ほしいろのはなブログ

神奈川県三浦郡葉山町 くつろぎ空間~ほしいろのはな。セッション・ワークショップ・イベント・ほしはなまつりの情報!


テーマ:



今日は葉山で、湘南アースデーの4/27の千人フラのワークショップがありました。

その際にほしはなまつりvol.2の皆様の大切な寄付金を、湘南アースデーのHalf Moonの啓子さんに直接お渡ししました。

経費を除いた70,000円です。

お渡ししたら、とてもビックリされ、喜んでくださいました。これは、私たちからではなくて、ほしはなまつりに参加して下さった皆さんすべての方からの愛の形です!!!

ほしいろのはなブログ

アースディ湘南では震災後、福島の富岡町の方々をずっと支援して下さっていて、去年は海の運動会に、富岡町の親子を江の島に呼んでくださいました。

その間も何度も避難所に足を運んで、様々な交流をしてくれています。

私の兄も、富岡町に住んでいました。第二原発のすぐそばにある街で、私の兄は高校の非常勤講師をしていました。

そのあたりはスポーツに力を入れていて、兄がサポートしていた高校のゴルフ部は、沖縄など全国から集まったオリンピックに備える選手を育てる高校でもありました。

あの日の話を何度か兄に聞きました。原発の中に勤めている友人もいて両方からの側面を兄は見ていました。

そして、あのとき、将来オリンピックに行く子供たちを被曝させてはいけない…という思いで、子供たちを連れて学校のスクールバスで避難していたそうです。

原発から遠くへ、遠くへ…ただ子供たちを守りたいその思いで。その間4~5日兄との連絡が取れず、私たち家族はとても不安な中にいました。そして連絡が取れたのは、兄が子供たちを沖縄やそれぞれの家庭に避難させて、福島(須賀川)の実家に戻ってきた時でした。

そして兄の仕事はなくなりました。子供たちももう富岡高校に帰ってくることはなくなりました。

こんな物語は、あふれるほど福島には存在しています。

そんな人たちの一つ一つの大切な物語に、寄り添っていけたらと思っています。

ほしはなまつりの皆の笑顔が、そんな沢山のことを抱えてもなお、笑顔でいてくれる人たちの為に…

啓子さんが言っていました、富岡の人たちはとってもとっても暖かい人たちなの。

そうみんな、皆、全ての人の中に、それはあるのです。

皆が温かい笑顔で寄り添い、そして新しい笑顔を生み出していくそんな沢山の機会に、一緒い寄り添えたらと思っています。

ほしはなまつりに参加してくれた皆さん、ほんとうにありがとう。
そしてまたよろしくね・・・

ほしはな~~ず まみ



ほしいろのはなブログ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ほしいろのはなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。