インド ダラムサラの風

ゲストハウス「ホテルトウキョウ」の毎日。


テーマ:

読者登録をさせていただいているオランジェリー さんのブログを読みました。


今うまく私の気持ちを言葉でまとめることはできませんが、私も一人でも多くの人にこの記事を読んでもらいたいと思って、あわてて書いています。


miriya さんのブログより、毛皮のことについてリンママ さん、sakura さん、カオリン さん。

芸能人の杉本彩 さんが、このような活動をしていることを初めて知りました。


以下、りんママさんの記事より転載です。



***



『毛皮』 犬・猫も犠牲に



今日はとっても重たい内容ですが 『毛皮』 について書いてみたいと


思います。


リンママは去年、『毛皮』 の実態を知りました。


それまで毛皮のことを深く考えたこともなくて、羽毛布団の羽毛とかも


羊のように刈られていると思っていたんです。でも考えてみたら漢字


の通り 『皮』 なんですよね。。。


そして毛皮はすごく高いもの、何十万、何百万、高いもので何千万す


るのもありで、一般の私たちが買えるものではないと思っていたので


す。そしてその辺に売っているものは、フェイクファーだとばかり思っ


ていました。


でも実際は違っていました。その辺で売られているファー小物やファ


ーマフラー、ブーツ、ダウンのフードについているファーなどわたした


ちが普段身に着けているものにもリアルファーが使われていることを


知ったんです。今まで百貨店でお買い物をしていた時、商品を見てい


ると定員さんに 『これは、ラビットファーなのでとっても肌触りがいい


ですよーアップ』 と言われ、『あっ!ほんとだ。気持ちいいあげあはっっ


という会話を何度かしたことがあります。


その時は私も何も知らなかったし、定員さんも毛皮の実態を何も知ら


ないから普通に言えたんだと思います。知らないから仕方ないけど、


でも、何も知らないって罪ですね。。。


そしてその毛皮が商品として並ぶ製造工程にもの凄く驚きました。


みなさんは、生きたまま皮を剥がされるているってご存じですかはてなマーク


しかも 『ラクーン』 や 『ラビット』 と表示を偽って犬や猫の毛皮も使わ


れているそうです。本当に信じられませんが、写真を見ました。


もの凄い数の猫が首吊りにされて毛皮を剥がされている写真やシェ


パード犬の毛皮を剥がしている写真もあってぞっとしました。


動物たち(タヌキ・キツネ・ウサギ)が生きたまま毛皮を剥がされてい


る映像を見て、『どうしてこんなことが出来るのはてなマーク』 と怒りと悲しみ


に襲われ、ただ 『もう止めてビックリマーク』 と泣くこしか出来ずでした。


その作業をしている中国人が憎くて憎くて、言葉が悪いですが、『殺し


てやりたいビックリマークあんたたちも同じ目に合えばいいビックリマーク』 と心底思っ


たぐらいです。だってあまりにも残酷で、本当に許せなかったんで


す。動物たちは、自分の仲間が目の前で次々と毛皮を剥がされる


光景を見て、どんなに怖かったことか。自分の順番がきて檻から出さ



れる時、必死で檻にしがみついて抵抗していました。でも無理矢理


引きずり出されると、逃げられないように尻尾を持たれて何度も地面


に頭を叩きつけられるんです。その後も棒で何度も頭を叩かれます。


足で首や顔に全体重をかけられ乗られたりもしていました。次は毛皮


を剥がしやすくする為なのか手首、足首を切断されます。毛皮を


剥がされる順番を待ちながら諦めたような顔で涙を流していました。


痛みは勿論ですが、『なんで人間たちの為にこんな目に遭わされな


きゃいけないんだろう』 と悔しさと悲しみの涙に見えました。


次は、逆さにぶら下げられて、まだ意識がある中、毛皮を剥がされる


んです。動物たちは苦しみもがいていました。そして皮を全部剥がさ


れると、荷台にゴミのように放り投げられていました。でもまだ生きて


動いていたんです。その後は生き埋めにされるのか、焼却処分される


のか、何かのエサにされるのかはわかりませんが、あまりにもむご過


ぎて・・・文章だけでもどんなに残酷かがわかって頂けるかと思いま


す。毛皮の為に何の罪もない動物たちがこんな残虐な殺され方をし


ているんです。もし、自分がタヌキやキツネだったらはてなマーク耐えられる


わけがありません。あんな風に痛みと恐怖と苦しみを伴いながらジ


ワジワと殺されるなんて。。。虐待、拷問、そんな言葉では、言い足り


ません。まさに地獄の苦しみです。


動画を見終わるとすぐ、自分が持っているダウンやファー小物の表示


を調べてみました。すると 『ラクーンやラビット』 と表示されていまし


た。。。自分が持っているものがリアルファーだったことに驚き、涙が


止まりませんでした。ただ 『ごめんなさい。ごめんなさい。』 と謝るこ


としか出来ずで・・・自分が持っているファー製品を眺めながら、自分


の無力さや罪悪感、何も出来ない歯痒やさなど、色んな感情を消化


出来ずでした。「これからどうしたらいいんだろう。どうしたらこんなこ


とをなくせるんだろう。」としばし途方に暮れ私に出来ることを考えまし


た。署名をすること、リアルファーの物は買わないこと、そして、この


現実を知らない人に知ってもらおうビックリマークとそう思いました。早速署名


をして、家族や友人、会社の人にも話しました。

毛皮は、たくさんの動物たちの 恐怖 苦痛 の犠牲の


上にできているんです。


この事実を知ったら、『リアルファーなんて必要ないビックリマークフェイクファ


ーで十分ビックリマーク』だとみなさんそう思われませんかはてなマークわたしたち


日本人は毛皮のことを何も知らずに、おしゃれやファッションの為に


買っているけど、生きていく上でリアルファーなんて必要ないし、動物


たちの苦痛と命を引き換えにしてまで、ファー製品を欲しいだなんて


思いませんビックリマーク残酷なのは見たくない!と思われる方もおられると


思いますが、写真や動画などを見てこの現実を知って頂ければと思


います。残酷なことをしているのは、わたしたちと同じ人間で、その製


品を買って使っているのは、わたしたちなのですから。直接手を下し


ていないから、知らなかったから、ではすまされない問題だと思うん


です。 『知らない=無関心』 そして 『知っても何もしない』 だから


日本は、動物愛護の面でとても遅れていて、まともな法律もなくて


行政は動いてくれずで、いつまでも不幸な犬・猫たちの数が減らない


んだと思います。


今でもリンママが見た動画を鮮明に覚えています。でも人間って忘れ


る動物なんですよね。。。。去年動画を見た時は、毎晩寝る時にあの


光景が浮かんできて涙が止まらず中々寝つけずでした。でも今年に


なって泣いて寝つけないという日は、なかったです…汗ですが、冬


にファー商品が並んでいるのを見たり、身に着けている人を見て、


嫌悪感と悲しみに襲われ、この冬にどれだけの動物たちが犠牲に


なったんだろうと胸が痛みました。そして、自分の中で風化させちゃい


けないビックリマークと、去年からブログに書こう!書こう!と思いつつ、延ばし


延ばしになり、現在に至りました汗と言うのは、とても重たい内容


なので毛皮についてじっくり向き合い、時間をかけて書きたかったの


と、毛皮と向き合う覚悟といいましょうか、書くからには、それなりに調


べて、去年見た動画だけではなく他のものも目にしなければならなく


なるわけで…この前のコロン(パピヨン)のお届け後、その内に預かり


の連絡があるだろうとまったり過ごしていたのですが、1ヶ月経っても


連絡はなく…ダウン(センターに収容されているワンコがいないというこ


となのでいい事なのですが)これって、毛皮と向き合いなさいってこと


なのかなはてなマークと段々思うようになり、預かりがないこの時期に覚悟を


決めて書かなきゃビックリマークとパソコンに向かった次第です。書いていて、


この残酷な作業をしている中国人は確かに憎いけど、日本は毛皮製


品を中国から輸入しているわけです。日本が1番需要があるそうで…


わたしたち日本人が商品を買うから、中国人もこの仕事が成立する


わけで。。。


何も知らない日本人にこの残酷な現実を知ってもらい、そして知った


人は、リアルファーの製品を買わないようにする。需要が無くなれば、


商品を供給しなくなる=動物たちが毛皮の為に殺されることはなくな


るわけです。


このブログを読んで下さったみなさんが、これからは毛皮製品を買わ


ないで、毛皮の実態をご家族や友人に伝えて下さるととても嬉しいで


あげあはっっ


海外では、たくさんのブランドが毛皮を使用してないそうですアップ



海外ブランドのラルフローレンは、中国の毛皮工場の実態を知って


一切毛皮を使用しないことを誓い、日本人タレントの杉本彩さんも毛


皮反対を訴え、フェイクファーのブランドを立ち上げたりと、とても立派


だと思いますアップ


  ★杉本彩さんの毛皮反対広告の撮影の様子はこちら から


  ★杉本彩さんのブログはこちら から

                   ↑

毛皮だけでなく犬・猫殺処分ゼロに向けても活動されてます。

 


    ~毛皮を使用していない他のブランド~  

            ★バーバリー

            ★J.Crew

            ★ヴィヴィアン・ウェストウッド

            ★コム・デ・ギャルソン

            ★カルバン・クライン

            ★ユニクロ

            ★H&M

            ★GAP

            ★GUESS

            ★無印良品

            ★リーバイス

            ★ステラマッカートニー

            ★トミー・ヒルガー

            ★アン・テイラー

            ★ジョンズ・アパレル・グループ

            ★ケネス・コール

            ★ベツィー・ジョンソン

            ★フェリシモ

            ★FOREVER21

            ★バナナ・リパブリック


後半は、知らないブランドばかりですが…汗他にもまだいっぱいあ


りますアップ日本も海外ブランドに続いて毛皮製品を生産しないように


なってくれたらいいんですけどね(>_<)

                   


           ~動画の紹介~


毛皮の実態①「ワナ(トラバサミ)編」

http://www.youtube.com/watch?v=XXcl7Mf8DxM&feature=related



毛皮の実態②「養殖編」

http://www.youtube.com/watch?v=1xgwlrhoc5E&NR=1



Fur Farming Expose ~毛皮養殖場の真実~

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=lVB2pbdhkcU



アニマルライツ(動物の権利)

百聞は一見にしかず= 動物実験・毛皮・犬猫売買屠殺処分・工場畜産を3分弱にまとめたビデオ

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=qqLdRnwWZic



中国、犬も猫も毛皮に

http://www.youtube.com/watch?v=P_uloS8CAvY



             

        ~毛皮関連サイトのご案内~



以下のサイトは、残虐な動画や写真が含まれているのもあります。



開いてすぐ残酷な映像が始まるわけではないのでご安心下さい。



ですが見る勇気を持って頂いて、この現実を知って頂ければと思いま



す。



~我が家の姫(チワワ)と新しい家族を待つワンコ達~



~我が家の姫(チワワ)と新しい家族を待つワンコ達~



~我が家の姫(チワワ)と新しい家族を待つワンコ達~



~我が家の姫(チワワ)と新しい家族を待つワンコ達~


~我が家の姫(チワワ)と新しい家族を待つワンコ達~

                 アゲアゲ↑

リンママが見た動画は上でご紹介したFUR-FREE.com にある




15分間のFull movieです。こちらは、相当の覚悟が必要です。


毛皮の為に殺される動物たちがなくなりますように…!!(>_<)


一刻も早くこんなこと止めて欲しいです。


***



このような記事を書いてくださってありがとうございます。

何も知らなかった私も大事な事実を知ることとなりました。


一人ひとりの心と行動で、良い変化は必ず起こると信じています。





AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

chieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。