2012-07-02

下半身始動の為のプロセス

テーマ:├100切りゴルフレッスン


先日のラウンドレッスン際にある生徒さんに聞かれました。

先生、先生のスイング、トップから下半身で、始動しているように見えるんですが

今更ながら、ちょっと微妙な指摘に、、、、、

確かに、100切りゴルフ予備校のドリルや指導には、
トップからダウにかけて、腰を切ったり脚からの始動の必要はありません。

とお話ししています。

しかし、勘違いしている方がいるかもしれませんので、改めて、記させて頂きます。

ドリルや意識の中で脚や腰を使う必要がないだけであって、現実的には、さまざまなドリルやレッスンをこなしていく内に、下半身から始動してしまいます。

上記の質問を、してくれた、生徒さんも、自分の意識の中に、下半身始動の意識がないだけで、実際には下半身から始動しています。

逆に考えてみてください、全く下半身始動の意識がないのに、下半身から始動してしまう。

もし下半身始動を意識して動かしたら、ご自身の制御の範囲にあるでしょうか?!

以前にその生徒さんにも当然お話ししていることですが、忘れているようなので、確認の意味で、記させて頂きます。

ちなみに、その生徒さんは、左の壁のドリルを行うと、両膝とも全く動かないで打つことが出来る様になっています。

左の壁ドリルの重要性を物語る、エピソードでした。

スコアーアップ
貴方なら絶対出来ます
まずは左の壁ドリルです。

お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



100切りゴルフ予備校リアルレッスン

壁を乗り越えるためのお悩み、まずはご相談ください。

110切り100切り90切り80切りシングル到達まで、全ての壁を乗り越えましょう

スクールレッスンには現在、千葉県、東京都、八王子市、多摩市、静岡県沼津市、横浜市、等の遠方からもお越し頂いております。

海老名市、大和市、綾瀬市、厚木市、相模原市、藤沢市北部、横浜市西部、町田市南部
出張レッスン承ります


いいね!した人  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります