自作ゲームとゲーム講座

ここでは方位磁石が見つけた
ウディタの機能
コモンイベントの活用法
作っているゲームの日記など
個人の思ったことや制作に役立ちそうだなと思ったことも講座として紹介しています

新しいコンテストやウディタの情報等々、自分が興味を惹かれた事も更新していきます


テーマ:
ウディタ小技ノウハウ講座 今回は9回目です!

いや~、最近、この題名を間違えることがありまして。。。
つまり、「ウディタ小技ノウハウ講座」と「ウディタノウハウ小技講座」。
ちょこっと順番を間違えることがあるんですね。

なかなか、見分けが付かないので、テーマを基準にして覚えている今日このごろですw


さて、今回は選択肢を自作してみようの2です!
前回、頭だけの理解だった「選択肢の原理」今回は、ウディタで解説しながらやっていきたいと思います♪

さて、前回のおさらいは下記URLからどうぞ!
選択肢を自作してみよう1 上下選択肢の原理

さてさて、それではいってみましょう!
とりあえず画像を貼ってみます。

切れ目が入ってしまっているのは、トリミングの失敗ですw
ご容赦くださいw
自作ゲームとゲーム講座
自作ゲームとゲーム講座
自作ゲームとゲーム講座
自作ゲームとゲーム講座



さて、前回お話したとおり、場所を管理している変数は、CSelf10ですね。
カーソル位置」という名前で、+1されたり-1されたりしています。


それを踏まえたところでさっそく解説をしていきましょう。



まず最初に、選択肢のウィンドウと、「はい」「いいえ」を描画します。
ここはいいですよね?ピクチャとして描画してあげないと、操作する側は手も足も出ないからです。


次にループ。
当然ですが、選択肢で決定が押されるまで永遠とプログラムは待っていなくてはいけないので、ループさせておきます。


お次はキー入力。ここで押されたキーで次の部分が条件分岐になっています。


さらにその下にも条件分岐がありますね。
こちらの条件分岐は、現在位置が端かどうかを判別し、端で次の選択肢がない場合はもう一つの端にいくようにしてあります。
そうしないと、カーソルと選択肢がずれて大変なことになってしまうので。


また、キー入力で決定を押した場合。
ここでは、カーソル位置により、どのようなことを実行するのか条件分岐をしてあります。
ようは、選択肢を選んだ際の次の部分ですね
今回のコモンでは、「はい」なら「はい」と、「いいえ」なら「いいえ」と文章表示されるようになっています。
また、ここで選択肢が選ばれたため、このプログラムを終了させなくてはいけません
よって、ピクチャ消去と、ループ中断、イベント処理中断もここに挟みました。


キャンセルを選んだ場合も同様。
ピクチャが残っていては困るので、ピクチャ消去。
また、ループ中断とイベント処理中断を挟みます。


キー入力の分岐が終わった下にはピクチャ表示があります。
ここでカーソルを移動させて、初めてプレイヤーの中で「選択肢が動いた」という実感がわくわけですね。


さて、ラストにはウェイト1フレーム
ループを使っている方には常識ですが、これをはさんでおかないと、エラーをはきます。
一度体験してみるといいかもしれません。
何事も体験です。



さて、一通り説明してみましたが、いかがだったでしょうか?


これだけじゃあ分からないよ」という方のために、サンプルコモンを用意しました!
下記URLからどうぞ!
ダウンロードはこちら
これを適当なコモンイベントに読み込んであげて、呼び出せばすぐ動きます。
なお、コメントで細かく解説しているつもりなので参考までにどうぞ!


今回は、選択肢が2つだけだったので簡単でした。
3つになってもあまり変わりません
結局、ややこしい部分は端の部分の操作だけなので中間部分については簡単にできてしまうんです。
問題は、四方の選択肢の場合です。
こちらは少々難しい!
なんせ端の判断が4つあるのでなかなか難しいんですね。
まぁ一応次回やってみます!

ちなみに、今回の自作ゲーム「兵士だってRPG」にも四方選択肢が使われているので
もしよかったら気にしてみてください。(まだ公開はしていませんw)


それでは、次回をお楽しみに~♪

選択肢を自作してみよう3 ~4方向選択肢の原理~
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

方位磁石@ゲーム制作さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。