2011-08-01

開眼のメカニズム

テーマ:▼ゴルフ基礎知識
★開眼のメカニズム

全英リコー女子オープン宮里美香プロのチップインバディーにTVの前で、拍手をしていた、大崎です。

ゴルフをしていれば、多くの方が経験すると思います。

開眼

しかし、なぜか、開眼状態が続きませんよね。

今回は、なぜ、開眼状態が続かないかの説明です。

まずは、意味から

かいがん 【開眼】

[1] 目が見えるようになること。また、見えるようにすること。

[2] 物事の道理や真理がはっきりわかるようになること。また、物事のこつをつかむこと。



ゴルフで言う開眼は当然[2]ですね。

たいていの場合、開眼は、ささいな、変化を見つけたところから始まると思います。

ゴルフレッスン本や他の方のスイングフォームや理論を見る。
 ↓
『あ、この動き良いのかも、、、、』
 ↓
そして、その動きを、ご自身で行ってみたら、当たりが良くなった。
 ↓
【開眼】


自分で開眼状態になったのですから、ショット的には、ご自身で満足なのですから、開眼後のスイングの正解、不正解はこの際は、おいておくことにしましょう。

では、なぜこの開眼状態が続かないかです。

なかなか、ご自身のスイングを、毎回、動画にとっていらっしゃる方は少ないと、思います。

もし動画があるのならば、見比べれば、解るかもしれません。

実際に、開眼前の動画と開眼後の動画は、自分でご覧になってもほとんど、違いがわからないと、思います。

ご自身が、気づいた、動きは、外見から、違いがわかるほど、大きな動きの違いではないからです。

何かの、イメージの違いや、大きく動きを変えている様ですが、実際には、脳が勝手にそう感じているだけで、身体はそんなに大きな、変化には応じ切れません。

それでも、当たりが良くなるのは、たいていの場合、何か変化させようとした際に、他の筋肉が、違和感を感じます。

その違和感が、勝手にスイングを修正してくれます。

よって、練習を重ねれば、気づいていない筋肉が感じている違和感は、時間の経過により、楽をしようとしてきます。

そのため、いくら、開眼したはずの項目を一生懸命なぞっても、開眼時の、ショットが再生されなくなるのです。

以上の事から、残念ながら、開眼状態の維持は非常に難しいと思います。

ただし、いろいろな開眼時の、状況や、ご自身の、開眼項目を、メモしていくことにより、いつしか、そのメモの状況が繋がることもあります。

開眼をするというのは、開眼時のスイングが正解か、いなかは、置いておいて、ゴルフを楽しむというプロセスの中には、非常に有意義だと、思います。

最後に意味合いこそ違いますが、

スコアーアップ
貴方なら絶対出来ます
パター、アプローチをひたすら、練習することだと、開眼する事です。。。。。

効く?スコアーアップの為の基礎知識(6)他人のイメージの副作用


貴方も飛距離アップスイングチェックに参加しませんか!

良いこと聞いたかもと、思った方はクリック応援、お願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

携帯の方はこちらから
ゴルフ人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフ上達法

<関連記事>

どうする?基礎知識(19) ラウンド前日練習
ゴルフ基礎知識 ( 22 )グリップ圧
1ポイントレッスン?スクールレッスン?
あ(;>_<;)やっちゃった。肋骨骨折
100切りゴルフ予備校で上達する理由
ゴルフのタコ・マメ


ゴルフスイング一番大切な事
左の壁って?100を切るスウィングフォーム(1)左の壁(1)
肘を使うためのドリル
100を切る練習方法(1)ダフリショット撲滅練習
スロー素振りの危険性



100切りゴルフ予備校~真剣にスコアアップを望んでいる方に送る,完全100切りゴルフマニュアル-レッスン目次

Lesson Index 練習持ち出し用

Lesson Index コース持ちだし用


ブログランキング



おとなのゴルフは、しっかりと頭で覚えてから、体に覚えさせます。
実際のスクールレッスンの大部分が過去に指導したことの繰り返しです。
スコアーアップの近道は、【100切りゴルフ予備校】のレッスンを、
頭に刻み込んで、練習することです。

携帯用QRコード
画像をクリックすると、携帯用URLを、友人や携帯電話などに、送ることが出来ます
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>モコさん

こんにちは
コメントありがとうございます

開眼あるあるとか、おもしろいかもしれませんね笑

1 ■無題

開眼は勘違いのことが多いですので、次の記事が楽しみです(^^)v

コメント投稿



ブ