この記事を書いているのは2017年です。三井ガーデンホテルズでは2018年3月31日まで「楽しみになる朝食」というのを開催しているのですが、現在までに訪れたのは、

 

・三井ガーデンホテル四谷

・三井ガーデンホテル銀座プレミア

・三井ガーデンホテル汐留イタリア街

 

他にも、

 

・三井ガーデンホテル上野

・三井ガーデンホテル京橋

・ミレニアム 三井ガーデンホテル東京

 

さらには東京以外でも全国で開催致しております。

 

 

このブログで取り上げたホテルの朝食の多くは、いわゆる「高級ホテル」と呼ばれるホテルの朝食です。ではビジネスホテルの朝食がレベルが下がるかというと、必ずしもそうではありません。

 

むしろ高級ホテルにはない、非常に個性的なメニューが多く、そのような個性を発見する楽しみというものが存在します。

 

 

以前、「個性的な朝食6」という内容で紹介したのですが、個性を基準に朝食を選んだ場合、必ずしも値段が全てではありません。

 

例えば「和食に特化している」「品数は少ないが〇〇がある」といった場合、それが目的で訪れたいという理由も存在するわけです。

 

一般的に高級ホテルの場合、「一定数の品数を揃えなければならない」といった感じなので、どうしても「個性がない感じに見えてしまう」というのはあります。逆にビジネスホテルはそういった制約がない分、非常に個性的に見える。

 

ある程度、ホテルの朝食を訪れたので「珍しさ」を求めている部分もあるのかもしれません。高級ホテルという非日常的な空間もいいですが、たまには雰囲気を変えてビジネスホテルの朝食を「新規開拓」というのも狙ってみたい企画です。

 

祝!amazonランキング1位

(オンラインマーケティング部門)

電子書籍出版致しました。

 
東京ホテル朝食日記

10年文章塾
 
ブログでは書けない内容は無料メルマガにて↓↓

東京ホテル朝食日記メルマガ
 
 
どくしゃになってね… にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ rank01
AD