2011-03-01

苦手?100を切る練習方法(30)クラブヘッド軌道

テーマ:├100切りゴルフレッスン
東名海老名サービスエリアで有名な神奈川県の海老名市より発信
効率的な秘密の上達方法を日夜ゴルフスクールで伝授している
アメブロ版【100切りゴルフ予備校】の Hoshiです。
レッスン中の口癖は  「ナイストップで~す」

最近のクラブ進化で、アイアンクラブを、インサイドアウトに振ることによって、ドローボールが比較的簡単に打てるようになりました。

その後遺症として、フェアウェイウッドが苦手な方が、多くなってきてます。

アイアンは、一見しっかりしたドローボールで飛距離も十分出てるのに、なぜか、フェアウェイウッドやドライバーの飛距離バランスが、おかしい方いらっしゃいませんか?

フェアウェイウッドがどうもしっくり来ないから、フェアウェイウッドの代わりの距離をユーティリティに、求めていませんか?

実際にクラブはほんの少しインサイドアウトに振った方が、飛距離も出るし、理想的だとは思います。

しかし、全てのクラブのバランスを考えたなら、一般アマチュアゴルファーは、インサイド、ストレート、インサイド、と言う軌道が、私は効率的だと思っています。

実際に、100切りゴルフ予備校的レッスンでは、この軌道を作るためのレッスンを行っていますので、アイアンだけのレッスン指導で全てのクラブが打てるようになります。

もし、自分の持ち玉がドローボールで、フェアウェイウッドが苦手、いざというときのドライバーがちーぴんが出る、と言う方は、

こんな練習法を取り入れてみてください。


$100切りゴルフ予備校~真剣にスコアアップを望んでいる方に送る,完全100切りゴルフマニュアル  written by ゴルフいんすとらくた~Hoshi

この画像の練習は見たことがある方も多いと思います。

このスタンス取っている人から見て手前二つのボールを残し、ショットの練習をしてみてください。(画像的には左にある縦2つのボールを残します)

実際には、打つボール以外、ヘッドが通る場所ではないので、上側二つを外す必要はないのですが、インサイドアウトの軌道をインサイド、ストレート、インサイド、と言う軌道に修正するためには、4角にボールをおくよりも手前二つだけの方が、修正しやすくなります。

この二つのボールの位置は自分の感覚や自信また回りの状況で調整していってください。

くれぐれも、無理をせず、危険にならないよう、自己責任でお願いします。

初級者の方は、画面左下のボールだけ残して、始めた方が良いかもしれません。

この練習において、一番大事なことは、軌道をあまり意識して、打たずに、体の動きを感じながら、球を打つようにしてください。

軌道や出玉を過剰に意識しすぎると、必ず手で合わせに行き、フォームの修正としては、マイナスになります。

体の動きだけを感じながら、自分の思う球が出たときの、体の違和感を感じてください。

そして、その違和感が普通になるように練習を行ってください。

そうすることによって、段々とインサイド、ストレート、インサイドに近い軌道で打てるようになります。

一般的にはアウトサイドイン軌道の方の方が多いですが、フック系ちーぴんを治す、レッスン記事を希望の方がいらっしゃいましたので、掲載させていただきました。

参考にしてください。

スコアーアップ
貴方なら絶対出来ます
練習量を減らしたいなら軌道はインサイド、ストレート、インサイドです。


100を切る練習方法(34)スイングフォームを作るクラブ選択



別窓で表示されます。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ一日1ポチッ づつ、ご協力お願いいたします。_(._.)_

<関連記事>

トップってどこだっけ?100を切る練習方法(13)3連続素振り

できる?100を切る練習方法(17)素振りという練習

出来る?100を切る練習方法(18)セルフチェック

出来てますか?体重移動100を切る練習方法(19)体重移動編

Lesson Index目次

Lesson Index 練習持ち出し用

Lesson Index コース持ちだし用







ブログランキング


おとなのゴルフは、しっかりと頭で覚えてから、体に覚えさせます。
実際にスクールレッスンの大部分が過去に指導したことの繰り返しです。
スコアーアップの近道は、【100切りゴルフ予備校】のレッスンを、
頭に刻み込んで、練習することです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります



ブ