保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!

逆襲の日本、全力で行かせて頂きます。

保守 デモ 街宣 拉致 人権侵害救済法案 外国人参政権 二重国籍 夫婦別姓 民主党 子供手当て 朝鮮学校無償化 日教組 TPP スワップ 北方領土 竹島 対馬 尖閣 NHK フジテレビ 花王 朝日新聞 マスコミ


テーマ:
【寛仁親王殿下のお言葉】  
「一方的に皇室の話題が垂れ流されて、週刊誌などでは「雅子さまがどうした」というくだらない記事が氾濫している。皇族がタレント扱いになっていて、書くほうもですが許す方も問題です」


皇太子ご一家への不敬な発言を、保守であると思っていた方が口にするのを見て悲しくなることが多い。
なぜ反日勢力があらゆる媒体で徹底的に批判するのかを考えて頂けないだろうか。東宮御一家への疑念を国民に刷り込んでいる情報をなぜ真に受けるのであろうか。
しかも、自分の知名度を使って不敬を扇動する方までいる。
私には理解が出来ない。

【竹田恒泰さん】
私は明治天皇の玄孫であらせられる竹田恒泰さんの御著書を好んで拝読している。
世が世ならば、伺うことが出来ない方の御意見だからだ。
東宮御一家への深い配慮に感銘を受ける。
『皇統保守』には「東宮妃殿下は反日左翼か」という項目がある。ネット上ではこの類の意見を多く見る。この様な考えを持つ方には是非読んで頂きたい。
【必見】竹田恒泰先生 御講演 YouTube

【真正保守政策研究所代表 遠藤健太郎さん】
真正保守政策研究所代表 遠藤健太郎さんのブログを紹介したいと思う。東宮ご一家を批判するという事の愚かさと、その裏に有る「皇室解体」に繋がる恐ろしさが書かれている。

某芸能人の不敬な署名運動
竹田恒泰氏vsデヴィ夫人

東宮批判について演説 遠藤健太郎さん YouTube

【11月24日 チャンネル桜の報道】
・結果としては皇室の破壊を目指している
・これは北朝鮮が狙っていること、中国が狙っていることでありまして、わが国の皇室皇統を本当に破壊せんとする許しがたい行為。
・もっと言えば国賊行為といっても過言ではない。
・御皇族へのゴシップ記事、攻撃が始まっている。皇室破壊工作が始まっている事をご理解頂きたい。
・まるで皇室を心配している様な事をやりながら国民の間に皇室に対する不信を呼び起こす事になっている。
【国体破壊】デヴィ婦人の不見識と皇室報道の在り方[桜H23/11/24]YouTube

デヴィ北朝鮮プロパガンダブログ
北朝鮮の代弁者、横田めぐみさんのご両親に暴言


【11月26日 産経新聞 皇室ウイークリーより】 リンク
皇太子妃雅子さまの体調不良は、25日に会見した宮内庁の小町恭士東宮大夫によると、まだ完全には治っておられない。熱は下がったが、少しせきが残っておられるという。
ブータン国王夫妻の歓迎行事に欠席し、陛下のお見舞いをされない一方で、長女の敬宮愛子さまの通学のお付き添いをしたと週刊誌が報道した点については、「体調が許す場合に付き添われたもので、宮中での行事の時間は外している。お見舞いは風邪の症状があったのでご遠慮いただいた」と説明した。
保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑週刊新潮。つまりこの記事は捏造。国民へ疑念を刷り込んでいるプロパガンダ。未来の皇后陛下を侮辱する記事を真に受ける日本人に笑いが止まらないであろう。皇室解体を本気で企んでいるのは外国人だけではない。反天連の大多数が日本人だ。
※宮内庁より国賊週刊新潮へ正式な抗議文が出された
保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑女性自身。同じく国民へ疑念を刷り込んでいるプロパガンダ低俗雑誌。東宮御一家へ不敬を働く一方で韓国タレント大絶賛。この低俗雑誌の思想がわかる。
$保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑女性自身。毎週、不敬な記事のオンパレード。許せないのはお前だ国賊女性自身!!
保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑AERA。『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』でお馴染みの朝日新聞が出版。畏れ多くも天皇皇后両陛下の大御心を妄言で記事にしている。もちろん、国民へ疑念を刷り込むプロパガンダ。インターネット上には皇太子妃殿下を左翼が送り込んだ皇室破壊工作員だと断定するような記事がある。(この様な記事を書くほうが皇室解体を目論む工作員なのだが)仮にそれが本当ならば、『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』でお馴染みの朝日新聞は大絶賛するのではないだろうか?朝日新聞の皇室に対する記事を読むと敬意の欠片もないことがわかる。
・朝日新聞に皇室報道における敬語使用について電凸した方のブログ
$保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑AERA。『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』でお馴染みの朝日新聞が出版。離婚の圧力を誰が掛けているのでしょう?未来の天皇皇后両陛下に対する疑念を国民に刷り込みたい反日マスコミだ。どうすればよいか、だと?笑わすな。『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』でお馴染みの朝日新聞は黙ればよい。
$保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑週刊文春。『国民の理解を得られない“八方塞がり”』はあぁ?国民の理解度を何処で調べた?調査結果を見せろ!!!そういう事にしたいんだろ?以下記事の文末を引用。『報道に責任転嫁をする前に東宮職と医師団こそ国民の理解を得、雅子さまを守る手立てを打つべきではないのか』以上引用終了。国民へ疑念を刷り込んだ後に、逆切れと言い訳で記事を結ぶ。
$保守宣言 デモまとめ 逆襲の日本行くぞ!!
↑週刊朝日。『アカが書きヤクザが売ってバカが読む』でお馴染みの朝日新聞が出版。朝日新聞東京本社社会部皇室取材班(代表)編集局編集委員 岩井克己氏。色々と突っ込み所の多い方なので後日ブログを書こうと思う。

【皇后陛下の敬称を省く報道】
天皇陛下ご退院 笑顔も 皇后さまに付き添われ YouTube
天皇陛下と皇后さま、この表現は不敬にあたる。もちろんテレビ朝日だけの問題ではない。反日マスコミ、有ろう事か産経新聞でさえも御皇族の敬称を絶対に正しく報道しない。言葉のプロは「わかりやすく、ひたしみやすく」するために『さま』を使っているらしい。実に耳障りの良い言い分けだ。その結果、敬称を知らない日本人が大量に発生している。本当は左寄りの方が好んで使う『さん』と言いたいのではないのか、と勘繰りたくなる。

皇族の称号と敬称
天皇陛下・・・・・・天皇
皇后陛下・・・・・・天皇の配偶者
太皇太后陛下・・先先代天皇の配偶者
皇太后陛下・・・・先代天皇の配偶者
皇太子殿下・・・・皇嗣たる皇族男子
皇太子妃殿下・・皇太子の配偶者
親王殿下・・・・・・天皇の孫まで(男性)
親王妃殿下・・・・親王の配偶者
内親王殿下・・・・天皇の孫まで(女性)
王殿下・・・・・・・・親王でない皇族(天皇の曾孫以降)(男性)
王妃殿下・・・・・・王の配偶者
女王殿下・・・・・・内親王でない皇族(天皇の曾孫以降)(女性)

皇室典範
第23条[敬称]天皇、皇后、太皇太后及び皇太后の敬称は陛下とする。
第2項 前項の皇族以外の皇族の敬称は、殿下とする。


・天皇皇后両陛下への敬意を表せなかった式典への疑問 やまと新聞
↑天皇皇后両陛下をお迎えしての記念式典での怒りが込み上げる醜い対応と宮内庁記者会の記者の醜態が書かれている。保守の方がこんな不敬な記者達が書く記事を鵜呑みにしてはいけない。

【反天連関係】
【反天連シンポジウム】
『グローカル』664号より・・・自治・連帯・エコロジーをめざす政治グループ・蒼生。構造改革系新左翼党派。通称グローカル。
テーマ『雅子の挫折・皇太子の不満 皇室スキャンダルを問う』
「ミチコ・バッシングのときのような失敗をしないで、天皇制をいかに開いていくかを考えている。天皇制への批判は多様な言論戦略が必要だ。天皇制は機能的に考えてもうまく動かない、使えない。天皇制はいらないという話と並行して、天皇制は機能的に考えても使えないという話をしていくチャンスだ」
----------引用ここまで
反天連は皇太子妃殿下の病気療養をチャンスと考えて言論戦略を推進しているようだ。
国賊雑誌での誹謗中傷、または、いかにも御皇室のことを考えているふりをしてインターネット上で皇太子妃殿下を誹謗中傷をしている者の正体は反天連などの皇室解体を目論む勢力なのかもしれない。国民に疑念を刷り込む低俗な情報を絶対に鵜呑みにしてはいけない。

【桜井大子・編『雅子の「反乱」』】
天野恵一(反天皇制運動連絡会書記長。「私が、万引きした書籍はたったの3冊」):
「皇室からマサコを開放しろ、って言うべきだよな。離婚しろって言うかどうかは別にしてさ」
桜井大子(女性と天皇制研究会、反天皇制運動連絡会などに参加):
「いいんじゃない?それ。やるか。(中略)私達なりの天皇制批判の方法を煮詰めていくことしかないね」
----------引用ここまで
↑最近のマスコミも同じような事を言っているが・・・

【反天連機関紙】
『天皇(夫妻)・秋篠宮(夫妻)VS皇太子(夫妻)の浮上――「平成」Xデーへのファイナル・カウントダウンはじまる(天野恵一)』
----------引用ここまで
↑反天連と同じ思考回路になっている方はいないだろうか?



【yamato関連ブログ】
・皇太子御一家への不敬について
・竹田恒泰先生 御講演 女性宮家 他
・女性宮家創設絶対反対!
・抗議!女性宮家 慎重派に配慮「一代限り」案有力
・御皇室と宮内庁の関係
・『小和田家が創価学会の信者』真っ赤な嘘!!
・反日勢力による皇太子御一家への不敬


【心が洗われるお勧めブログ】
・素晴らしい皇太子殿下と雅子妃殿下
・皇室こそ、日本国民の鏡
・皇后陛下、雅子妃殿下に「雑音を気にしていては先に進めません」


御皇族方はどんなに酷い事を言われても反論が出来ない。
ご自分でも気が付かないうちに「朝敵」にはなっていないだろうか。もう一度冷静に考えて頂きたい。



皇太子殿下の隣で病気療養中の皇太子妃殿下が微笑んでいる姿を拝見するたびに、私は婚約会見での愛情に満ちたお言葉を思い出す。

「皇太子妃という非常に責任のある重大な立場になる訳ですから苦労があった場合には私が側に居て全力でもって守って、そして助けていってあげたいという風に思っております」
「皇室に入られるという事には色々な心配や不安がお有りでしょうけれども、雅子さんの事は僕が一生全力でお守りしますから」




皇統保守/竹田 恒泰

【一部抜粋】
本当に皇室のことを思うなら、本心から皇室を敬愛する立場なら、静かにお見守り申し上げるべきで「こんなに大変です」と言いふらしても、何の解決にもならない。
東宮妃殿下に対する不満や不信は、「仮病である」という前提です。ならば問いたい。もし仮病でなかったらどうするのかと。
妃殿下の問題に、皇太子殿下がいかに悩んでおられるのか、心を傷めておられるのか。その慮りが何もない。
病気に対する理解をみんなで深める、苦しんでいる人たちがたくさんいる。周りの理解があれば社会復帰できるかもしれない。これは東宮妃だけの問題ではありません。

八木秀次さん:
・宮内庁は皇室関係全てにわたって反論しているわけではありません。反論はごくわずかです。ここから、宮内庁の姿勢が浮かび上がってきます。要するに、東宮批判は黙認する、許すということです。
竹田恒泰さん:
・やはり、宮内庁は皇室をお守りする組織ではない。皇室を管理・監視し、場合によっては利用するポジションですね。まさに現代の京都所司代です。


旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)/竹田 恒泰

【一部抜粋】
【寛仁親王殿下のお言葉】
「一方的に皇室の話題が垂れ流されて、週刊誌などでは「雅子さまがどうした」というくだらない記事が氾濫している。皇族がタレント扱いになっていて、書くほうもですが許す方も問題です」
【高松宮殿下のお言葉】
「皇室が二千年ものあいだ続いてきたのは、権力や武力ではなく、国民によって守られてきたからだ」
【竹田恒泰氏】
「最近の皇太子妃雅子殿下へのバッシングは見るに堪えないひどさです。ご成婚にあたってあれほどご無理をお願いし、ご決意なさった方に対して、少しご体調を崩されたからといって手のひらを返すように攻撃するのはいかがなものでしょう」


語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」/竹田 恒泰

【一部抜粋】
もし、皇位継承者が不在となった場合は、皇籍を離れた元皇族が皇族に復帰し、皇位を継ぐべきものであるとの意見が交わされた上で十一宮家の臣籍降下を断行することにしたのである。

皇室へのソボクなギモン/辛酸 なめ子

【一部抜粋】
そもそも帝王学というものはない
(『語られなかった皇族たちの真実』出版の際の伊勢神宮での竹田先生の体験は興味深い)


日本人て、なんですか?/竹田恒泰


日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)/竹田 恒泰


日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)/竹田 恒泰


現代語古事記: 決定版/竹田 恒泰


皇統は万世一系である/谷田川 惣




seo対策
皇室 天皇陛下 皇后陛下 皇太子殿下 皇太子妃殿下 皇太子御一家 皇太子ご一家 東宮御一家 東宮ご一家 雅子皇太子妃殿下 雅子妃 皇太子妃 東宮妃 敬宮愛子内親王殿下 秋篠宮親王殿下 紀子妃殿下 女系天皇 女性宮家 反日 ブルーフォックス 反日皇太子妃 小和田雅子 皇室典範 皇太子さま 雅子さま 愛子さま 秋篠宮さま 紀子さま 竹田恒泰 ブルーフォックス@平成東宮家は皇室の民主党・皇室の北朝鮮 雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"[ameba支局]徳仁創価天皇・雅子反日皇后を断固阻止する! 雅子妃問題 平成東宮は皇室の民主党 さんのページ デヴィ夫人 皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書 デヴィの独り言 独断と偏見 小和田家 創価学会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yamatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。