2017-04-21

ゴルフを好きになってもらうための最初のレッスン

テーマ:├イメージ、マインド(意識)


スクール

こんにちは大崎です。

桜の花も終わり本格的なゴルフシーズン到来ですね!

私たちゴルファーは、ゴルフを始めてくれる人がいると嬉しくなってしまいますよね!?

ゴルフは難しいし奥も深い。。。。


最初からレッスンプロのもとへ向かうのが本来一番良いのは、大多数の方は理解できると思います。


とはいえ、そこまで最初からゴルフを学ぶのも、なかなかハードルが高いのも事実でしょう。


そこで、これからゴルフを始めようかなと思う方へのレッスンです。


実際のレッスンに沿って、お話ししますね。


まずは、

何がなくても準備体操です。

準備体操はけが防止もありますが、

10分で暖まるゴルフ準備体操(ウオームアップ) 』は

ゴルフに必要な筋肉を中心にウオームアップするため、身体の動きがすごくよくなります。


次に、セットアップとクラブのグリップです。

セットアップとグリップはとても大切ですが、前傾を股関節で行う

グリップは指で支え、両手はつけるようにするぐらいの簡単にレッスンします。


ここで頑張ってレッスンしても、なかなか身に付きませんし、教わるほうも意外に難しすぎて、あまり楽しい時間でないでしょうから。


そして、素振りに移行します。


素振りもあまりレッスンに時間をかけずに、ある程度好きなように振ってもらっています。


一つだけ大切なキーワードがあります


セットアップからフィニッシュまで、左ひざを極力動かさないように意識してもらいます。


この意識があるだけで、初心者さんの空振り率が、驚くほど低くなります。

空振りしても楽しい方も結構いらっしゃるみたいですが、ボールに当たったほうが、楽しさ倍増だとおもいます。


左ひざだけを意識して、球ミートできる率が高くなれば自然と初心者さんにとっては、ゴルフが楽しく感じやすいと思います。


その後、股関節の前傾をセットアップ時から頑張ってもらうのですが、ゆっくりと練習玉数を増やしていきましょう。


コース上でのゴルフは練習場とは違い平らなところはほぼないといってよいため、練習場でのスイングフォームをコース上で、再現できるようになるのはかなり難しいものです。


そのため、ある程度フォームはおざなりでもボールをコンタクトできるようになるための球数をひつようとします。


初心者の最初の時期に、慌てすぎずに、ゆっくりと楽しみながらまずはゴルフが面白いと思ってもらうように、進めることが大切かなとおもいます


奥さまや彼女さんお子さまに、教える際も、あまり頑張って教えないほうが、後々に続けてもらいやすいということも知っていたほうが〇かなと思います。

ゴルフをもっと楽しみたくなったらぜひお越しください

スコアーアップ
あなたなら絶対出来ます
ゴルフプレイヤー増加は結局私たちにも良いことにつながりますよ。

お読みいただきありがとうございました。


100切りゴルフ予備校リアルレッスン
壁を乗り越えるためのお悩み、まずはご相談ください。
110切り100切り90切り80切りシングル到達まで、全ての壁を乗り越えましょう

海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部、出張レッスン承ります.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿