こころに潤いを表情に愛を

タイトルにもしているこの言葉、日頃の生活の中で大切にしていること、仕事について言えば理念にしているものです。



さて…突然ですが、質問です♡


愛を伝えること表現すること

みなさまにとってそれは

難しいものですか

簡単なものですか




答えをもし、ここで綴らせて頂くならば…

みなさまのこころに浮かんだもの全てが

みなさまの“今の”愛を伝えることについて、表現することについての答えです。

答えを出すにあたって、頭や心で出てきた言葉、感じたもの、全てを含めて。



思考で考え、答えを出そうとする愛、相手を起点にしての愛になると、ここで答えを出そうとすることを複雑にして難しくなってしまうでしょうし、

こころで感じたままに表現する愛、起点を自分にしての愛になると、ここで出す答えは単純になるでしょう。



複雑さや、単純さを生むか生まないか、

突き詰めると

ー自分

ということ。




愛を表現する


愛してると伝える


一日にどれくらい、愛してるって、表現して伝えているだろう



そう思った時。

多く表現されている、少なく表現されているからどうではなくて。

言葉にしている、していないで、愛を表現している、していないとの線引きするでもなくて。

(もちろん、言葉として伝える愛も含めてではありますが)

態度や表情で、思いやりや気遣いで、心配りで、

何かして頂いたことを素直に受け取られる、感謝する、喜びを表現する、分かち合う、共有する、など、様々な愛を含めて。




愛してる



この言葉を意識した時、


思考の愛は、きっと、とても複雑になるから、なかなか口に出来なくて、表現出来なくて。

起点は自分の外側・対  人。


こころで感じたままに表現する愛は、きっと、とても単純になって、口にしたり表現出来たりする。

起点は自分の内側、自分自身。




心から愛している人へ


【愛してる】


を伝える、表現する




『愛してると言ったら、どう思われるのだろう?』


『こんなこと伝えたら、表現したら…押し付けがましい?迷惑?…重い??』



この状態って、思考優位の状態



自分の心からの愛で亡くなっている状態

『今』で無いこころ

先を視てる=愛してると伝えた先のことを考えている

愛を表現するにあたって、自分の愛は受け取って頂けるのか?頂けないか?ということが、入り口にある



だからこの時点ですでに、

【愛してる】

という純粋な、自分のこころからの愛からは、だいぶ遠のいている。

そうような状態では…とてもぎこちなく、不自然…という空気が自分から醸し出されてしまう。




【愛してる】


《今・ここ》となった時


愛を感じて、自分の気持ちのままに、表現したとするならば

愛してると伝えた先は考えていない状態

相手の反応どうこうも考えていない姿

受け取る受け取らないは無い、届ける贈るの真っさらさがある



今であるし、自分であるし、伝えたい気持ち、愛してるの気持ちに焦点が当たってる



《今・ここ》


ただ、『愛してる』


この想いと素直な正直なこころだけ

それはとても自然に

そして純粋な想いとなって醸し出される

自然に贈られる愛となる




毎日の生活で、思考を使い過ぎていることで、覆われていく色々なものが、気付けば、

自分でない何者かへ

そんな心模様、状態になってしまうのかも知れません。



覆われているものを、削いでいけばいくほど

とっても美しくてピュアなもの

愛をたくさん持っているのが

人だと思うから



だからもし、思考で日頃判断したり、使うことが増えてるかなぁって感じたら、



シンプルに、簡単に。

《今・ここ》

この感覚を、自分に還していく。



その美しさやピュアさ、愛を、自分に注ぐ。

ただ、今を、感じる愛を、存分に味わうこと。



過去を見るでなく、未来を見るでなく


《今・ここ》




何者かにならなくていい、

自分を生きる、そして

“今を感じ、生きること”



そうすると…


愛を複雑にしているのは自分で

愛を難しくしているのは

もしかしたら

自分だっと


愛を感じ受け取れていない

愛を受け取ろうとしていないのは

自分だった


気付くかも知れない



純粋で真っさらなピュアな自分がいることを

何者かになってしまっているがために

愛を表現することで、人と自分で愛を分かち合える喜びを、

愛を受け取ることによって、自分だけではなくて、お互いの素晴らしい幸せを感じ合えることを、

見えなくしてしまっているだけかも♡知れません。



だから…

何者かでなくて

自分を生きる

そう観じる今を。

“今・ここ” を感じて。



落ち込んだり、メソメソする日もあって

楽しんではしゃいで、羽目を外す時もあって

悲しくて怒って嬉しくて笑って


そんな日常をこれからも大切にしていこう、そう思う今の私です流れ星




ぼくの秘密が聞きたいかい?

ちっとも難しいことじゃないんだよ。

この世には、目には見えなくて、

心でしか見えない、

とっても大切なことがあるってことなんだよ。


〜アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ〜


{3E18B8C1-8280-407D-AF69-466DDE6FAE80}こちらの写真は
《体に美味しいお菓子を食べながら「心も体も思考も冴えわたるライフスタイル」を考える会》
この会に参加した時の会の最後に、心のままに気持ちのままに描いてみる、という、テーマを一切決めず、そして何を描こうとも思わず、絵にしたものです。
昨日の台風一過の朝の光に当たった絵には虹色が虹義理チョコ



ひまわりみなさまの大切な人たちと、お子様と、ご一緒に…

お一人お一人に託された、“自分から自分への愛のメッセージ”

この夏、観じてみませんか。

夏休み企画〜あなたさまの大切な人たちと感じる愛のメッセージ〜


ひまわりはてなブログもしています。こちらのブログでは日頃の活動内容について綴っています。

星のせせらぎ太陽と月






AD