ホース屋本店のブログ                  (高圧洗浄機ホース・油圧ホース・洗浄部材)

★販売サイトでは書ききれない実務を書いています。

■ホース選定の仕方(高圧洗浄機ホース編・油圧ホース編)
■商品の個別説明     ■お客さんからのQ&A
■こんな事例など      ■お役立て情報   ■店長のつぶやき 仕事編


テーマ:

タイヤの空気が徐々に抜けてしまう。

 

これは一般的なことで問題にはならない。

 

なぜエアーが抜けるのか?

タイヤの空気圧力と外気との圧力差があるので

空気の分子がゴムを通り抜け外気に出ようとしているから

よく

タイヤに窒素を補填するのは空気圧が抜けにくいようにするためで

酸素分子のが小さくゴムを透過し易いために行われる。

タイヤの空気圧は2キロレベルしかないのにタイヤは安全上空気が透過しやすいゴムでできている。

 

高圧ゴムホースはどうか?

2キロレベルでエアの透過はしないのはわかっているが

これが200キロの圧力だったらどうなのか

ゴムメーカーでこんな試験をすることがないしする必要もない。

しかし

世の中にはどうしても配管の中にエアが混入してしまう。

避けれれない配管状況も存在する。

 

そこで

弊社がその試験の実施をすることに

万が一バーストした場合や、エアの透過量を測定するために水槽内で実施

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

毎日5人~10人(組)ぐらいの来店がある。

たまに時間がかち合うと対応に大変ですけど、感謝です。

商品がわかる社員は常時5人滞在しています。

 

いつもはハイエースが多く、たまに洗浄車のアチューマットとか来ますが

昨日は、「消防車が来ました」といつもおやじギャグをかましている年配の社員が・・

 

そんなわけないでしょと

 

おぉー--!カッコイイっすねと

写真を撮らせてもらいました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、シカゴの展示会に行って

町を歩いていたら

高圧洗浄機で歩道をを洗浄していた。

 

水しぶきをまき散らし、私は洗浄してますよスタイル

なぜサーフェスクリーナーを使わないのだろう??

路面から5センチで噴射するので圧力も落ちない

作業効率は上がるはずなのに・・

 

歩行者から苦情が出ても不思議ではない

仕事してますよ!スタイルなんだろうか

 

アメリカはよくわからん

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2年ほど前にネットのニュースで

一風堂がクールジャパンから援助で世界に店舗を・・

補助金? 貸付金でなく?

いいなと クールジャパンを検索

ビジネスマッチング募集中の広告が

 

ワードで3枚書いたり画像を張ったりと・・

1か月後、審査が通りましたので東京でご登壇お願いします。とメールが

ドコモの社長やら旭化成やカルビーの社長たちが20人の前で

構想3分・資料作成10分のアイデアが通るなんて

内容は「世界で日本にしかない防音型エンジン式高圧洗浄機を売る」

 

結局、メーカーでもない弊社がアフターも出来ず売るのは困難だろうと、登壇を辞退しました。

 

が、それから2年 遊び心の延長でやってみるか・・と

 

防音型は北米やヨーロッパ、コピー商品であふれる中国にでさえ存在しない

欧米人は騒音に寛大なのか、うるさいのが当たり前だから諦めているのか

全然わからない。

 

一番は目の前で防音型洗浄機を動かす。

サンプル品も持っていく気満々だったけど

1000万円以上購入したことがある会社なのにアポイントが取れない。

担当者が代わっていることもあるけど

メールしてもフェイスブックで呼びかけても反応がない。

JETROの有料アポイントサービスを利用しても反応が無い。

 

アメリカ人とはそんなものなのか、

 

あと価格差はどうやっても縮まらない。

同じような性能の

ケルヒャーUSAの洗浄機が$400

ケルヒャージャパンの洗浄機が12万円

日本の防音型は22万~35万円

 

ざっと6倍~9倍 もう開き直るしかない。(苦笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エアコン洗浄を職業にしている方は多いですね

それぞれ拘りがあって万人受けするのが難しいかも

 

取りあえず4つ

 

 

お客さんでもある。おそうじ壱徹さんのブログを参考に作ってみました。

ランスはステンレスの鋼管のがいいのかな

ずっしりと重すぎないかなと・・・

試行錯誤でこれからも作っていこうかなと

 

マキタの高圧洗浄機MHW710

エアコン洗浄をメインでやられている業者さんと同じ仕様にしてみた。

グリセリン入り圧力計でワンタッチカプラー仕様+5mホース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホースの一部分が他の障害物に接触する場合において

使用されるホースガードですが

高圧洗浄機ホースのガン接続部分に使用すると

屈折防止に凄く役立ちます。

 

材質は硬質ゴムで固く、材質はEPDMで耐熱性も優れています。

 

留め方はインシュロックバンド3本で固定するだけです。

 

裏側

 

鉄のスプリングガードが一般的ですが

言っては何ですがまるで無意味です。

スプリング硬性が低すぎて用途に達せず

 

ホースガードの方が10倍硬性が高く役に立ちます。

 

見栄えを優先するか性能重視かですね

 

2個セット・1400円(インシュロックバンド6本付)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホースを長持ちさせる為にゴムの特性を知ろう

 

一般的に知られている輪ゴム

材質は天然ゴム(NR)ですので、ホースの材質と異なりますが分かりやすいように説明します。

輪ゴムは新品で机の引き出しにしまっておけば、

3年経っても品質に変わりがありません。

しかし、使い始めてからは劣化が始まり状況によってはあっという間に切れてしまうことがあります。

  1. 太陽光にずっとさらしている(オゾン酸化劣化・紫外線化学変化)

  2. 使用温度がゴムの特性を超えている。

  3. 摩耗劣化

 

ホースに置き換えてみましょう

高圧ゴムホースの構造は、内面チューブ(NBR・ニトリルブタジエンゴム)に鉄のブレードを編み込んで外面ゴム(SBR・スチレンブタジエンゴム)でカバーしています。

ホースの内面ゴムと外面はゴムとは材質が異なります。

 

一般的にNBR80°までが安全使用とされ、それを超えてくると劣化が始まります。

90°で使用してもすぐにはパンクしませんが劣化のスピードが早くなります。

120°を超えると分子レベルで破損しますので、ゴムの特性が無くなってしまいます。

スペースシャトルが爆発して原因としてパッキンがマイナス限界使用温度を超えた為に、パッキンとして機能しなかったと言われています。

100°前後で使用する場合のホースの内面はEPDM(エチレン・プロピレンゴム)でないと性能をカバーできません。

また、NBRの耐寒性能は-10°~-20°しかありません。ゴムの特性ですから使用していない状況でも発生しますので、北海道など寒い地域では室内保管をお勧めします。

 

ホースの外面ゴムは耐候性と耐摩耗性重視のためにSBRが使用されています。

外皮のSBRは耐油性が無いので、自動車修理工場などオイルを付着させないようにしましょう(溶け出します)

 

摩耗劣化 ゴムの弾力は分子レベルで摩擦が生じます。同じ個所を何度も湾曲させるとゴムにクラックが生じ、水が浸透し編み込んだワイヤーを錆びさせてパンクさせてしまいます。特に洗浄ホースはトリガーガンごとホースを引っ張るので、ガンから30㎝以内の破損が80%を超えています。

対策として手元ホースの存在があります。

 

ホース手元をスプリングで保護したホースがありますが

効果は薄いと思われます。スプリングの硬性がホースより弱い

逆に、何らかで踏みつけてしまいスプリングが歪みホースに接触している状況の方がまずいです。

 

結果として

・太陽光の当たらなく、凍結しない場所での保管

・油が付着したときは、中性洗剤でふき取る

・トリガーガンでホースを引っ張るのではなく、ホースを持って引っ張る。もしくは手元ホースで対応する。

80°を超える温水の場合は、適したホースを選択する

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

画像は低圧ホースのSUSW/B

 

金具取り付け後にステンレスを編み込んで端末をバンド締め処理

 

ブレードはきつめに編み込んでいますので、ずれたりしません

また、10年経っても変色しません。

 

納期は外注に出荷しますので最大7日間納期が必要となります。

 

ホースメーカーで作成を断られた商社さんなどが注文してきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高圧洗浄機を使用して、低い場所から排水するホース器具 19800円(税込)

 

低い場所にある泥水などを高い場所へ移動する場合

高い場所からホースで吸引するイメージがありますよね

使用するのはバキュームポンプなど

 

ところが

高所からの吸引ではなく、低所から高圧水をホース内に噴射して周りの水を巻き込んで排水してしまう器具です。

 

高圧洗浄機の性能が150kで13L/分の吐出量であれば

毎分156Lの泥水を排出することが出来ます。

 

長所

2㎝レベルの小石もなんのその何も傷めず排水できます。

 

 

 

19800円(税込)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。