遅れながら英語を学ばせたいなって思ってるんです。

第2外国語は母国語以上に語彙数は増えないって言う記事を読んだことがあります。

同時に二つの言葉を覚えるのは一見効率的のように見えますが、母国語が確立しないとどちらも中途半端になる気がするんですよね。

 

とは言えヒアリング能力に関してはやはり早いのが一番なのでは?!と思います。

こちらで生まれて家庭では日本語のみ、幼稚園や学校に行ってないのにもかかわらず英語をかたこと話す子供がいます。

テレビや外出先で自然に吸収してしまうようなんですが、その発音のナチュラルさに驚かされます!

まるでネイティブなので時々聞き取れないほどです(笑)。

 

子供の能力は計り知れないですね。

 

皆さんはどんな意見をお持ちですか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-21 14:00:00

二人目妊娠っていつから考える?

テーマ:育児

3ヶ月違いで出産したお友達がどうやらおめでたの様子♪

一人目を出産し入院中だった時からもう1人は産みたいって言っていたので、いずれ作るだろうとは思っていたけど、育児が大変だって言っていたのでビックリ!

夫婦仲が良いことは素晴らしいですねっっ。

 

私の場合、いっぺんに2人出来ちゃったからもう十分って感じはありますが、どうもいっぺんに出来たからこそもう一回出産してみたいって気持ちがあるんですよね。

もし、一人一人産んでいたら絶対3人目なんて思わない筈なんですが、前回自然分娩出来なかったので自然分娩への憧れもあったりして・・・。

安易過ぎるか。

 

でもごく普通のサラリーマンの給料で人並みに子育てしようと思ったら二人が限界?

教育費のこと考えると頭痛いですよねー。

主人は3人でも4人でも!とまるで考え無しの人なのでちっとも当てになりません。

 

育児が一段落してさてもう一人・・・・って考え始めるのって普通はいつぐらいからなんでしょうか?

年子でいっぺんに育てた方が始めは大変でも後が楽?

二つ違いだと入学や卒業がずれて家計も少しは余裕が?

3つ違いだと入学や卒業がダブりアワワワ・・・?

それ以上だと上の子が育児を助けてくれて大助かり??

 

うーーん、どれがベストなんだろう?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。