エッグベネディクト

テーマ:
エッグベネディクト

最初に朝食巡りを始めた時は全く知らなかったのですが朝食会を初めて暫く経った頃、参加者の方から教えていただき、その存在を知りました。

オムレツとは明らかに異なるその出で立ち。これを知っていると優越感に浸れる快楽。

卵料理が別注という場所では特に問題は無いのですがそうでない場所ではオーダーすることができたりできなかったり。

できないのは仕方ない。けれどできるとうれしい。そんな小さな(いや結構大きいと思う)幸せの記録をまとめてみました。

コンラッド東京 エッグベネディクト

新橋(汐留)のコンラッド東京・セリーズのエッグベネディクトです。イングリッシュブレックファストというだけあってこれが本場(?)のエッグベネディクトかもしれません。

マーブルラウンジ 朝食

新宿(西新宿)のヒルトン東京・マーブルラウンジのエッグベネディクトです。別注ではなく、通常のビュッフェで頼めるのですが、これをオーダーできる場合とそうでない場合があるそうです。(ちなみに初めて知ったのはココの朝食会でした)

レペトワ

京橋のホテル西洋銀座・レペトワのエッグベネディクトです。シンプルな作りが特徴です。

フレンチキッチン

六本木のグランドハイアット東京・フレンチキッチンのエッグベネディクトです。パンがイングリッシュマフィンではなくフランスパンなのが特徴です。

ちなみにここはヒルトン東京と同様、別オーダーではなくビュッフェの中に含まれておりますので特に追加料金はかかりません。(かといってエッグベネディクトを元をとる程食い放題という人間には会ったことがない)

ピャチェーレ アメリカンブレックファースト

丸の内のシャングリ・ラ ホテル東京・ピャチェーレ アメリカンブレックファストのエッグベネディクトです。アスパラガスが添えてあります。

マンダリンオリエンタル東京

日本橋(三越前)のマンダリンオリエンタルホテル東京・ケシキの朝食(エナジーブレックファスト)のエッグベネディクトです。アスパラガスとカニが特徴です。

ケシキ エナジーブレックファースト

開けるとこんな感じです。


これと似たメニューにポーチドエッグというのがございます。

インペリアルバイキングサール 朝食

日比谷(有楽町・内幸町)の帝国ホテル東京・インペリアルバイキング・サールのポーチドエッグです。

本来はオムレツや目玉焼きのみであり、これはレギュラーメニューではないようなのですが頼んだら作ってもらえました。


違いは何かといいますとソースです。一番上にのっている黄色い塊のようなものがあります。あれは結構濃い味付けです。

ポーチドエッグにはそれがありません。もしもソースを楽しみたいというのであればエッグベネディクトを一度頼まれてみることをお勧め致します。

もしも卵そのものの味を堪能したいというのであれば、敢えてエッグベネディクトではなくポーチドエッグを頼まれることをお勧め致します。

ジランドール

最後に。新宿のパークハイアット東京・ジランドールのポーチドエッグです。




web版でスライドショーアップ致しました。(↑画像をクリックするとサイトへジャンプします。)
AD

コメント(2)