フィリピン・ディマクヤ島7日間の旅。

先週帰国しました~飛行機

新しいプロジェクトのイベント本番があったり、来週からはまた新しいプロジェクトリーダーになる内示を受けているので、仕事がいっぱいいっぱいですが・・・元気です。


フィリピン・ディマクヤ島は想像以上に秘境で海の透明度が抜群な、とても素敵な島でした黄色い花


ゆっくり旅行記を書く時間が確保できそうにないので、取り急ぎ気に入った写真をアップしま~すキラキラ



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記




欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記




欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記





欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



一番下の写真は、帰りの船(フィリピン特有のバンカーボート)を待つ私たち家族の2つのスーツケース。


ディマクヤ島は、ここ数年はまっている「一島一リゾート」で、島にはホテル以外な~~~んにもありません。


自然溢れる島で、コテージに戻る遊歩道で全長2メートルもあるオオトカゲにあいました。


ディマクヤ島からバンカーボートで60分の所にあるカラウィット島では、野生のキリンやシマウマをまじかに見ることができて大興奮。


透明度抜群の海に癒されて戻ってきました。



あぁ・・・また行きたい・・・。




AD

今年の海外旅行♪

テーマ:

気が付けば一週間以上ブログを更新していませんでしたがあせる

仕事が猛烈忙しかったのと、Facebookのお蔭で数年ぶりに懐かしい人たちとつながり再開したりと、忙しく過ごしていました。


そしてそんな中・・・


今年の海外旅行先が決まりました音譜

去年はだいしゃんがまだずりばいしかできなかったので、サイパンでしたが・・・


それが更に秘境への想いを募らせ・・・


今年はフィリピン・ディマクヤ島に決定ビックリマーク

◆ようたん1歳男の子⇒グアム(飛行時間3時間半)

◆ようたん2歳男の子⇒フィリピン・セブ島(飛行時間4時間半)

◆ようたん3歳男の子⇒フィリピン・セブ島(飛行時間4時間半)

◆ようたん4歳男の子ビンタン島&シンガポール (飛行時間6時間半&フェリー50分)

◆ようたん5歳男の子フィジー・マナ島&ビチレブ島 (飛行時間8時間半&セスナ10分)

◆ようたん5歳男の子フィリピン・アプリット島 (1日目はマニラ泊)

            (飛行時間4時間+翌日1時間30分&ジプニー10分&バンカーボート50分)

◆ようたん8歳男の子&だいしゃん9ヶ月ペンギン

           ⇒サイパン (飛行時間3時間半)

◆ようたん9歳男の子&だいしゃん1歳10ヶ月ペンギン

           ⇒フィリピン・ディマクヤ島(1日目はマニラ泊)
            (飛行時間4時間+翌日国内線1時間&ジプニー&ボート60分)

フィリピン・アプリット島やフィジー・マナ島と同じく、一島一リゾートです黄色い花


こう見ると、ようたんの秘境デビューは・・・4歳?5歳?


・・・だいしゃん、大丈夫か??

うん、きっと大丈夫だっ。


欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記 欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記

欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記 欲張りワーキングマザーのイロイロ奮闘記



フィリピン・ディマクヤ島は一島一リゾートです。


そのホテル(クラブパラダイス)より写真をお借りしました。

どうですか・・・楽園でしょ~黄色い花

ディマクヤ島は、ジュゴンが棲む島と言われているそうです。

運が良ければジュゴンに会える?

ハウスリーフも素晴らしく、シュノーケリングでも、ギンガメアジの大群が渦を巻いている銀色のカーテンを見ることができるらしい目


明日働いたら夏休みに突入し、週明けから7日間・・・く~~~楽しみ~~~~音譜

妊娠出産で一昨年は断腸の思いで海外旅行はお預け。

そして去年はサイパン。

3年ぶりの秘境へ行けるビックリマーク

楽しみで仕方ありませんニコニコ


・・・・あっ、まだフィリピン・アプリット島と、アプリット島が途中だというのに書き始めたサイパン旅行記・・・両方とも中途半端なままだあせる



きっとまた帰国後はディマクヤ島の事を書きたくなってしまうかもあせる