『VERITAS』by 宝寿原ダン

~日本とイギリスの狭間から配信中~

独断と偏見の塊り的ブログです。



冗談半分で読んでくださいね(・・。)ゞ


テーマ:
なぜ戦争はセクシーで、平和はぼんやりしているのか――戦争とプロパガンダの間に / 伊勢崎賢治×伊藤剛 | SYNODOS -シノドス-
http://synodos.jp/international/11835


とても興味深い記事でした。


特に戦争と平和が対義語ではないというのは目からウロコでございます。



戦争と聞いてイメージすることは戦車やら銃やらと結構統一感があるわけですが、平和となるとそれぞれで思い描くものが確かに変わります。

そして抽象的です。


平和を主張する人の意図する平和は反戦。すでに戦争を前提とした主張だから弱い。


なるほどと思わされました。





現実的に考えて平和って実現するのでしょうかね?


ここでいう平和というのは誰も脅威となるものを持ってない状態でございます。



誰も抜け駆けしない。


そんな人類って想像できますかね?






日本は今、核を保有せず軍隊も持っていないわけです。


そして平和を訴える。



しかしながら腑に落ちない点があるのです。




核を持たないと言いながらも同盟国であるアメリカは核を保有しているのです。この状態で我が国は核保有していないと言ったところで残念ながら説得力に欠ける気がするのです。


本当に武力のない平和を訴えるのならば自衛隊も無し、軍事同盟も無しにして丸裸の状態になる必要があるのではないでしょうか。


これは国民を危険にさらす行為です。



結局何かを主張するときはリスクが伴うものだと思います。




中途半端な行動では人は動きませんよね。





現在成し遂げられてる平和というのは結局のところ核の抑止力によるものでございます。




一見平和ではありますものの、


そこには武力が介在しております。



そして核を持ってる先進国が作った武器が内戦を行なってる国に渡ってお金を産んだりもしているわけです。




確かに日常生活は平和ですが本質的な平和ではない気がしてなりません。





歴史から見れば平和な世の中は達成できるのか疑わしいです。一番手っ取り早いのは人類が滅亡することではないでしょうかね。






じゃ、そゆことで( ̄^ ̄)ゞ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「我思う」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。