ホットケーキ先生談話室(旧ホットケーキ☆純喫茶りみっくす)

ホットケーキ&純喫茶レポばっかし食べブログ
ブログ活動は2014年末をもって引退しております

今まで行ったホットケーキのお店一覧はブログテーマの"もくじ"

確認できますので、そちらへどうぞ

ホットケーキ&純喫茶情報募集中!→メールフォーム 設置しました


テーマ:

伊勢市駅を下りて伊勢神宮外宮方面に歩くとすぐ目に飛び込んでくるこの光景。

純喫茶好きならばゾクっとくる外観だと思います。これが今回の遠征最大の純昭和物件、「若草堂」です。

名物の伊勢うどんから各種定食にコーヒー、伊勢エビまで扱っているという

手広くやっている観光地にありそうな昔ながらの食堂といったところでしょうか。

観光地なのでおみやげも。

2階お座敷まで完備、昭和の時代は団体参拝客などで賑わったのかもしれません。

和洋食・喫茶ということで大抵のものは置いてあります。見本が完全に色あせている中で、

なぜかコーヒーカップにだけ覗きこんでいる猫みたいなのがいるんだがあせる



そもそも営業してるのか、この店はてなマークと心配する必要は全くなく、

なんと朝6時半から営業!(ノ゚ο゚)ノ 伊勢うどんも早朝から提供するというバリバリ現役の店です。

食堂でありながらトースト付きのコーヒーセットモーニングもあります。

別にコーヒー豆に敷き詰められた状態で提供されるわけではないですがね。

喫茶遠征で来てるわけだし、モーニングはこれにしよう。


いよいよ入店するわけですが、純喫茶好きなら鼻血が出るぐらい純すぎる食堂だったので、

心配な方はティッシュをご用意の上、この先をお読みください。


ここからはいちいちコメントしてたらえらいボリュームの記事になるので、

コメントは控えめにさせていただいて、写真をお楽しみください。






 

真珠ムードのパールコーナー新設!!

勢志摩の辺りは真珠養殖が盛んなエリアなので、こういう部屋があっても不思議ではないですが、

ちょっと見てみたかったかも。

お土産売り場のようですが、こちらはちょっと現役の香りがしなかったです。

まだ時間が早かったから開けていないだけかな?

これは中庭、店内は禁煙なので中庭で吸ってほしいとのこと。


そういえば中庭に階段があったなあ。やはり2階の家族室と広間が気になる。


扇風機が時代を物語っていますが、店内に扇風機があちこち置いてあります。

どうやら冷暖房が備わっていないためのようです。真夏はかなり暑そう。


そういえば斜向かいの同じく古い店には「冷暖房完備」とか書かれてたっけな。

当時は若草堂のように冷暖房がまだ整っていない店も多かったのでしょうね。

暑かったらアイスも売ってます。フリーザーもあるし。

といっても現役かどうかはわかりませんが。


「スナイス」というかき氷とジェラートの中間みたいな氷菓が昔あったらしいのですが、

これを作るための専用の機械がもう生産中止になってるそうで。

もしここでまだ食べられるのならかなり貴重な店かと。

おっと、店内が凄過ぎてモーニングのことを忘れそうになってしまいましたあせる

トースト厚切り、サラダもフォークが立っちゃうぐらいで意外にボリューミィなモーニングでした。

なお、コーヒーはおかわり自由です。


とにかく目に映るモノ全てが純昭和物件で、もはや保存すべき天然記念物のような店でした。

純喫茶好きなら鼻血が出ても迷わず立ち寄るべし。

若草堂のために伊勢まで足をのばしても全く損はないといい切れるぐらい超オススメグッド!


☆★☆若草堂☆★☆

住所 三重県伊勢市本町5-1

営業時間 6:30~19:00不定休

メニュー お釣りなしで精算できる時は、所定の缶にお金置いて勝手に出ていっていいそうです。



以上で三重遠征編はお終い。

3日間で22軒ほど行ったんですけど、とても記事にし切れないのでどうしてもご紹介しておきたい

3軒をピックアップして記事にしました。

気が向いたらこういう店行った程度のダイジェスト記事は書くかも。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ええっ!純喫茶にぃがホットケーキ先生とコトブキ!?

先生独り占めだなんて純喫茶にぃずるいっ!!むかっ


ホットケーキ先生独り占めなんて夢のようだなあ、ぐふふ、と

妄想も捗りますが残念ながらそれは大きな誤解でありますぞパー

純喫茶にぃごときがホットケーキ先生とコトブこうなんてあまりに畏れ多いことですあせる

まだそんな器ではない純喫茶にぃはこの「食事と喫茶 寿」で先生を遠くから愛でるのみであります。


しかし「ファミリースナック」という言葉を伊勢で見ようとは(ノ゚ο゚)ノ

新御徒町に「ファミリースナック ロッキー」という喫茶がありますが、そこ独自標記かと思ってましたよ。

結局今でもファミリースナックの意味がわからん・・・。


外に掲示されているメニューが全て手書きのイラスト付きという力作の中、

なぜかぽつんと富士山の写真はてなマーク


富士山載せるスペースあるならホットケーキ先生載せなさいよ!パンチ!と憤るそこの奥さん、

富士山よりも先生を愛するその心はぜひとも大切にしていただきたい。

でも安心してください、富士山よりも高いところに特製ホットケーキホットケーキ先生!(ノ´▽`)ノ

自家製ですよ!のアピールに加えて、他のイラストには無かった湯気まで!!


もはや富士山ですら収まりきれない、触ったら湯気でヤケドしそうなホットケーキ先生とコトブこうものなら

伊勢の神様の天罰モノだよってことがわかっていただけたでしょうか。



入ってすぐの客室だと小ぎれいなカフェっぽい雰囲気なので、

ファミリースナッキーな雰囲気を求めるならば、奥のルームへと歩を進めるのがオススメDASH!

するとこのように生粋のスナッカーたちが集いそうなルームにたどり着くわけだグッド!

当然カラオケも完備で、マラカスまで置いてあったところがファミリースナッキーはてなマーク

ホットケーキ先生にお会いする前に歌って燃え尽きてしまうという粗相を犯さないよう

今回は自粛して生トマトジュースをすすって手焼きフライパン先生の登場を待とう。


喫茶のトマトジュースってほとんどカ○メか○ルモンテだけど、

寿では生!トマトをミキサーで絞ったものを出してくれます。

このシャリシャリ感がカ○メか○ルモンテには無いものだなあグッド!



ここで先に居た常連客のマダムが重大発言!

「小倉ホットケーキお土産に焼いておいて~」アップ

地元民にまで長年愛されているホットケーキ先生となればもう何も心配する必要はないな。

だってこんな超絶美人のホットケーキ先生がお土産で登場したら皆さん泣いて喜ぶでしょ?

さすが伊勢の神々のご加護を受けし先生は全く隙が見当たらない完璧なお姿!(ノ´▽`)ノ


この焼き色といい、真ん中がプクっと膨らんでてキワの中央が少し凹んでいる所といい、

プレーンホットケーキ先生好きならば真っ先に思い浮かぶ先生の理想像が目の前にあるんですビックリマーク


前回遠征のモリカワ ホットケーキ先生@富山・氷見市と同じく、下の先生は裏返しになっております。

稀に見かけるタイプの先生なのですが、どういう理由なのかな。

 

焼き色からして香ばしいのはもちろんなんですが、羽根つきホットケーキ先生のわりにはサクサク感はないです。

しっとりもっちりめな生地で、喉につかえるようなほどのみっちり感はないかな。

非常に香ばしい粉感があって、小倉ホットケーキ先生だったらどら焼きみたいになりそうだなあ。

そばぼうろはトマトジュースについてきたということかな。いわゆる豆菓子が付くコメダ方式はてなマーク

かつてそばぼうろみたいな風味の先生もいらっしゃったので、意外と先生とは親近感がある方です。

一応シロップらしき透明の液体が付いてましたけど、

甘い生地なのでバターだけでも余裕で完食できると思います。


毎年伊勢参りに出かける方とかうらやましいなあ、こんな美人ホットケーキ先生毎回拝めてねえ。

いつかは先生とコトブくんだ、とかイケないこと考えている方は

寿先生にお会いしてスパッと諦めをつけることをオススメしておきます。

ちなみに裏口もありまして、こっちの方がスナッキー感出てるね。

常連客はこっちから入店することが多そう。

ことぶき、コトブキの文字も力強く手書き。

一方で食事と喫茶の文字がひょろっとした手書きというコントラストが印象的でした。


これでホットケーキ先生訪問県は25都道府県、全県制覇の道のりはまだまだ長いな。


★☆★食事と喫茶 寿★☆★
住所 三重県伊勢市宮後1-2-24

営業時間 9:00~21:00月曜休

メニュー ホットケーキ先生メニュー欄にある「ハネー」というのは蜂蜜のことだそうで。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Oh! モーレツ!!

もういっちょワイドに、Oh! モーレツ!!


注意 決して朝からモーレツ酒乱なわけではなく、一応昭和を代表する流行語であります。

  知らない方や年バレするから知らないふりをしてる方もYou Tubeで検索だビックリマーク


なんともセンセーショナルなキャッチコピーに近寄りがたく感じる方もいるでしょうけど、

こう見えても立派な現役喫茶店なのです。
モーレツ紅茶チェーン「オレンジペコー」のモーレツモーニングでカッ!と眠気を覚ましましょう目


モーレツ紅茶というのは冒頭の流行語から名づけられた商品名で、紅茶の品種は「べにほまれ」。

亀山でのみ栽培され、オレンジペコーでしか飲めない大変貴重な紅茶なのです。


かつては他店でも扱っていたのでモーレツ紅茶「チェーン」だったんですが、

安い輸入紅茶に押されて取扱店は激減、べにほまれ開発者であるコチラのみが残ったというわけです。

開発者として種は残さねばと、自家消費分だけ栽培を続けているそうです。


 

モーレツな外観とは裏腹に店内はとっても純な雰囲気でほっと安心アップ

カウンター上に整然と並ぶ照明がまた純喫茶美景の一つですグッド!


途中でカウンターがくねっと曲がっているのも小ハコの喫茶ではなかなか見られません。

曲がった先には座敷席まであって、大通り沿いだけに車で家族連れなんかも来るのかな。

こういう多方向に弾けてる照明も純でいいよねえ、照明については言うことないなあ。

 

ちょっと手振れがひどくて申し訳ないですが、こういう丸っこいイスも好きです。

何か昭和のパーラー感が出るというか。

これがたくさん集まってずらりと並ぶと純喫茶エトワル @防府みたいになると。

 
トイレのドアに描かれた手書きと思われるイラストがまたユルい。

左のレディに追い返されたと思われるあの犬、どこ見てんだよパンチ!

左のレディはどうみても幼稚園児か小学校低学年にしか見えないが、もう化粧してるのか。


モーニングはもちろんモーレツ紅茶でモーニング!!


中京圏の喫茶だとコメダ方式でコーヒーに自動的にトースト等がついてくる喫茶が多いですが、

三重の南の方は必ずしもそうではないみたい。四日市・桑名あたりはコメダ方式が主流かな。

トーストおいしかったし、ゆで卵の湯で加減が絶妙だなあグッド!

カップもOh!モーレツ!!

これ実は茶葉とセットで売ってくれます。迷わず買わせていただきましたよチョキ

ただ意外と重いのでお土産にはあまり向かないです…(つД`)



で、モーレツ紅茶ですが、確かにその辺の紅茶とは比べ物にならないほど濃いです。

ねむけをさますというキャッチコピーもあながち大げさではないね。

コーヒーと比較しちゃいけないけど、濃いコーヒーに慣れた方にはモーレツ感はさほど感じないかも。


本来はエバミルクを入れて飲むのがおすすめだそうです。

うむ、濃いことには変わりないけどだいぶまろやかになって飲みやすくなったぞ(ノ´▽`)ノ


伝票にもモーレツモーニン!!
モーレツ紅茶は単品だと460円だから、モーニングだと+60円でトーストたまご付。

やっぱりモーレツ紅茶はモーレツモーニングがおすすめですな。


ただランチタイム以降だとモーレツ紅茶にワッフルが付くらしいので、

ワッフルとモーレツ紅茶の相性はちょっと気になるかも。

モーレツ紅茶を飲めば屋根上看板のモーちゃんレッちゃん(純喫茶にぃ命名)みたいに

今日も1日Oh!モーレツ!!になること間違いなしだグッド!


定食類も充実してて地元B級グルメである亀山みそ焼きうどんもあるし、食事にも最適です。

そしてなんといってもモーレツ紅茶が飲めるのは日本でここだけ!(ノ゚ο゚)ノ

ちょっと不便な場所にあるけど、伊勢参りのついでとかでも亀山にわき道それて

ぜひ行ってほしい店です。



★☆★モーレツ紅茶チェーン オレンジペコー★☆★

住所 三重県亀山市和田町458-1

営業時間 8:30~19:00火曜休

メニュー モーレツモーニングだと450円に追加料金+70円かかります。

   




マッチもありまして、ご自由にどうぞ状態。裏側にオレンジペコーとちゃんと書いてあります。


というわけで、ホットケーキ先生未訪県である三重遠征してきました。

強烈な個性のある店があと1軒、そして手焼きフライパン先生の2軒ほど記事にする予定です。

しかし写真の数が半端ないので気を長~くしてお待ちください。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇