不妊・子宝の鍼灸院|鎌ヶ谷、船橋、松戸|ほっと・ばらんす

不妊専門の鍼灸院。最短3週間でのご懐妊例も。土日も診療。船橋・松戸・白井・印西・柏など近隣からも来院多数。新京成線初富駅より徒歩2分。駐車場も3台完備。


ホームページはこちら


テーマ:

【一般用公式HP】

【妊活用HP】 

電話:047-446-2262  

 

【新規サイトを始めました】

 

 

鍼灸治療は様々な疾患に対応しております。

たとえば有名なものは以下の通り。

1979年のWHO(世界保健機関)

【神経系疾患】

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

1997年の米国NIH(国立衛生研究所または国立保健研究所)の合意声明

【有望である】

   成人の術後および化学療法による嘔気・嘔吐

   歯科の術後痛

   妊娠悪阻

 

【補助療法として有用、あるいは包括的患者管理計画に含める可能性がある】

   薬物中毒

   脳卒中後のリハビリテーション

   頭痛

   月経痛

   テニス肘

   線維性筋痛症

   筋筋膜痛

   変形性関節症

   腰痛

   手根管症候群

   喘息  

 

お伝えしたくて新規サイト作成

これらの疾患がすべて、鍼灸でよくなるかどうかの議論は今でもありますが、少なくとも様々な疾患に対応できるのが鍼灸治療であるということは分かって頂けるかと思います。

 

その可能性のようなものをどうしたらよりよくお伝えできるかを考えてきました。

そこで、今までのサイトのままでは拡張性が少ないと思い至り、新規サイトを作成しました。

 

【新規サイト】https://hot-acu.com

 

ブログ機能もついていますので、こちらで情報発信を強化していくつもりです。

(・・・ということはこちらの頻度が減りそうです)。

いろいろと成長していかねばと思う2017年暮れです(^^)/

 

 

鎌ヶ谷の鍼灸院 ほっと・ばらんす

【一般公式HP】

公式ウェブサイト

【妊活用HP】

妊活用ウェブサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■お知らせ」 の記事

テーマ:

【公式HP】 電話:047-446-2262  

 

【鍼治療の鍼の長さ(2:33)】

 

 

鍼にも長さがあります。

深い場所には深く刺せる鍼を使いますし、浅い場所には短い鍼です。

 

もちろん、6センチの鍼だからと言って6センチ丸ごと刺すことはしません。

当院では4センチ程度の鍼をよく使いますが、たいてい深さは数ミリから1センチ程度です。

 

同じ鍼で、皮膚に触れるかどうか程度の使い方もします。

ちなみに、お尻などは4~5センチくらい刺しても安全出し、そのくらいの深さが求められる時もあります。 

 

正確に言うと、患者さんの体形と、刺す場所(ツボ)と、鍼の角度によって、安全な深さ・効果的な深さは変化します。

 

では動画です。

 

 

 

鎌ヶ谷の鍼灸院 ほっと・ばらんす

【公式HP】

ほっと・ばらんす公式ウェブサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【公式HP】 電話:047-446-2262  

 

【妊活のための自宅お灸(2:10)】

 

 

「自分でお灸をしたいけど、場所が分かりません。」

 

患者さんからもよく聞きます。

たしかに、場所(ツボ)選びは難しいですよね。

 

鍼灸院にいらしている方には、ご希望があれば、ご自身に合ったツボをご指導しています。

オーダーメイドのツボですね(^^)/

 

ただ今回は、オーダーメイドではないですが、一般的に「婦人科の血流をよくする」「婦人科の元気をつける」目的で、3つのツボをご紹介します。

足ですので、自分でもできるので継続しやすいかと思います。

参考にしてください。

 

1日1回で十分です。

せんねん灸などがドラッグストアで売っています。

 

 

 

鎌ヶ谷の鍼灸院 ほっと・ばらんす

【公式HP】

ほっと・ばらんす公式ウェブサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【公式HP】 電話:047-446-2262  

 

【鍼灸の受療率は気にしない】

 

 

日本の成人の、鍼灸受療率(鍼灸を受けた事のある率)は5%程度です。 

100人に5人ってことですね。低いっ!(+_+)

しかも、そのうち3割ほどが1回のみというデータもあります。

鍼灸専門の鍼灸院をやっている者として歯がゆいです。

 

ただ、社会には多くの問題があります。

国の社会保険財政もあまりうまくいっていません。

少子高齢化も進んでいます。

食の自給率も高くなりません。

伝統的医療である鍼灸があまりパッとしない状況だというのもそのひとつです。

 

これらに対して行動しなければいけませんが、それはあくまで自分の周囲にのみ注目です。

これは地味に「鍼灸を受けてもらう人をひとりでも増やす」ということに尽きるのか、と。

 

鍼灸業界や天下国家の為ではなく、まずは自分の院が継続できるため、ということでいいと思うのです。 鍼灸師一人一人が自分が食べていくために誠実に鍼灸をする、その積み重ねが結局は鍼灸そのものの認知になってくると考えます

 

ただ、待っていては鍼灸院に足を運んではもらえません。

だって知らないから。

多くの人は鍼灸を知らない。

関心もない。

眼中にないわけです。

鍼灸師が鍼灸を身近に感じれば感じるほど、その乖離は広がります。

 

スタートはゼロベースです。

まずは鍼灸ってこういう時に使うといいよという「情報発信」が必要でしょう

自分なりの情報発信。

まずは関心を持ってもらうこと。

ココはポイントですが、鍼灸師に向けて情報発信しても仕方ないんですよね(苦笑)

一般の人に向けて伝わるような情報発信が必要で、意外とこれは盲点。

 

そして、来院いただいた際は、鍼灸のメリットデメリットも含め「しっかり説明する」

啓もう活動も同時並行的に行うことが「誠実さ」かなと考えます。

 

一発逆転的に認知が広まることはないです(あってもそれは一個人が人為的に引き起こせるものではないでしょう)。

地味にやるしかないです。

いち自営業者として自分の生活に資するような活動が、そのまま鍼灸師として認知を広めることにつながり、それが最終的には大きなうねりの一環となって業界全体に波及する・・・、なんて考えるのは楽しいですね。

頑張りましょう!

 

 

鎌ヶ谷の鍼灸院 ほっと・ばらんす

【公式HP】

ほっと・ばらんす公式ウェブサイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【公式HP】 電話:047-446-2262  

 

【風邪のお灸の動画(2:14)】

 

 

急に冷えてきましたね。
患者さん自身が風邪をひいてしまったりご家族が風邪ひいているという話が多くなってきました。

 

風邪のひきはじめにはお灸がよく効きます

ゾクゾクっと寒気から始まって、「あれ?風邪か?」と思い始めたときが効果的。

今回動画で、風邪のひきはじめのお灸についての簡単な実演をします。

2:14程度で、鍼灸院でのお灸と自宅でのお灸を解説しました。

 

風邪のツボには手も良いツボがありますが、今回は背中です。

お灸をするだけでなく、ホットパックで温めるのもGOODです(^^)/

温まって軽く発汗するとよいです

 

温かくしたい季節が来ましたね。

お気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

鎌ヶ谷の鍼灸院 ほっと・ばらんす

【公式HP】

ほっと・ばらんす公式ウェブサイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。