2007-01-16 21:29:50

日本残酷物語

テーマ:人喰い書評

先だっての沖縄の情報を元に

過去のアイヌ民族の風習を調べていたら
古い面白そうな復刻本を発見しました。


日本残酷物語
 貧しき人々の群
 ISBN4-582-76095-3

日本残酷物語〈1〉貧しき人々のむれ

かつて残酷と名づけられてしまった現実
という 大月隆寛さんのあとがきも読む価値のある。納得できる内容であった


人喰いが関わってくるのはやはり突如として襲ってくる
「飢饉」の恐怖部分である。
むかしの飢饉というものは、今日では想像がつかぬほどの、激しい破壊力を持った力を振るった。
生産力が低く、飢えと粗食が日常であった時代には凶作はただちに生死の問題に直結したのだ


道端に倒れる人は数限りなく
はじめの内にこそ死体を埋めていたがまもなく誰一人と
省みる人は居なくなった
至る所に犬やカラスが群がって死体を食い散らかす光景が眺められ
人肉の味を覚えた犬はやがて生きている人間さえも襲うようになる。


人が死んだという話を聞けば


「このたさまではお祖父さまがおなくなりになった由聞いてまいりました。
 近頃御無心ながら、片身なりとも片ももなりともどうぞおわけくだされまいか、
 わたしのところの祖父さまも、二三日の内には片がつくだろうと存じます
 その際はすぐにお返しに上がります」


と女が尋ねてくる話は非常にリアリティがある。

他にも人食いをした家族の姉が山に篭り人を喰いつづけ逃げ回る話が掲載されているが

こちらはどうもできすぎていて、嘘っぽいような気がした。


「かまで追っ手を殺し喰い続けるって……やりすぎだろう」


人食いをした人間は首に石を結わえ付けられ川に投げ込まれ

川下の浅瀬で立ち上がったところで石を投げつぶてで打ち付けて殺すだけでなく
親族も復讐に来るやもしれぬと親類縁者も連座して殺されてしまう。

このあたりの感覚は日本人的には過去ありえそうなシチュエーションでは無いだろうか


説明によると、当時餓死した人間の肉を切り刻み
橋の下の川原で草木の葉と混ぜ合わせ「犬の肉だ」といって
売るのだという話は珍しくなく
その当時人間と家畜の距離はかなり近かったようだ


馬を食べた=人肉を食べた

四足の動物を食べたという意味で同意味と取っている節もあると書いている部分もある

かなりページ数多いので完読には時間がかかると思うけれど、
ナチュラルな人喰い話は小説仕立ての現代の犯罪と違い
恐怖度はかなり高い

池田 智子
中国茶トリビアの泉―中国四大美女が飲んだお茶は何?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-01-10 14:25:37

沖縄 食人の習慣?

テーマ:人喰いコラム

久しぶりの更新です。ご無沙汰しています
実は諸事情ありまして、アメリカの方に行っていまして、簡単に旅行記まとめました

ホラーだけを期待して来られている方にはつまらない内容かと思いますが
一応読みやすいようまとめてみました
興味のある方はどうぞ


パラシュートガールはもう飛ばない 1  
http://book-mobile.net/read.php?code=1&ucode=2&bcode=2
パラシュートガールはもう飛ばない 2  
http://book-mobile.net/read.php?code=1&ucode=3&bcode=2


実際行った都市はロサンゼルスです。

人食い事件のニュースでも無いかなと思いましたが
残留農薬の関係で今はもうアメリカ人食べられないんですよね……

ということは関係なく

初めて行ったアメリカは思ったより安全で、綺麗でありました。


そしてその後こりずに沖縄に行きまして
現在その原稿を書き始めようと資料集めに奔走しておりましたところ
あったんですねえ……何と沖縄に人喰いの習慣が。


与那国の歴史 池間 栄三 より
池間 栄三
与那国の歴史 (1972年)
P38 
与那国の葬儀に獣肉料理を喰べる風習は、上代に死人の肉を食べていた風習の名残だといわれている

南島古代の葬儀(民族第二巻第五号) より
昔は死人があると親類縁者が集まってその肉を食った。
後世になってこの風習を改めて人肉の替わりに
豚肉を食うようになったが、今日でも近い親類のことを
真肉親類(マシシウヤクワ)というのはこの風習から来ている。

何と石垣島では近年まで、親類に死人の出たことを老人に告げると

「アンスカ・ムム・ファリンサカメ」
↑それではまた皆で食べられるね


といわれたのだという。
宮古島には今もなお


「葬儀に行こう」


という代わりに


「骨を齧りに行こう」


という言葉が残っているという。

*1959年の話である。大昔のことではない


沖縄に古く食人の習慣があったことは
原始時代の食人の風習が残っていると思われるが
先住民、アイヌ民族の混合にあるという説も存在する
↑では北海道にもその習慣が残っている? それはまた違うのか???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現時点での調査はここまでであるが
旅行記書きがてら、調査は進めてみたいと思う
ではまた 今年もどうぞ宜しく


↓こちらもどうぞ宜しく。好評発売中です


池田 智子
中国茶トリビアの泉―中国四大美女が飲んだお茶は何?



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。