へぇ~とクリックしたくなるキャッチコピー例。

クリックしたくなるキャッチコピーの作り方を研究しています。


テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

グーグルのモバイルフレンドリーアップデートが開始されました。

スマートフォンでもキレイに見られる「レスポンシブウェブデザイン」のサイトに変更する人が増えてきました。

最近ではウェブサイトに住宅見学会の案内ページを作るという方法もとられているので、スマートフォンでも見られるようにしておくことは大事ですね。

見やすい見学会ページにするために、見どころの小見出しを、吹き出しの形で見せるという方法があります。

例えば、こんなふうに。

  ▼ ▼ ▼



その方法を公式ブログに書きました。

是非、試してみてくださいね。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

以前に、ヘアサロンの素晴らしいキャッチコピーをこのブログでご紹介したことがあります。

その記事はこちらです。

それから数年、今度は、横浜市にある港南台駅近くのヘアサロンの看板に目が留まりました。

その看板には、こんなキャッチコピーが書かれていたのです。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

注文住宅を建築している工務店さんから「家の完成現場見学会をやるんだけど、チラシをまいて見学客を集めたい」という相談を受けました。

見学会チラシでは「その家の見どころをのせる」ことが大事なわけですが、見どころを見つけるための1つの質問を公式ブログに書きました。ご参考になさってください。

→ 住宅見学会の見どころを考える究極の質問

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

本屋のインテリア雑誌のコーナーで「みんなが集まって、くつろげる家」という特集を組んでいる書籍(プラスリビングNo.89 主婦の友社出版)を見つけ、衝動買いしました。

特集では、ゲストも家族も「心地いい」と感じられる5組のお宅が紹介されていて、その中から関心の高まった部屋のタイトルを2つご紹介します。

(1)
どこにいてもみんなと会話できる
ラフで開放的な空間

(2)
抜け感が心地いい
おいしい料理が映える部屋


いかがでしょうか。

どんなお部屋か、私は実際に行ってみたくなりました。
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

新聞広告を眺めていたら、「これ読んでみたい」と関心が高まったタイトルの本に出会いました。

日曜日の風景
何でもない週末の、何でもない一日


光文社から出版されています。
広告には、雑誌「VERYで大人気のインテリア連載が一冊に!」と書かれていました。
まだ中身を見ていませんが、何か新しい発見が期待できそうなタイトルだと感じました。
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

私は週に4~5日、iPhoneでFMラジオを聴きながら早朝にジョギングをしています。

中西哲夫さんと高橋万里恵さんがパーソナリティを努めるクロノス(TOKYO FM)という番組をよく聴いています。

本日もジョギングしながら聴いていたら「夜遅くの食事に罪悪感を感じていませんか」というフレーズが耳に入ってきました。

ある書籍の著者との対談コーナーだったのです。

今回はその書籍のご紹介です。

興味深いタイトルの書籍です。

是非チェックしてみてください。

 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

今や必需品ともなったシャワートイレ。

漏電や感電の心配がないシャワートイレが出たようです。

その商品の広告タイトルは非常にシンプルなものでした。

 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

自宅の庭に雑草が伸び放題になっています。

いつかは草刈りをしなきゃいけないなぁと思いつつ、なかなかやれません。

草刈りはしゃがんでするので、腰、ヒザ、背中が結構疲れるからです。

そんな面倒を感じていたので、新聞を眺めていたら、草刈り用ハサミの広告キャッチコピーに目が留まりました。

そのハサミは、伸び放題の雑草を気持ちよく一気に刈れそうなタイトルで紹介されていました。


 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

「ため息」というと、少々ネガティブな印象を受けます。

ネットで調べたら、「ため息(ためいき)は、ストレスを感じた時などに大きく息を吐く行為」というような説明もありました。

でも、この広告コピーのため息は、ちょっと嬉しい感じがします。

あなたは、いかがでしょうか。



 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、吉田孝之です。

私は、学生時代に近視になり、それ以来メガネを使用しています。

スポーツをするときはコンタクトレンズを使っていたこともありましたが、最近ではメガネのみです。

1年くらい前から老眼の症状が出てきて、今までのメガネでは度が合わなくなってきました。

新聞に掲載された通販の広告に、「老眼、近視、遠視 すべてこれ1つでOK」というメガネが掲載されていました。

広告の説明文の書き出しは、次のように書かれていました。

老眼、近視、遠視…お宅にはいくつメガネがありますか?度が進むにつれ、そのたびに買い替えていると出費が大変ですよね!そこで老眼から近視・遠視にも使える画期的なメガネが登場しました。イギリスで開発されたこのメガネの秘密は~

ちょっと魅力を感じたので、もう少し詳しく調べてみようと思いました。

ちなみに、このメガネの広告タイトルは、このように書かれています。


 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。