■■NEW!! 監査法人特化テキスト 販売■■




他ではない監査法人に特化しているテキストです。( ´艸`)






■監査法人1年目の教科書~差がつく1年目の処世術~


http://ameblo.jp/househouse710/entry-12075530267.html




■監査法人エクセルテキスト~業界初の監査法人特化エクセル本~


http://ameblo.jp/househouse710/entry-12075888620.html




お申込みはこちらまでどうぞ!




どちらも2,500円になります。( ´艸`)




point8128@gmail.com



テーマ:

どーも、アジルです( ´艸`)

 

合格発表がありましたね!合格された方はおめでとうございます!

 

今年も超売り手市場なので、選ぶ側であることは間違いありません。( ´艸`)

 

そのため、どの法人・どの部署に入所するのかということがとても重要になってくると思います。

 

 

会計士は本当に多様性に満ちたキャリアがある資格です。( ´艸`)

 

 

合格後は受験予備校の様なものはなく、自分で道を探してサバイブしていくのですが、

 

そういった情報は自分で探すしかなく、みんなが辿り着けるものではありません。

 

だから合格後の情報というものにはとても価値があります。

 

 

現在アジルは4大のFASにおりますが、7割から8割くらいの監査法人同期だった人は、

 

なんとなく就活をして、なんとなくリクルーターがよかったりして、なんとかく入所した人たちでした。

 

ほとんど戦略的なキャリア形成といったものはなかったと思います。

 

 

 

私が監査法人に入所するときは六本木さんのメルマガ等読んでいきました。

 

バックナンバーは全部購入しましたし、2万円は超えたんじゃないかと思いますが、

 

キャリアについてほかの同期より早く動けましたし、その結果大した職歴もないのにFASにも行けました。

 

 

現在は監査法人1年目の教科書や監査法人に特化したエクセルテキストを販売しておりますので、

 

ライバルに差をつけて入所することを推奨します。

 

 

リクルーターは口当たりの良いことしか言いません、現に私がリクルーターをしたときは、

 

マニュアルを渡されてタブーなことリストがありました。

 

 

はじめの少しの差は、1年後の大きな差になります。

 

まずは先んじて情報を集めることが大切だと思っております。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております( ´艸`)

 

FASで相当忙しくさせていただいておりました。

 

 

さて今年の大手監査法人就職状況も、売り手市場は間違いなさそうです( ´艸`)

 

ただ、以下の点から今後の状況については注意が必要です。

 

 

①監査手続きの見直しから簡素化が進んでいる点。

 

②新規契約締結を凍結している法人がある点。

 

 

実際に現場レベルでも以前よりは人手不足を感じることはないかなって感じです(`・ω・´)

 

そのため、以前より楽かと言われるとそうでもないだろうと思います。

 

 

また売り手市場(ライバルが多い)からこそ入所する前から戦略的なキャリア形成が必要です。

 

例えば国際金融とIPOではその後のキャリアパスは大きく異なってきますし、

 

監査法人では事業会社と異なる独特の力学があるからです。

 

 

監査法人1年目の教科書とエクセルテキストで事前にインプットした方が同期と差をつけれます( ´艸`)

 

僕が入所する前はそんな教材はなかったので、

 

某メルマガと市販の財務モデリングを購入して入所しました( ´艸`)

 

 

毎年結構な数販売しておりますので、密かに人気があるテキストです笑。

 

購入はpoint8128@gmail.comまで!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもアジルです( ´艸`)

 

この記事を読まれている方は、

 

監査法人 つまらない

 

って検索してきたんだと思います。

 

 

 

僕の入社時は1300人合格者のうち900人が大手監査法人に行ける時代、

 

今と違って誰でも入れる環境ではありませんでした。

 

 

世界就職ランキングベスト10に入る会計事務所に入所し、

 

監査をすることはとても輝かしいことに思えました。

 

 

監査法人では通常の法定監査以外にIPOや多少の監査以外の仕事も経験し、

 

おそらく面白いことも経験できたのかと思います。

 

スタッフからシニアまでいてインチャージも経験しました。

 

 

あえて言うことではないのかもしれませんが、

 

その僕でも監査法人はつまらないということが多々ありました。

 

 

身も蓋もない言い方になるのかもしれませんが、

 

基本的に監査つまらないという意識でした。

 

 

年次を重ねるごとにルーティンワークが増えていきました。

 

 

抑揚のない間延びした時間が限界に達したとき、

 

多少給与と世間体が良いからといって自分を誤魔化すのも限界になりました。

 

外の世界は何光年にも遠く感じましたが、それだけ輝いてみえました。

 

 

 

そうなるのならそうなるでしょうがないじゃないか。

 

そうして僕は監査法人をドロップアウトしたのです。

 

 

もちろん監査法人で経験できたことは大きな糧となりました。

 

良い世間体、まずまずの給与、充実した研修、ゼロから積み上げられる経験。

 

 

アラサーで大した職歴もない僕がFASに行けたのは監査法人で様々な経験をできたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。