2013年10月09日

蔵出し☆かわいいもの

テーマ:かわいいもの
このコーナーを「楽しみにしています」と云ってくださる方が、世界中で10人くらいはいるというのに、昨今はすっかりサボってしまってすみません。
いつも、買い物をしたら卸す前に写真を撮るところまでは何とか遂行するのですが、その後のまとめが続かないのです。もう買い物に飽きたのかも知れないな…と遠い目をして思ってみたけれど、貯金通帳にそれがまったく反映されていないところを見ると、何だかんだでしっかり買い物しているみたいです(汗)。
飽きたと云えば、先日、竹下通りの「PANTS SHOP LAA」に行ったときのこと。以前ここで購入した青いサルエルパンツを思いのほか重宝していまして(ウラジオストクにも履いて行ったわ)、もう1本、他にもカラシ色とかあったはずだから買おうかしらんと思ったら、派手色のカラーパンツはすっかりなくなっていました。
「やっぱ秋だからですか?」とお店の人に聞くと、「いや、秋というより飽きですよ。ここらへん(原宿)はそういう流行り、すぐに変わっちゃうから」という答えが。いつも流行をガン無視して服を選んで来た己が、急に気恥ずかしくなってしまい、珍しく、おすすめのパンツを尋ねてそれを素直に買った次第です。試着してみると確かにいい感じで、たまには他人の意見を取り入れることも大切だなと学びました(苦笑)。


今回は、これまで買いためたあれやこれやを、かなり乱雑に並べてみたいと思います。昨年買ったものなんかも混じってます。。。


あちゃちゅむの白ねこプリーツワンピース
19,950円→13,965円

RIMG1113


あちゃちゅむの服が、昨今ますます手に入れにくくなっております(個人的に…)。キャットストリートの「Usagi pour toi」では取り扱いがなくなり、これは、原宿の外れにある「CABARET」というセレクトショップのセールで購入しました。まあ、ZOZOで買えばいい話なんですが、やっぱ現物を見て店で買いたいではないですか。
このワンピースを着て会社のエレベーターに乗ったら、管理人のおじさんに「わっ、猫が乗ってきた!」と驚かれたこともありました。それだけ書くとバカにされているようにも見えますが、おじさんは「女性はいいねえ、いろんな服が着られて」と感慨深そうに微笑んでおられました。これからもおじさんがビックリしてくれるような服を着続けたいものです。


同じく、あちゃちゅむの顔サボ。靴箱を開けるたびに目が合うのでちょっとビビります;

RIMG1163


MILKのCatch me ドレス
17,850円

RIMG1873



相変わらずMILKだけは年がら年中買っていますね…。
ということで、そんなベテランMILK信者にふさわしいワンピース。胸にでっかいレッドハート、いかにもMILK!MILKど真ん中!  定番のハートバッグを合わせて持てば完璧です。
よく読むと、「捕まえられるものなら、捕まえてごらん…」と書いてあるのが、ちょっぴり恥ずかしかったりして…。「誰もお前なんか捕まえねーよ!」「そっ、そうですよねごめんなさいいいい!」と一人劇を繰り広げたくなります。

MILKは他にもいろいろ買っていますが、今年度でお気に入りの1枚。バナナ&くま柄!(って、どんな組み合わせだ!)

RIMG0005


Dengerous nudeのネコランスプリングコート
6,300円

RIMG0119 買ったばっかりで生地が硬く、なんだか奇妙な形に。。。


ゴブランで織られたネコ模様、ということでネコラン。
「KERA!」誌上でこれを見たとき、久々に体に稲妻が走りました。この稲妻とはすなわち、「今すぐ買いに行くべし」という神の啓示です(何の神だよ)。
しかも、コートなのに値段はたったの6300円。まあ、スプリングコートコートなので生地は薄いですが、初冬くらいまではいけます。
かなり人気があったらしく、わたしがお店(新宿ALTAにあります)に行った頃にはすでに入荷待ちで、わざわざ予約して入手しましたよ。でも、着てみたらすごいインパクトなもんで、なかなか他の服と合わせにくいですよ。これ1枚で着て、下は黒い無地のスリムパンツくらいじゃないとね…。これに合わせられる柄があれば、誰か教えてください。


くまといぬとパールのネックレス
78,750円→23,675円
(※追記:もしかしたら、57,750円→23,675円だったかも…? 記録&記憶が曖昧ですみませんっ;)

RIMG0355


こっ、これを紹介していなかったなんて、不覚…!
かわいさにおいてはもちろんのこと(1匹1匹、手足が動くの!)、このネックレスで真に特筆すべきは値段。またも値段の話かよ、さすがは大阪のおばはんやのーと呆れられそうですが、まず、定価を見てください。あなた、いったいどんなご家庭でお育ちになったらこんな散財ができて!?と嫌味を云われても致し方ないほどの驚愕お値段ですよ。
でもっ、安心してください! もちろんこれは、ラフォーレ原宿(お店は「WALL」)のセールで買ったのです。セールで50%OFFのところ、さらにタイムセールで今だけ70%OFF! のときにすかさず駆け込んだんですよ!(※追記:60%OFFだったかも??)
思えばこれ、去年もセールで見かけたような気がするけど、あまりの値段に触れることもできなかった記憶が…。
まあ、お安くなってもMILKで1枚ワンピースが買えるレベルですが、このときのセールでは、Jane MarpleやEmily Temple Cuteで爆発しなかったのでその分の予算をこっちに回せたというわけです。
ともかく、わたしが持っているアクセサリーの中でいちばん値段が高いことだけは間違いないです。棺桶に入る際には、どなたかこれを首にかけてください…。


ナイルパーチのスカート
9,345円

RIMG0134


MILKで黒のライダースジャケット(合皮)を買った関係で、Capsuleの「MORE!MORE!MORE!」時のこしじまとしこ風ファッションをしてみたい、と思い立って買ったスカート。ちょうど、その頃買ったウィッグも、こしじまとしこっぽいおかっぱ頭だったため、完全にコスプレでした。
ナイルパーチは、こういう感じの、パステル配色のプリントスカートが充実しており、もういい加減パステル系(砂糖菓子系)カラーはヤバイのでは…と思いながらも、甘いものをドカ食いしたくなる時のように、ついふらふらと吸い寄せられてしまいます。


bortsprungt.(ボシュプルメット)のネコタイワンピース
25,180円→12,590円

RIMG1116


どうも、猫っ気のあるものが多いですね…。まあ猫は好きですが、世の猫好きほどの情熱はないので、エセっぽくてちょっと萎縮してしまいます。
このワンピのかわいさの9割は、猫のネクタイで決まっていると云っても過言ではありません。タイを外すといたってシンプルな(当社比)ワンピースです。
MILK、Jane Marple、Emily Temple Cuteの次点的に好きなブランドです。昔、仕事でお世話になった若いスタイリストさんに教えてもらいました。動物とお菓子のモチーフが多く、雰囲気はヨーロッパの森の、おとぎ話の世界。デコレーションケーキやマカロンではなく、素朴な焼き菓子のかわいらしさ。
ラフォーレ原宿の「ライチ」で取り扱っており、なかなか定価の時期は手が回りませんが、グランバザールの際は、JM→エミキュの次に必ず行っています。


うさぎバレッタ
3,360円

RIMG0268


猫に飽きたらうさぎを狙え! ということで、こんなのも買っていました。
新宿の「abilletage(アヴィエタージュ)」という、ゴスロリ耽美系のショップで一目惚れして購入。“11ぴきのねこ”ならぬ、“11ぴきのうさぎ”です。
一時期ウイッグによく付けていましたが、最近のショートカットにあまり合わないため出番がご無沙汰しております。


MAXICIMAMのふわふわうさちゃん・ねこちゃんお茶会ケープ
18,690円

RIMG0076


うさぎで思い出しました、昨冬に買ったこのケープ。
マントというかポンチョというかケープというか、ともかくコートほど大げさではない羽織りものをずっと探していまして、行き着いたのがこれという…。写真では見えませんが、フード部分には立派なうさ耳が付いています。そして、さらにはフードとポケットのうさ耳は、ねこ耳にも変えられるという、ガンプラのようなギミックも!
もはや三十路を半ばも過ぎた女が、“ふわふわうさちゃん”っておい! アタマ大丈夫か!? と思い悩みながらも、何だかんだで昨冬はよく着ていました。今年も着られるかどうか、甚だ心配なデザインではありますが、まあうさ耳は着脱可能ということで(でもポケットの耳を外したらただの饅頭になってしまうぞ…)、普通のケープとして着れば問題ない…だろう…。
コメント欄で意地悪なことを云われないか、心配になってきますね(笑)。


息切れしてきたので、今回はこの辺で☆ また気まぐれに第2弾、やるかも知れません。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。