仏の道 

あなたもお経で心を整えてみませんか


テーマ:

おはようございます。
有坂脩岳(ありさかしゅうがく)です。


先日、

ネルケ無方『仏教の冷たさ キリスト教の危うさ』

を本屋で見かけ一気に読んでしまいました。




特に以下の箇所はとても耳が痛い指摘であり、且つとても共感できる内容でした。

  

『いま、日本国内には約77000のお寺があり、約339000人の僧侶がいる。これほど多くの日本の僧侶が一生懸命に仏教を守っているというが、はたして何を守っているか。それは、残念ながら伽藍である。自分が住んでいる建物だけを守り、日常生活の中では仏の教えを実践していない。

 多くの仏教国では戒律によって許されていない僧侶の結婚が、日本では許されている。世襲制があるのも日本特有のことだ。だから日本の僧侶は、お寺に生まれたから跡を継いだという人も多い。本当は僧侶になりたくなかった、仕方なくなったという人もいる。そのため、自分の生活の中で仏の教えを実践しようという思いが薄いのだろう。

(中略)

 まずは、僧侶も自分で実物見本を見せることである。その実物見本から人々が生活態度を学ぶことによって、仏教が伝わるのだ。』

    

『日本ではいま、「お寺の未来は危ない」と言われている。檀家離れが進み、多くの日本人は僧侶に葬式を頼まなくなった。

(中略)

お寺の伝統を死守するために、私は日本に来たわけではない。私はそもそも、お寺(伽藍や仏像)を重要文化財と思ったことはない。お寺はあくまでも「箱」、ブッダの教えを実践するための「入れ物」にすぎない。

 それに、日本のお寺のもっとも切実な問題はお金ではないと思う。ブッダが説いたように、仏教は「自他を救う道」であるはずだ。日本のお寺に未来がないと言うのなら、それは僧侶が自他を救えなくなったからではないだろうか。』

  

ネルケ無方師と同じように私も在家出身です。

日頃感じていた事柄を本書で明らかにして頂きとてもスッキリしました。

    

本日は『「般若心経」写経と法話』講座です。


今日も心を込めてお話しをさせて頂きます。



■カルチャーセンター のお知らせ


【般若心経に学ぶ「今を生きる知恵」】
 5月6日(金)13時00分ー15時

         よみうりカルチャー町屋

【写経と法話】
 5月9日(月)10時30分ー12時

       JEUGIAカルチャーセンターBIGHOP印西

【写経と法話】

 5月9日(月)15時30分ー17時30分
         イオンカルチャークラブ臼井店

【写経と法話】
 5月10日(火)13時30分ー15時

         成田カルチャーセンター

【般若心経に学ぶ今を生きる知恵】
 5月16日(月)13時00分ー14時30分
         よみうりカルチャー恵比寿

【写経と法話】
 5月16日(月)19時ー20時30分
         イオンカルチャークラブ成増店

【現役僧侶に学ぶ写経と法話】
 5月17日(火)15時30分ー17時

         取手カルチャーセンター

【現役僧侶に学ぶ写経と法話】
 5月24日(火)13時30分ー15時
         八千代村上カルチャーセンター

【現役僧侶に学ぶ写経と法話】
 5月25日(水)13時30分ー15時
         ヨークカルチャーセンター常盤平

【「般若心経」写経と法話】
 5月26日(木)10時30分ー12時
         朝日カルチャーセンター千葉

【現役僧侶に学ぶ写経と法話】

 5月31日(火)13時30分ー15時

         津田沼カルチャーセンター


AD
いいね!(41)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。