こんばんは。株式会社グラウクスです。

1月2月というのはイベントも少ない為かやはりそれなりに時間に余裕があったりもするのですが、3月に変わった途端オリジナル缶バッチの制作案件が一気に増えてきます。

今年も例年通り、いやいや例年以上になかなか多くの案件をいただきまして良い流れのまま4月を迎えることができそうです。

法人化して最初の繁忙期をなんとか乗り越えることができました。

やはり注文を多くいただいて規模を拡大していくことはとても大変なことですが、せっかく法人にしたのですからやはりがんばれるだけがんばってみたいとは思っています。

オリジナル缶バッチでどこまでいけるか、缶バッチだけではないんですけどね。

でも法人としてどこまでいけるかがんばっていこうと思います。

様々新しいことに手をつけたいという気持ちもあるのですが、目の前にあることを一生懸命やっていると時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

まず大切にしなくてはいけないのは缶バッチをお求めにいただいているお客様のことですのでその姿勢は崩さずに、缶バッチでも挑戦したい新しいことを進めつつ、会社として新しい事業にも着手していけたらいいなと思っています。

まだまだ道のりは遠いですし本当に一歩一歩ですが少しずつ前に進んで当店の缶バッチが日本一であるとういことを多くの方に知っていただけたらということを考えています。

まだまだがんばっていこうと思います。


ここでガラっと缶バッチのことから話が変わりますが、明日はサッカーの日本代表戦。

新監督のデビュー戦はみることができなかったので明日は観たい!

でも目の前には多くの缶バッチ案件が・・・・。

サッカー観戦ができるように明日は早起きして業務鬼神のごときスピードで業務にあたります。
前回とはスタメンもがらりと変えてくると宣言していますし、楽しみですね。

個人的には日本代表での宇佐美選手がみてみたいです。

活躍したら宇佐美選手に缶バッチを無料でつくらせていただきたい。

何か方法はないものでしょうか。

そういったことを考えたりしているのも缶バッチ事業をしているから、と考えれば醍醐味化もしれませんね。

今日はここらで、あと少しだけ缶バッチの仕事を片付けて今日は早く寝ようと思います。
AD
グッズとして喜ばれるオリジナルの缶バッジですが、その活用の方法も色々とあります。

一般的なのはイベント会場やキャンペーンなどで配布するといったもので、パンフレットなどと一緒に配布することでより印象付ける事が可能です。

そのほかにも同人イベントやライブハウス等で活動に際してファン向けのグッズとしての販売などもありますし、アーティスト等がデザイン性の高い缶バッジをネットなどで直接販売しているといった事もあります。


この他にもカプセルマシーンでの販売や寄付などのお礼として配られたりもします。

オリジナル缶バッジ

このようにオリジナルの缶バッジには様々な活用方法があるわけですが、それらに合わせて製作を考えていくとより効果的です。例えばファングッズや販売を前提とした制作を考えている場合は、少々コストが必要となっても加工や形状などにこだわりを持ってレア感を演出していくという事も好まれるかもしれません。

またキャンペーン等で一体感を演出するためには、一個あたりの製作コストは出来る限り押さえてとにかく大量に調達する事が求められる場合もありえます。

オリジナルの缶バッジを制作する際には、目的とする活用方法に合致した製作を考えていくとより効果的です。
AD
昨年末にオープンした新しい缶バッチ製作サービスのPOTOMが好評です。

オリジナル缶バッチを求める需要というのはまだまだあるのだなと実感をしています。

ありがとうございますm(_ _)m

人気のフックピンタイプの価格表はコチラ↓

缶バッチ

寒い日が続いていますが寒さに負けずに張り切って営業してまいります!


3月にかけてイベントが多数開催される時期になっていくので自然とオリジナル缶バッチの需要もましていくことが予想されています。

お客様の期待に応えられるように短納期、低価格、高品質の缶バッチを引き続き提供させていただきます。

気づくとこのブログ2015年一発目の更新となってしまっていましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
AD

缶バッチの新しいサイト

テーマ:
オリジナル缶バッチの制作サービスとして5年程サイト運営をしてきましたが、今回法人化するにあたって新しいサイトをつくろうと思い制作に従事しています。

今回のサイトは缶バッチの自動見積がついているのでお客様側もお問い合わせ前に価格の目安が出せるということと運営側も業務がスムーズになるということを想定しています。

オリジナル缶バッチの業務というのはなかなか手間のかかることも多く細かい作業に時間がかかります。

そのあたりを解消できればと考えています。

もうすぐオープンできる予定なのでちょっとわくわくしています。

缶バッチの制作事業を5年もしているのだと思うとこの5年はすごく短かったように感じます。

本当にいろいろなことがありました。

お客様からの暖かいご支援やご指導のおかげでなんとかここまでこれたかなとも思っております。

また次の5年の為にお客様の声に耳を傾けて進んでいきたいと思います。

缶バッチの世の中への露出の方法としてはWEBサイトやブログ以外にもさまざまあると思います。

単純にチラシの配布などにしてもそうですよね。

そういった細かい挑戦への繰り返しで事業というのは成り立つのだと思っています。

最近はSNSやTwitterなどにも興味があります。

実際にTwitterでお客様と直接交流を図ってるようなところもあるようです。

缶バッチ

こういったやり方も缶バッチというアイテムに限らずに今の世の中ではあるのだなと日々勉強になりますね。

オリジナル缶バッチやその他のアイテム、どんなサービスを提供していようとも情報の発信を上手にやれるところが生き残っていけるのだと思うとこれで良いというゴールはなく時代とともに変化していかなくてはいけないと、改めて気持ちが引き締まる思いです。

きっとまた5年経った頃には全く違った情報発信の方法というのが世の中には出てきているのかな、と思います。

バスに乗り遅れるな

と言ったところでしょうか。

日々勉強しつつ、ただパソコンと仕事をしてる訳ではなく生身の人と対話をしているという感覚を忘れずにオリジナルグッズ制作に邁進したいと思っています。

株式会社グラウクス

テーマ:
2014年12月1日に無事、株式会社グラウクスが誕生しました。

ようやくという感じもしますけど改めて気持ちが引き締まる思いです。

オリジナル缶バッジの制作を所沢で始めてから5年が経ちました。良い経験をたくさんさせてもらえましたのでこれらの経験を活かしてこのグラウクスもさらに大きく成長させていきたいと思います。


缶バッジは世の中的にブームらしいです。

それが去る時というのもくるのでしょうか。確かにこの5年で多くの業者さんが新規参入したようにも思います。

それでも負けませんよ。

協力企業さんはぼちぼちといるのですが一眼となってやっていけたらと思っています。

缶バッジ

今缶バッジの新しいサイトをつくっているのですが↑のようなサイトづくり、運営を目指したいと思っています。

お客様とさらにその先の最終ユーザーさんをつなぐアイテムとして当店のオリジナル缶バッジが最大限活きるようにもっともっと良いサービスとなるように従業員一同張り切って運営に努めていきます!

あたらしく引っ越した事務所は倉庫を改装したところでこの時期はちょっと寒さが堪えます。

そんな寒さにまけないように全力で!