丹後トリ貝

テーマ:

いよいよ、トリ貝の季節になって参りました。

(。・ω・)ノ゙

今年は5月20日からトリ貝を提供する事が可能でございます。

∩(´∀`)∩

 

トリ貝は高水温に弱く、水温が高くなると抵抗力が低下し死亡してしまうため、一般的には夏を迎える前に漁獲されます。

(つД`)ノ

しかし、丹後では夏を越えて2年近く生育するため、大型に成長することができます。

Σ(=°ω°=;ノ)ノ

 

そのため、丹後の舞鶴湾、栗田湾、宮津湾は、大型の天然トリガイが漁獲される、日本有数の優良漁場として知られています。

しかし、大型の天然トリガイは、年によっては全く漁獲できないなど、豊凶の差が非常に激しいことから、大変貴重で高価なものとなっていましたが、丹後では研究が進み、安定供給できるようになっております。

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

こんな小さなサイズの稚貝が・・・・

 

 

2年ちかく生育することにより、こんなに大きく成長します。

Σ(=°ω°=;ノ)ノ

 

 

是非、肉厚で濃厚な味わいの「丹後トリ貝」をご賞味ください。

 

ちなみにではございますが、画像比較

左 丹後トリ貝  右 夏を迎える前に収穫する一般的なトリ貝

 

 

丹後トリ貝別注で承る事が可能でございます。

当日ご予約はご準備出来かねる場合がございますので、一週間ほど前にはご予約下さい。

AD