ホテルックBlog

バンコクのホテル情報サイト『ホテルック』のスタッフブログ


テーマ:
本日、夕方の便でバンコクへ飛びます。
そのまま、Air Asiaを使ってプーケットに移動です。

先輩とは別の飛行機でタイに行くのですが、無事合流できるでしょうか!



前回一緒にイタリアへ行った時の話。

出発前日夜に先輩から集合がかかりました。僕はスーツケースを引きずり新宿のお寿司屋へ。
そこで初めて旅程表を渡され、とりあえずお寿司を食べながら、成田へどう行くかを話し合います。1分で一番楽であろうバスに決定。フライトの時間から逆算すると新宿発朝7時ぐらいのバスに乗れば、間に合いそうです。

その後は、当然のごとくお酒を飲む事になるのです。

常識的な動きはしませんからね、明日の事を忘れガンガン飲む訳ですよ。

そうすると時間も朝の6時ですよ!


意識を失いかけている中でも、こりゃまずいと思い、先輩の家までスーツケースを取りに行きます。

部屋に入り置いてあったスーツケースをピックアップして即出発です。


さかのぼること10日ほど前。新しいスーツケースを買うから付き合えということで、買物に同行しました。そして、部屋にあったスーツケースはどう見てもまだ包装されている状態。

なんとまだ荷造りをしていないという・・・。



じょにお:「何にも用意していないじゃないですか!」
先輩:(酔っぱらいすぎて、半目でニコニコしている)

先輩:「とりあえず、タバコ一本吸わせてくれ」
じょにお:「そんな余裕あるわけないでしょ!」



これは、ラチがあかないと判断し、僕が荷造りをすることにしました。当然酔っぱらいながらですが・・・。勝手にクローゼットを開け、適当に服をぶち込み出発です。

バスには無事乗れましたが、乗車後2人とも即気絶です。


イタリア・ミラノに到着。当然のごとく着る服がないということで、初日から服を買いに行く事になりましたとさ。

のっけからコレですからね、旅の途中でも色々ハプニングが起きましたよ。その話は機会があれば。



今回はどんなドラマが待っているのでしょうか!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先輩。

この存在は時に、僕の意思に関係なく、我が人生に嵐を巻き起こす。




僕には頭の一切あがらない先輩が1人おります。
大変お世話になっているかたで、基本NOとは言えない間柄となっております。

そして、この人は、時々頭おかしいんじゃないのか!?という事を言い出すのです。






先輩:「お前、バンコク詳しいんだろ?」

じょにお:「はい」

先輩:「8月の頭にバンコク行くから、チケットとかホテルとか調べておいて」

じょにお:「はい」

先輩:「しっかり現地で案内しろよ!」

じょにお:「(え!? 僕も行くの?) 」

先輩:「じゃ、頼むな!」

じょにお:「はい (・∀・) 」


こんな感じで、バンコク行きが決定したのであります!




さかのぼること半年ほど。昨年の11月の会話。




先輩:「会社からイタリア旅行をプレゼントされた。お前も来い」

じょにお:「僕、会社関係ないですよね?」

先輩:「観光名所とか調べておいて!俺はミラノに行きたい」

じょにお:「はい (・∀・) 」

先輩:「じゃ、頼むな!」




歴史は繰り返されるのだ。
それも、早いスパンで!




プーケットに1泊、バンコクに2泊のスケジュールです。
僕はそのまま、何日かタイに残る予定です。


ブログのネタがまた出来ますね・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バンコクに1ヶ月滞在して取材したホテルのレポートをシコシコと書いているわけです。

ホテルック


パソコンに向かう時のお供はタバコとコーヒー。

タバコが切れていたので買いに行きました。440円、昔と比べると、随分と高くなりました。

ふと思ったのですよ。酒の安売りはあるのにタバコの安売りはなぜないのだ!



タバコの価格の63.1%は税金なんだそうです。
440円の内277円は税金。となると実態はもう163円ぐらいになります。

専売品なので販売免許を持った小売業者がタバコを売っています。小売業者はタバコを仕入れて販売していて、地域で指定された卸売業者からしか仕入れる事ができないみたいなんですね。

安く仕入れられれば、安く売る事もできるのだろうけど、それは出来ない。

じゃぁ、身を削って利益を減らせばということになりますが、タバコを販売して得られる利益って10%ぐらいなんだそうです。値引きしようにも最初からギリギリなんですね。



再販制度(販売価格の指定)の対象になっていないので、値引きをしたからといって法に触れるわけではないみたいなのですが、それでも安売り業者出てこないのは出てこない理由があるのですな。


ただ、じょにおは240円でマルボロを買う方法を知っている。


そう、バンコクに行けば良いのだ(・∀・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。