皆さんこんにちは。

神戸市灘区の総合学習塾、

WinStar個別ONEの北浦です。

 

ご機嫌麗しゅう。

 

 

さてさて、

新学期が始まって1ヵ月が経とうとしていますが、

皆さんはどうですか?

新しい環境に慣れましたか?

 

前々から「まだ新しいの出来てないの!?」「早くシール貼りたいねんけど!!」と急かされまくってたアレを刷新しました!

その名も…

提出物チェックシート!(そのまま)

 

 

そして併せてアレも刷新しましたよ!

こちらは…

テスト直しチェックシート(これもそのまま)!

 

今年もどんどん提出物&テスト直しを終わらせて、

誰よりも早くシールを貼りましょうね!

てか六甲道校は明日からGW休みに入っちゃうから家でしっかり終わらせといてね!

9連休という真っ当な塾にはあるまじき長期休暇にしちゃったけどゴメンね!笑

(社会人になって初の9連休!笑)

 

 

 

ということで、

今日の本題です。

 

もっと早く知りたかった!の巻。

 

以前同じテーマでかどや飯店(六甲道の宮前商店街にあるナイス中華料理屋。基本全部旨いけど炒飯マジやばい。)の、

「出前やってるのもっと早く知りたかった!」話を書きましたが、

ここ最近立て続けに感じたのでご紹介します。

 

 

 

マルジャン・サトラピさんの“ペルセポリス(イランの少女マルジ)”という漫画というかバンド・デシネというもの(フランスにおける漫画)なんですが、

イランで生まれ育った少女マルジが政情不安なイランで天真爛漫に育つ様子を少女時代から青春時代まで描いた作品です。

(さらにその後を描いた続編もあります)

 

作品と言っても、

作者のマルジャン・サトラピさん自身の子供時代から現在に至るまでの自伝的ストーリーでほぼ史実に基づいているようで、

この本を読むまで正直イランという国を誤解していました。

いやこう言っちゃなんですがイメージ通り(?)の怖い事実も多々ありましたが、

むしろイランという国に住む人のことを誤解していたと言うべきか、

終わるころにはイランの人々がとても身近に感じられるようになってました。

もっと若い頃にこの本の存在を知っておきたかった。

中東現代史の勉強にもなりますしおススメです。

 

 

そしてもう一つあります。

みなもと太郎さんの描く“風雲児たち”という漫画。

 

(こちらも続編の“幕末編”があります)

 

もうコレはホンマに、

俺なんで読んでなかったん…?

と心底思った本で、

名前は以前から知っていたものの、

「なんとなく絵が好きじゃない」という理由で読まずにここまでやってきてしまいました。

 

神戸操練塾という起業家セミナーに参加した時に知り合った方(お互いの家が徒歩2分だったという奇跡的な出会い。)から勧めていただいたので、

まぁこの人が勧めるのなら読んでみるかな~という軽い気持ちで買ったらもう、

一瞬でドはまり。

 

前編が全20巻、

続編が現在連載中で28巻まで出てるというのに一気に集めてしまって29巻の発売を心待ちにしているという。

 

内容はもう、

とりあえず読んでください。

 

 

 

なんかもう、

世の中にはこういう「早く知りたかったー!」と思うことで溢れてるんだろうなと思うと居ても立ってもいられません。

もっともっと知りたいので皆さんおススメの本とか漫画とか映画とかあったらまた教えてください!

 

あと、

もうこれ以上「もっと早くWinStarのこと知っときたかった!!」という悲しい声が出てこないよう、

皆さんの周りの人たちにこの塾のことをどんどん紹介してくださいねっ!

(これが言いたかった。笑)

 

あ、

それとWinStarは知ってるけど塾長のあのフザけた感じが嫌い、

とか思ってる人ももしかしたら食わず嫌いかもしれないからぜひ一度来てみてくださいねっ!

(このブログ見て嫌いと思う人はきっと来ても嫌いだと思いますけど。笑)

 

といったところで、

皆さんゴールデンウィーク楽しんで。

お土産よろしく&また逢う日まで。

アデュー。

AD

合宿と、新入社員と新聞と。

テーマ:

皆さんこんにちは。

神戸市灘区の総合学習塾、

WinStar個別ONEの北浦です。

 

ご機嫌麗しゅう。

 

さてさて、

随分久しぶりの更新となってしまいましたが、

色々ありましたよ。

 

 

まず4月3~5日から、

毎年恒例の春合宿in六甲山に行ってまいりました。

 

小学生から高校生まで、

それぞれの学年に今必要なことを2泊3日で春に頑張りまくり、

新学期から最高のスタートを切るという目標でやってるのですが、

もうこれホンマにしんどい、

いや楽しくて頑張れるスゲーいい合宿なんですが、

今回も非常に良い内容となりました。


全学年そろってモチベーションアップの時間!

 

 

そして学年分かれて勉強!

と言いたいところですが小学生は特別プログラム(フィールドアスレチック)もあるよ!

 

 

医者に止められてる北浦はここで頑張りすぎて早々にダウン。

 

 

 

こいつら、

遊びとご飯の時が一番良い顔しやがる。

(てかこの子モザイクがほぼ意味を成していない。まぁいいや。)

 

そして予定調和の風呂場突撃(もちろん男風呂のみです)。

 

 

この合宿の目標は、

新年度の初めに既に一番しんどい思いをしてもらい、

「俺にもこんなに勉強頑張れるんだ」と自信を持ってもらうところにあります。

 

思えば昨今の子供達全般に言えることですが、

(そして世界と比べてもよく話題になっていることですが)

とにかく子供達の自己肯定感が低い。

 

「どうせ俺なんか」

「頭が悪いからやっても無駄」

というところから、

「頑張っても成果が出なかったら恥ずかしい」

につながり、

「頑張りたくない」

という結論に至ってる子があまりにも多い。

 

 

そんな子たちがこの合宿中に夜中に集まって自主的に勉強してたりして、

(因みにこの子たちは教室も学校も学年もバラバラです)

 

 

合宿終わる頃にはとても良い笑顔で

「勉強メッチャ頑張ったー!楽しかったー!」

なんて言ってるのを見るともう完全に

 

 

となります。

 

 

 

まぁこんな書き方してるとどんだけ勉強させんねんってなるかもしんないですけど、

ちゃんと勉強以外にも色々やってますよ。

受験終わったばっかの高校1年生が小中学生の前で受験期について話したり、

 

バーベキューしたり、

 

皆で一斉に靴飛ばしたり、

 

またまた風呂場に突入したり、

(安心してください、穿いてませんよ)

 

オセロしたり、

とにかく勉強も遊びも悪ふざけも全力。

 

 

なんならお絵かきも全力。

(てか下段の右から2番目の俺、色々大丈夫か?)

 

 

精一杯楽しんで精一杯努力して、

とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

参加してくれた生徒達、

参加を許してくださった保護者様ホントにありがとうございました!

 

 

 

そしてこの合宿から、

なんと私たちの会社に新入社員が仲間入りしました。

 

おっとうっかり流れでモザイクかけてもた。

 

 

 

高校生の頃にWinStar個別ONEに通ってくれていて、

その後大学入学後にファイト学習会で4年間講師をしてくれ、

せっかく就活で大手に決まったにもかかわらずそれを蹴って弊塾に来たいと言ってくれた奇特な新社会人、

安保侑香(あぼゆうか)さんです。

皆あぼちゃんと呼んでます。

 

普段はファイト学習会がメインで、

WinStarでは自考力Kids'を担当してくれます。

教え子が社員になるなんてこれほど嬉しいことはない。

会社潰さんよう頑張ろ…

 

 

そして最後に、

なんと先日北浦が毎日新聞に載せていただきました。

ついに北浦も全国デビューか…

と思ったら神戸版でしたが、笑

自分たちのやってきたことがこうやって形にしてもらえるととても嬉しいですね。

 

今塾に来てくれてる子たちが誇りにしてくれるような、

そんな塾を目指してこれからも頑張りたいと思います。

今後とも末永く宜しくお願いします。

 

 

 

AD

長い長い1年でした…

テーマ:

皆さんこんにちは。

神戸市・加古川市の学習塾、

WinStarの北浦です。

 

 

ご機嫌麗しゅう。

 

 

さて、

昨日は兵庫県公立高校入試の合格発表でした。

 

WinStar個別ONE(六甲道校)、

WinStar拓進館(加古川校)、

全中学3年生が第一志望校に合格でしたー!!!

ヒャッハー!!!

これにて私立専願・公立推薦入試・公立特色選抜・公立一般入試、

高校受験の全課程が終了し、

全員が第一志望に合格です!!

 

もうホントに嬉しい。

いや塾なんだから毎年毎年合格発表はあるんですけど、

今年の全員合格はホントに嬉しい。

これまでの卒業生ゴメン、

ってくらい嬉しい。

 

あっいらんこと言っちゃったゴメン。

 

 

このブログでも何度か書いてましたが、

(何回書くねんって感じでごめんなさい)

去年の3月に加古川校の担当者が福島に帰りました。

 

悩みに悩んだ結果、

六甲道校と加古川校の両方の校長を兼任し、

色んな人に力を借りて9月まで運営してました。

が、

残念ながら上手くいかず。

 

これまた悩みに悩んだ結果、

ホントに運命的に知り合ったセミナークレストの倉本先生に引き継いでもらい、

校舎も塾名も変わり経営者も変わりましたが、

私は無理を言って毎週木曜日に英語と国語を担当させてもらいました。

 

自分の選択が間違ってなかったか、

もしかして自分が塾を続けようとしたことは子供達にとってマイナスだったんじゃないか、

新しい塾からしたら自分の存在は邪魔なんじゃないか、

中途半端な行動が六甲道の生徒にも迷惑をかけてるんじゃないか、

この一年ず~~~~っと悩んでました。

 

 

でも加古川の生徒も六甲道の生徒も全員が第一志望の学校に合格してくれた。

泣きながら電話してきてくれたり読むのがイヤになるくらい長いメッセージを送ってくれた、

何よりこの塾で良かったと言ってくれた。

 

もうこのことがホントに嬉しくて嬉しくて、

お前ら皆もうホンマ、

ヒャッハー!!

って感じです。

 

 

昨日をもちまして自分の中でもWinStar拓進館は完全に閉館です。

 

東京から加古川まで(!)毎週教えにきてくれていた学志会の本田社長、

快く授業協力してくださったアークの仲井社長・小寺先生、

塾の引き継ぎという大変な仕事を嫌な顔一つせず引き受けてくださった倉本先生、

セミナークレスト長砂校の校長として素晴らしい校舎にしてくれた富田先生、

忙しい中数学を教えに来てくれて中3達を勇気づけてくれたエグゼストの比嘉先生、

文句も言わずに毎週「行ってらっしゃい!」と送り出してくれた六甲道校の生徒・スタッフ達、

体制がコロコロ変わる中信じて最後まで通ってくれた拓進館の生徒・保護者様、
誰か一人でも欠けてたらきっと昨日を迎えることができませんでした。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

 

これからはWinStar個別ONEの塾長として、

株式会社パワフルの代表として、

係わる全ての子供達を笑顔にすべく、

改めて生まれ変わった気持ちで頑張っていきたいと思います。

 

 

今後ともよろしくお願いします。

AD

見えない力を育む。

テーマ:
皆さんこんばんは。
神戸市灘区のナイス総合学習塾、
WinStar個別ONEの北浦です。
 
ご機嫌麗しゅう。
 
 
さてさて、
ボチボチ更新しないといけない時期ですね。
 
ここのところ受験シーズン真っ盛りで、
ウチのような比較的のんびりした塾でもまぁまぁ切羽詰まった感が出てきてます。
基本的にのらりくらりと37年間生きてきたボクですけどもどうしても険しい顔をしそうになる瞬間があるんですが、
そんな時に助けてくれるのが小学生たち。
 
 
今年の4月から小学生向けに新講座を開講しまして、
以前に比べて多くの小学生たちが通ってくれるようになった当塾ですが、
やっぱ子供って天才ですね。
ただそこにいるだけで癒されます。
 

ゴミ箱をかぶってドヤ顔するS真くん。
 
 
因みにその新講座ってのが毎週月曜日と金曜日に開講しているブロックを使った自考力kids’という講座なんですが、
これがまたいいんですよ。
日本の知育教材のパイオニアであるアーテックさんのブロックと好学出版さんの算数ラボを組み合わせた、
大人になってからではなかなか身に付けることができないと言われている空間認識能力を始め、
思考力や粘り強さや自己肯定感を身に付けることを目的としたナイス講座です。
 
 
アーテックさんが開発したナイス教材
 
 
好学出版さんのナイス教材
 
 
さっきからナイスナイス言いすぎですね。
某監督か。
 
と思ったら

子供らが書いてくれた看板にも書いてました(真ん中らへん)。
てかそもそもデラックスナジュクて。
 
 
 
 
こんな感じで集中してやってます。
 
 
たまにブロックで好きなモン作って遊んだりします。
好きなことしてる時が一番目が輝いてますね。
 
 
こういう時間を過ごしてるといつも思うんですけど、
子供って基本的にみんな天才です。
 
にもかかわらずボクら塾を含めた大人達が勝手に子供の限界を決めつけてしまって、
年とともに徐々にフツーになっていき、
神童も20歳を過ぎる頃にはただの人になっちゃうワケで。
 
 
もっともっと子供たちの可能性を追求したい。
少なくとも北浦を信じて大切な時期に預けてくださったワケですから、
可能な限り子供たちの才能を開花させたい。
 
てことで、
今新たに色々と画策しておりまして、
おそらく4月から本格的に始めることになります。
ずっとしたかったけど何から始めたらいいか分からずモヤモヤしてたこと。
ある人の話を聞いてスコーンと頭の霧が晴れました。
 
 
これからが楽しみです。
今現在通ってくれてる人も、
これから通わせたいと思ってる人も、
「この塾に通わせてホントに良かった」
そう思ってもらえるよう、
全力で毎日に取り組んでいきたいと思います。
 
 
これからもよろしくお願いします。

愛されて5周年。

テーマ:
とか言ってみたかった。
 
神戸市灘区の総合学習塾、
WinStar個別ONEの北浦です。
ご機嫌麗しゅう。
 
 
さて、
気が付けば受験シーズン真っ盛り。
センターも中学入試も終わり、
私大入試が先日から動き出してもうそろそろ国公大二次と私立高校と公立高校の前期、
その後3月中旬に公立高校の一般入試および国公大の後期という流れになるワケでして、
そりゃもう校舎内はピリピリしまくり。
 
かと思いきや、
今日中3の女子が買ってきたチョコレートで遊んでました。
 
王蟲に囲まれたナウシカ。
(きれいなジャイアンは別の子のお土産です)
 

その者、青き衣をまといて金色の野におりたつべし
のこのシーンですね。
 
おぉぉ…!
のおばば。

 
考えてみたらウチの塾創立5年になるんですけど、
ピリピリしたことが一度もない。
 
塾としてどうかと思うんですけど、
まぁこればっかりはどうしようもないですね。
 
これからもこんな感じで頑張ります。
 
 
日本中の受験生がんばれ!