2010年10月29日

今年の旅はおそろしあ(上)

テーマ:

ツイッターでのポロリをご覧になっていただいた方、たぶん3人くらいかと思いますが、お待たせしました(笑)。
なんで行き先を云わなかったかっていうと、もっと云うならブログにも書かなかったかっていうと、今回は、黙って行こうと思ってたのです。
そんで、帰国したらHPの方で、固有名詞をまったく入れずに場所の特定できない旅行記でも書こうかと、アホなことを考えてましたもので…(どんな意味があるんだっ!!)。


でも今回は、ちょっとばかしハードルが高そうなので、やっぱ書くことにしました。


選択肢がある場合、よりめんどくさい方を選んでしまう因果な性格が災いして、この夏休み(だから!もう夏じゃないって!)の旅行先は、おそろしあことロシアに決めました。日数は10日間。
昨年に引き続き、寒い時期にさらに寒い場所へ行くというマゾヒスティックな選択は、かつて苦行好きパッカーとして名を馳せた(ウソばっかり)わたしの面目躍如といったところでしょうか。って、なんのこっちゃ。


しかし、今回の旅のテーマ、というか制約は非常に単純です。
それは、マイルで行ける海外。
毎月あんだけ買い物していてよく海外なんか行けるなあ、どこにそんな金あんの、と思うでしょ? そのカラクリ(ってほどでもないが)はそういうことなのです。
むしろ本年度もがむしゃらに買い物をしまくった結果、晴れて32000マイルも貯まったのですから、買い物していなければ海外にも行けなかったと……ん? それは違うよね☆
昨年の屋久島で1回、15000マイルを精算しているので、そこからの計算で行くと、たったの1年数か月でここまで成長したわけで、いったいこの航空券の実質的な値段は……、聞かないでください(涙目)。


でもね、10月の段階ではまだ29000マイルちょいだったもので、昨年、候補から外したマレーシアにほぼ決定かなあと思っていたの。それも、夏ごろからずっと。変更するとしても、インドネシアかな、と。
マレーシアは何と云っても、金子光晴御大のゆかりの地ですし、プラナカン文化にも心惹かれるし、食べ物も美味しい、物価も安くもなく高くもない、何ならついでにブルネイに足を延ばしたい、あ、でもそうするとボルネオ島が拠点になるからちょっと時間ないかなあ……などと考えていたのです。


それがさあ、11月で32000マイルを越えることが、請求書を確認して分かった時点で、「ん、待てよ。32000マイルあれば、ロシアという選択肢が増えるではないか…」という考えが芽生えてしまったのです。
しかも、ロシアのビザって、2週間前に申請したら無料じゃん! 今から申請したらギリギリ間に合いそうだし!
これで一気に、わたしの心はロシアへと傾いたのでした(マレーシア、毎年ごめんなさい!いつか必ず…!)


ただ、マレーシアに比べたら、ロシア旅行にはいろんなハードルがあります。
まず、わたしに限らない制約として、
①ビザの取得
次に、わたしだけの問題として、
②航空券がまだ予約できない
③フトコロが寒すぎる

さらに、ロシアに行くなら絶対に絶対に行きたいキジ島が、11月だと湖が凍結していて行けない可能性∞ってことで、それもちょっと引っかかってはいるのです。


①ビザの取得
ロシアでの個人旅行と云えば避けて通れないビザの話。
今や、旅行に出れば誰もがブログを書く時代だというのに、意外にもロシア個人旅行の話はそんなに多くない気がする(わたしの検索能力の問題?)
日本から出発してロシアを旅行する場合は、ビザの他にバウチャーという旅行確認書が必要なんだけど(未だにそうなのよね…過去の遺物かと思ってたわ)、個人では取りづらいので、旅行代理店にビザと一緒に頼んでしまうのが、通常のやり方のようです。
その場合、全旅程を決めたうえ、ホテルの予約も必要になり、そのホテルがまたバカ高い……というわけで、そうなるとバックパッカーの悪癖で、何とかして個人で安くビザを取れないかと思うわけです。


取得の順番は、
バウチャを入手する→ビザを申請する
となるので、まず何としてもバウチャーを入手しなきゃいけません。
ネットから、少ないながらも貴重な情報を得て、どうやら抜け道? があることを確認。そう、俗称「空バウチャー」というやつです。
これなら、ロシアの旅行会社で書類だけを、30ドルくらいで発行してもらえて、細かい日程表やらホテルの予約をしなくてもいいのです。
在日本ロシア大使館の、外国人向けページには、バウチャーを発行してくれるらしきロシアの旅行会社へのリンクが、しっかり貼ってあります。ま、日本語ページから貼ってないのは気になりますけども、この旅行会社なら信用できるのでは? 何たって大使館リンクだし。
ネット上では、他にも2、3社そのテの会社の名前が挙がっていましたが、さして違いがなさそうなので、ここに申し込むことにしました。


バウチャーは1日もしないうちにあっさり発行され(PDFですw)、翌日それを持ってロシア大使館領事部に出向きました。
そのときの待ち時間があまりにヒマすぎたので(火曜日の朝だったけど、意外と人が来ていました)、ひさびさにツイッターに書き込んだというわけだったのでした。
正直、書類を、というかバウチャーを受け取ってくれるのか不安でしたが、特に何も聞かれず、2週間後の受け取りレシートをいただくことができました。
ただねえ…何故かダブルエントリービザになっているの。これって喜ぶべきなの? それとも後でとっても面倒なことになる系?
そう思いつつも黙って受け取ったのは、あわよくば、モスクワからウクライナに行くという道も考えていた(る←30%くらい)からです。


何しろ、モスクワからウクライナの首都キエフまでは、夜行列車でひと晩という近さ。決して行けない場所ではありません。
それで、バウチャー申し込みの際も、その可能性も鑑みてダブルエントリービザにチェックを入れたところ、旅行会社から「ダブルビザと取るということは、ロシアの近隣国に行くということになります。その場合は大使館に(行けるかどうかの)確認をしてからにしてください」的なメールが返ってきました。
ウクライナはビザが要らないので、大丈夫だろうとは思いつつも、何だか面倒になって「実はウクライナに行こうと考えていたのですが、この日程だと厳しそうなので、シングルビザに変えます」と返信。
その後、めでたく(?)バウチャーを発行していただいたのですけど、旅行先の欄にウクライナとは書かれていなかったので、何ゆえダブルになったのかが分からん…。
ま、まさかわたしがアンケートにチェックを入れ間違えただけとか!? 大学の学科もそれで、希望と違うところに入るハメになった前科があるし!!
ウクライナは今回でなくてもいいか、と思ったのに、何の問題もなくダブルビザが発行された場合、また迷ってしまいそうだなあ~…。


いやいやいや、その前に!!!
実際にビザをこの手にするまでは100%安心はできません。まだ今、1週間も経ってないしね。取れなかったら、この記事の内容すべて無意味だし!!
しかも、ビザ受け取り予定日は、出発の4日前なの(0゚・∀・)
ワクテカが止まらないお(泣)。


長くなりそうなので次回に続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年10月20日

イベントの告知だなんて!!

テーマ:

※すみません!肝心の日付が入ってなかったみたいで! イベントは11/27(土)です! ウキャー


ここ2~3年、年中行事のようになっている“激しい咳が止まらない風邪”に罹りまして、うっすら死相が出始めております。
風邪には睡眠と栄養って云いますが、咳で目が覚めるからぐっすり眠れないし、食欲も湧かないからあんまり栄養も取れません…。
治らないのでしぶしぶ病院に行ったけれど、なんか結局ただの風邪っぽい診断。。。ただの風邪にしては割に合わない苦しみ!!!


そんな状態ではありますが、告知がございます。
おこがましくも(大変おこがましくも!)、旅のイベントにゲストとして出演させていただくことになりました。
南米通と云えばこの人、「どこやねんグアテマラ」の片岡恭子さんが主催する、人気の旅イベント「旅人の夜」。
そして、ゲストは、あのっ、宅配ピザを一緒に頼める友達が一人もいないことで有名なさくら剛さん(未だにその名前に慣れんわっ!)。
鉄の旅女、引きこもり旅人、旅好きのかわいいOL、そんなメンバーで、旅での素晴らしい出会いや、人々とのふれあい、楽しかったあの場所、ご当地あるある……などについて語り合う、ほっこりあたたかな夜になりそうです☆(※大ウソ)。


ていうか!!!
旅と文筆の世界においてプロであるさくらさん・片岡さんに引きかえ、野ぎくっていったい誰やねん? 何なに、昼間はOL、夜もOLの……ただのOL?? そんな一般人がゲストって!?
せっかく作者さんとイベント自体の人気があるのに、わたしのせいで集客が減って、「旅人の夜」初の定員割れになったらどーする!?
だいたい、小さなプレゼンですら声が震えるような人間が100人もの見知らぬ人々の前で喋れるんか?
大阪人のクセにすべらない話がいっこもないけど大丈夫なんか?
…などなど、心配・不安・懸念要素は満載ですが、もったいながりなのでありがたく受けさせていただきました。てへ。


以下、詳細を転載します。超人気サイトってなってるけど、これはあくまで宣伝だから! ホントはそんなに超人気でもないの…。
うーん、バンドのライブや古本市より、はるかにのしかかる重圧…。
責任とって腹を切らなくてもいいように、ぜひチケット買ってください(って、どんなイベントだよ)。


【旅人の夜 第14夜】
超本音、根暗バックパッカー大暴言の夜!!


世のバックパッカー達は、口を開けば旅の素晴らしさを語るもの。しかしホントにそうなのか?
『インドなんて二度と行くかボケ!!』などの著者で、「自称ひきこもり作家」のさくら剛、100万アクセスを誇る超人気サイト「放浪乙女」の野ぎくちゃんを迎え、きれいごとでは片付かない旅先での悲劇やぶちキレ体験を大放談!!
さらに、「帰国後どんな人生を送るのか?」という、旅人としては避けて通れない命題についても……。「ここまで言っていいのか!!」という位、本音で語りまくります。ひとり旅に幻想を抱くな!


※当日限定、スペシャルフード&ドリンクも登場!!


【出演】

さくら剛(『南米でオーパーツ探してる場合かよ!』/ひきこもり旅行作家)
 http://www.sakusha.net/indoryokouki/hon.htm

フーライ嬢野ぎくちゃん(人気サイト「放浪乙女」作者)
 http://hourouotome.hp.infoseek.co.jp

片岡恭子(秘境者ライター)
 http://ameblo.jp/kiokitok/

今田 壮(風来堂代表/『放浪宿ガイド』編集)
 http://furaido.net/


11月27日(土)

OPEN18:30 / START19:30
予約¥1,200/当日¥1,400(共に+1drink代~)


10/23(土)より、ロフトAウェブ予約または電話予約にて予約受付開始!
・web予約:http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/
・電話予約:03-5929-3445 (17:00~24:00)
※予約完売の場合、当日券の方は入場できない場合がございます。お早めのご予約をおすすめします。
※オープンより、予約方法問わず、先着順に入場となります。
※ゲスト著作を会場で購入または持参の方、民族衣装でご来場の方は当日ご飲食代より100円引!


【出店】
人生をより低迷させる旅コミ誌『野宿野郎』 http://nojukuyaro.net/
『旅行人』 http://www.ryokojin.co.jp/
旅の本屋 のまど http://www.nomad-books.co.jp/
ワールドジャンクション http://www.world-junction.com/
東京海外旅行研究会 http://kaiken.ikegi.net/

……and more!!


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2010年10月13日

8月のかわいいものBEST3

テーマ:かわいいもの

9月はそこそこのペースで更新していたのに、どんな反動だかまたサボり始めて早や半月以上。
サボっているうちに誕生日もあっさり過ぎて、なんか年齢のわりに重みのない人生を送っているのが何とも苦々しく…。
ふと「自分では気がついてないだけで、すでに人生が破たんしつつあるんとちゃうやろか…」「なにか重大な間違いを犯しているのではなかろうか…」といった不安に襲われたりしつつも(芥川龍之介を気取っているわけではありません)、しれっと生き長らえております。


7月のバーゲンの買い物を分割払いにしたせいか、10月引き落とし分の請求がひさびさにどえらいことになってました。よかれと思って導入した分割払いだが…根本的な問題(=浪費癖)が治らない限りは、やっぱダメかも(涙)。
青ざめるなんてもんじゃなく、一瞬ほんとに、全身から血液が抜けました。なもんで、10月は今んとこ、けっこう自重してます…。ついに弁当もちょびっと復活(苦笑)。
だがしかし、8月の内訳だけを見れば、そんなに激しい買い物はしていない…と思うのですけどね~。。。


【第1位】
エミリーテンプルキュートのワンダーランドプリントワンピース(26880円)


放浪乙女えくすとら-emily-alice-onepiece


秋物第1弾として登場したマカロンシリーズを辛くもスルーできたというのに、結局これにぶつかってしまった。。。
バカバカ! アリスのバカーーー!! アリスものが出たらとりあえず買わなきゃいけないんだからさ!!
ちなみにJane Marpleの秋物もアリスがてんこ盛りで、もうね、人の財布を何やと思ってんの!とね、説教したくもなりますよ。


でもこのワンピ、よく見るとどこにもアリスはいないのであった(爆)。
“ワンダーランド”というシリーズなのだからアリスモチーフには違いないのだけど、リアルタッチのウサギとトランプ柄を見ただけで「アリス!」と認識する乙女の条件反射(洗脳?)ってすごいね。


「spoon.」に掲載されていた黒は売り切れており、そこはちょっと残念ではありましたが(黒の方がこのプリントが映えるのですよね)、前にいいなと思っていたのに売り切れて買えなかったスプーン&フォーク柄のワンピースが、確かこんな色合いだったかもなー、と思い出しました。
それにこういうミルクティ色(写真だと分かりにくいのだけど!)は、秋の乙女という感じで、これはこれでいいような気もします。


【第2位】
エミリーテンプルキュートのリボン型エナメルバッグ(12600円)&あしながおじさんのエナメルパンプス(4743円←SALE)


放浪乙女えくすとら-emily-bag&ashinaga-shoes

上記ワンピースを買ったついでに、スタンプカードを埋めるべくついご一緒に購入してしまいました。
そして、このバッグに合う靴も欲しいよね、ってことで、たまたま楽天で発見したこのパンプスも買いました。
秋物はすべからく地味な色が多いですが、パープルだけは色もキレイでなおかつ秋らしさ満点なのがよいですね。


ところで、マノロだのルブタンだのと、女性が憧れる靴メーカーは数あれど、わたしにとっては「あしながおじさん」を越えるブランドはないのです(笑。ちょっと云いすぎ)。
最近のコレクションは低ヒールが多いので、また以前のように8cmくらいのヒールパンプスをたくさん出してほしいなあ。


【第3位】
CHAMSのフラップ デイパック(9975円)


放浪乙女えくすとら-chams-daypack


よくよく考えたら、8月は一時的に山ガール的なものに魅かれていたので(だいぶ熱が収まりました)、いつもの店ではほとんど買い物していないんですよね。ヒマさえあれば、原宿駅前の石井スポーツに足を運んでいたわ。ほんまに、アンタは誰になったんですか?って感じです。
そんな8月中、熱に浮かされたように欲しかったのがCHAMSのリュックだったのです。
CHAMSのバッグは、ポップなカラー展開やペンギンのロゴも乙女心をくすぐるけれど、何と云ってもスウェットなのが他にはないかわいさ!
通常サイズのいわゆるデイパックと、かーなーり迷いました。スウェットの素材感と、グレー×パープルという配色の妙は同じだし…。
で、最終的には「ヘルメットが入る大きさかどうか」という判断でこちらにしました(どんな判断基準だ)。
上をくるくる巻いて閉じるのもかわいいんですが、旅先での防犯にはまったく向かないですね~。どうやって南京錠かけたらいいんだ;


さてこのバッグ、わざわざ本店まで出向いて買ったのはいいけれど、その後、廃墟に行く機会はおろか、小旅行的なものすらもなく、いつになったらこの中途半端な大きさのリュックを活用できる日が来るのかと、悶々としております。うーうー。。。ついでに云うと、ヘルメットを使用する機会にもまったく恵まれておりません。
都内で散歩&買い物するだけならこんなに大きくなくていいし、逆に1週間以上の旅になると、この大きさでは到底ムリだしなあ(個人的にね。多分これでもやれる人はやれる)。
とりあえず高尾山に登ってみるかなあ。いや、やっぱどこかの廃墟でデビューさせたいなあ…。


【今月のMILK様】

MILKのアソートチョコワンピース 16590円


放浪乙女えくすとら-milk-chocolate-onepiece

ほんとは7月に買ったのですが、前回はバーゲン商品があまりに多くて(ため息)紹介しそびれてしまいました。
ということで今月にねじ込み! 少なくとも、このチョコレート柄は、MILKファンとしてぜひ紹介しておかねばなりませんので!(?)


これは展示会でひと目惚れし、1秒の迷いもなくチェックをつけました。
この世の食べ物でポテチの次に好きなチョコレート、それが全面プリントとあっては、買わない方が無理というものです。板チョコのド迫力もさることながら、赤いハートの銀紙に包まれていると思しき小さなチョコレートが心憎い。
写真で見ると半袖ですが、肩の部分が空いていてちょこっとセクシーなのです。
なお、短足といふ病のため、丈がワンピースというよりチュニックみたいに見えてしまうのだけが残念。。。



MILKのチョコレートTシャツ 9450円


放浪乙女えくすとら-milk-chocolate-Tshirts

ワンピの延長で、これも抱き合わせ購入。明るい茶のチョコレートプリントに、サックスブルーのレースという組合せに惚れました。
6月にも短い丈のTシャツを買って着回しに悩んだというのに、またこの丈を買ってしまうという学習能力のなさについては、この際、目を瞑ろう。。。


【番外】
UTのカンヌ国際広告祭Tシャツ(1500円)


放浪乙女えくすとら-uniqro-cannne-Tshirts ]


ついうっかりユニクロにまで散財。。。
虫取り少年パンツばかりはいていたので、派手なTシャツが欲しくなってしまったんですね。てへ☆
しかし、UTに関してはえっ? というようなコラボ物をいつの間にか発売しているので、たまに見逃せないのです。
今年はシアタープロダクツやミントデザインズなどとコラボっており、普段じゃ到底手が出せないこれらのブランドを、エッセンスだけでも着用できるわけなので、こんなお得な話はありません。
幸か不幸か、値下げが早すぎるので、早まって買わないように気をつけねばなりませんがね…(定価で買ったシアタープロダクツのカットソーも、今日見たらあっさり値下げに…)。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。