終戦の日

テーマ:

今日は終戦の日。

戦争から72年。


私の父は、終戦の年に生まれていて。

もし父が生きていたら、72歳。



今の日常を想うと、まさか、戦争というのがあった国で、そのような時代があった国とは、と、

目で見る限りでは、信じられない程、日常に拡がる風景に囲まれた、有り難い日々だけれど、

父が戦争の最中に生まれていたこともあったからか、父が生まれ、その父の面影を想うと、戦争の時代から今という時代へ、確実に繋がっているものがあることは、想像が出来る所もありました。



そして72年というこの歳月を経て、ずっと行きたい場所があって。



今年の5月、その場所に行ってきました。


目的地は久高島、そして、久高島の前に、行くと決めていた、沖縄、ひめゆりの塔。



{E6521F35-A241-43BA-A64E-CAABED930D84}


{317B1798-124B-43FB-9542-210390091D47}


{1F60F524-DB41-4B0D-9C30-2433C9A3BAE5}


{248A8DDE-036C-4794-AAA3-E755F29FBE5F}


{4639B233-88F3-4DCE-95E5-0B26D0460025}


{46826FF6-79DB-470D-847A-D28C31FE2D5F}


{C14A104F-DBF0-499E-9126-53B8044FC7B1}

*ひめゆりの塔

Wikipedia参照



*参考資料として NEVER より抜粋

沖縄戦(太平洋戦争末期)の写真。ひめゆり学徒隊の悲劇



ー私よりも若い世代の女性たちが、そして、その当時の方々が、どのような時代を生き、どのような想いで生き、そしてどのような想いで、この世を去ったのか。




同じ女性として生まれ、生かさせて頂いている今、戦争当時の彼女たちの姿を、どうしても、この目で観て、そして、出来る限りの想いで、手を合わせさせて頂きたかった。



その想いで、沖縄に行きました。


{9DFF8B8A-F6A5-42BB-9EF8-FD5F4FBC0D13}


{DAA9DF86-1E5F-49CE-A1E7-94B11C28B314}



ひめゆりの塔平和記念資料館

★(Wikipediaより)


こちらには、戦争当時の写真、戦地に行く前にやり取りをし合った方々のお手紙始め、

この戦争で亡くなられた、ひめゆり学徒隊の方々の写真が全員分、ございました。



その方々の、お一人お一人の写真が展示された部屋に入った瞬間は、

涙が溢れて止まらず、震えが起き、嗚咽するような状態になって、声を殺して泣くのが、必死な程でした。



「変なことを言うね…」と、思われるかも知れませんが、

私の涙とは思えない程の、尋常で無い涙でした。

ここに展示された方々、お一人お一人の想いが、一斉に送られてきたようで、伝わってきて。

その方々の想いが、私の身体を通して、涙が溢れているのではないか、そのように感じる状態でした。



肉体としての命は絶えても、お一人お一人の魂は、確実に存在している。

そして今も。



そう観じた時でもありました。




ひめゆり学徒隊お一人お一人の無念さや悲しみ、もっと生きたいと切に願った想い、苦しみ。


様々な想いの中であの世へと旅立った時の、お一人お一人のそれぞれの想いが、一気に、押し寄せてくるものも観じました。




ーどんな生き方をしたかっただろう



それはきっと、日常であり、普通の生活ではなかったのでは無いだろうかって。




朝、目が覚めて、学校に行く。

友達とたわいのない会話をして笑い合って、時に好きな人の話などで、心をときめかせて。


帰る場所としての家があり、家族が居る。



一日の出来事、あれこれを、会話をし合って、共有し合って、温かな電気が灯った家。


そこには、食べられるご飯があって、みんなで囲む団欒があって。

安心して寝られる場所があって、身体を包んでくれる布団がある。



時に喧嘩をして、仲直りをして、泣いて笑って、感情を曝け出して。



そういう、当たり前のような、自然な生活を、普通の暮らしを、ただただ、夢見ていたのでは無いのだろうかって。




特別なことはいらない。

普通でいい。普通で。




この普通ということが、実はとってもかけがえのない、特別なことなのでは無いかって、最近、思う所でもあります。




普通であること、普通ということの中に、凄いギフトが沢山、詰まっているのでは無いかって。




平和であること、平穏であること、平安であること。

それを願い祈るのならば、その平和と平穏、平安は、

私の中に、私たちの中に、世界中のみなさま11人の中にあるもの。



誰かがしてくれる、どなたかが用意して、作ってくれるものでは無い。



11人が、こころ健やかに、そして自分への愛を溢れさせ、周りにいる方々へ。

今居る自分の場所で、11人、愛をもって、育んで、守り、支え合い、助け合い、分かち合う時代の中に、

平和や平穏、平安は、永遠へと結ばれていく、そう信じ、観じています。




そこに愛はあるか。


利他のこころ、他者愛はあるか。


慈愛はあるか。


感謝とお陰様のこころはあるか。



そして自分への愛は溢れているか。




日常の風景に、目で見るものとして、ほぼ入ってくることの無い、戦争当時の面影。


だけれど、確実に、今の時代に結ばれて繋がっている当時の惨事。




自分の命があること。


生かさせて頂いていること。




そのことを観じた時、



ー私は、どう在るか、どう在りたいのか


ーこの頂いた命、どう使っていくか


ー生かさせて頂いているこの命、どう使い切って生きていくか




そのようなことを、想います。



これからの自分と、そして未来に



その問いを、改めて自分に投げ掛けた日にもなりました。




明日はお盆の最終日でもあります。



ご先祖様への改めての感謝と、

この平穏、平和な毎日を過ごせることへの感謝、

そして、みなさまの笑顔が溢れる世界があることへの感謝を、

こころを込めて、

祈りたいと想います。



この時この時代に、出逢って下さったみなさまに、こころからの感謝を、

そして、このブログをご覧頂いたみなさまに、

こころから感謝致します。


{61392986-3BF8-4040-A194-FF0037F91778}


{EC3B8673-5C09-43F9-9D18-B1F85F737E1C}



AD

お盆 2日目

テーマ:

今日のこちらは、朝から雨の空模様です。

みなさまのお住いはいかがでしょうか。



今日はお盆2日目。


実家に帰省していて、今日は朝からお墓参りをしました。

幼少の頃の記憶だと、祖父母の家で夏休みを過ごしていた時は、夜中の3:30くらいに起きて、真っ暗な闇の中、お墓参りをしたことを覚えています。

今では、時代の流れと共に、そこまでの時間でお墓参りをするということは、薄れているようですね。



お盆2日目の朝は、こうしてご先祖さまのお墓参りをするだけではなくて、縁のある方々のご先祖さまのお墓にもお伺いをしてお線香をあげて、墓前に手を合わせる習わしもあります。


実家のお寺には、戦没者のお墓もあるので、終戦日を前に、手を合わせさせて頂きました。

ご先祖さまの中に、戦争にてこの世を去った方も、いらっしゃいます。

祖父母の家には防空壕もありました。

ここが防空壕の跡地だよと、祖父母の家の庭で教えて頂いたり、戦争中の軍服姿のご先祖さまの写真も見せても貰いました。

そのような流れの中に、お盆という日常があったので、お盆の時期になると、命について、あの世について、観じることは、深くなります。




ここまでの話と、下に載せている写真とギャップがあるように見えますが話は繋がっていて。




最近、頓に感じること。



時間と食、人とのご縁の大切さ。



大袈裟な表現になるかも知れませんが、

時間と食、人への大切さ、貴さをもって関わることは

この3つの存在と命へ

お相手の存在と命・自分の存在と命へ

貴さと愛をもって接することに通じている

そう思っています。

そして、そこには会話があって、言の葉が溢れている、そのこころの交流に、幸せと愛が溢れているのだと思います。



何気なく、自然に過ごしてしまったりしても、流れていく時間や、

毎日欠かさないものである食、

そして、決して当たり前でないご縁で結ばれた人と出逢えた奇跡。



今の時代は、豊かと表現出来る日常もあって、

本当に有り難く幸せなことだけれど、

だからこそ、自然になり過ぎて、自分の一部になり過ぎて、

大切なもの、大切な人の存在、目に見えないものに対する感謝や、生きているという有り難さについて、馴染み過ぎて、いつの間にか無意識に、当然としてしまっている状態、あるように思うから。



いつも、常には、難しかったとしても、


その時々で立ち止まって、心に沁み入るように、貴さと愛をもって過ごしていきたい、そう思います。



けれど…馴染み過ぎているくらいが、平穏な毎日でもあると言えるから、それはそれで、素晴らしいことでもあるなぁって、感じてもいます(^-^)♡



{3219C8A7-0635-469A-A5A6-B8BD526B1674}


{7B6C4479-55C1-4B94-8C90-41F5FFC5F659}


{094D249F-2E07-44FC-A634-F8C6BFAAC781}


{821E245F-5766-426B-9353-518A3D4706D9}


{022C6E28-D625-450A-A4CF-053366C7B050}


{39BE95B8-53A2-4AF3-A0DB-54A7A74D2EAC}


{75AD5EB7-5655-4CCA-AA90-7C816D015CBA}


こちらの写真は、昨日の夜の食事の写真。



時間と食、人、この3つの大切さを、全て味わわせて頂いた時間でした。

ご飯もとっても美味しくて、その中で話した会話もとっても、楽しくて。



その方にとっての大切な時間、その時間をこうしてご一緒出来て、美味しいものを食べられたこと、

目の前にその方がいらっしゃるということは、本当に、幸せなこと。


決して、当たり前ではないから。




時間・食・人

そして

こころ通わせ

言葉溢れる時間



それは

元気に、パワーチャージに

和みに、憩いに

そして笑顔と幸せを観じる時間




お盆は

あの世とこの世の世界が近くなるとも

言われています



ご先祖さまに、祈りと感謝のこころを、

そして今、この時を、ご一緒して、出逢うことの出来た、全てのご縁に、

みなさまのご多幸を想って、

お盆2日目の今日、過ごしてみたいと思います。




こちらのブログをご覧のみなさまのご先祖さまへの祈りを添えさせていただきまして

みなさまと、みなさまの大切な大切な方々のご多幸を、心からお祈りしています。


みなさまの大切な方々と過ごす時間と食に

言の葉がたくさん、愛がたくさん、溢れて

笑顔と幸せに満ちたものでありますように。




どうぞ今日も一日、健やかな時をお過ごしくださいませ♡



ひまわりみなさまの大切な人たちと、お子様と、ご一緒に…

お一人お一人に託された、“自分から自分への愛のメッセージ”

この夏、観じてみませんか。

夏休み企画〜あなたさまの大切な人たちと感じる愛のメッセージ〜




ひまわりはてなブログもしています。日頃の活動内容をメインに情報配信しています。

星のせせらぎ太陽と月



AD

こんな書き出しをすると、

えっ?!もしや?!

と、感じる方、もしかしたら~

いらっしゃるかもですが、

(えっ?いないと? 笑)

はい^ ^ もちろん♫ 仮のお話です♡




先日のブログでご紹介した、お子様2人にさせて頂いたセッションについて

星自分のこころ裸になって



こちらのブログ内容についてのご感想とご一緒に、お母様でいらっしゃる 化粧品会社 株式会社 ミニオン 高橋さんにリブログ頂いた際のお言葉を受けて




ちよっと、想像してみました。




母になったわたしは、さて…?!


{02F6E8C2-AB8E-4DD4-8305-5EDA171B48A9}


現在未婚のわたしですから、全てにおいて、未知数です。

子供を授かるかさえも、もちろん、わかりません。

ですが、子供を授かり、母になった時、どんな親になるかしら…と、想像してみました流れ星




当然ですが、分かりません♡

全くもって、分かりません♡




高橋さんからは、有り難いお言葉も頂戴したリブログでしたけれど、


それは、あくまで、わたしは

セッションとして、トートタロットを使ってリーディングさせて頂いたことで、お伝えさせて頂けた言葉。



もし、自分が親になり、今の高橋さんのように、子供の進路、将来を思う頃になったら…

世のお母さま達と同じように、いや、もしかしたら、


『いやいやー!それはやり過ぎじゃない?考え過ぎじゃない?』


って、突っ込み頂く程のすったもんだ、するかも知れません。

(でもまぁ、すったもんだは、無いでしょうと? えぇ、まぁ…確かに…。でも♫ 人はどうなるか、未知数ですからね♡  笑)




トートタロットや占星術を使えて、リーディングや星を詠めたり出来るなら、子育ての助けになったり、アドバイスになったりするものがあるのだから、悩むことも無く、問題も無く、大丈夫では?


とのお言葉も、もしかしたらあるかも知れませんけれど…


自分の身内、家族、近しい人になると、また違ってくるのが、“自分”ってものです。




そして、どのようなご質問でもご相談内容でも、トートタロットや占星術始め、セッションをさせて頂く時、

みなさまからのご質問やご相談、悩み、といった所での、視点や角度、内容は違えど、

みなさまと同じ、起こり得る、あり得るもの、わたしも当然起こり得る、あり得るということも、根本に持って、セッションをしております。



迷うし悩む、試行錯誤…色々しております、わたしも。

だから、みなさまと、ご一緒なのです。




このような仕事をさせて頂くようになり、少なからず、トートタロットや占星術に携わる以前とは違う角度や視点から、

自分を知り、理解するようになって、

何者にもならず、生き切ることを大切にと心掛けていくことで

(昨日のブログにも書かせて頂きました↓)

星何者かでなく自分を生きる、そして…


自分の性分として、

行動しながら、岐路修正したり、

まずやってみて、『あちゃーっ』て思ったり、

頭の中だけで、色々想うだけなんて、無理!と、実際体験して納得して、進めていくのが、自分には添うなぁ、ですとか。

立ち止まって迷う・悩むよりは、動きながら迷ったり、悩んだり、こっちにしよう、あっちでいこう、という、進ませながらやっていくことが自分に添うなぁですとか。


とことん、考えて、落ち込む時は、ドスンと落ち込み、慰めて貰いながら (笑)

切り替えて、はい♡ 次ー♫

といった感じですとか ^ ^



悩み方や迷い方、その迷いや悩みについての動き方や、寄り添い方に、それぞれの個性がある

ということなだけ、なのですよね。



至って普通の、1人の人。




そして…はてなブログで書いた記事↓

星何があってもどの道を選んでも、私の素晴らしさも幸せも揺るがない♡



〉秋葉さんに会わなければ、知らない間に私が敷いたレールに乗せていたかもしれません。



こちらは、高橋さんのリブログでの一部抜粋です。ご子息さまの進路について、トートタロットカードで出た内容について、お言葉くださったのですが…

この高橋さんのお言葉の、“レールに乗せる” というお言葉、見極めと言いますか、レールに乗せることが、果たして良い悪いという二者で表現するようなものなのかどうなのか…というと…難しいものです。


親御様でしたら、子供に苦労はさせたくない、少しでも安全な道を、幸せな道をと想い願うのは自然なお心でしょうし、

自分の経験として、その時々でたくさんの選択をされ、場合によっては、後悔という形となっているものや、こうだったらと、想いを巡らせることも、以前の道に少なからず感じたりもするのは、大人になれば、自然なものでもあります。


その自分と同じような経験はさせたくないと、想うのは、親御様のお子様への一つの愛だと思います。



だから、何があってもどの道を選んでも、私の素晴らしさも幸せも揺るがない♡

ということは、本当に、前提なのです。

高橋さんのお子様へのお気持ちやお言葉が、どうこうではありませんし、高橋さんのお言葉を受けて、進路を決め、進まれていたとしても、お子様の素晴らしさも幸せも、揺らぐものではありませんから。



場合によっては、親御様の、いわゆる世間体ですとか、そういうのを視野に入れている時もあるでかも知れません。

エゴという言葉に変わって表現されてしまうかも知れません。

子供ごころとしては、時に苦しみ、時に親からの愛を感じられないような、子供の欲してる愛情とはズレてしまうような、親子関係の育みに、なってしまうかも場合もあるかも知れません。



でも、愛がそこに無いかとなると…それもまた、難しいものです。

愛は、人であれば、みなさまの中に、必ずあるのですから。そのみなさまそれぞれの愛が、表へ現れる時、その出方が、違う、ということが、愛でもあるのかも知れません。

寄り添えなくなっている愛、傾聴出来なくなっている愛。受容の乏しい愛、自分本位な愛、といった感じになってしまっている、ということなのかも知れません。



そういった様々な視点を通して、出来る限り最大限の想像力をもって、

あくまでわたしのお届けさせて頂いているものは、


きっかけやヒント、参考に。

勇気と希望と踏み出す一歩に。

自分を信じる気持ちの氣力を漲らせるもの。


あなたさまで決める・創る今と未来への、栄養や肥料。

こころの潤い、エネルギー、氣、なのです。


みなさまお一人お一人は、充分な素晴らしさ、そして幸せであり続けられるお力を、お持ちでいらっしゃいますから。

どんな状況でも、あなたさまの中に愛があれば、

過去に何があろうと今を生きることで、過去は変わり、そして、未来を創っていく力になるから。



この度のことは、あくまでカードからのメッセージを詠ませて頂き、お伝えさせて頂いた、それだけなのです。




母になる時、わたしに来ましたら…


高橋さんに今度は私、スッゴイ、相談させて頂くかも知れません。

と言いますか…させていただこうと思ってます♡泣き付こう♡と(笑)



そして、今回、リーディングさせて頂いた時に、お子様お二人に私からお伝えしたメッセージの内容、

高橋さんからそのお言葉のまんま、私、アドバイスとして聴かせて頂いたりしててへぺろ(笑)

(自分で言ったクセに♡ 笑)



そういう未来があるのを想像するって、それはとても豊かで幸せで、楽しい未来って思います流れ星



秋葉さーん!この言葉、秋葉さんが言ったんですよーあの時ー!忘れちゃったんですかー?』


なんて、突っ込まれながら(笑)


『えーっ?!そうでしたっけー?!』

って、とぼけて(笑)



ご指導頂こーラブって、思ってます♡




今までセッションさせて頂いた方々は、ご年齢、性別、家族構成など問わず、私、母になった時に、私からの逆相談させて頂く可能性アリの、対象のみなさま✨とさせて頂いたりですとか♡

いかがでしょうか^ ^

(良い迷惑ですね… 笑アセアセ



もし、わたしへのアドバイス下さる、ターゲットとなられました方はキラキラアドバイス、何卒よろしくお願い致します♡

(あの時言われたあの言葉、ここで晴らしてやるぞー流れ星などございましたら、ぜひその機会にご活用ください❤︎  笑)




高橋さん、改めまして、ありがとうございました♡

ご子息さま、お嬢さまとの再会、お逢いできることも、楽しみにしておりますキラキラ



お子さまお二人にお逢い出来て、私もとっても、嬉しかったですクローバー




ひまわりみなさまの大切な人たちと、お子様と、ご一緒に…

お一人お一人に託された、“自分から自分への愛のメッセージ”

この夏、観じてみませんか。

夏休み企画〜あなたさまの大切な人たちと感じる愛のメッセージ〜



ひまわりはてなブログもしています。日頃の活動内容をメインに情報配信しています。

星のせせらぎ太陽と月


AD