2011-10-12

インナーマッスルを鍛える

テーマ:◆飛距離アップ練習法
ゴルフ用トレーニング、飛距離アップに必要と言われるトレーニングに、インナーマッスルを鍛えるというのがあります。

先日、国営放送にて、インナーマッスルを鍛えるための、効果的トレーニングを、紹介していました。

そのテレビ番組では、ウサイン・ボルト(ジャマイカ国籍の陸上選手。別名黒い稲妻、ライトニング・ボルトの異名を持つ) が、なぜ、世界陸上の100mで、圧倒的なスピード差で、勝利したかという解説番組でした。


ウィキペディア/ウサイン・ボルトより

身長195cm、体重94kg。短距離選手は身長が180cm台の選手が多く、190cm以上の長身の選手はスタート時の静止状態からの加速が鈍くなるため一般に不利とされるが、ボルトは2m78cmの非常に大きなストライドを活かしレース中盤から加速し最高速に達し、一気に飛び出す、若しくは他を引き離す後半追い込み型。加えて序盤も速く、北京オリンピック陸上男子100m決勝での前半50m地点のタイムは非公式ではあるが室内世界最高記録を上回っている[3]。身体が大きいためかスタートのリアクションタイムが長い傾向にあった



このことに触れ、本来身長195cmのウサイン・ボルト氏はスタート時の、静止状態からの、加速力を上げるため、ジャマイカチームの練習に、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを、取り入れたと言う事です。

やっと本題です。

そのトレーニング法は、中学高校生の運動部、部活動にて、やらされた方も多いと思います。

坂道ダッシュ

このトレーニングを、取り入れることにより、インナーマッスルを鍛えて、世界最速の男の称号を、勝ち取りました。

一般成人の、ゴルフのトレーニングとして、取り入れるのは、難しいとは思いますが、参考になる方も、いらっしゃるかもしれませんので、公開させていただきました。

禁断の飛距離アップ/インターロッキングの新事実では、練習量が必要です。

坂道ダッシュは、気合いが必要です。

どちらにしても、必要以上の飛距離アップに近道はないのかもしれません。


100切りゴルフ予備校リアルレッスン

週1定期レッスン
不定期スイングチェック

携帯090-3105-7246(softbank)
手紙お問い合わせ


海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部
出張レッスン承ります


クリック応援、お願いします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



<関連記事>
★飛距離アップ練習法★★★★★
飛距離を伸ばす練習(1)
飛距離を伸ばす練習(2)ドラコンホール用レッスン
スイングフォーム/飛距離を伸ばす/上級者編
スイングフォーム/飛距離を伸ばす/上級者編続編
スイングフォーム/飛距離を伸ばす/上級者編続続編
アイアンを飛ばしたい

100切りゴルフ予備校~真剣にスコアアップを望んでいる方に送る,完全100切りゴルフマニュアル-レッスン目次


ゴルフスイング一番大切な事
左の壁って?100切りスウィングフォーム(1)左の壁(1)
肘を使うためのドリル
100切り練習法(1)ダフリショット撲滅練習
スロー素振りの危険性
ゴルフUV(紫外線)対策






ブログランキング


おとなのゴルフは、しっかりと頭で覚えてから、体に覚えさせます。
実際のスクールレッスンの大部分が過去に指導したことの繰り返しです。
スコアーアップの近道は、【100切りゴルフ予備校】のレッスンを、
頭に刻み込んで、練習することです。

携帯用QRコード
画像をクリックすると、携帯用URLを、友人や携帯電話などに、送ることが出来ます


いいね!した人  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります