必ずや名を正さんか。

テーマ:
必ずや名を正さんか。


孔子の論語の故事で出てくるやつです。

------------------------------------
子路(しろ)が孔子に尋ねました、
「衛公が先生をお迎えして政治をなさるとしたら、先生はまず何をなさいますか?」
孔子は、
「まず名の秩序を正すつもりだ。」
と答えられました。それを聞いた子路が、
「これだから先生は、本当に遠回りがお好きですね。どうして名の秩序を正す必要がありますか?」
と言ったので、孔子は、
「お前は本当にがさつだね、人格者たるもの自分に解らぬことには口出ししないものだ。もし名の秩序が正しくなければ、言葉の意味が混乱する。言葉の意味が混乱すれば、何事もできなくなってしまう。何事もできなければ、礼儀や音楽といった文化が盛んになることも無い。文化が盛んでなければ、刑罰をもって公正に人を裁くことができなくなる。刑罰が公正でなければ、人々は安心して体を休めることもできなくなってしまうだろう。だから人格者は、正しい名をもって正しく話すのだ。一度話したら必ず実行せねばならない。慎重に言葉を選び、軽々しい口を利いてはならんのだ。」
とおっしゃいました。

(訳はこちらのブログから引用しました。http://blog.mage8.com/rongo-13-03
---------------------------------------

これって有名な孔子の言葉ですが、かなりの名言だと思うんですよね。

検索したらこの変なタイトルのブログが出てきちゃったのはご愛嬌。
(ブログ主さんスミマセン<(_ _)>記事はすばらしかったです。)


これは、孔子が、弟子の子路に、

『政治をなさるとしたら、先生はまず何をなさいますか?』
って聞かれたときに答えた、『まず名の秩序を正すつもりだ。』にあたる部分です。

『きっと名目を正しく定義するだろう。』って訳もあります。



これを私なりに解釈すると、

『ものの名前や言葉を正しく定義して使うようにする』ってことだと思います。


いろんな分野で、ものの名前ってのはいちいち説明してたら長ったらしくなって

ややこしくなるので、それを簡略化するために使われます。



たとえば、『信号機』という言葉を正確に定義するとすると、wikipediaでは、

信号機(しんごうき、英語:signal、traffic signal、traffic light)とは、鉄道や道路に
おける交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、進行許可・停止指示
などの信号を示す装置である。

ってなってますが、道を聞かれて説明するときに、いちいち

『あそこの、「鉄道や道路における交通の安全の確保、若しくは交通の流れを円滑にするために、
進行許可・停止指示などの信号を示す装置」を右に曲がって・・・』

なんて言ってたら時間がかかってしようがないので、

『あそこの信号を右に曲がって・・・』とやれば、すごく説明がスピーディになるわけです。

このように、いろんなものに名前を付けて簡略化することで、分かりやすさも、思考のスピードも

早くなるし、高度で複雑な思考も可能になってくる、というメリットがあります。

しかし、この『名前を付ける』という行為には、大きな欠点もあります。

きちんと定義づけをしないで名前を付けたり、定義をまちがってしまった結果、思考停止したり、思考全体が狂ってしまうリスクがあることです。

典型的なのが、いわゆる「レッテル貼り」。

ネトウヨ認定やブサヨ認定はその典型でしょう。しかしそれだけじゃないです。

現代社会のいろんなところに名前の定義づけをおろそかにすることによる思考停止の

罠があります。


例えばですよ・・・・今の政治で言えば、

『集団的自衛権を容認したら戦争できる国になる!』ってレトリックを使う人たちに対して、

『戦争できる国って何ですか?』って聞いたら答えられなかったりします。

現実には、厳密に言えば今の日本だって、たとえば尖閣に中国軍が上陸したら、個別自衛権は

あるのだから、応戦の結果戦争になる可能性はありますので、日本は元から戦争ができる国です。


この場合は、『戦争のできる国』に対して、『必ずや名を正さんか』が出来ていないわけです。

だから、レトリックに踊らされて思考停止し、事実でないことを事実と思い込んでしまう。

その結果、行動も正しい行動がとれなくなるし、色々混乱が起こってくるわけです。


そういう時こそ、『必ずや名を正さんか』。



自分の思考に矛盾がないか、をチェックするためには、『必ずや名を正さんか』

が出来ているかな、をチェックすればいいのではないか、と思うんです。


自分の使ってる単語や名前が、人に聞かれたときに『こういう意味ですよ』って説明できるかどうか。そしてそれが正しい意味であるのかどうか。



考えてみれば、現代人にもとても応用が効きますよね。

孔子ってすごいな。


右も左もレッテル貼りだらけで、思考停止しがちな現代にこそ有用な名言である

ような気がします。



現代の中国共産党政府にもこれを学んでいただいて、名を正して欲しいものです。


釣魚台なんて名前勝手につけるのは名を正してるとは言わんだろ。
AD

テキサス親父来沖!

テーマ:
youtubeやニコニコ動画で有名な、テキサス親父が沖縄に来ます!

私も見に行く予定。楽しみだな。




テキサス親父




場所は、那覇市男女共同参画センター てぃるる。

(〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11-1)


18:30開演です。


親父のことを知らない人は、このサイトの動画見てみてください。

超日本びいきな陽気なオヤジです。


http://texas-daddy.com/
AD
反基地、反原発のお考えをお持ちのとお見受けする方から、私のブログにコメントをいただきました。

一応、文面自体に罵詈雑言はなく、議論できる方の可能性もあるので、返答します。

しかし・・・こういうコメントは正直言って迷惑ですね。

こういうテーマはそれなりに長文でないと返答できませんし、貴重な時間を取られてしまいます。それに、コメントした記事と直接の関連が無いコメントでしたし。



>金城さん

ほんとうにこの記事とは全く関係がない内容なので、どう返答しようか迷ったのですが、あなたの質問にダイレクトにお答えしますね。

あなたのように、知識が無いが故の誤解をしていらっしゃる方は多いと思いますので、お答えすることで、お役にたてればと思います。

ただし、ご自分で「失礼だ」と自覚のあるコメントに、時間をかけて文章を作成し返答さしあげているのですから、ちゃんと読んで咀嚼してくださいね。


---------------------------------------------------------------------
(コメントの内容)

貴ブログの記事とは関係なく失礼と思いますが、『保守』や『ネトウヨ』に疑問を感じてます。

安全保障で米軍基地が必要とおっしゃてるようですが、戦争になったら国内40基以上の原発はどうやって守るんですか?
まさか戦争を正々堂々と海戦だ地上戦だとやると思ってないでしょうね?

原発抜きにして国防を語るなら米軍なしで自衛隊のみで十分だと思うんですが。

台湾もいつまでたっても中国に占領されませんよね?
ベトナムもタイもインドネシアもいまや東南アジア屈指の経済力を持ち、戦争して侵略するなら放射能汚染された日本より魅力的だと思うのですが中国に攻め込まれない。
日本と中国の対立を演出してるのが誰とか考えないのですか?

あなたや保守と言われる連中やネトウヨは、米軍が日本に駐留することによって儲かる連中のプロパガンダに踊らされてるとしか思えません。

-------------------------------------------------------------------------
(以下返答)

>安全保障で米軍基地が必要とおっしゃてるようですが、
>戦争になったら国内40基以上の原発はどうやって守るんですか?

まず、貴方は『抑止力』という言葉の定義を正確に理解する必要があると思います
『抑止力』の意味は、『思いとどまらせる力』ということ。

安全保障上の『抑止力』という言葉は、『戦争を思いとどまらせる力』という意味ですが、これは裏を返せば、こちら側が十分な戦力と有事に備える法体系を持っているからこそ、攻め込まれないし、ミサイルを撃ち込まれることもない、という意味です。

戦争を起こさせないための備えなので、あなたのようにいきなり原発をどうやって守るのか、と言う議論自体、少々飛躍していると言えます。

とはいえ、もちろん戦争になったら国内40基以上の原発はどうやって守るか、と考える思考実験をすることにはとても意味があると思います。

>まさか戦争を正々堂々と海戦だ地上戦だとやると思ってないでしょうね?

私の書いている本文とも、貴方の書いた前の文とも論理的につながっていない問いかけで、何でいきなりこんな問いかけをされるのか、分かりませんがお答えします。

『戦争を正々堂々と海戦だ地上戦だとやる』なんて思ってません。現代では、サイバー空間や世論操作などの情報戦がメインの戦場であるのは常識です。


逆にあなたにこう聞き返してみたいんです。

『原発にいきなりミサイルが飛んでくる』と思ってないでしょうね?と。



例えば北朝鮮や中国が、原発を正確にピンポイントで狙える技術を持っているならそれは可能でしょうが、そのような技術は2国とも持っていませんから、ありえません。
なにより、ミサイルのような大量破壊兵器による攻撃をすると報復されるので出来ない、というのが『抑止力』なのですから、可能性はとても低く、ゼロに近い確率と言えるでしょう。

それに、原発は確かに攻撃をされると非常に問題のある施設ではありますが、ミサイル攻撃を恐れるなら、原発以外にも攻撃を恐れるべき対象となる施設はいっぱいあります。

火力発電所だって、大火災を引き起こし広域に大きな被害がでるでしょうし、政治を動かす国会議事堂が攻撃された場合にも、自衛隊への命令系統も含めた統制が機能しなくなり、大きな混乱を来し、その結果多くの人命が奪われることになるでしょう。
現実的には、そのような施設への攻撃で恐れるべきなのは、大量破壊兵器による攻撃ではなく、テロです。

原発に対するテロ対策は、不十分だと言えると思いますので、今後しっかりとやっていく必要はあるでしょうね。原発に対するテロ対策の現状は、こういう感じです。

http://matome.naver.jp/odai/2131566578507689901


抑止力を十分に保っていることで、大量破壊兵器による物理的攻撃のリスクが下がる結果、サイバー空間や情報戦、テロ対策の心配をしていればいい、と言う状態になっているのですよ。


>台湾もいつまでたっても中国に占領されませんよね?

あまり国際情勢についてご存じないのですね・・・

つい最近あった、台湾の『サービス貿易協定』の騒動は、戦争によらず台湾を経済力で属国化しようとする動きの表れだった可能性もあります。物理的な戦争でないなら、属国にされてもよい、とは思わないでしょう?
http://matome.naver.jp/odai/2139520992511412401

また、台湾の場合は陳水扁総統が誕生した選挙の前、中国からミサイルで恫喝されたことがあったのはご存じないのですか?これは米軍によって阻止されたのですよ。
http://bit.ly/1pl4IV7

>ベトナムもタイもインドネシアもいまや東南アジア屈指の経済力を持ち、戦争して侵略するなら放射能汚染された日本より魅力的だと思うのですが中国に攻め込まれない。


ベトナムについても、最近、西沙諸島をめぐる、中国船のベトナム漁船との体当たり事件がありましたが、これは戦争につながる危険な威嚇行為と言えませんか?
http://www.asahi.com/articles/ASG665SNLG66UHBI01N.html?iref=com_alist_6_02



それから、日本全土が放射能で汚染されてるんですか?それは事実に反すると思うのですが。

福島だって帰還の動きが始まってますし、多くの人の尽力で除染も十分とは言えないまでも進んでいます。

もし現時点の福島での被曝を問題視するならば、あなたはがん検診で必須のPET/CT検査も受けられなくなりますよ。

http://bit.ly/SkwMf2

なぜなら、この検査では身体の中に放射性物質を入れて行うので、必然的に体内被曝します。
さらに、一回の検査で被曝量が20mSV以上。福島の年間被曝基準を上回る被曝。
それでもこの検査が医療の現場で行われているのは、それが問題ないからです。

もう、科学的な事実を踏まえずに、日本が放射能汚染されているなんてデマを吹聴するのは止めてください。もっと勉強したほうがいいです。


以上
AD