新製品の爪白癬の薬「ルコナック」使用感については先発のクレナフィンと同等。
ただし、先端に刷毛がついてないので液だれがしやすく、拭き取らないと皮膚についてかぶれる可能性が高いと考えられます。

ただ、クレナフィンは着色性が強く、爪が黄色に変色しやすい傾向が欠点!!

ルコナックはまだ使用経験が少ないので要観察中。

あとは大切な「治癒効果」ですが・・数年たって市販後の調査で明らかにされていくのでしょうね・・・


ちなにみ今日は久々の「暇」外来でした。

ただ、お昼は手術もあり、美容治療もありバラエティに富んだ診療内容でした。


明日は豊原先生の皮膚科専門外来です。

午前は11時からですのでお間違えなく、午後は3時から診療します。
AD

土曜の外来は・・・

テーマ:
今日も一日の外来が無事終わりました。

今日は夏日ということもあってか?開院前からクリニックの前で行列ができていたようで、いつもより早めに開院しました。

通常以上に、患者さんが途切れなく来院され、本当に診ても診ても終わらず、大変お待たせすることになり申し訳なかったです。

ただ、どなたもお気遣いある患者さんで、「こんなに込み合って先生も大変ねえ・・お身体気を付けてね」

「今日は本当に怒涛の外来ですね!ごはん食べれないですね・・」などお声をかけていただいて・・・本当に恐縮です。

一般皮膚科から美容まで混合した診療ですのでより一層頭の切り替えが重要になりますので、効率よく診療するようまた来週からパワー全開で頑張ります!!!


それにしてもやけどが多いなあ…最近。
AD

洗い方

テーマ:
日常診療で、頭、体の湿疹の患者さんを数多く診るのですが・・・

治りにくい人の特徴は、洗い方が強いことが多いように思います。

勿論指導通りに薬を飲まなかったり、外用しなかったりする場合もありますが、そんな患者さんに限ってさらにごしごし洗っていることも多いです。悪循環の塊みたいなケースです。

頭の洗い方は、いわゆる「ゆるゆる、水または微温湯(37度以下)で洗う、リンスパックは極力避ける」が基本です。

先日、テレビで毛髪研究施設の先生のご意見で、こするのは全く持ってきれいになるどころか、頭皮を傷つけるだけなので、「もみ洗い」をするとよいとのことでした。

私もさっそく試して数日試していますが、頭皮の状態も良いし、皮脂詰まりも軽減しているように感じています・・・長期間続けないと結論は出ないのですが、とりあえずの印象です。


体の洗い方も同様です、タオル類はすべてやめること、最初から泡で出てくる無添加せっけん、アトピー性皮膚炎患者さんに特化したような石鹸などでなでる程度の洗い方が望ましいです。
とくにじくじくした皮膚炎があるところは石鹸は不要だと思っています。

以上のことは毎日診療で繰り返し患者さんにお伝えしてます。

守れるかどうかは、良くなるかどうかにつながっています!!

どうぞ、耳を傾けて、実行してくださいね~
AD