2005年08月25日

旅人との決別

テーマ:

diwang 深センで一番高い「地王ビル」。


今回もしつこく海外から更新していますが、本当にこれで最後です。


何と、帰国日が決まったんですよ。
HPのトップにも書いたんですが、8月27日、香港発大阪便、エア・インディア(AI314)で帰ります。
ついに帰ってしまうんだね、おいら…っても、帰る帰る云いながら、こんな時期まで延びていることの方が、どう考えてもオカシイんですけども。許してたもれ(特に父ちゃん)。


しかし…帰ったら、何するんだろう。
とりあえず、寿司は食べに行く(もちろん父の金でだ)として、N市図書館で本を読み漁るとして、家にあるマンガも読み漁るとして、友人Kの家に旅の荷物を引き取りに行くとして、運転免許の更新に行くとして、旅行記の続きを書くとして、家のネット環境を整えるとして(※多分実家にはネット環境がないので、これからしばらく更新できない&メール読めないかも知れません。)・・・・・・。


それで?あとは?


就職活動か。


……やだな。
やだやだ。働きたくない。
てか、働くって何だっけ?何をすることだっけ?遺跡を見学することだっけ?バスで町から町へ移動することだっけ?


先日、新しく読者になって下さった方から、「野ぎくさんが放浪乙女であるうちに、HPを見つけられてよかったです」というようなメールをいただきました。
それを読んで、旅人としての自分が死んでいくのを、しみじみと感じました。
旅行記はまだまだ続くのだけど、それでも実質的には”引退した旅人”として見なされるんだなー…と思うと、何だか寂しかった。

いや、何も読者の方を責めているワケではないんですよ。決して。
ただ、こんなにも長い間、わたしは旅人だったのに、もう旅人ではなくなるのだな…ということが、身にしみて切なかっただけです。

まあね。ここまで旅をできたことに、まずは感謝しなきゃいけないんですけどね。
こんな自由でお気楽な毎日を、3年半近く続けられたということがもう、奇跡っちゃ奇跡ですよね。
この上、まだ旅人でいたいとか、明るい未来がほしいとか、ぜーたく云っちゃダメですよね。


でも…明るい未来とまでは云わなくても、楽しく楽ちんな生活がしたいです☆…って、どーしょーもねーなオレは。


帰国への思い、旅をやめることへの思いは、当たり前ですが色々とあります。
しかし、ブログでさらっと書くにはあまりにもったいないので(笑)、いずれ、HPの方できちんとまとめて公表したいと思います。
え?いつになるんだって?うん、まあなるべく早いうちにね…。
(※一応、簡易版のよーなものはアップしてあります。こちら


とりいそぎ、帰国の報告でした。帰ったら誰か、カラオケにつきあって下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月20日

遅ればせながら・・・近況from何故か海外

テーマ:

すみません、えらいことごぶさたでした・・・。


ということで、今回は近況報告です。
えーと、まだ日本に帰ってません(;;;;;;;;;;;;;;←膨大な量の冷や汗)。
中国の深センという町にいます。香港から電車で約1時間のところです。


前にブログで書いた、Mさんという日本人のお家でお世話になっています。
正確には、家ではなく、Mさんが経営している日本語教室の一室を使わせてもらっています。
「好きなだけいてもらっていいですよ」と云われ、「あ、じゃあ・・・」とついつい甘えているうちに、あっという間に1週間以上が経ってしまいました。
宿泊費はおろか、食費まで出していただいており、金を使うところがほとんどありません。Mさんと生徒さんたちが授業に打ち込んでいる昼間っから、ぶらぶらとあてもなく町をさまよい歩いたり、部屋でパソコンを叩いたりと、まるっきり世間をナメきった生活を送っています。いやほら、帰国後の引きこもり生活の予行演習にと思いましてね・・・。


でもさー、ちょっとイイワケすると、毎日雨で、何ていうか、思うように行動できないんだよ・・・。ほんと、毎日毎日毎日毎日雨なんだってば! 昨日も大雨!今日も大雨!天気予報では明日も大雨!!!


HPにも書いたように、「お盆には帰るように」と父にはかねがね云われており、親思いではまるっきり無名のわたしも勿論そのつもりだったのですが・・・何てこった。
ちなみに父には、「お盆なので飛行機の空席がないの。ぐすん」と電話しました。われながら、うまい言い訳を思いついたものです。


さて、そんなぐうたらもはなはだしい生活をしているなら、せめてHPの更新をしろよ!とみなさん思われることでしょう。
しかし、残念ながら、深センの(いや、中国の)ネット環境が、①フロッピーディスクが使えない②インフォシークにつなげない③日本語が打てない・・・というワケで、更新はもちろんのこと、メールも、BBSのレスも書けないのです。
確かに、前回中国に来たときも、カシュガル以外の地域でフロッピーディスクが使えたことは一度もなかった・・・。日本語は打てましたけどね。Mさんによれば、中国のネットカフェでは、フロッピーディスクの使用はほとんど出来ないとか・・・。


それなら、本日何ゆえ更新ができているのかというと・・・香港にやって来たのです!!ついに!!中国入国9日目にして!!!


・・・というのは実は2日前の話です。ホントは2日前に更新するハズだったのよこの原稿。でもさ、MYフロッピーちゃんがいかれてて、使えなかったのよ!やっとのことでまともなネット環境にありつけたというのに、己の不手際で更新できず!うぬぬ・・・自分で自分を殺したい。香港の高層ビルの上から香港湾に飛び込んで海の藻屑と消えたい。


そう、そんで、この原稿も「これからいよいよ帰国のチケット探してきまーしゅ☆」ってところで終わって、読者の方の期待(あるのかそんなの)を煽ろうかなーなんて卑しく目論んでいたのも、すべては遠い過去、2日前の話さ・・・ふっ。


そして・・・チケットがバカ高くて買えなかったんだよ!!!
結局 その日はすごすごと深センに帰って、残金の計算を緻密にやり、貴重品袋その他金が入っていそうな袋関係をすべて漁り直したけど何も出て来ず(涙)、仕方ないのでとりあえずシャワーを浴びて寝ました・・・って、何の解決にもなってませんし!


今日再び香港に舞い戻ってきたのは、こっちで香港人の知り合いと会うためなのですが、今日中にチケットの件は決着をつけねばなりませぬ。ここで全財産を投入してクソ高いチケットを買うか、めんどうくさいが上海まで行って鑑真号で帰るか・・・そうこう云っているうちに、そろそろ8月が終わろうとしています(泣)。わたしは本当にダメ人間です。やっぱり香港湾に飛び込むしかない。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年08月03日

原因不明

テーマ:

つい先日、ハノイで旅行者4人と夕食を一緒したときのことです。

わたしはビールを中びん1本と3分の1くらい飲んで、酔いが回っていました。とは云っても、特にたくさん飲んだわけでもないので、普通の酔い加減です。むしろ、けっこう上機嫌でした。


・・・ところが。会計を済ませたちょうどそのときです。

わたしはいきなり、ものすごい気分の悪さに襲われ、テーブルに突っ伏してしまったのです。やばい、と思った瞬間、顔から脂汗がどっと滲み出、吐き気と下痢とめまいとか同時に襲ってきました。

「ああ、あれだ・・・あれが来たんだ・・・」とわたしは思いました。しかし、どうすることもできず、とりあえずトイレにダッシュするも、トイレの便器まで持たず、直前で膝から崩れ落ちて、お好み焼きのようなゲロを吐いてしまいました(まあ、美味しそう)。


その後も、嘔吐感はおさまらず、下痢も再び襲い掛かってきて、トイレに駆け込みましたが、出すもの出したあとも腹痛が収まらず、尻を拭く体力すら失って、トイレの床に再び突っ伏したまま、痛みに耐えるしかありませんでした。尻丸出して・・・。おまいは本当に乙女なのか?

下腹部の痛みはどんどん増すばかりです。痛みついでにもう1ゲロかまして、トイレの中から「痛い~痛いよう~助けて~」と断末魔のうめき声を上げておりました。


傍から見れば、どう考えても酒が回ってこうなったと思うでしょう。

確かにそれが引き金となったには違いないけれど、このような事態には、この旅中、覚えているだけで3回ほど見舞われたことがあるのです。いずれも、酒とは何の関係もなく。

この症状を体験したのは今回の旅に出てからで、それまでは一度もありませんでした。

どう説明したらいいのか・・・本当に突然やって来るこいつは、感触は違うにしろ、金縛りが来るときのような恐怖感があります。


1回目はニカラグア、2回目はネパール、3回目はラオスでした。

ニカラグアで初めて倒れたときは、いったい何が起こったのか分からず、一緒にいた海外青年協力隊のおねーさんもびっくりしていました。市場の中の小さな診療所に担がれ、そこでしばらく横になり、水分と糖分(キャンディ)を採るように云われました。30分もすると、体調は元通りになり、さっきまでのは何だったのか、夢でも見ていたのではないか・・・と思うほどでした。


ネパール、ラオスでも、ほぼ同じような感じで、”今さっきまで元気だったのに、突如気分が悪くなり倒れる”という症状でした。

「低血糖ではないか?」とニカラグアでは云われましたが、ネパールのときは「低血糖ではなく、生理前で体調が少しおかしくなったのでは」と云われ、ラオスでもやはり低血糖ではと云われ、今回は暑さのせいで(※ハノイはとても暑いのです)悪酔いしてしまったのでは?ということになりましたが・・・ううーむ。何なんだろう・・・。


さてその後、一時は「死ぬんじゃないのかこいつ?」とそこにいた誰もが思うくらい、くたばり切っていたわたしですが、30分くらい格闘したあと痛みはウソのように引き、病院送りにならずに済みました。ああ、よかった・・・。何せとっくに、海外旅行保険切れているもので、そう簡単に病院には行けないのですよ・・・とほほ。情けなー。


それにしても、今回同席した3人の旅行者のみなさんには多大なご迷惑をおかけしたことでした・・・どうもすみませんでした。どうもありがとう。ゲロの始末までさせちまって・・・。

この症状が出るときは、何故か必ず誰かが一緒なので、その人たちにメーワクかけてるわたしです・・・。まあ、おかげでわたしの方は、毎回助かっているわけですが。


帰国したら、なるべく早いうちに健康診断を受けに行こうっと・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。