1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-08-27 11:05:20

育児休業給付金

テーマ:妊娠・出産

私は現在育児休業中の身。


ノーワークノーペイなので、昨年9月の産前休暇入りした時から無給です¥あせる


その期間中の生活保障として、産前産後休暇期間中には「出産手当金¥」を健康保険組合から、そして育児休業中は「育児休業給付金¥」をハローワークから頂く事ができます。

(それぞれに受給要件があります)


「出産手当金¥」は標準報酬日額の2/3を産前産後休暇期間の日数分頂く事ができます。


私も昨年12月には約100万円頂きました ¥


ありがたや~キスマーク


旦那が自営業なので、社会保険も雇用保険も退職金も・・・な~んにもありませんしょぼん

(年金の額だって、私の1/3だよ・・・。この不況で所得もかなり減っているし・・・子どもが増えたこともありちょっと不安ですガーン


なので結婚前よりこのような社会保険のありがたさをヒシヒシと感じます。



そして現在頂いている「育児休業給付金¥」ですが、今年の4月に制度が改正になったので、私は旧制度の仕組みの中で頂いています。

(私のように2010年3月31日までに育休を取得した方は、私と同じく旧制度での支給です)


何が変わったかと言うと・・・


平たく言うと「貰い方¥」が変わりました。


旧制度の給付制度は「育児休業基本給付金¥」と「育児休業者職場復帰給付金¥」の2つに分かれていました。


「育児休業基本給付金¥」は賃金日額の30%を育児休業期間中頂くことができます。

(但し支給は2ヶ月に1回)


そして仕事に復帰してから6ヶ月経ったら「育児休業者職場復帰給付金¥」として、賃金日額の20%×育児休業日数分頂くことができます。

(育休を10ヶ月取得していたら賃金日額の20%×10ヶ月分)


それが今年の4月以降に育休を取得した場合、「育児休業者職場復帰給付金¥」として復帰後に貰っていた仕組みが廃止され、育児休業中に貰える給付率が50%になったのです。


トータルで考えると貰える金額は同じですが、このように「貰い方¥」が変わりました。



これって一長一短あるよなぁと制度改定内容を見て去年考えていました。


確かに無給期間中(育休中)に給料の約半額も貰えるというのは大変心強い。


でもでも・・・。


経験者(ようたんの時)としては、「育児休業者職場復帰給付金¥」って、すっごーーーいモチベーションキラキラだったし、嬉しかったんだよなぁニコニコ


育休が明け仕事に復帰したてって、子どもがすぐに熱を出しちゃったり、子どもと接する時間が極端に短くなって「これって単なる私のエゴなんじゃないだろうか」なんて働くこと自体に疑問を感じてしまったり・・・。


でもでも・・・。


無我夢中になって両立している内に、段々ペースがつかめて「これでいいんだアップ」って思えてくるのが3~4ヶ月経った頃。


迷いが吹っ切れて頑張っている時にやってくるんです。


仕事に復帰して6ヶ月経ったら貰える「育児休業者職場復帰給付金¥」がラブラブ


なんだか「慣れない両立生活を良く頑張ったね」って特別ボーナスを貰った気分でした音譜


だから今回も「育児休業者職場復帰給付金¥」をモチベーションに「まずは半年頑張るグー」つもりでいます。


そして半年頑張れたら、もう両立のペースはだいぶ掴めているので、その後も多少道に迷ったり立ち止まったりはするけど、仕事と育児の両立は軌道に乗っていると思います。


「育児休業給付金¥」には、にっくき「上限爆弾」がありますしょぼん


給付金算出の基礎となる賃金月額が419,400円を超えている場合は、なんと乱暴なことに、賃金月額は実際の給与額が使われず、419,400円が適用されてしまいますしょぼん


高い税金も社会保険料も支払ってるんだから、こんなところで上限適用なんてしないでよぉーしょぼん


だから私の場合、有無も言わさず「育児休業基本給付金¥」は上限賃金月額×30%の125,820円となり、2ヶ月に1度、251,640円を振り込んで貰っています。


という事は、10ヶ月育児休業を取得する予定なので、仕事復帰後6ヶ月がむしゃらに頑張れば、賃金月額×20%(83,880円)×10ヶ月となり、「育児休業者職場復帰給付金¥」として838,800円ラブラブ!を頂ける事になり・・・


これがかなりのキラキラモチベーションキラキラとなるわけです。



うん。やっぱり旧制度の方がいいな。


あっ、但し、育休明けに何らかの事情があり仕事に復帰せずに退職する場合は、新制度の方が断然お得になります



仕事復帰まであと約1ヶ月。


ありーーー、あと1ヶ月しかないよーーー叫び


復帰したら18時で終わってしまう学童(ようたん)と、19時(もしくは19時30分)まで預ける保育園(だいしゃん)とのやりくりにまた悩みそうですが(どうしてもようたんを家に1時間以上一人で過ごさせてしまう事になってしまうのでしょぼん)、まずは半年を目標に頑張ってみたいと思いますグー



ビバ星 育児休業者職場復帰給付金ビックリマーク




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-02-01 09:53:44

未熟児発達外来

テーマ:妊娠・出産
ようたんは34週で破水し、救急車で搬送された大学病院で出産しました。

NICU(新生児集中治療室)に入院。

先に退院した私は産後の体調が戻らない中、冷凍母乳をクーラーボックスに入れ、面会に通っていました。


欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-100201_084813.jpg


ようたんを出産した大学病院ではプライバシー保護の観点から、撮影が許可されていたのは使い捨てカメラのみ。

これもあまり画質は良くないし、更に写真たてに入れた状態で携帯で撮ったので荒々な画像ですが(^-^;

大分過呼吸も落ち着いた頃のようたんです。

ちっちゃいなぁ~。

三週間で退院後、この大学病院の『未熟児発達外来』へ満2歳になるまで通っていました。

生後6ヶ月までは毎月。

その後は2ヶ月~3ヶ月ごと。

1歳6ヶ月で受診後は半年後の2歳で卒業。

最初は毎月通うなんて大変だなぁとちらっと思ったけど…。
(電車とバスを乗り継いで片道一時間かかったし)

今思えば毎月計測と発育状態を確認して貰えたので、不安を感じることなく育児をすることが出来て良かったと思ってます。
(早産児だしハジメテの子だし)


なんでこんな事を急に思い出したかというと…。

今週だいしゃんの四ヶ月検診があります。

一ヶ月検診で計測後…今日の今日まで一回もだいしゃんの体重を計っていません(^-^;

ようたんの時は未熟児発達外来で毎月計っていたから記録があるけど…。


欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-100201_084707.jpg


すまん、だいしゃん(^-^;

まっ、多分順調に大きくなってるだろうし、今週の四ヶ月検診で計る体重を楽しみにしますか(^-^)

…ゴメン、ずぼら母ちゃんで(>_<)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-16 13:45:37

出産お祝い券

テーマ:妊娠・出産
うちの健保(自社健保です)では、出産のお祝いとして、スタジオアリスの撮影券をプレゼントしてくれます。


欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-100116_134248.jpg


撮影無料プラス四つ切り写真がフレーム付きで頂けます♪(トータル一万円強)

株主優待券と同じ内容です。

株主優待券も手元にあるので今年は二回無料で撮れます♪

早速明日はだいしゃんの百日祝いを撮ってきます。

楽しみ~♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-04 14:19:08

待ってました、出産手当金!

テーマ:妊娠・出産

昨日、健康保険組合から支給決定通知書が届き、本日めでたく出産手当金¥が入金されました~クラッカー


出産予定日より一週間早い出産だったので、フルで計算していた金額より若干アンダーでしたが、それでも約100万円¥頂く事が出来ました~音譜


出産手当金は働く女性に対し、無収入期間(産前産後休暇期間だけだけど)の収入保障をするというもので、標準報酬日額の2/3を産前産後休暇の日数分頂く事が出来る、非常に有難い制度です。


出産手当金については、gooベビーのサイト がわりとシンプルに分かりやすく記載されています。


同時に出産手当一時金の付加給付金(健康保険オリジナルの給付金)も7万円¥入金されており、9月1日に産前休暇入りしてから全く未入金だった私の銀行口座がちょっと潤いましたニコニコ

やっぱり減り続ける残高を見るのは心もとなかったので・・・あせる


先月は年末調整の書類を会社に提出したので、今月の給料日には還付金が入金されるんじゃないかと、こちらも少し期待しています音譜


まぁこちらの還付金は微々たるものだと思いますが・・・しょぼん


あっ、その前に12月10日の賞与¥が入金されるんだっアップ

賞与支給対象期間はフルで働いていたので、今回は支給があります。その代わり、来年6月の賞与はゼロですしょぼん


この3ヶ月はお金が出て行くばっかりだったので、入金のあてがあるというのは、安心できていいもんですね。


今までずーっとサラリーマンとして給料日を忘れてしまう位、当たり前の様に振り込まれていた給料が有難く感じます。

更に今年は旦那の仕事が不安定なので、尚更痛感しています





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-01 13:59:56

だいしゃん出産ドキュメント

テーマ:妊娠・出産

2009年10月2日午前5時52分にだいしゃんを出産してから早一ヶ月。

ようたんの出産 の時のように、だいしゃんの出産についても備忘録としてドキュメント化したいと思いますメモ


2009年3月のブログ で2度の流産とだいしゃん妊娠を初めて書きました。


今読み返しても「この手に赤ちゃんを抱く事が出来て本当に良かった・・・」と改めて感じます。



だいしゃんに会えて本当に良かった・・・。



でも今回の妊婦生活も平穏無事、順調に進んだ訳ではなく、

初期の出血 や、

テキパキ女医さんからリスクマネジメントしろと言われた り、

女の子だと思っていたら男の子だと判明 したり、

逆子が判明 したり、

胎動が弱くて心配 になったり、

尿淡白が+3 になってしまったり、

へその緒が首に一回転巻きついている 事がわかったり、

妊娠中にようたんが髄膜症で入院 してしまったり・・・


【妊娠・出産】のカテゴリー に要所要所でブログを書いてきたけど、色々あったなぁ・・・。


ようたんを34週で出産しているので、35週以降は未知の世界でしたキラキラ


2009年9月1日 に産前休暇入り。

今まで仕事でバタバタしていた分、産休入りしてからはのんびりゆったりさせて貰いました。

ずっと「早産体質なんだから無理しちゃダメプンプン」と先生に言われていたし、後期には尿淡白が+3になってしまった事もあり、結局出産まで散歩らしい散歩は一度もしませんでしたあせる


そして2009年10月1日の夜星

18時過ぎから何だか定期的にお腹が重い・・・(この頃はまだ「痛い」という程ではない


お腹に違和感を感じる時間を念の為計ってみると・・・あらやだ、10分間隔だえっ

19時頃からは「もしかしたら陣痛がきたかも」と感じるくらいになってきました。


この日は前日に旦那がピザを予約 してくれていたので、夕飯の準備の必要がなく、ソファーで冷静に痛みの感覚を計っていました。


ほぼ陣痛だと確信した私は、更に冷静に

今晩は陣痛で寝ずに戦っているかもしれないから、いっぱい食べとかなきゃグー」と思い、

Lサイズのクワトロミルフィーユのこってりピザをなんと5ピースも食べてしまいましたあせる(食べすぎーーーあせるあせるあせる


20時過ぎに旦那が帰宅。

恐らく陣痛が来た事を伝え、今晩入院になるだろうから、夕飯後にようたんとお風呂に入って貰う。(やっぱり冷静)


更に「きっと今晩~早朝に産まれるだろうから、この大きなお腹ともこれでお別れになっちゃう」と思い、旦那やようたんとラストショットをパシャパシャカメラ(ここでも冷静)


22時に病院に電話を入れ、3人で病院へ車


内診の結果、子宮口は3センチ。陣痛間隔7~8分。

経産婦だからお産の進行が早いだろうけど、上の子もいるから一旦自宅に帰って、またもっと陣痛の波が強くなってから来ても良いわよ、との事。


うーん・・・。

だって、深夜や早朝に自宅で大きな陣痛の波が来ちゃったら不安だしなぁ・・・。

と3秒ほど悩んで(つまり即決ひらめき電球)、そのまま入院しました病院


陣痛室にはベッドが2つありましたが、その晩陣痛が来ていた妊婦は私だけ。

隣に他人が居たら集中できないしガーン 一人で良かった・・・。


陣痛室のベッドは入院病棟のベッドより小さかったんだけど、ようたんを寝かしてあげたかったので(家に一人で置いてくる訳にいかないし)、小さなベッドにようたんと二人で横になっていました。


日付が変わって2009年10月2日(金)

陣痛は段々強くなるし、間隔はどんどん狭くなるしドンッ

旦那に持参したテニスボールで腰をグリグリとずっと押し続けて貰いました。


午前3時頃。

こんなに痛かったっけ?爆弾」ってくらいの陣痛が続けざまに来て、たまらずナースコール。


まだ分娩台にいけないくらいの進行状況ですか?」と聞いたら

お兄ちゃんもいるし、ギリギリまでこっちにいた方がいいかなぁと思って」と助産師さん。

もう子宮口は9センチ以上開いているとの事だったし、「こんな陣痛これ以上耐えられないーーー爆弾」と思っていたので

上の子はここに寝かせますから分娩台に」とすがるように言っていました。

その後ようたんは陣痛室のベッドで産まれるまで寝ていました


点滴をして陣痛室の隣にある分娩台へ。

ようたんの時に「歩いた方が陣痛が進む」と聞いていたので、陣痛の波の合間に休み休み頑張って歩きました。


分娩台まで来たらあと少しだビックリマーク

と気分的にも更に気合が入り、産道をゆっくり降りてきている赤ちゃんが苦しくないように、酸素を送ってあげなくっちゃ、と何とか気持ちを奮い立たせ、頑張って呼吸法を。


旦那もずーっと右手を握っていてくれたり、陣痛の谷間にお茶を飲ませてくれたりしていました。


子宮口は10センチ。陣痛はほぼMax。間隔は1分開くか開かないか・・・となったのに、中々赤ちゃんが降りてこないガーン


その状態で2時間以上が経過してしまいました時計

お母さんの呼吸法だけではちょっと赤ちゃんに酸素が足りてなくて、赤ちゃんが元気なくなってきちゃったから、お母さんに酸素マスクをしますね~」と言われて、私に酸素マスクを。

ようたんの時に続き、またもや酸素マスクをしながらの出産となってしまいました。

(後から「へその緒も巻きついていたから、出てくるまでに時間が掛かっちゃったわね~」と言われましたガーン


おしっこが溜まっていると産道が狭まっちゃうから、今から管を入れて出しますね~。ちょっと違和感があるけど大丈夫ですからね~」と言われて導尿を。

下腹部を押されるたびにピューピュー出るおしっこの感覚を感じるたびに、陣痛の最中なのに人の体って不思議~なんて感じていました。(ちょっと冷静)


時計の針はもう午前5時を過ぎていました。

Lサイズのピザを5枚食べた私も、さすがに激しく襲ってくる陣痛の痛みとの格闘で段々体力がなくなってきました。


その時、急に頭の中に「流産してしまった2人(の胎児ちゃん)の為にも最後のひと踏ん張りしなくっちゃ。ここで力を抜いちゃダメだ。もっと痛みに耐えて酸素を送ってあげなくっちゃ」という感情が浮かんできました。

本当に最後の最後に急にこの感情がふって浮かんできたので、激しい陣痛の中で不思議な感覚に包まれていました。

まるで3人産もうとしているかのような・・・うまく言葉でいえないんだけど、そんな不思議な感覚でした。


頭が出てきたわよ~、あとちょっと、ガンバロウね~」と助産師さん。

この助産師さんは外来でも何度か会った事があり、主任さんだけあって、ベテランさん。

常に穏やかに話しかけてくれ、「そう上手上手~」と褒め続けてくれました。

(陣痛の最中は褒めて貰い続けていないと心が折れそうになるので、これ、重要ひらめき電球


もう息まなくていいわよ~、ハッハッハッハッ(と犬の様な息遣いで)」と言われてから、頭~体が出来てくる感覚が分かりました。


あぁもうすぐ産まれるビックリマーク」と「あぁこれで陣痛が終わるビックリマーク」という感情が同時に来て・・・


ピキピキピキむかっと裂ける感覚がショック!


イターーーーイショック!


ようたんの時のように会陰切開をしなかったので、自然裂傷したのが恐いほど手に取るように分かってしまいましたショック!(結局3箇所裂傷)


最後の最後も痛みがショック!

ようたんの時はスルスルツル~ンって感じで出たのに・・・ショック!


そっか、ようたんは2225gと小さかったからなんだ。

という事は赤ちゃん大きいのかな?

・・・とココでもやっぱり冷静に分析している自分が不思議でした。


ゴロン(という感覚だった)


オギャーオギャーオギャーオギャーーーー!!


2009年10月2日(金)午前5時52分 だいしゃん誕生クラッカー


うっ・・・産まれた・・・やっと産まれた・・・産まれたんだ・・・。


ずっと陣痛と戦ってきた興奮と、その疲れから来る虚脱感と、念願の赤ちゃんの泣き声を聞く事が出来た安堵感と・・・。


産まれた瞬間を一言では言い表せない、色々な感情が胸に去来しました。


そして産まれたばかりの、まだ血だらけの状態で胸元に連れてきて貰った赤ちゃんに対して、最初に言った言葉はやっぱり「良く頑張ったね、良く頑張ったね」とようたんの時と同じ言葉を何度も繰り返して言っていました。


すると突然陣痛室から「産まれたの?」とようたんが。


眠くて眠くてたまらなかった筈なのに、だいしゃんが誕生した産声を聞いて、目をぱっちりと覚まして分娩室に来てくれました。


だいしゃんを綺麗にして貰い、計測を。


体重:3254g、身長:49.5cm。


抱っこしますか~」との助産師さんの声に一番に反応したのはようたん。

だいしゃんの記念すべき初抱っこはようたんでした~。


その後だいしゃんの足型を取ったり(そこにお母さんの親指の指紋を押す所があるんだけど、何故かようたんと旦那が押してたショック!)、だいしゃんの産声を産声カードに録音したり(何故かようたんの声も入ってるけど)、病院からのサービスをしてくれている間、私は後産の最中。


ようたんの時は中々胎盤が出なくて、器具を入れたり、注射をしたり、最後の最後は手で掻き出されたりと、陣痛よりも辛いんじゃないかって程の痛みを経験したけど、今回は何もしなくても(何かしてたのかもしれないけど全く分からない位)スルスルスル~っと胎盤が出てきました。


出てきた胎盤を助産師さんに見せて貰いました。

これが胎盤で、これがへその緒で、この袋の中に赤ちゃんが入ってたんですよ~


見た目はグロテスクだけど、たった数分前までこのお陰で生命が息づいていたかと思うと、愛おしさすら感じましたドキドキ


暫く分娩台で横になり、汗だらけの体を拭いて貰い、陣痛室へ運んで貰いました。

そして同じく体を綺麗にして貰っただいしゃんを連れて来て貰い、1時間程カンガルーケアをしましたラブラブ


ようたんの時は産まれてすぐにちらっと血だらけの姿を見ただけで、小児科に連れて行かれNICUの保育器に入ってしまったので、産まれたての我が子を手に抱くのは初めての経験です。

カンガルーケアなので、実際には腕で抱くのではなく、ラッコ抱っこです


まだ産まれて数十分しか経っていないというのに、だいしゃんは一生懸命おっぱいに吸い付いてくれました。

赤ちゃんって不思議ですねーラブラブ


ようたんの時もカンガルーケアはしたけど、それは数日経って、大分呼吸も落ち着いて来た頃に、NICUの中で面会時間に行ったものでした。

しかも点滴やら様々な管がついたままですしょぼん


だいしゃんを抱っこしながらようたんの時の事を思い出したり、今回は早産にならなくて本当に良かったなぁと思ったり、何より本当に無事に出産まで辿りつけたんだなぁと喜びに浸っていましたラブラブ


時計の針は午前7時。

この日は金曜日だったので、ようたんには小学校へ行って貰いました学校

細切れの睡眠で、更に出産と同時(5:52)に興奮して起きていたので、ちょっと心配だったけど、旦那と一緒に一旦家に帰り、ちゃんと小学校へ行ってくれました。


出産から2時間経ったところで、ベッドごと個室へ移動。

そこで朝食が出てきたのですが・・・見事に完食してしまいましたナイフとフォークペロリと。

ようたんの時(午前3時16分に出産)は、朝食に一口も手をつけられない位ばてていて「こんな大仕事をした後にご飯なんて食べられるかってんだよっパンチ!」なんて思っていたのに、エライ違いですあせる


でも出産自体は母子手帳の出血量の欄で「多量」にマルをつけられる程出血してしまった事もあるのか、今回の方が辛かった気がします。


まぁただ単に31歳での出産(ようたん)と39歳での出産(だいしゃん)という違い=体力の衰えかもしれませんがあせる




欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091002_131239.jpg

産まれて8時間後くらいのだいしゃんです。まだ顔が浮腫んでいますあせる



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091003_081616.jpg

そして出産翌日のだいしゃんです。大分浮腫みも取れて、すっきりしましたニコニコ



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091003_183551.jpg 欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091003_183430.jpg
土曜日の習い事が終わり、駆けつけてくれたようたんとニコニコ

この日からようたんが抱っこしない日はありません。

毎回「だいしゃ~ん(ではなく本名だけど)、カワイイねぇ~ラブラブ」と言いながら抱っこしてくれる、本当に優しいお兄ちゃんですニコニコ



そんなだいしゃんも明日で生後2ヶ月になります。

早いなぁ~音譜


欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091201_132803.jpg 欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記      ~ただいま第二子育休中~-091201_132700.jpg

2009年12月1日、今日のだいしゃんです。

相変わらず髪の毛は産毛のままな感じですがあせる、体はムチムチがっしりとしてきました。



だいしゃん、産まれてきてくれて本当に有難うラブラブ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。