2015年08月10日

赴任、じゃなかった不妊

テーマ:上京後

藪から棒になんやねんというタイトルですが、文字通り、不妊で悩んでおります。
いやあんた、結婚もしてないし、悩む順番間違ってない?と云われそうですけど、基礎体温はもう4年くらい計り続けていて、なるべくそれを目安に子を作る行為もしていたりして、まあ妊娠できたら結婚しようという話で、ここ数年推移してきたわけなんです。
しかし、一向にできないもんですから、高度不妊治療なるものをいよいよ考えねばとなった時に、未婚でいるとそれらが受けられないので(人工授精までは大丈夫みたいですが)、今さらながら結婚も同時進行で考えているんですけどね。

 

不妊のことを考えると、もう笑ってしまうほど簡単に絶望的な気分になれるもので、この週末も、高温期が続いてうっすら期待したと思ったら高温のままリセットという流れになって、もうアホみたいに落ち込んでしまい、貴重な土日を悶々と無駄に過ごしてさらに落ち込むというデフレスパイラルに陥っておりました。生理のせいなのか、だらだら寝ていたせいか、体は重いし、頭痛は治らないし、食欲はないし、吐き気はするしで、これで数時間後は月曜日で仕事かよと思うとさらに頭痛がひどくなってくる始末です。体調が悪いと、心も簡単にマイナス方向へ引きずられますね。今後は、週末はジムにでも通って、もう少し健康的に、建設的に過ごそう…。
転職する数ヶ月前――2年前の初冬です――、やっぱり婦人科にちゃんとかかろうと思って2ヶ月くらい通っていたこともあります。それで、検査を進めるうち卵管造影検査で引っかかりました。卵管が1つ閉塞していて、このままでは自然妊娠はほぼ難しいですねえと云われて、卵管を通すFT手術もやりました。生まれて初めて全身麻酔したんですが、あの感覚ってすごいですよね。ほんと、スイッチを切ったみたいに意識が完全になくなって、ああ、死ぬときってこんな感じなんかなあ…と思いました。
その手術で卵管は通ったんですが、その後、転職が決まったこともあり、病院には行かなくなって、今に至ります。検査もしていませんから、再び卵管が閉塞している可能性も十分あります。手術は保険で半額以上のお金が出たし、彼氏には精液検査までしてもらったというのに…(苦笑)。
転職自体を後悔しているわけではないけれど、あのまま前の会社に在職していれば、もうちょっと真面目に不妊治療を続けられたのかなと思うと、計画性がなさ過ぎる自分のふがいなさを呪わないでもありません。しかしまあ、そんなもしも話をしてもしょうがない。

 

世の中には、もっと努力してお金もかけて真剣勝負で治療に通っている人もいるわけなので、こんな、妊活とも云えないようなレベルで落ち込むのはちゃんちゃらおかしいですよね。葉酸サプリやらルイボスティーやらも適当にしか飲んでないし、腹巻もしてないし、何より規則正しいストレスフリーな生活とは無縁!でも、一方で、そこまでしなくてもできる人にはできるわけで、だから不妊は悩みが深いんだと思います。だって、できるとできないとでは、かなり人生設計も変わってくるのに、ほとんど博打みたいなもんじゃないですか。わたしだって、今はっきりと、妊娠の可能性がゼロだと分かれば、さっさと荷物をまとめて再び旅暮らしに移行したいですよ(笑)。ゼロではないとか思っちゃうから、そこの悩みから抜け出せない。
ま、こんな年になるまで放っておくほうが悪いとか云われたら、何も反論できませんが、世間並みに相手が見つかって、結婚できて、子どもができて…というステップを、どういうわけか、なかなか踏めない人間だっているんですよね…。
不妊で悩む人の大多数が陥る行動だと思いますが、生理直前になると異常なほどの検索魔になって、「高温期 ●日 妊娠」「生理前 妊娠 違い」果ては「生理が来たのに妊娠」とかわらをも掴むような(笑)検索ワードまで入れて、少しでも希望を見つけようと躍起になるのが、我ながら滑稽です。中国製の安い妊娠検査薬も、無駄と分かっていながら試してしまいます。


そんなことで悩むより先に結婚だろう!と、世の中的にはそうなるでしょうし、何より高度不妊治療を受けられませんので(受けられる病院もあるにはあるようですが、ほとんどはダメみたい)、ようやく今は、先に結婚してからにしようと思うようになりました。まあ、妊娠してから準備すると何かとたいへんそうですしね。
それでも、結婚してやっぱりわたしが子どもの産めない体だと分かったら、申し訳ないという気持ちを引きずらずに結婚を続けることができるのだろうか…と不安はあります。
もし未婚でも既婚者と同様に高度不妊治療ができるのなら、本当はそうしたいと、今でも思います。その壁があるから、「やっぱり1秒でも早く体外受精しないとダメかも!」という思いこみモードに突如入ってしまっていきなり結婚を迫るという、実に悪質な行動を取ったのも、一度や二度ではありません(苦笑)。


ただでさえ更新の少ないこともあり、この手の生々しい話は長らく避けていたのですが、今夜は何だかあまりにも頭が痛くて気分が優れないので、ついここで発散してしまいました。
次回(いつだ?!)は、何事もなかったように新地めぐりの話でもしたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。