2011-01-23

出来る?100を切る練習方法(18)セルフチェック

テーマ:├100切りゴルフレッスン
東名海老名サービスエリアで有名な神奈川県の海老名市より発信
効率的な秘密の上達方法を日夜ゴルフスクールで伝授している
アメブロ版【100切りゴルフ予備校】の Hoshiです。
レッスン中の口癖は  「ナイストップで~す」


今回は上級者さんなら必ず持っていると思う不調時の、セルフチェックのお話です。

以前にコースでのラウンド後半の不調は、ほとんどが、疲れからくる、足の踏ん張りの足りなさと、お話ししましたが、今回は、朝一番からずっと、もしくはいきなり来るショットの不調時についての根本的なセルフチェックです。

いつも言っていることですが、ゴルフにおけるプレーで一番再現性に欠ける原因はメンタルです。
「最近練習してないな。。。」
「昨日練習しすぎて体が重い。。。大丈夫かな、、」等々

又、プレー中ならば、バンカーに入れちゃった、、、、どうしよう
谷越えだよ、、、
池越えだよ、、、

と、数えればきりがないほどの、
バッドメンタル要素がコースには山ほど有ります。

いくら、てきと~に打つっていっても、プラスイメージでと言っても、根本的な基準があった方が、絶対良いはずです。
初心者さんに限らず、心配事が多くなってくると、一番最初にチェックしたいのは、、、、、

ボールの位置です。

非常に当たり前の話しなのですが、いろいろな心配事が出てくると、自然と体のいろいろな部分が、ボールに近づきたくなるのです。

まずは、ボールと足の位置の距離が近くなってないか。
次に、顔がボールに近くなってないか(前傾が深くなる)

少なくともこの2点だけはチャックしたいところです。
その為には、調子がよいときにスタンスの足の位置とボールの位置を計っておくと、効果的です。
8I位でセットアップをしてその距離を、クラブの長さで測っておきます、なにげにシールなどを張り位置を確認できるようにしておけばベストですね。

顔の位置は、なかなか、調整のしようがありませんが。
もし、不調の原因が、ボールとの位置の近さでなければ、少し上体を起こしてみるのが、効果的です。

パットに関しても、ショートパットが入らない、こんな時はこの二つのチェック(特に前傾しすぎ)が効果的です。

人それぞれ、いろんな癖がありますから、当然全員に当てはまるわけではありませんが、、不調の時はかなりの確率でボールとの距離が近くなっています。
チェックが終われば、後のプレーは「てきと~」の精神で。


スコアーアップ
貴方なら絶対出来ます
練習時にボールとの位置をチェックしておきましょう

まだ、このブログに読者登録されていない方は、
読者登録ボタン
 アップアップアップクリックして読者登録お願いします。
読者登録の方はHoshiが勝手に100切りゴルフ予備校ウェブ会員と認定です。笑 _(._.)_

参考になったよと言う方は、別窓で表示されますので、ご協力お願いいたします。_(._.)_
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

<関連記事>
トップってどこだっけ?100を切る練習方法(13)3連続素振り

スライス?100を切る練習方法(11)テークバック

できる?100を切る練習方法(17)素振りという練習

はずかしい?100を切るスウィングフォーム(5)スタンス編

Lesson Index目次

Lesson Index 練習持ち出し用

Lesson Index コース持ちだし用









【100切りゴルフ予備校】は、読み逃げ(コメントを残さずに帰ること。らしい)大歓迎です
「なんてコメントしたらいいかな」なんて考える時間に、違うページを読んで、書いてある事を、どんどん覚えちゃってください。
おとなのゴルフは、しっかりと頭で覚えてから、体に覚えさせます。
実際にスクールレッスンの大部分が過去に指導したことの繰り返しです。
スコアーアップの近道は、【100切りゴルフ予備校】のレッスンを、頭にたたき込んで、練習することです。
そしてアベレージスコアーアップや、100切りなど、自分にとってうれしいときにコメントいただければ、それで十分です
でも、読者登録だけしてくださいね。
読者登録100
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゴルフレッスン講師:大崎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿