2013年01月29日

2012年のかわいいもの・秋の調

テーマ:かわいいもの
今年のグランバザール@ラフォーレ原宿も、嵐のように過ぎ去って行きました。
年始の初売り・福袋系には行ったことがないのですが、グランバザールは数あるセールの中でも特殊なにぎわいなのではないでしょうか。
最終日名物「爆発タイム!!」では、全品80%OFFだのTシャツ1枚100円だの2点で1,050円だのと狂気の沙汰(笑)的投げ売りが行われ、「とにかく入ってえーー!入ればいいことあるからーー!」と絶叫する売り子さん、「あきらめたらそこでセール終了ですよ…?」という某ジャンプ先生の手描きポップなど、いちいち笑わせてくれます。もはや、買い物なんかなくても歩いているだけで、空気吸っているだけで楽しい(若干疲れる)、でも歩いているだけではほぼ100%済まされないから怖い!
ちなみに今回、Jane Marpleではセーターとタイツしか買っていないというかつてないストイックぶりだったのですが、翌々日、別の用事でラフォーレの前を通り、ついふらふらと入ったところ、何とそのセーターがタイムセールで70%OFFになっているというショッキングな事件が!!
え、Jane Marpleってタイムセールやるんすか? 土曜の13時からいつもシークレットセールと称したサンプルセールをやっているのは知っていたけれど、そいつあ今回ガマンしたってのにこの仕打ち?(ていうか単に寝坊だが…)この20%の差額でその日の飲み代払えたんじゃね??
…グランバザールはFXばりに見極めが必要ということを痛感した次第です。50%OFFくらいで喜んではいけない、それがラフォーレクオリティ。かと思えば下がらないものは何度見に行っても全然下がらないしで、難しいわホントに。。。


気を取り直して、前回の続きです。
もはや秋とかいうタイトルは関係ない感じになっていますが、まあ気にしないで☆彡


☆彡Jane MarpleのクラシックSnow Whiteタイツ ¥7,140

jane-snowwhite-tights1


jane-snowwhite-tights2 ズーム。


昨年はディズニー生誕110周年ということで、110って数字は何とも中途半端な気が個人的にはしつつも、さすがは巨大マーケット、大々的に周年イベントを開催しておりました。
原宿界隈でも表参道ヒルズ、東急プラザ、ラフォーレ原宿の各店ではオリジナルのディズニーコラボグッズを販売、かのJane Marple様、Emily Temple Cute様も参加して白雪姫をモチーフにした麗しい商品を制作しておられました(何でいきなり敬語?)。
この柄のワンピースがまだむちゃくちゃかわいくって、また色違いもかわいくって、オーストラリア旅行での失態がなければ、他にもいろいろ買いたかったところですが、自重してタイツのみ、スタンプカード満額でもらった商品券+αで購入しました。

disney-christmastree ディズニープリンセス・クリスマスツリー@表参道


☆彡AMO×L.D.Sネコ厚底シューズ ¥8,295→¥6,636

AMO×L.D.S_neko-shoes


一体何を検索していたのか分かりませんが、この靴の画像にぶち当たって一瞬で衝撃を受け、滅多なことでは足を踏み入れない(コワくて)渋谷109に、震えながら駆け込みました。
AMOちゃんといえば、よくMILKのブログにも登場する、MILK様お墨付きのファッションアイコン。その彼女のコラボ物となればそりゃかわいいのは間違いない。
単にぬこの顔が描いてあるだけでなく、立派なしっぽが付いているのがかわいいよね~。
そしてさすがは109、価格帯がいつもの数割減! しかも何故かセールになっていたし♪ ショッピングの平均単価がこれくらいなら、わたしも今頃はアパート暮らしに別れを告げられていたかもしれませんね☆


☆彡macotton・berry片耳フープピアス ¥5,565
☆彡macotton・ennichiピアス ¥9,450

macotton_berry_pierce

macotton_berry_pierce


京都に行ったら必ず寄りたい店のひとつ、「Marilu」が年末に閉店してしまいました。
個人経営の本当に小さな店だったので、年末年始はお休みしていて実際には足を運ぶ機会も多くはなかったのですが、とある仕事で取材に組み込んだくらい好きでした。
macottonのアクセサリーを最初に知ったのもMariluでして、そのときは、カンパンで出来たブローチを買いましたっけ。inouiのクッキー型アクセサリーもMariluで見たのが最初で、少女のような雰囲気の店主さんがセレクトした商品はどれも稀少で抜群にセンスがよかったのでありました。

それで、閉店駆け込み的に最後のお買い物をした(通販で)うちの一つがこのberryピアスでした。本当は両耳欲しかった、あわよくばネックレスも欲しかったけれど、あの旅行の後はとてもそこまで踏み切れず…。
コットンパールって、見た目も触感も好きなんですよ。チープさと高貴さがないまぜになったあの感じ。自分でも、たまに貴和製作所あたりで材料を買ってピアスを作ったりしますが、どうしてもかわいく仕上がりません…;
縁日をモチーフにしたピアスは、Mariluではなく原宿のAlice Hendryで購入。
MILKでカットソーを買ってもお釣りがくるような値段、アクセサリーにそこまで出して委員会!?とためらいながらもこのカラフルでハッピーで美味しそうな雰囲気に抗えず、1日考えて結局買っちまった~;


☆彡VAMP&PIMP・手のハーフピアス ¥1,500くらい?

vamp&bimp-hand-pierce


もはや大阪にあるものは大概東京にもあるという世の中ですが、帰省のたびに、ハイエナのように“オンリーな店”を探しては買い物するわたくしです。
このお店もそのひとつ。北堀江界隈にあるヴィンテージクローズとアクセサリーのお店で、あちゃちゅむのショップ「roomROOM」のついでに寄れてしまう私的に便利なロケーション。
最近は分かりませんが、大阪で最も素敵ショップ密度の濃い三大地域=南船場・北堀江・中崎町という認識があり、帰省してヒマができると、用もないのにこの辺りをうろついてしまいます。北堀江といえば、「OMIYAGE」も好きです☆


☆彡barairo no boushi・バラベレー ¥7980

barairo-rose-béret


バラのピアスをしていたら、何だか頭にもバラが欲しくなって…って、そんな理由で買い物しているからいつも財布が空っぽなんだよっ!!
本当はもっと強い赤の方が好みですが、バラの形の帽子などそうそうなかろうと思いまして。ただ、特殊な形ゆえか、かぶるのが結構難しいです。
ちなみに後日、セールで30%OFFになっておりました。着用回数を考えると、切ないです。。。

☆彡Peteralexanderあれこれ
Alice In Wonderland Short A$39.92
Alice Rose Sleep Tee A$55.92 
Alice Slinky Nightie A$63.92 

※1$=85円くらいで計算してくだされ


peteralexander-alice-short


peteralexander-alice-tee

peteralexander-alice-nighty


昨秋のオーストラリア旅行では、初日に首都シドニーに滞在する予定だったため、ヒマを見つけてはシドニーのかわいい&魅力的な店をネットで探しまくっていました。その努力は見事、海の藻屑と消えてしまったわけですが…唯一、成果を得たのがこの「Peteralxander」。かわいいパジャマ&ルームウェアのオージーブランドです。


幸いにして「Peteralxander」は、ケアンズに支店がありました。

アイスクリームショップかと見紛うパステル&ドリーミーな商品ラインナップは、それまでのイヤな事件(笑)を忘れさせ「やっぱオーストラリアに来てよかった♪」とゲンキンな気持ちにさせてくれました。
でも、ここに載せたものは、現地で買ったわけではなく、帰国してからわざわざ通販で買ったのであった! 送料2000円弱かかりました!
だってだって、オンライン限定セールだったし、何よりも事前に調べて狙っていたディズニー&アリス系の商品が、ケアンズ店には皆無だったんですもの…。
シドニー店には置いていたのかなあ? まあでも20%OFFだったし、運搬の手間も省けたし、とせこせこ言い訳;
ちなみに、オージーブランドなので全体的にサイズがデカいです。現地では試しに(?)XSのショートパンツを買ってみたのですが、ちょっとユルかったもんね…。写真のアリス&ローズTシャツに至ってはSサイズしかなくちょっと心配していたら、案の定ダボダボや~ん! ワンピとして着てもでかい…これは完全に部屋着使用だなあ。


しかし、実際に行ってみて分かったことは、オーストラリアには、乙女チック路線の“かわいいもの”はそんなにない! 少なくともケアンズにはあんましなかった! まあ、原宿みたいなkawaiiの化け物基準で物事を測ってはいけないのですが…。
あちらで会った在住の女性も、「オーストラリアの服のセンスは微妙」とおっしゃってましたっけ…その代わり、インテリアの趣味は素晴らしいそうです。衣より住に手をかけるのは、国土の広いお国柄らしくて納得です。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013年01月25日

2012年のかわいいもの・夏の夢

テーマ:かわいいもの
…わたしだけ歪んだ時空の中で生きているかのようなタイトル&記事ですみません。
ラフォーレ原宿グランバザールも真っ最中ということで、ふと思い出したわけです、2012年度は春夏秋冬の4回でこのシリーズをやると宣言していたことを。。。
消化試合的になりますが、今さらやってしまおうと思います。2夜連続、今回はもはや順位も感想もあんまカンケーねえ感じで!

☆彡Jane Marple・ロイヤルスタンプミニスカート ¥23,800
☆彡Jane Marple・ニットナポレオンカーディガン ¥29,800

jane-oldstampprint-skirt


jane-napoleon-cardigan


Jane Marpleは、夏→秋に変わるあの瞬間がいちばんヤバいです。私的に。
まず、必ずと云っていいほどシリーズに組み込まれている、英国調などのクラシックなモチーフが、セール後、荒野となったわたしの心のスキマに入って来るんですねえ。
さらには、9月初めの土曜の宵には、かの罪深いショッピングイベント・Fashion Night Outが行われ、ラフォーレのセール中でも各種セールイベントに参加しないことで有名なJane Marple様が、FONで買い物するとスタンプを2倍にしてくださるんですよ! おありがとうございます!
おかげで、初めてスタンプカードがいっぱいになって、5000円の商品券がもらえました☆ ま、速攻で使ったけどね(苦笑)。

☆彡MILK・ローズタルトジャケット&スカート ¥29,190&¥19,530
☆彡MILK・サーカスヒロインワンピース ¥29,190
☆彡MILK・サーカスジャンパー ¥33,390

milk-rosetarte-jacket

milk-rosetarte-skirt

milk-circus-onepiece

milk-circus-jumper


 

まーMILKは相も変わらずといった感じで、まるで生協の会員のごとき定期購入っぷりです。

ジャケット&スカートは、わたしが着るとどこぞの参観日にでも行くんかいという雰囲気ですが、おそらくこれを買ったのは、ドラマ『不機嫌な果実』の石田ゆり子を見ていた影響のような気もします。
サーカスのシリーズはMILKらしいドリーミー&POPさで、今季いちばんカワイイやろ! と思っていたのですが、先日お店を覗いてみたら、どちらもセールで残っていました。。。アトリエセール後にも残っていると、己の見識の甘かったことを思い知らされ少々辛いです。

☆彡エミキュ・水玉フリル付ビスケットプリントカットソーワンピース ¥13,860

emily-bisquit-onepiece


エミキュ、下半期は1点だけでした。
やはり、年齢とともに徐々に似合わなくなってきているのだろうか…って、今頃気づくことかよそれは!
とはいえ、お菓子柄を補給したくなると、やはり駆け込むのはエミキュなのでした。ケーキが(年齢的に)ダメならビスケットを着ればいいのよ☆

☆彡Q-Pot.・チョコレート トートバッグ ¥8,925
☆彡Q-Pot.・ショートケーキネックレス ¥9,975


Q-pot.limited-shortcake-neckrace


何故かどさくさに紛れてQ-Pot.でも買い物しておりました。
ママでもないのにママバッグ的なでかいトートと、ショートケーキネックレス。(バッグに付けているのは、昔の「FUDGE」の付録、Q-pot.コラボミラーです)
このネックレス、後で知りましたが原宿本店の限定なんですね。相変わらず、近くで見ても美味しそうと思えるディテールには惚れ惚れするわあ。

☆彡あちゃちゅむ・女顔プリントソックス ¥3,675

achachum-onnakao-socks


大阪に帰省すると必ず、地元の友人を付き合わせてあちゃちゅむのショップに行っております。何てったって直営、東京の取扱いセレクトショップでは望めないほど商品ラインナップが充実しているのです。
このときは、珍しくわたしは小爆発に留まり、友人はうっかりゲゲゲの鬼太郎コラボバッグを買うという結果になりました。あのバッグ、その後も使っているのでしょうか…ちょっと心配です。
それにしてもこのプリント、いかにもあちゃちゅむだわ~。キモかわいいっていうか、キモイ(笑・褒めてます)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年01月23日

ライブまとめ

テーマ:上京後
アルジェリアでたいへん恐ろしいことが起こっていますね…。
まだいろいろ把握できていないところであんまり的はずれなことは書きたくないのですけど、人質というのは普通、無事に解放されるもの…いや、されるべきものだと思っていました。だから今回の件は、ウソでしょ!?という思いが拭えません。
海外で日本人を含めた“外国人”が命を落とす事件が起こるたび、他人事ではないけれど関係者ではない、関係者ではないけれど他人事ではない、という、どうにも複雑な、やりきれない心境に陥ります。世の中には、海外で危険な目に遭うのは仕方ないという風潮が少なからずありますが、それで納得したくはないものです。

そんな状況からすると、今回は実にどうでもいい記事になりますが…。
何だかんだやっているうちに、坊主丸坊主・年末年始のライブが終わりました。
年明けのライブでは、音の調整がうまくできず、見に来てくれた方によると、ほぼエアキーボードと化していたようです。ううう情けねー;
大部分の曲はバッキングだからそれでもいいけど、キーボードソロんとこは恥ずかしすぎるだろう! 間違いだらけでも爆音の方がまだマシかも知れないよ…。せっかくオーバードライブまで繋いだのに、どうしてこうなった。
かと思えば、電子ピアノの方でどうしたわけかすごいリバーブがかかって、ムダに残響音がでかくなるという事態も…。ピアノを使ったのは2曲でしたが、1曲目の方はリバーブかかってなかったと思うんだよなあ、そのあと何もいじってないつもりだったんだけどなあ(泣)。

というわけで、個人的にはいつにも増して反省の多いライブになりました。
思えばクリスマスライブのときも、キーボードがキモになっている曲で細々と間違えまくった苦い記憶が…。
まあ、メンバーのみんなはどちらも楽しかったと云っていたので総合的にはよしとしようか!

もはやブログでの告知効果は皆無に等しいのでアレなんですが、写真なぞ載せてみて、ライブの雰囲気をお伝えしてみようと思います(※プライバシー保護のため、顔がはっきり分からないよう加工してあります…って、逆に侵害してんのかしら、この加工;)。

まずはクリスマスライブ@秋葉原。

 後で映像を見ると、ステージの上がサンタだらけで笑ってしまいました。

 この日のボーカルは、わたしがイスタンブールの「ツリーオブライフ」に泊まっていたときの管理人さん。王様×サンタミックス、そして秋葉原Tのアホっぽさがキュートでつ☆彡

 バンドリーダーは、同じくツリーで一緒に遊んでいたサッカー青年・D氏。

 わたしはというと、勝手に怪しい手品師風の変装。空気を読めない子ですみません;

(以上、撮影:ヤギタクヤ氏)
所変わって先日のライブ@梅島。
 

RIMG0153 メンバーがさらに1人増え、ステージ上が若干カオスに。。。 

RIMG0152 今回は、クローゼットに眠っていたBABY,THE STAR SHINE BRIGHTのロリロリドレスにしました。頭にバカでかいカチューシャをつけているのがわたしです、念のため…。

RIMG0133 待機中の女子メンバー。手前の人は田舎のヤンキーですか;

(以上、撮影:A社の方々)

RIMG0092

(おまけ)リハーサルと本番の合間に一人で抜けて行った、竹ノ塚の「面白倶楽部」。
愛読ブログ(いや、武露愚か)「昭和的ガーリー文化研究所」 で紹介されていて、そのカオスっぷりが超絶気になっていたのでした。店主さんとお母さんがとっても素朴でいい感じ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013年01月11日

続・宣伝乙

テーマ:上京後
またしても宣伝どぇす☆
クリスマスに続いて、またもライブがあるのですよ。
前回は、会社の人が来てくれまして、うれしく思いつつもえらい恥ずかしかったです(でもありがとうございます)。
昼はOL、夜は娼婦でもないんですけど、何となく、公私を分けたがる傾向がありまして、本当はこのブログも、会社の人は知らない…と思っているのはわたしだけで、大半の人が知っているっぽいのがなんともマヌケです。まあ、熱心に読んでいるような人はいないと思いますがね…。

前回は30分でしたが、今回は時間が倍に! ということで演る曲も倍に! ただし冒頭の3曲はキーボードの出番はないので、個人的には1.5倍増くらいでしょうかね。
そういえば、前回は初めて自宅のやっすいキーボードを持ち込んだのですが、開演直前、前の列の人たちが「キーボードにスピーカーついてるよ」「えっ?EOS?なついね~」といった会話を繰り広げていて、ひどく動揺してしまいました。あんまりこういうタイプって、ライブで使わないんですかね…ですよね(泣)。それでも、EOSだったらまだこだわり感も出せたのでしょうが、この機種でド下手な演奏では、晒し上げもいいところです。。。

衣装は、MILKの服に固執しすぎたあまり、なんかメンバーの誰よりも普通になってしまった気がする…反省。
シルクハットをかぶった雪だるまのプリントだったので、合わせてシルクハットをかぶったんですが、やっぱモノトーンにしてしまったのはよくなかった。直前に慌てて金のモールを購入(ドンキで99円)して首に巻きつけ、付け焼刃のクリスマス演出をしましたが…クリスマスっつうか、怪しいマジシャン風味になってしまったわ;
この日のベストドレッサー賞は文句なしに、王様(※洋楽ロックを日本語訳で歌う歌手)のコスプレをしてくれたボーカルのJさんでした。最初はかーなーり渋っていましたが、いざ着替えたらランナーズハイならぬコスプレーヤーズハイになったのか、とっても楽しそうでした(笑)。次回も期待しています☆
わたしはというと、久々にショートカットにしたので、今回は何を着ようかなあ。
ゴスロリ系ブランドで、ちょうどよさそうなナース風ワンピースを見つけたのですが、セールになっていないんだよなあ。そんなことより、練習もっと頑張れよなあ;


ということで、以下、告知です☆ みんな来てちゅ(^ε^)-☆


■日にち:2013年1月19日(土)
■場所:東武スカイツリーライン 梅島駅 Yukotopia
■入場料:1200円+1ドリンク500円 ※飲み放題ではありません
■会場:17:30
■開演:18:00
■バンドの出番:20時過ぎくらい?(5バンド中、4番目の出番)

今回も坊主丸坊主らしい、クセのあるロックや名曲ロックでプレイします。持ち時間が長いので、総集編の様な選曲。楽器の数が多く、ボーカルも2人+コーラスという豪華版です!

<構成>
ギター&ボーカル
ギター
ベース
ドラム
サックス
キーボード
ジャンベ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年01月07日

宣伝乙

テーマ:
今年はもう少し更新頻度を、とのたまった舌の根も乾かぬうちに1週間経っていますが、これはどうしたことでしょうか…。
しかも、今回は宣伝です。宣伝記事って、書くこと決まっているからラクでいいわあ☆

海外ブラックロードさんのポッドキャストに、ゲスト出演させていただきました。
パーソナリティーは、旅行作家の嵐よういちさんと、ジャーナリストの丸山ゴンザレスさん。裏街道から飛び出してきたような強面の2人に取り囲まれ、小鹿のように怯えている様子が伺えると思います。というのはウソで、お二方はとても紳士でした。

カリスマ、DIVAなどという紹介の部分は、空耳だと思ってください。
http://www.blackroad.net/blackroad/
※ダウンロードしても聴けます

収録したのは昨年10月頃なので、何を話したのかすでに忘れていたのですが、改めて聞き直して、自分の喋り方の品のなさ、キャラクターの弱さに少なからぬショックを受けました。
や、日常生活ならそれでもいいんですけど、曲がりなりにもゲストに呼んでいただいたのに、あんまり貢献できていない気がしてイヤな汗が噴き出しましたよ;
いつかまた、公共の電波でお話しすることがあれば、そのときは、美智子皇后のような話し方と、ルー大柴のような濃いキャラクター性を身につけたいものです。どちらも、“ローマは1日にしてならず”的な険しい道のりですがね…。

さて、わたしは今日が仕事始めでした。
今年は年末年始休暇が長くて大喜びしていましたが、半ばにも差し掛からぬうちに、「そんなに長くもないのでは…?」と気持ちに暗雲が立ち込めてきて、昨夜にいたっては「え、もう終わりとか聞いてないけど? 早くない??」と、何やら騙された気分にさえなってしまいました。
どうやらわたしは、いつまででも休める体質のようです。7ヶ月のニート生活は伊達じゃなかったというか、あれが本来の姿だったということですね…。嗚呼、実家のこたつというのは、何故あんなにも人を堕落させてしまうんでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年01月01日

1月1日はいつものように

テーマ:上京後

1日1日の内容は、ここ数年、変わっていません。
コピペのごとき類似性、というよりもほぼ同一と云ってもいいのですが、この変わらなさは平和の証だと思うことにしています。
祖父母の家で雑煮を食い、叔父の家にあいさつに行き、その後、叔母の家に行く。
夜は皆、就寝が早いので、一人だらだらとテレビ鑑賞になります。「格付け」が、どこの家のテレビでもやっているため、つい観てしまいます。
「格付け」のマンネリズムがまた、コピペ具合を増長しますね。観てどーすんねん!と思いながらも、だらだらとおせちをつまんでは、AかBかの回答を気にしている…それも毎年同じ。

しかし、このようなマンネリも、実は極めて危うい薄氷の上に立っているのかもしれません。
叔母が、その昔、未亡人となって一人暮らしをしていた妹が遊びに来た時に、「みんなとごはん食べたら美味しいやろ」と云ったことがあるそうです。
叔母の家は確かに、わたしの昔の記憶からすると、にぎやかな家でした。叔母の家で、わたしも似たような年のいとこや親せきたちと遊んでいたものでした。
「でも今はうちも一人やなあ」
現在、叔母は夫に先立たれ、二世帯住宅ではありますが、一人でごはんを食べる日々です。


実家や、田舎に帰るといつも思います。
人はいつか一人になり、永遠の安定はどこにもないと。
だから今日一日、目の前のことをおろそかにしてはいけないのですね。
とか云いつつ、今日一日は早速おろそかにしたかもしれません。

明けましておめでとうございます。
今年はもう少し、ブログの更新頻度を上げたいと思います。
(しかし今日は数の子食べすぎたな~;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。