私が家を建ててから10年経ちました!」

妻や子供のために秋田県で念願のマイホームを建ててから早10年♪果たして後悔はないのか?家造りの本音がここにあります!!


テーマ:

久々にタマホームネタです。。。(笑)


タマホーム東北の”大安心の家・暖(北東北仕様)” は、自由設計・注文住宅・オール電化で坪単価27.8万円(坪/施工面積・税込み)となっています。


しかし、オール電化標準と言っておきながら実際にはオール電化対応費という名目で50万円以上の追加料金が発生します。


さらに、IHは坪単価に入っているものの、給湯はエコキュートではなく従来型の電気温水器(エコキュートに変更すると30万円くらいアップするらしい)、蓄熱暖房機はリビング分の1台だけです。


北東北ではエアコンの暖房や、ハロゲンヒーターでは役に立たないことは明らかですから、やはり、部屋数分だけの蓄熱暖房機が追加料金になります。


これらを追加すると、標準仕様であるはずのオール電化を実現するだけで100万円以上の追加出費になります。


オール電化にするだけで、これだけの追加になりますので、その他もろもろ追加出費を合計すると坪単価は45万円程度にはなるのが普通だと言われていますよね。


こういう価格体系を、これはこれで業界の慣行だし、施主が納得して払うなら別に良いでしょ?みたいなことをいう人がいますが、そうでしょうか?


坪40万円の家を建てようとするのに、50万までなら膨らんでも払える人もいれば、ギリギリの予算で42万円までしか払えない人もいます。


42万円の予算しかない人が、27.8万円の家なら追加になっても40万円で建つだろうと思って、建て始めてみたら結局45万円になってしまい、不足分のために別途、ローンを組んだなんていうこともあります。


スーパーで値札に千円と書いてあるお肉を買おうと思ってレジに行ったら、「包装対応費とレジスター対応費で別途、500円かかります!」って言われたら、はいそうですかって払いますか?(笑)


ものの価格というのは、明快でなくてはなりませんね。


仕組みをわかっている人は良いが、そうでない人は騙されるというような価格体系ではいけません。


これは施主が納得しているから良いという問題でもありません。人それぞれという言葉で片づける人もいますが、現実的に苦い思いをしている人は数多くいるんですからね。


天井を天然杉にしました、とか、暖炉を付けました、なんていうのは、通常の建築代金には入らない”オプション”になっても異論のないところですよね。こういうのは施主が納得して払うのであれば問題はないですね(もちろん暖炉が標準装備という、ビルダーがあってもいいですけどね(笑)


うちは、ハーマンの限定品のガラストップコンロを入れていますが、大建の場合、キッチンの熱源は一応、IHが標準ということになっています。


もちろん、IHをやめたのですからIH分の予算を振り向けた上で、ガラストップコンロの差額を払った形です。


並のガラストップコンロであれば逆に予算がうくところですが、いかんせん限定品でしたから。。(泣)


タマホームみたいに、オール電化標準とうたっておきながら、それを実現しようとすると追加料金が発生するのとはわけが違いますね。


うちで追加料金が発生したのは、限定品ガラストップコンロへの変更、ダウンウォール、2階の勾配天井梁出し、セラミックコーティングのサイディングへの変更、といったところでしょうか。。


それ以外の設備は、全く、大建の”標準”で建ててるんですよね。


※一応、標準という言葉を使っていますが、タマホームなどのように、数種類から選べますという形でもありません。したがって、流行遅れのキッチンを安価で押しつけているということもありません。施主の好きな設備を選べばそれが標準という意味です。


別途手配なんていうのも、全く存在していません。


それは、坪単価に含まれているかどうかの違いでしょ?と言われる方もいるかと思いますが、当初の坪単価を高く設定して標準設備のグレードを上げているわけでもありません。出来上がりの建築代金はタマホーム並ですから。


坪単価が60万円とか70万円で大建と同じような家を造れるところはいくらでもあるでしょう。


でも、この価格でこの標準装備、無垢材や無垢フローリングというビルダーを私は知りません。


目に見えないところで手を抜いているはずだ!なんていう方もいますが、建築中は妻か私のどちらかがほぼ毎日現場に行っていましたし、木材や建築のプロで信頼できる方に相談しても、手抜きとおぼしき施工は全くありませんでした(細かい手直しはありますし、人間のやることですから間違いは当然ありますが、いかに迅速に対応するかですよね)。


これは私が自分のビルダーを自慢したくて言っているわけではありません。


良い家を建てたいと思う方は、ぜひ、夢ハウスを検討することをおすすめします。
(お近くの夢ハウスビルダーはネットで検索すれば見つかると思います)


他社に決めるのは、それからでも遅くはないはずです。


※こんなに褒め称えると関係者かと思われそうですが(笑)利害関係全くなしです。


就転職に強い資格・スキルをマスター!ヒューマンアカデミー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浅倉哲也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。