animato

悪性リンパ腫を克服した矢先に腎不全

そんな猫と暮らす日々


テーマ:
今日はプロトコル3週目、[ビンクリスチン]の投与。
帰宅後、相変わらずミケはたいへん元気にしています。


リンパ腫の再発以来、血液検査の腎臓数値報告をしていなかったので、8月末からをまとめました。


正常値 07/09 07/12 07/18 08/25 08/31 09/05 09/14
尿素窒素(BUN) 17.6-32.8 51.5 46.3 50.1 41.9 39.1 38.4 30.4
クレアチニン 0.8-1.8 2.1 2.2 2.3 1.6  -  -  -

クレアチニンは、BUNが安定しているために未検査。
だんだん改善されてきて、今日はなんとか正常値内へ戻りました。


次回の抗がん剤はプロトコル通りだと[アドリアマイシン](ドキソルビシン)ですが、
副作用として腎毒性のある薬なので別の抗がん剤へ変更予定です。


昨日9月13日のミケ(自らケージに入りくつろぎ中)

animato-ミケ20090913

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ミケは元気です。


9月7日に2回目の抗がん剤、[シクロフォスファミド]の点滴から帰宅すると、
すぐにドライフードへ突進。

だんだん食欲は回復しつつありましたが、それ以降はもう、
強制給餌は不要なほどに、毎日しっかりと量も食べるようになりました。

ラックの高いところへも登るし、虫も追いかけるし、
スリスリ寄って来るのにもチカラが入るようになりました。
元気なときと殆ど変わらない様子に、飼い主もびっくりしています。


しばらく流動食の強制給餌のつもりで、腎不全用のウェットを用意していましたが、
あわてて残り少なくなっていたドライを注文。

この調子で、また寛解できるといいなあ。


今日のミケ(偉そうな顔)
animato-ミケ20090911


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミケを連れて動物病院へ。


レントゲン検査では、胸水や腫瘍も見つからず、
前回の抗がん剤で抑えられているようでひと安心。

血液検査も、まあまあ悪くない。
ですが、骨髄抑制のため白血球や好中球が、
抗がん剤治療を行うにはまだ、少しだけ不足していました。

よって今日の抗がん剤治療は、2日後に延期。
(抗がん剤投与から時間が経つにつれて、これらは正常に回復してきます)


今日の治療が無くなったので、今後について担当獣医師と沢山相談してきました。
まとまらないので内容は端折りますが、
身体が大丈夫なうちは化学療法を続けるという方針で、
自分自身も落ち着きつつあります。

おもな理由:
1.リンパ腫は化学療法のプロトコルの通り行うほうが効果がみられる。
  参考:犬と猫のリンパ腫治療マニュアル ミケの治療はこの[表7]の通り行っています

2.前回もプロトコル通りに行い、ミケに副作用もあまり無く調子良かった実績があるため。
  (ただ腎臓には負担がかかってしまったようですが・・・)
  治療で苦しい思いをさせているという様子は、あまり無かったのです。


ミケの、最初のリンパ腫発病から、今月でちょうど1年になります。
再発でもまだまだ、共に穏やかに暮らせますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月25日に血液検査のため病院へ行ったとき、ミケはとても元気でした。


それが、27日に食欲が減退し、28日朝、少し元気がないのかな?という様子が、
夜になるとじっとしてあまり動かない状態に。

29日、急ぎ病院へ。


血液検査では、白血球数が大幅に増大・・・。
レントゲンを撮ると胸水が溜まっており、
それを抜いてもらって細胞診をすると多くの異型リンパ球 がみられ、
リンパ腫の再発という診断でした。


前回の闘病時には抗がん剤の化学療法がとても効果あったので、
とりあえず1回目の投与を即断。
腎不全のこともあり、腎臓を守りつつゆっくり点滴で流すため、
この日は1泊入院になってしまいました。


翌30日迎えに行き帰宅、31日再び血液検査、点滴。



現在家では、じっとして動かないものの落ち着いています。
自分で餌(腎不全療法食ドライ)を食べるのは1日1度、10粒程度で、
それでは不足するため、腎不全療法食ウェットとキドナを混ぜたものを、
数時間おきに少量ずつシリンジで強制給餌しています。


このまま異変なければ、次の通院は5日。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
腎不全の療法食を始めてから1ヶ月を超えました。
先日25日、再び血液検査へ。


正常値 07/09 07/12 07/18 08/25
尿素窒素(BUN) 17.6-32.8 51.5 46.3 50.1 41.9
クレアチニン 0.8-1.8 2.1 2.2 2.3 1.6

すこし改善されてきています。尿検査も、比重等問題ありませんでした。

療法食については、結局ウェットフードはどれも食べず、全てドライフード。

一番食いつきのよい Dr's Care キドニーケア に、
ロイヤルカナン 腎臓サポート または、アニモンダ ニーレンを
1:1くらいで混合して与えています。

とはいえ、混ぜても好きなキドニーケアを上手に選って食べますが、
においが移るのか、他もまあまあ食べないこともないという感じです。


毎日、どこも悪くなさそうに元気に過ごしてきました。
腎臓については、このまま現状維持で行けると思っていたのですが・・・
本日また事情が変わってきてしまいました。
それについてはまた後日。



animato-ミケスピーカ上


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。