渡貫 太公 Official blog

アメリカ生まれの下町育ち


テーマ:
一流の方( 社会的にもそう認められている方)
と仕事で同じ時間を過ごすと、

色々自分の至らないところや

もっと出来ること、

手を抜いているわけじゃ無いけど
気付けていない事なんかを

まじまじと気づかせていただける。

まず大きく違うのは

決断の早さと

その基準があるという事。

そしてそれに対する行動も

躊躇がない。

いわゆる、
後で…

とか

また今度…

とかが無い。

その瞬発力と、

決定した意思を
継続し続ける持続力って言うのが大きく違う。

結果を意識しすぎると

持続力ってのが続かないし、
プロセスが薄っぺらいものになる。

結果よりもプロセスを

散々俺のメンターの方に口を酸っぱく言われて来たんだけど、

結果を焦るとつい疎かになるね。

締め直してかかります。




渡貫 太公
Taku Watanuki
Love & Appreciate 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「 英雄に憧れ。」 の記事

テーマ:
一流って言われる人ってのは
やっぱり違うもんだね。

今映画でご一緒させて頂いてる方々ってのが
初めての方々で

世界的にも一流って言われる賞を取ってらっしゃる方々。

そんなもん知ったこっちゃねぇや
って思ってたんだよ。ぶっちゃけた話ね。

でもね、
やっぱ違うのよ、
一流は。

今の自分を越えるためには
その自分が言葉も出ないぐらい圧倒的に打ちのめされる
ってのが大事なことなんだね。

素直である事。
ちゃんとやる事。

継続し続けていて初めて答えが見える事。

その答えを 
一流は持っている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

A photo posted by taku Watanuki (@thieves26) on




久しぶりに更新

先輩にちゃんと更新しなさい

と言われまして、、、

しかも結構前に、、、w


最近思う事ね。

役者だからとか

ミュージシャンだから

経営者だから

とかそんなのは抜きにしてね

何かを始める時とか

何か行動を起こす時

行動し続けていく上で、

いろんな人に出会うし

色んな助言やアドバイスを頂く。

時には、否定的な事ももちろん言われるし

むしろそういう言葉の方が多いかもしれない。


俺は、そういう言葉をいちいち間に受けて

一喜一憂してたんだよね。

長い事。

でもね、

誰にどんな事を言われようと

結局のところ最後に決めるのは自分でね。

誰かの価値観の中で生きようとすると

結構な確率で、どっかで自分を見失う。

そうするとね

自分でも思ってもないようなところで

誰かを傷つけたり、信頼を失ったり

まぁろくな事がない。

相手がそれを言ってくれるぐらい

厳しく優しけりゃいいが

多くの場合そんな事言ってくれる訳がない。

幸せな事に俺にはそれをしてくれる人がいる。

感謝だね。

まぁそれはいいとして、


何が言いたいかというと、

結局のところ

幸せの基準なんてのは人それぞれで

自分の幸せってのは誰のものでもないし

誰にも測れないって事でね。

自分が主役の人生を生きる事って言うのが

なんとも大事な事で

何より面白い。

これほど毎日好奇心をそそられる生き方は他に無い。

自分の中に基準を持って

それに沿って自分の今日を生きる。

これに限る。

僕らは、多くの場合組織やグループの中で生きる。

もちろん俺もそうだ。

ただその中で、

まず何よりも自分の中にハッキリとルールを持つ事。

お金があるとか無いとかじゃ無い。

誰かの方が稼ぎがあるとか

そんな事は言ってしまえば小さな事で

もっと根幹の部分で基準を持つ。

それなくして

公の中に消えない個である事なんてのはありえない。


最近はよく個人主義だとか

さとり世代とか言ったりするが

そんな事もハッキリ言ってどうでもいい。


俺は幸いいろんな仕事を

フリーランスのような形でやらせて頂いている。

役者だけで食えない中で

こんなにありがたい話は無い。

仕事をするのも俺次第だし

どの仕事をするかも選択肢が有る。

贅沢な話だ。

ただ、

毎回どの仕事をしても

自分の決めた基準に沿って仕事をする。

個人としての基準だ。

それは誰の言う事も聞かない

とかそういう事じゃ無い。

自分の予定を最優先するって事でもない。

使ってくれてる人が満足してくれるように

最大限ベストを尽くす。

その上で自分の主張。

我先にってのは見苦しい。

どんな仕事でも

仕事そのものに価値があるもんだと思うから。

楽しく盛り上げるってのもそう。

足に豆作って走り回るのもそう。

高いところ上がって汗だくになるのもそう。

自分のしている事に価値が見出せない小僧には

100年経っても自分の本当の価値なんか

見出せる訳がない。

まずは自分の今日に価値を持ち

誰かの明日に貢献する。

そうしてれば誰かが俺の明後日を

もっといいものにしてくれる。

そうやって回ってんだよ。本当は。



明日死んでもいいように今日を思いっきり生き抜く。
明日たまたまラッキーで目が覚めたら、
今日の俺より少しだけ男前でありますように。

それが俺の基準。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{3F1E2DB6-F693-434A-AD0A-8656F7C4CD54}

なんかさ、

ちょっと前からパワハラだとかなんとかって

~ハラスメントっつうのをよく聞くんだけど

なんかさ、

もちろん実際にそういった事もあると思うんだけど、

それと同じぐらいかそれ以上かはわかんないけど、

そう言うのを傘にして、

まずやるべき事もやらずに主張ばっかりしてる人結構いるんじゃない?

面白くないね~そう言うのは。



なにはともあれ、

素直に人の話を聞いてみるってのが

大前提なんじゃないのかね。

個人の主張ってのはもちろんあると思うんだけどね。


会社にとって取引先ってのが顧客になるんだけど、

従業員にとっての顧客ってのは、

その従業員が働く会社なんだと思うのよ。


お客さんってのは、その人が居なくっても食っていけるけど、

その人は、お客さんが居ないと生きていけないのよね。

まぁこれは受け売りだけど。



どの立場にいて、

自分にとっての顧客ってのが誰なのかってのを

真っ先によ~く理解するべきなんじゃないかね。

どんな商売にしたって

顧客満足度を上げるって事にいつだって頭ひねる。

その上で、もちろんできないこともあるけどね。

考えて、やってみて、出来ません
ってのと

ハナっから、やりたくありません。

わかりません。

ってさじ投げるのとでは

全く違う別物だもの。



生きるってのがさ、

勝手に生きてると思ってんじゃないのかな。


寂しいねそれは。

気に入らないね、
そう言うの。


飯を食うってのはさ、

当たり前なんかじゃないんだよね。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週はプロデューサーと2件のアポイント。

しっかり挨拶してきます。

1つのアポイントを頂くのに

長い時は2~3ヶ月かかる。

誰しも忙しいからね^ ^


その為の時間や労力は惜しんじゃいけない。

俺のお師匠さんからそう教わった。



そりゃそうだよねw

そんなのはイロハのイだよ。


俺はね、

バランスよく生きようなんてハナから思ってないのよ。

ポンコツです。

そんなもんよ。


ただね、

お世話になった事は忘れちゃダメ。


俺の足引っ張ろうとする輩もいるけどね。

それでもいいよ。

俺は結果を出すし、もうでてるから。

申し訳ないね。


俺にもの教えてくれる方達はね、

俺がどんな人間かよくわかってるから。

俺の仲間はね、

俺に何があっても俺を信じてくれるのよ。

そんなに軽くない。
{157423FA-E40E-4B07-B6AC-EEA9C7420AC5:01}

鳶やって、

泥だらけになって、

情けない弱音吐いて、

くたくたになって、

それでも欲しいものがある。


いいじゃない。

それで。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。