テーマ:

~メールマガジン Vol.3~


皆さま、ご無事でしょうか? 星 京子です。

失礼かと存じましたが、メルマガ発行のツールを流用して、筆を取らせていただきます。

今もなお、余震が続き・スーパーから食料が消え・停電や原発の情報が錯綜する中、
まだまだ不安な中、生活されて居ること事かと思われます。

ご存じの方も多いかと思いますが、私の故郷は宮城県です。
未だに、両親をはじめ親族と連絡がとれていない状況です。
TVやラジオで続報が流れるたび、見たいような、見たくないような心持ちで…。

「東日本大地震」被災者のみなさんに、心よりお見舞い申し上げます。

震災直後、私のホームグラウンドでもあります豊島区の街を、この足で歩いて回りました。
何度も繋がらない携帯電話を見つめる方。公衆電話に伸びる長い列。
白い息を吐きながら何時間もバスを待ち続けても、満員で目の前で無情にも閉まる扉。
それを溜息と共に見送る人々。
そして、黙々と家に向かって何時間も歩き続ける、人、人、人・・・。
それは私が生まれて初めて目にする光景でした。
これが「震災」なのだと言葉ではなく肌で実感した瞬間です。

何時間かけてでも歩いて、家族の元へたどり着こうと進む方々の足並みを見つめ、
誰もかれもが私と同じ想いでいるのだと、実感した瞬間でもありました。

人と人との絆の強さ。
それは友人・恋人から始まり、家庭へそして地域へ。
地域が社会を作り、そして国を作ります。
だんだんと形を変えて強まる団結力が、やがて遠くに思える東北へと繋がるのです!

「今できること」それは「いつもと同じ毎日に、勇気をプラスして立ちあがること」。
そして、今まで知らない他人だった人とも「勇気をプラスして手を取り合う事」。

戦後以来の未曽有の危機にさらされているこの日本を、今再び支えるのは私達全員です。
大丈夫!まだ倒れてはいません。お隣の人の手の温もりを感じながら、一緒に日本を
「ヨイショ!」と持ちあげましょう!!

そのかけ声が、遠く宮城にいる母にも聞こえるはずだと、私は信じています!
ですが、私ひとりではくじけてしまう瞬間もあるかもしれません。
どうか皆さん、「今できること」に向かって、私と一緒に歩いて頂けませんか。
一刻も早く、一人でも多くの方が救済されることを祈り、筆をおきます。   星 京子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

豊島区議会議員 星 京子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。